日本国内

秋の絶景!日本の紅葉・銀杏鑑賞おすすめスポット特集!

だんだんと涼しくなって、秋も近づいてきましたね。

秋といえば紅葉!毎年各地で綺麗な紅葉を見ることができますが、滝と一緒に鑑賞できたり、ロープウェイに乗って上から眺めたりと、場所によって違う絶景を見ることができます。

今回は日本各地のおすすめの紅葉鑑賞スポットをご紹介します!

 

#イチョウのおすすめ鑑賞スポット:

【北海道】

1. 北海道大學

無題38
( Source:Shutterstock )

春は桜、夏はラベンダー、冬は雪…と、どの時期に訪れても綺麗な景色を見せてくれる北海道ですが、秋も例外ではありません!

北海道大学の外にある一本道が黄色一色に染まる姿は圧巻です。

イチョウは11月初めが見頃で、この道路は歩行者天国になるのでゆっくり鑑賞を楽しむことができます。

◎住所:日本北海道札幌市北区北8条西5丁目
◎アクセス:JR札幌駅北口から步行10分
◎鑑賞時期:10月下旬-11月上旬

2. 北海道神宮(円山公園)

無題39
( Source:Fotolia )

北海道神宮は円山公園内にあり、アクセスしやすい位置にあるので、北海道へ来た際に多くの人が訪れるイチョウ鑑賞の有名スポットの1つです。神宮の入口は2カ所あり、正面から入ってもいいですし、最初に円山公園を散策してから神宮に行くこともできます。正門からだと入ってすぐに大きい拝殿があり、そこにイチョウの美しい色が加わり更に栄えます。

◎住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
◎開放時間:
2月:07:00~16:00 
3月:07:00~17:00 
4月-10月:06:00~17:00 
11月-12月:07:00~16:00 
◎アクセス: 
(1) 地下鉄:
東西線「円山公園」下車後步行15分。 
(2)バス:
ばんけいバス(円山線)又は市営バス(環20、西14、西15)に乗り「神宮前」下車。
◎公式サイト:北海道神宮

3. 中島公園

無題40
( Source:Fotolia )

毎年秋になると中島公園は赤と黄色の綺麗な色に染まります。これらの鮮やかな風景が水面に反射し、更に美しさを増します。イチョウ並木も有名で、散歩に最適です。

◎住所:札幌市中央區中島公園1
◎アクセス: 
(1) 地下鉄南北線「中島公園駅」、「幌平橋」 
(2) 市電「行啓通」

4. 大通公園

無題41

札幌雪まつりでも有名な大通公園は四季によっていろいろな景色を楽しませてくれます。秋のイチョウと紅葉の綺麗なグラデーションは誰もが惹かれる美しさです。近くには滑り台などもあるので、子連れの方にもおすすめです!

近くにあるテレビ塔からは大通公園の全景を眺めるころもできます。

◎住所:札幌市中央区大通西1~12丁目
◎アクセス: 
〇地下鉄東西線、南北線、東豊線「大通駅」 
〇市電「西四丁目」

5. 紅葉谷公園

無題42
( Source:Shutterstock )

紅葉谷公園は層雲峽温泉街付近に位置し山の上にあるので少しアクセスしにくいですが、道民は知っている、綺麗な紅葉が鑑賞できるスポットです。「紅葉谷」と名付けられているくらい、秋には紅葉とイチョウの色に染まり、そこに自然に形成された岩の形も加わり、他とは違う景色が見れます。

◎住所:日本北海道上川郡上川町層雲峡 紅葉谷
◎アクセス: 
JRで「上川駅」又は「旭川駅」へ行き、道北バス(旭川・層雲峽行)に乗り換え層雲峽へ。
◎見頃:9月上旬~10月上旬

【東京】

1. 明治神宮外苑

shutterstock_245023921
( Source:Shutterstock )

全国的に有名な明治神宮外苑のイチョウ並木。木の上も道路も真っ黄色に染まり、ドラマで見たような風景が目の前に広がります。都会にいながらも、この景色を見ながら散歩することで忙しい日常を忘れリラックスできること間違いなしです。

