台湾

台湾旅行者必見!絶対食べたい台湾グルメ特集!

台湾では基本的にみんな外食です。なので、ほとんど全部の店で“ 外帶(ワイダイ/㊐持ち帰り)”ができます。大人も学生も朝ご飯を買ってから仕事場や学校に行って食べたり、お昼はもちろんのこと、夜は夜市などで食べたりします。早朝から夜中まで、お腹が空けばいつでも出来立てアツアツを食べに行くことができます。(もちろんコンビニもありますよ!)

今回は朝昼晩とデザートに分けて、台湾旅行で外せないグルメを紹介したいと思います!

 

朝は早餐店へ!

IMG_5137.JPGIMG_5119.JPG

台湾の朝食は「早餐店(ザオツァンディエン/㊐朝ごはん屋さん)」で食べます。外に出て歩けばあちこちにあります。メニューはどこもほとんど同じで、サンドイッチなどがあります。

おすすめは「蛋餅(ダンビン)」と「蘿蔔糕(ローボーガオ)」です。          蛋餅は卵を薄ーくクレープ状にし、それに具をのせて包んだものです。定番はとろーりチーズがたまらない「起司蛋餅(チースーダンビン)」、ハムをはさんだ「火腿蛋餅(フゥォトエダンビン)」です。                                  蘿蔔糕は大根を刷り込んで鉄板で焼き、それを四角く一口サイズにしたものです。蛋餅にも蘿蔔糕にも醤油をかけて食べるのですが、この醤油はドロッとしたソース状のもので少し甘味があり、癖になる味です。

どれも日本にないもで説明が難しいので、ぜひ実際に食べて味を確かめてみてください!  また、台湾では「豆漿(ドォウジャン/㊐豆乳)」はどの早餐店にもあると言っても過言ではないくらいポピュラーな飲み物です。よく見かけるのは『永和豆漿』と書かれた看板で、朝と夜中に開いているので、夜食にもありがたい店です。おすすめは「鹹豆漿」や「燒餅」などですが、なんと小籠包や肉まん等もあります!しかも安くて美味しいのでおすすめです!

 

お昼はローカルフードの有名店へ!

お昼は少し足を伸ばして有名な「滷肉飯(ルーロウファン)」や「牛肉麵(ニョウロウミエン)」を食べに行くのもいいかもしれません。

IMG_4892-2IMG_4916-3.jpg

IMG_4908-2IMG_4900

『金仙滷肉飯』の滷肉は他の店に比べて大きくゴロゴロとカットされていて、特選の黒豚にタレがしみ込んでしっかり味付けされていて一口食べれば箸が止まらなくなります。滷肉飯以外にも、えびのすり身を揚げた「蝦倦(シャージュエン)」も人気で、どれもローカル価格でいただけます。

林東芳牛肉麵』の値段は少し高めで駅からも少し歩きますが、それでも毎日行列ができるほど人気の店です。日本でラーメンがよく手軽に食べられているのと同じで、台湾では牛肉麵が一般的なので、競争力が高めです。そんな中でも沢山の現地の人に指示されてる店ですから、味は間違いありません!こだわって作られたオリジナルのスープに柔らかい牛肉、お好みで調味料を加えればまた違った味を楽しむことができます。

金仙滷肉飯(松山創始店)
◎営業時間:10:30~20:30(定休日:每月第二、四週の木曜日)
◎アクセス:MRT永春駅4番出口から徒歩3分ほど
◎住所:台北市松山區松山路473號
林東芳牛肉麵
◎営業時間:
 月~木曜日11:00~(翌朝)04:00、金・土曜日11:00~(翌朝)05:00、日曜日休み
◎アクセス:MRT忠孝復興駅、またはMRT南京復興駅より徒歩
◎住所:台北市八徳路二段274號

夜は定番の夜市へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Flicker / familyfriends754 

毎日お祭りのように賑わう夜市は、「鷄排」「滷味」「臭豆腐」「木瓜牛奶」等々の台湾B級グルメがローカル価格でいただける、台湾に来たら一度は行きたい所です。

おすすめは『饒河夜市』。ここは観光客にも地元の人にも人気の夜市で、人気屋台から雑貨類、ゲーム、占い、マッサージなど様々なお店が揃っているので、初めての方にも楽しんでもらえる夜市です。

饒河夜市に来たら絶対に食べたいのが『福州世祖胡椒餅』。その場で釜で焼いているので、アツアツジューシーです。他にも、この夜市だけで食べられる、小さいトーストを揚げ、中をくり抜き、タピオカとクリーム等の具を入れた『口袋土司』や、イカを丸々揚げて約20種類から味付けを選べる『魷魚船』など、美味しいグルメが沢山あります!

また、のんびり座って食事したい方には、世界的に有名な『鼎泰豐』や『京鼎樓』等で小籠包をいただいたり、「火鍋」や『八方雲集』や『四海遊龍』等のチェーン店で「水餃」「鍋貼」などの台湾グルメを食べるのもおすすめです。

夜市も鼎泰豐もどちらも満喫したい方必見!おすすめグルメツアー

 

小腹が空いたときにおすすめのデザート類!

16756095330_1148de9f6f_o
Flickr / Philip Lai 

台湾に来た際絶対食べてもらいたいのが、「豆花(ドォゥファー)」と呼ばれる、デザート。豆腐プリンの様なもので、それにトッピングをのせます。トッピングやタレの味は店によって提供しているものが異なります。台湾では昔からよく食べられているものなので、町中でも売っているのをよく目にします。豆花自体があっさりしてあるので、あっという間にペロリと平らげてしまいます。

 

 

また、台湾を代表する「雪花冰(シュエフゥァビン/㊐かき氷)」と「珍珠奶茶(ジェンジューナイチャー/㊐タピオカミルクティー)」も外せません!

30615294610_897914e226_o
Flicker / gigijin 

雪花冰はフワフワで口に入れると氷のように融けるのが特徴で、それに南国フルーツのマンゴーがたっぷりのった「芒果雪花冰(マングォシュエフゥァビン/㊐マンゴーかき氷)」がおすすめです。特に観光客には有名店の『思慕昔』や『IceMonster』が人気で、どれもボリュームたっぷりのなので、2-3人でシェアすることをおすすめします。台湾人から人気なのが、台中の有名店で今年台北にオープンしたばかりの『路地氷の怪物』やミルクティー味のかき氷にタピオカをトッピングした雪花冰が人気のMr.雪腐』等です。

タピオカと言えば黒を想像しますが、ここ数年はカラフルで味がついたタピオカが流行っています!台南発祥のチェーン店『丸作食茶』では、その場でタピオカを作っていて、「焦糖(ジャオタン/㊐キャラメル)/ 仙人掌(シエンレンザン/㊐サボテン)/ 白玉(バイユゥ)/ 黑芝麻(/㊐黒ゴマ)」の4種類のタピオカがあります。見た目も可愛くて、特別感があるタピオカなので、町でみつけた際にはぜひ試してみてくださいね!