釜山の海開きの時期について、ビーチの特徴、おすすめの人気ビーチ6選、韓国の観光スポット5選を紹介しています。釜山の美しい海水浴場を知りたい方や、ビーチと併せて行ける韓国の観光スポットを探している方はチェックしてください。

釜山の海開きはいつ?

海開きは地域により6月と7月に分かれる

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

釜山の海開きは地域によって異なるのが特徴。一般的に広安里や多大浦、日光海水浴場では7月1日が海開きです。

一方で海雲台や松亭、松島海水浴場では一足先に6月1日が海開きとなります。いずれも8月31日まで海水浴やマリンスポーツを楽しむことが可能です。

また、各海水浴場では毎年恒例の「​​釜山海祭り」が8月上旬に開催されます。ダンスコンサートやナイトプールパーティーなど、さまざまなイベントが行われるため盛り上がること間違いなし。釜山の海を満喫したいなら、釜山海祭りも併せてチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

釜山のビーチ(海水浴場)の特徴

都会と隣接しておりアクセス抜群

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

釜山のビーチはなんといってもアクセスが抜群。都会と隣接していることから、ほとんどのビーチが主要駅から徒歩で移動できる距離にあります。

中には周辺に観光スポットが多く存在するビーチもあり、観光を楽しんでからビーチに足を運ぶことも可能。駅周辺には多くのタクシーが駐車しているため、道に迷いたくない方や釜山のビーチを何ヶ所か巡りたいという方はタクシーを利用すると良いでしょう。

海の家がなく落ち着いた雰囲気

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

釜山のビーチは日本のビーチとは異なり、海の家がないケースがほとんど。その代わり、ビーチの周辺には定食屋やカフェなどが立ち並んでいることも多く、海水浴や日光浴を楽しんだ後はグルメを堪能することができます。

また、ほとんどのビーチが遠浅で波が穏やかであるため、子供連れの家族が多いのも特徴の1つ。海へ入らずに砂浜を散歩しているだけの方もいるので、落ち着いた雰囲気の中で海水浴を満喫できるのは嬉しいポイントです。

KKdayで今すぐ予約!

釜山でおすすめのビーチ(海水浴場)6選

1. 夜景も見ることができる「海雲台ビーチ(海雲台海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

最初に紹介する釜山でおすすめのビーチは「海雲台ビーチ」。毎年海水浴シーズンになると100万人以上が訪れる人気の高いビーチです。

ビーチパラソルや浮き輪などをレンタルできる他、水着の販売所もあるため手ぶらで海水浴や日光浴を楽しめるのが魅力。遠浅で波も穏やかなので、子供連れの家族にもおすすめです。

また、ビーチ沿いには高層マンションやビルが立ち並んでおり、美しい夜景を堪能できることでも有名。 釜山でリゾート気分を味わいたい方はぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:釜山広域市 海雲台区 海雲台海辺路 , 一帯(MAP)
アクセス:釜山地下鉄2号線海雲台駅 5番出口より徒歩約12分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

【観光バスが1日乗り放題】韓国・釜山シティツアーバス 1日乗車チケット

釜山 ビーチ
Source:KKday

KKdayでは、シティツアーバスの1日乗り放題チケットをお得な価格で販売中。レッド・ブルー・グリーン・イエローラインの4路線をチケット1枚で自由に利用できます。

海雲台や広安里ビーチをはじめ、釜山の人気スポットを効率良く巡ることが可能。 道に迷ったり、交通手段に困ったりすることもないので、心置きなく観光を楽しめます。できるだけ多くのスポットを観光したいという方はぜひ利用してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

2. サーフィンをするなら「松亭ビーチ(松亭海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する釜山でおすすめのビーチは「松亭ビーチ」。海雲台ビーチの隣に位置し、サーファーの聖地として知られています。

北風と南風の影響を同時に受ける好条件な立地にあるため、年間を通してサーフィンに適した波と風を楽しめるのが特徴。ビーチ沿いにはサーフショップが立ち並んでおり、初心者でも気軽にサーフィンを体験できる環境が整っています。

また、松亭ビーチのすぐ隣には散策にぴったりな竹島公園や、美しい日の出が望めると有名な松日亭があるのもポイントです。海水浴や日光浴をして楽しむのはもちろん、サーフィンや散策など、好みに合わせて松亭ビーチを満喫してみてください。