◎住所:東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
◎アクセス:「外苑前駅」、「青山一丁目駅」
◎見頃:10月中旬-12月下旬

2. 昭和記念公園

昭和記念shutterstock_471460904
( Source:Shutterstock )

昭和記念公園は普段の東京観光ではあまり訪れる機会がないと思いますが、イチョウ鑑賞には外せないスポットです!こちらも秋限定で黄色一色に染まる絨毯が美しいイチョウ並木のある公園です。公園の敷地はとても広いので、友達や家族と来てのんびりすごしたり、子供たちとお弁当を食べながら過ごすのもおすすめです~

◎住所:東京都立川市緑町3173
◎アクセス:
JR青梅線「西立川駅」、「立川駅」より徒歩2分
◎見頃:11月上旬~11月下旬

3. 東京大学

無題43
( Source:Shutterstock )

赤門で有名な東京大学の本郷キャンパス内にあます。赤門から入ると写真のような景色を見ることができます。東大の外国風な建築と広いキャンパス、それにイチョウ並木が加わり、まるで海外に来たような気分にさせてくれます。

ワンポイントアドバイス:本郷キャンパスを見終えたら、弥生講堂の方も訪れてみてください。こちらではかっこいい現代建築とイチョウを同時に鑑賞でき、違った美しさを見ることができます!

◎住所:文京区本郷7-3-1
◎アクセス:
○東京メトロ南北線「東大前」
○都営地下鉄大江戶線「本鄉三丁目」
◎見頃:11月下旬~12月上旬 

4. 光が丘公園

無題44
( Source:Fotolia )

時間をかけてすてきな写真を撮りたい方におすすめなのがこの光が丘公園。人が多すぎず他の場所にも劣らない穴場の鑑賞スポットです。

◎見頃:10月下旬~12上旬
◎住所:東京都練馬區光之丘4-1-1
◎アクセス:地下鉄大江戸線「光が丘駅」より徒歩8分

5.輕井澤 (東京近郊)

無題45
Source:Shutterstock

避暑地や別荘地として有名な軽井沢町。イチョウの鑑賞にも最適な場所です!もし秋に東京郊外へ一日旅行を考えている場合は軽井沢がおすすめです!景色だけでなく、アウトレット等のショッピングも充実していて、一日満喫ですることができます。

◎アクセス:東京から高速バスまたは新幹線で軽井沢へ
◎見頃:10月中旬-11月上旬

【京都】

1. 西本願寺

無題46
Source:Shutterstock

紅葉鑑賞スポットで思い浮かぶのが京都の方も多いかと思いますが、もちろんイチョウも綺麗に見ることができます。特にこの西本願寺にある天然記念物にもなっている「逆さ銀杏」はぜひ一度見てみたい大きなイチョウの木です。

◎住所:京都府京都市下京区堀川通花屋町下る門前町60
◎アクセス:
○京都駅から徒歩約10分
○京都駅から28番・9番・75番のバスに乗り「西本願寺」下車
◎入場料:無料
◎開放時間:6:00-18:00(11~2月は17:00まで)
◎見頃:11中旬~11月下旬

2. 堀川通り

無題47
Flickr | Kyoto-Picture

堀川大通り一帯がイチョウ並木になっていて、イチョウの葉が沢山落ちてフサフサの黄色い絨毯の上を歩くことができます。

◎住所:京都市上京区晴明町806以北
◎アクセス:バスに乗り「堀川今出川」下車
◎見頃:11中旬~11月下旬

#日間の紅葉鑑賞おすすめスポット:

【北海道、東北】

1. 支笏湖

Shikotsu-Toya National Park in Hokkaido, Japan.
Source:Fotolia

支笏湖は日本の一位二位を争う透明度の高い湖で、札幌からも近く、日帰りにおすすめの場所です。湖近くの展望台や遊覧船から紅葉と銀杏でいっぱいの美しい景色を一望することができます。

