香港・マカオ

香港旅行、地元の人と一緒に茶餐廳(チャーチャンテン)でローカルフードを食べよう!

こんにちは、旅行プラン提供会社KKdayです。

海外の人が選ぶ旅行先でも常にトップの香港。

香港へ行った際には、香港を代表する物の1つ、茶餐廳(チャーチャンテン)で現地の人たちに交じって朝食を食べてみてください!

茶餐廳は夜食のような軽い食事からお昼にビジネスマンがガッツリ食事をしたりと、誰もが気軽に食事をできる場所です。今回は、中国語が分からない人でも注文できるように香港の茶餐廳について詳しく紹介したいと思います!

 

1.注文

無題8

メニューを見ただけでも分かるように、様々な種類の料理が幅広く揃っています。なので、麺類やご飯類など、食べたいものを大まかに決めてからメニューを見ましょう!もし不要なトッピングや食べれないものがある場合には、注文する際に店員さんに言いましょう。英語のメニューを準備している所もあるので、漢字より英語の方が得意な方は店員さんに言って英語メニューをもらいましょう。

また、もしあらかじめ食べたいものが決まっている場合は、事前にネットで調べ、漢字で書き留めておいて店員さんに見せて注文しましょう!

 

2.麺

 

無題9
Instant noodles with eggs and luncheon meat (Flickr| winnerlei)

 

香港では麺料理がとても多いです。茶餐廳で一般的な麺料理は日本の「出前一丁」を使ったもので(写真上)、ランチョンミート(スパムのようなもの)と目玉焼きがトッピングされています。

 

3.トースト&サンドイッチ

無題10

茶餐廳で食べれるパンの種類もとても多いです。一般的には「菠蘿包(パイナップルパン)」と呼ばれるメロンパンの様な見た目で中に冷たいバターがトーストされたパンがよく食べられています。

トーストやサンドイッチを注文する際には、下記を参考に注文してみてください!

–  奶醬多 = 練乳+ピーナッツバター

–  奶油多 = 練乳+マーガリン

–  占醬多 = ジャム+ピーナッツバター

–  公司三文治 = クラブサンドイッチ

 

4.メイン料理

無題11

次に、茶餐廳で食べれるお腹にたまるガッツリ系の料理を紹介します。

 

1.香港のポークチョップスパゲッティ

香港の料理は、植民地時代の影響を大きく受けた食べ物が多いです。従って食料も東・西洋を同時に感じることができます。ポークチョップスパゲッティは香港の人々がよく食べるローカルフードの1つです。

 

2.魚のフライ

クリーミーなコーンソースと一緒に出てくる魚のフライもまた人気メニューの1つです!ご飯によく合います。

 

3.チキンチョップ

チキンチョップ&ライスは、マカオで人気の料理です。ケチャップをベースにしたソースに卵、ソーセージ等、複数の材料を入れて作ります。各レストランによって食材が異なるので、味の違いを楽しむこともできます。

 

5.香港のミルクティー

 

64
Hong Kong Style Milk Tea (Flickr | Jason Cartwright)

 

香港スタイルのミルクティー。香港特有の香りを感じることができるミルクティーはぜひ一度試してみてください。香港の人々は茶餐廳で食事する際、ミルクティーを頼むのが一般的です。

 

いかがでしたか?せっかく現地へ行ったのなら、ぜひ地元の人たちと同じローカルな食事を楽しんでくださいね!この記事を参考に茶餐廳で積極的に注文してみてくださいね。

 

▼香港へ旅行の予定がありますか?▼

【チケット】香港名物、オープントップバス乗り放題チケット

【ツアー】食事も観光も一度に!香港グルメを食べながら巡るクリスタルバスツアー

【WIFI】中国・香港・マカオ共通4GポケットWi-Fiレンタル