台湾

台湾の絶景を見に行こう!基隆、新北の秘境6選

こんにちは、旅行会社KKdayです。皆さんは台湾の新北(シンベイ)と基隆(ジーロン)に訪れたとこはありますか?ここは台湾の北部にあり、山も海もある自然豊かで景色の美しい所です。

九分や野柳等、有名観光地も多いですが、今回は新北・基隆の秘境を6カ所ご紹介します!

 

1.八斗子海岸、忘憂谷、大坪海岸、潮境公園

無題15

無題16
Flickr|Marcoven
無題17
Flickr|lizhong
無題18
Flickr|Ray Yu
無題19
Flickr|san chao

八斗子半島は基隆の東側に位置していて、細長くとがってできた地形によってできた自然の海港です。

漁港文化をまじまじと感じたり、山と海の絶景を同時に堪能できます。潮境公園の草原や、望幽谷のV形の谷、大坪海岸の海蝕によって作られた岩など、どこに行っても自然のすごさを堪能しつつリラックスできる場所となっています。

 

2.龍洞でシュノーケリング、スキューバーダイビング、クライミング

無題20
RayRayPlay
無題21
Flickr|emulibra

龍洞はアウトドアスポーツ好きの人が頻繁に訪れる場所です。天然の固い岩壁を使ってクライミングを楽しめます。クライミングをしながら海を一望できます。また、海好きにはたまらない、ここ一カ所で海へのダイブ、シュノーケリング、スキューバダイビング等を楽しむこともできます。

 

3.象鼻岩

無題22
Flickr|Louise Huang
無題23
Flickr|傑克 生

名前の通り、像の様な形の岩が今SNSで話題となっていています。まるで巨大な像が海で遊んでいるかのような他では見れない景観を見ることができます。この象鼻岩だけでなく、この付近には変わった形の海岸の地形があり、撮影スポットにおすすめの場所です。

◎住所:新北市瑞芳區深澳里深澳路20號
◎アクセス:瑞芳または基隆火車駅から「國家新城經海濱」方面の基隆客運(バス)に乗り、
「深澳」駅で下車。

 

4.基隆槓子寮砲台

 

槓子寮砲台は日本統治時代に防御の役割を果たした場所で、当時そのままの砲台を保っています。観光スポットとしてはあまり知られておらず、基隆の景色を一望できる秘密の場所です。

◎住所:基隆市信義區與中正區交界
◎アクセス:
1.基隆市203番のバスに乗る。「東美一街」で下車、標識に従って歩けば到着。
2.基隆市104、205番のバスに乗る。「二信中學」で下車、慈善寺を左に曲がれば到着。

 

5.瑪陵坑溪

4580586279_3bf3f8697a_b
Flickr|Jennifer 真泥佛

瑪陵山のエリアは清末期にお茶と樟腦等の経済作物によって栄え、集落が作られました。今は以前ほどにぎわってはいませんが、のんびり観光をするのにおすすめのスポットです。瑪陵の河川は基隆の人達の秘密のスポットで、澄んだ水で魚を見れたり、トンボや蝶々もたくさんいます。4、5月には「5月の雪」と呼ばれる油桐花(アブラギリバナ)が満開になり更に美しい景色をみせてくれます。

◎アクセス:
火車に乗って「七堵」駅へ行き、基隆市701番の瑪陵線のバスに乗りかえ「富民橋」で下車。

 

6.大武崙砲台+情人湖

9601128668_c8b7647394_k
Flickr|Yu-Ching Chu

大武崙砲台はかつて中法戦争の時に台湾に残された遺跡で、多くの人がこれを見に訪れます。

砲台を見学し終えたら、大武崙山の中腹にある湖「情人湖(㊐恋人湖)」へ行くこともできます。湖の回りを散歩したり山の上から海岸を見渡すこともできます。

◎住所:基隆市安樂區基金一路208巷19號