◎住所:北海道千歳市支笏湖温泉
◎アクセス:
JR「千歳駅」又は「南千歲駅」からバスで約45分程度。「支笏湖」下車。
▶︎賞楓時間:10月上旬~10月中旬 

2. 知床五湖 

知床五湖shutterstock_681000388
Source:Shutterstock

知床五湖は北海道知床国立公園内の5つの湖の総称で、知床八景のメインの1つでもあります。歩道も整備されていて、水面に反射して映る鮮やかな紅葉を見ながら、湖の回りをのんびり散歩することができます。

◎住所:北海道斜裡郡斜里町099-4100
◎開放時間:07:30~18:00 
◎アクセス:JR知床斜里駅からバスに乗り「知床五湖」下車、約75分。
◎見頃:9月上旬~10月上旬 

3. 青森十和田湖

shutterstock_396640219
Source:Shutterstock

十和田湖は春には新緑ですが、秋には葉も色づき、綺麗な紅葉を見ることができます。冬にはもちろん雪も降り、四季折々の色んな姿を見ることができます。

◎住所:日本秋田県鹿角郡小坂町
◎アクセス:青森、新青森又は八戶駅からJRバスで十和田湖まで
◎見頃:10月中旬-10月下旬

【東京】

1.上野恩賜公園

shutterstock_201330962
Source: Shutterstock

上野恩賜公園は春の花見だけじゃないんです!秋の紅葉鑑賞にも最適のスポットで、アクセスもしやすいので、気軽にいつでも紅葉を見に行けるおすすめの場所です!

公園内には池もあり、ボート等を楽しむこともできます。友達とでもカップルでも家族と来ても楽しめること間違いなしです!

◎住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
◎アクセス:
○日比谷駅から徒歩約2分
○JR上野駅から徒歩約2分
◎見頃:11月下旬-12月上旬

2. 代々木公園

Fotolia_74356459
Source: Shutterstock

代々木公園は紅葉も銀杏も同時に鑑賞できるスポットで、綺麗な二色のグラデーションを楽しむことができます。アクセスもしやすいので、中々時間のとれない方はこちらに来て秋を感じてみてくださいね。

◎住所:日本東京都渋谷區代々木神園町2
◎アクセス:「新宿駅」、「日比谷公園駅」から徒歩3分
◎見頃:11月下旬-12月上旬

3. 箱根

shutterstock_655400377
Source:Shutterstock

海外だけでなく都心部からや国内からの旅行客も多い箱根。写真のような富士山と箱根神社の鳥居と綺麗な湖、そして紅葉で赤く染まった山。ザ日本な秋にしか見れない絶景を見ることができます。景色だけでなく、温泉や博物館等もあるので、丸一日飽きることなく楽しむことができます。

◎アクセス:新宿駅から小田急線ロマンスカーで箱根湯本駅まで
◎見頃:11月上旬-11月下旬
◎その他:箱根での交通が便利になる箱根フリーパスがおすすめ!

 

【京都】

1. 高尾山

shutterstock_194450954
Source:Shutterstock

高尾山には計六つの登山ルートがあり、どのルートでも道端で小物類や芸術品を販売していたりお食事処があったりするので、景色を眺めながらのんびりと登山をしつつ、観光もすることができます。

◎住所:東京都八王子市高尾町
◎アクセス:「新宿駅」から京王線特急に乗り「高尾山口駅」下車
◎見頃:10月下旬-11月下旬

 

2. 嵐山

無題48
Source:Fotolia

関西方面で紅葉鑑賞を予定の方が絶対に外せない場所が嵐山です。嵐山のトロッコに乗って秋の風を感じつつ絶景を観賞したり、夜には渡月橋もライトアップされたりと、朝から夜まで綺麗な秋の京都を魅せてくれます。

◎アクセス:嵯峨嵐山駅
◎見頃:11月中旬-12月上旬
◎その他:
紅葉の時期はトロッコのチケットが非常に取りにくくなっています。
行く予定のある方は嵯峨野トロッコ列車早期割引チケットで早めに予約しておきましょう!

3. 常寂光寺

無題49
Source:Shutterstock

紅葉の名所として知られる常寂光寺。紅葉でいっぱいの境内を散策できます。

京都的賞楓行程,除了會坐小火車之外,常會搭配以下兩個賞楓地點,常寂光寺這裡有著一整排交錯的楓樹,像極了一座紅色隧道,這裡自然散發出的和諧感,完全打中了大家的心!