▼スポット詳細
住所:釜山広域市海雲台区松亭海辺路 62(MAP)
アクセス:釜山地下鉄2号線海雲台駅前ターミナルから302番バス乗車→松亭海水浴場バス停より徒歩約5分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

3. 観光の名所として開発が進んでいる「松島ビーチ(松島海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する釜山でおすすめのビーチは「松島ビーチ」。1913年に開設し、100年以上の歴史を誇るビーチです。

2015年に海上散歩ができる「松島スカイウォーク」、2017年には松島ビーチを横断できる「松島海上ケーブルカー」がオープン。さまざまなアトラクションが整備されており、新たな観光スポットとして注目を集めています。

特に松島海上ケーブルカーは最大86mの高さから青い海や釜山の街並みが望め、海上を空中散歩できると評判。足元がガラス張りになっているケーブルカーもあり、スリルを味わうことができるのもポイントです。ビーチ沿いには刺身を味わえる食堂が多いため、グルメを堪能したい方もぜひチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:釜山広域市 西区 岩南洞 135-5, 一帯(MAP)
アクセス:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅よりタクシー約9分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

【韓国】釜山(プサン)1日ツアー:金海サイクリング&ワイン洞窟・甘川文化村・松島スカイウォーク・BIFF広場(南浦洞)(完売中)

釜山 ビーチ
Source:KKday

KKdayでは、山と海の両方が楽しめる釜山1日ツアーを販売中。往復3kmの鉄橋をサイクリングで渡る「金海レールパーク」や、橋の一部が透明になっていて海上散歩ができる「松島スカイウォーク」を巡ります。

他にもフォトジェニックな写真が撮れる「甘川文化村」や、韓国グルメを堪能できる「国際市場」なども観光できるお得なツアーです。1名から予約が可能なので、気軽に利用してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

4. 家族で楽しめる「多大浦ビーチ(多大浦海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する釜山でおすすめのビーチは「多大浦ビーチ」。釜山の最南端に位置し、美しい夕陽が望めると評判のビーチです。

遠浅で水温もそれほど低くないため、子供と一緒に海水浴を楽しむことが可能。 貝や蟹などの潮干狩りも体験でき、現地では自然学習の場としてもよく利用されています。

また、多大浦ビーチは入り口付近の広場で4〜10月に開催される「噴水ショー」が有名。ギネスブックにも掲載された世界最大規模を誇る噴水で、水・音・光が織りなす光景はまさに圧巻の一言です。夕陽や噴水ショーなどを鑑賞してロマンチックな雰囲気を味わいたい方はぜひ足を運んでみてください

▼スポット詳細
住所:釜山広域市 沙下区 多大洞 482-3, 一帯(MAP)
アクセス:釜山地下鉄1号線多大浦海水浴場駅 4番出口より徒歩約2分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

5. 夜はライトアップされた広安大橋を一望できる「広安里ビーチ(広安里海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する釜山でおすすめのビーチは「広安里ビーチ」。釜山の中で1、2位を争う人気のビーチで、釜山花火大会の開催場所としても知られています。

なんといっても、2003年に開通した広安大橋を眺められるのが最大の魅力。夜にはライトアップされた橋が水面に反射し、眼前に広がる幻想的な景色を堪能できます。

また、ビーチの周辺には海洋レジャースポーツセンターがあり、モーターボートやバナナボート、SUPなど、さまざまなマリンスポーツを体験することも可能。海を思う存分満喫したい方にぴったりです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:釜山広域市 水営区 広安洞, 一帯(MAP)
アクセス:釜山地下鉄2号線金蓮山駅 1番出口より徒歩約6分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

韓国・釜山|2022 釜山花火大会|座席のみ / 座席&テーブル提供

釜山 ビーチ
Source:KKday

KKdayでは、広安里ビーチで開催されるビッグイベント「2022 釜山花火大会」の鑑賞チケットを販売中。座席のみのチケット、もしくは座席とテーブルがセットになったチケットを選択できます。

ライトアップされた広安大橋と打ち上げ花火の美しいコラボレーションを椅子に座って眺められるのが大きな魅力。 万が一予定を変更したくなっても1日前までならキャンセル料はかからないので、友人同士やカップル、家族連れでぜひ利用してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

