香港マカオ

無料で楽しめる香港のおすすめ観光スポット4選

こんにちは、旅行プラン提供会社KKdayです。英国の調査で発表された2016年生活費の高い国ランキングで香港は2位でした(ちなみに日本は4位)。それほど香港の物価は非常に高いので旅行先に躊躇う方もいるかもしれませんが、安心してください!今回は、節約しつつも思う存分満喫できる香港の観光地をご紹介したいと思います。

 

1.ドラゴンズバック(Dragon’s Back)

無題12
(Flickr | ChInG)

くねくね尾根の姿がまるで龍の背のような見た目から名付けられたドラゴンズバック(Dragon’s Back)。タイム誌が選ぶ、アジアで最も美しいハイキングコースにも選ばれたドラゴンズバックは8km程度の長さで、初心者にも快適に楽しむことができるコースです。雲枕山(ワンチャムシャン)と打爛捏頂山(シェクオーピーク)を結ぶ尾根からの景色は本当に素晴らしく、上に上がれば涼しく風にうたれながら目の前に広がる絶景を鑑賞することができるんです。

 

2.星光大道(アベニューオブスターズ)

無題13
(Flickr | InSapphoWeTrust)

沙咀(チムサーチョイ)に位置する星光大道(Avenue of Stars)はビクトリアハーバー(Victoria Harbour)を眺めることもできます。アベニューオブスターズの道に沿って歩いていると、香港映画を代表する俳優や監督の像や手形を見ることができんです。しかし、現在は改修工事のため、2018年年末まで閉鎖されているので注意してください。

無題14
(Flickr | Prachanart Viriyaraks)

して毎日夜20時から約15分間「光のシンフォニー」と呼ばれる華やかな光のショーを見ることができています。ビクトリアハーバーの夜景は、香港1位と言われるのもうなずけます。

 

3.香港のヘリテージミュージアム(香港文化博物館)

523
(Photo by_Jisu-jang)

東洋と西洋の影響を均等に受けてきた香港、そんな香港の歴史を香港ヘリテージミュージアム(香港文化博物館)でよりリアルに体験することができますよ。ここでは、香港の芸術、歴史、文化に関するものを集めて展示しています。いくつかの特別な展示部分を除いたところは毎週水曜日に入場料が無料になります。ぜひ覚えておいてください。

 

4.ラマ島(南丫島)

622
Flickr | Aapo Haapanen

ラマ島(南丫島)は、伝統的な中国の漁師町で、ゆったりとした雰囲気の静かな場所です。人口密度の高い賑やかな香港からしばらく抜け出せる所です。遊歩道や海岸のレストランでゆっくりと楽しみながらリラックスしてください。

 


 

いかがでしたか?探してみると、物価の高い香港でも高いお金をかけずに、十分観光を満喫できると思います。ぜひこの記事を参考にスケジュールを組んでみてくださいね。

 

▼香港へ旅行の予定がありますか?▼

【チケット】九龍発着、香港~マカオ格安フェリーチケット

【チケット】香港エアポートエクスプレス4割引きチケット