◎住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3 
◎アクセス:
○嵐山駅下車後徒歩約10分
○トロッコ嵐山駅から徒歩約5分 
◎見頃:11月中旬-12月上旬
◎チケット:500円
◎開放時間:9:00~17:00

 

4. 宝厳院

無題51
Source:Shutterstock

入場料はかかりますが、他の人気スポットに比べると海外からの観光客も比較的少なく、写真を撮ったりゆっくり散策したい方には最適の場所です。

◎住所:右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
◎アクセス:嵐山駅から徒歩約10分
◎見頃:11月中旬-12月上旬
◎チケット:500円

 

5. 東福寺

15648735620_4e6133a72c_o
Flickr : marki1983

東福寺では建物の上から木と同じ目線で綺麗に色づいた紅葉を楽しむことができます。皆ここで写真を撮ろうと人だかりができるので、気長に良いポジションに着けるのを待って最高の一枚を撮ってください~

◎住所:京都市東山区本町15丁目778 
◎アクセス:JRまたは京阪電車で「東福寺駅」下車後徒歩10分ほど
◎見頃:11月中旬-12月上旬

 

おまけ:9月中旬から紅葉が見れる立山黑部

無題50
Source:Shutterstock

既に色好き始めてきた立山黒部。ロープウェイから眺める360°の赤黄オレンジ緑の色鮮やかで綺麗な銀杏と紅葉のグラデーションが織りなす絶景を眺めると自然の美しさに圧倒されること間違いなしです!一年中大自然を満喫できる立山黒部ですが、秋は特におすすめです。

◎アクセス:JR富山駅から電鉄富山に乗り「立山駅」下車
◎見頃:9月中旬~10月下旬

 

#夜の紅葉鑑賞

1. 清水寺

無題52
Source:Shutterstock

京都へ旅行に来た人が必ず訪れる場所と言っても過言ではない清水寺。特に春の桜と秋の紅葉の時期がベストシーズンで、周りの美しい色が清水寺の良さをさらに引き立てます。また、夜はライトアップもあり、朝とは異なった美しさを見ることができます。

※清水寺は2017年~2020年の間、50年ぶりの大規模な工事が行われています。なので現在は写真と同じような姿を見ることはできないので、ご注意ください!

◎住所:日本京都府京都市東山区清水1丁目294 清水寺
◎アクセス:
○京都市バス「206・100系統」五条坂下車
○京都バス「18系統(土日のみ運行)」東山五条下車
◎見頃:11月下旬-12月上旬
◎入場料:400円
◎その他:
清水寺周辺での醍醐味、人力車観光で思い出をつくりませんか?

 

2. 高台寺

無題53
Flickr | Jérôme Capsid

高台寺でも夜のライトアップを行っており、清水寺とはまた違った美しさを見ることができます。湖に反射して映しだされるライトと紅葉の美しさを堪能しましょう!

◎住所:日本京都府京都市東山区下河原町39
◎アクセス:祇園四条駅から徒歩約14分
◎見頃:11月下旬-12月下旬
◎入場料:600円

 

3. 永観堂(禅林寺)大學

無題54
Source:Shutterstock

永観堂は昔からの紅葉の名所で、秋になると境内は赤、黄色、緑いっぱいに染まります。こちらも夜にはライトアップを行っていて、それはそれは美しすぎる絶景があなたを待っています。

◎住所:京都府京都市左京区永観堂町48
◎アクセス:JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
◎日間参拝時間: 9:00~17:00 (最後售票時間16:00)
◎入場料:大人600円、中人400円
◎ライトアップ時間:17:30~20:30
◎入場料:600円
◎見頃:11上旬~11下旬

 


 

いかがでしたか?気候も出かけやすくなり、紅葉もだんだん色付いて来ましたが、この記事を参考に、ぜひ行ってみたい場所をマークしておいて、見頃の時期に合わせて訪れてみてくださいね!

以上、日本各地の紅葉・銀杏鑑賞スポット特集でした!

Tags : 日本紅葉