6. 静かなビーチに行きたい方におすすめ「日光ビーチ(日光海水浴場)」

釜山 ビーチ
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

最後に紹介する釜山でおすすめのビーチは「日光ビーチ」。現地の家族連れに人気のビーチで、知る人ぞ知る穴場スポットです。

海水浴や日光浴はもちろん、ジェットスキーや​​ウェイクボードなどのマリンスポーツを体験することが可能。また、毎年8月頃になると、海女をテーマにしたケッマウル祭りが開催されるのも特徴です。イベント期間中は海女さんの潜水体験や音楽コンサート、花火大会などが楽しめます。

周辺には刺身が味わえる食堂や民宿が立ち並んでおり、落ち着いた環境であることが大きな魅力。 都会の喧騒から離れてのんびりと海を満喫したい方は、ぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所: 釜山広域市 機張郡 日光面 三聖3キル 17(MAP)
アクセス:日光駅 1番出口より徒歩約5分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

【おまけ】韓国のおすすめ観光スポット5選

1. 様々なサウナを体験できる「新世界スパランド」(釜山市)

釜山 ビーチ
Source:KKday

最初に紹介する韓国でおすすめの観光スポットは、釜山市に所在する「新世界スパランド」。サウナや天然温泉、エステ、酸素カプセルなどが完備されているスパ施設です。

最大の魅力は、13種類のサウナを堪能できること。各部屋のコンセプトが異なり、ピラミッドの形をした部屋や古代ローマの大衆浴場をイメージした部屋など、室温も低温から高温までさまざまです。

サウナや温泉を楽しんだ後は、随所に設置されているリラックススペースやカフェでゆっくりするのも良いでしょう。館内着やタオルは受付で借りられるので、手ぶらでも利用することが可能。旅行の疲れをリフレッシュしたい方はぜひチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:釜山広域市 海雲台区 佑洞 1495(MAP)
アクセス:地下鉄2号線 センタムシティ駅直結
営業時間:9:00〜22:00 
入場料金:大人 20,000ウォン/学生 16,000ウォン
詳細(公式HP):-

釜山|新世界スパランド入場券|韓国版スーパー銭湯でサウナ・汗蒸幕体験

釜山 ビーチ
Source:KKday

KKdayでは、新世界スパランドの入場チケットを販売中。現地で入場料を支払うよりもお得な価格で利用できるのが大きな魅力です。

当日は現地の受付でQRコードを提示すればスムーズに入場することが可能。リーズナブルな価格で最大4時間までサウナや天然温泉を堪能できます。 浮いた予算をフェイシャルやマッサージなどの利用料に充てて旅行の疲れを癒すのもおすすめです。キャンセル料はかからないので、気軽に利用してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

2. 国宝に指定されている住宅建築「烏竹軒」(江原道 江陵市)

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する韓国でおすすめの観光スポットは、江原道江陵市に所在する「烏竹軒」。朝鮮時代初期の1450〜1500年頃に創建され、「国宝 第165号」にも指定されている歴史のある住宅建築です。

韓国紙幣である5,000ウォン札・50,000ウォン札の肖像画となった親子の生家で、母家や炊事場、舎廊棟など当時の暮らしを見学することが可能。また、敷地内には先史時代の土器や仏像を展示している「江陵市立博物館」の他、農具や漁具を展示している「郷土民俗館」なども併設されています。

烏竹軒の入り口付近には乾服をレンタルできる施設があるため、乾服を身にまといながら記念撮影を楽しむのもおすすめです。

▼スポット詳細
住所:江原道 江陵市 竹軒洞 201(MAP)
アクセス:江陵駅よりタクシー約11分
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)※季節により異なる
入場料金:大人 3,000ウォン/ 青少年 2,000ウォン/ 子供 1,000ウォン/ 65歳以上 無料
詳細(公式HP):https://www.gn.go.kr/museum/index.do

韓国ソウル発 | 江陵 (カンヌン)貸切チャーター ・1日コース | トッケビなど韓国ドラマロケ地巡り

釜山 ビーチ
Source:KKday

KKdayでは、韓国ソウル発の1日貸切チャーターを販売中。韓国ドラマ「トッケビ」のロケ地である注文津やカフェのララムリをはじめ、ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」の撮影が行われた烏竹軒を巡ります。

写真撮影を楽しんだり、ドラマのワンシーンを体験したりして特別な思い出を作れるのが魅力です。韓国ドラマが好きな方はぜひ利用してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

3. 韓国の歴史上の人物を学べる「王立肖像博物館」(全羅北道 全州市)

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

続いて紹介する韓国でおすすめの観光スポットは、全羅北道全州市に所在する「王立肖像博物館」。2010年11月6日に慶基殿の敷地内にオープンした博物館です。

1階では朝鮮王朝を建国した李成桂をはじめ、ハングルの創製者である世宗や朝鮮王朝の21代王である英祖など、計6名の肖像画が展示されています。 地下1階では全州や慶基殿の歴史を学ぶことが可能。

他にも慶基殿の敷地内には、由緒ある建造物や朝鮮時代の屋敷などを再現したスペースもあります。歴史に興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:全羅北道 全州市 完山区 太祖路 44(MAP)
アクセス:全州駅よりタクシー約15分
営業時間:9:00〜19:00 ※夏季(6〜8月)9:00〜20:00・冬季(11〜2月)9:00〜18:00
入場料金:【慶基殿入場料】大人 3,000ウォン/青少年 2,000ウォン/子供 1,000ウォン ※王立肖像美術館の別途入場料なし
詳細(公式HP):-

4. 複数人でも楽しめる「三鶴島のカヌー体験三鶴島公園」(全羅南道 木浦市)

釜山 ビーチ
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

続いて紹介する韓国でおすすめの観光スポットは、全羅南道木浦市に所在する「三鶴島公園」。チューリップやバラなど、多種多様の花々を眺めながら散策が楽しめる公園です。

付近には穏やかに流れる水路もあり、カヌーやカヤック、ゴムボートを体験することが可能。波や流れのない水路であるため、アウトドアスポーツ初心者にもおすすめです。

カヌーであれば1台2人乗りなので、友人同士やカップル、親子で体験できます。心地よい風を感じながらちょっとした冒険気分が味わえるのも大きな魅力。 青空のもと、公園のベンチでのんびりと過ごしたい方にもぴったりのスポットです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:全羅南道木浦市陽乙路203(MAP)
アクセス:木浦駅より公共交通機関で約40分
営業時間:1回 10:00・2回 12:00・3回 14:00・4回 16:00 
入場料金:【カヌー】成人 20,000ウォン/青少年以下 14,000ウォン(2人乗り1台あたり)
【カヤック】成人 10,000ウォン/青少年 7,000ウォン(1人用)
詳細(公式HP):-

5. 世界の仮面が展示されている「河回世界仮面博物館」(慶尚北道 安東市)

釜山 ビーチ
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

最後に紹介する韓国でおすすめの観光スポットは、慶尚北道安東市に所在する「河回世界仮面博物館」。1995年にオープンした韓国初となる仮面専門博物館です。

河回村で800年以上前から伝わる伝統芸能「河回別神グッ仮面劇」の仮面や、国内外のさまざまな仮面を展示しているのが特徴。 実際に仮面を被って記念撮影が楽しめるスペースもあります。

また、河回別神グッ仮面劇は河回村の総合案内所前で定期的に開催されており、全ての公演を無料で観覧することが可能。登場人物ごとに表情が異なる仮面を被っているので、踊りや仕草はもちろん、仮面にも注目してみると伝統劇をより楽しめるでしょう。

▼スポット詳細
住所:慶尚北道 安東市 豊川面 チョンソ路206(MAP)
アクセス:安東駅よりタクシー約25分
営業時間:9:30~18:00
入場料金:無料 (河回村入場料:大人 5,000ウォン)
詳細(公式HP):http://www.mask.kr/default.htm

釜山の美しく綺麗なビーチを堪能しよう

釜山 ビーチ
Source:PIXTA

釜山でおすすめのビーチや韓国のおすすめ観光スポットを紹介しました。釜山には海上散歩が楽しめるビーチや、広安大橋が見られるビーチ、意外と知られていない穴場スポットなど、さまざまなビーチが存在します。

釜山への旅行を計画しているのであれば、韓国伝統のサウナを楽しんだり、ドラマのロケ地を巡ったりするのもおすすめ。この記事を参考に、釜山のビーチと併せて韓国の人気観光スポットを堪能してください。

KKdayで今すぐ予約!
関連商品
おすすめ記事