カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートはアメリカの超人気スポットで、世界中から毎年多くの観光客が訪れます。今回は、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのチケットの種類や追加サービス、入園する際の注意点などを解説!おすすめのツアーやお得な情報も紹介するので、ぜひKKdayの記事を参考にしてみてください。

カリフォルニア・ディズニーランドは世界初のディズニーランド

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : PIXTA

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートは、世界のディズニーリゾートのなかで最も歴史のある場所です。「The Happiest Place on Earth(地上で最も幸福な場所)」をテーマに、ウォルト・ディズニーが直接手掛けた唯一のパークでもあります。

園内は大きく分けて「ディズニーランド」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」の2つに分かれています。考え方としては、東京ディズニーランドが「ランド」と「シー」の2つに分かれているのと同じです。

KKdayで今すぐ予約!

ディズニーランド

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

こちらは日本の「ランド」にあたります。主に子どもを対象としており、可愛らしい雰囲気とアトラクションがメインなので、家族連れがよく訪れます。1955年に誕生した世界初のディズニーパークです。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

こちらは「シー」にあたるエリアで、スリル満点のアトラクションが豊富なのが特徴です。世界で唯一のミッキー観覧車があるので、忘れずに乗っておきましょう!

KKdayで今すぐ予約!

カリフォルニア ディズニーランドのチケットの種類や追加サービスを紹介

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートのチケットは、滞在する日数と2つのパークを行き来するかどうかで種類が分かれています。

カリフォルニアの住民でない限りは、「スタンダードチケット」を選択し、滞在日数を決めましょう。1〜5日から選ぶことができるので、ディズニーリゾートのホテルに宿泊するか、日帰りで訪れるかなど自分の旅程に合ったものにしましょう。

また、2つのパークを行き来するかどうかでもチケットが分かれています。1つだけをたっぷり楽しみたい方は「1パークチケット」、1日の間にどちらも行き来して堪能したい方には「パークホッパーチケット」がおすすめです。

さらに、以前は「マックスパス」と呼ばれていた、ファストパスをスマホで予約・管理できる「ジーニー・プラス・サービス」をチケットに追加することも可能です。ここからは、ジーニー・プラスについて説明していきます。

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートの「ジーニー・プラス・サービス」とは?

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

「ジーニー・プラス・サービス」とは、入場チケットに20ドル追加して支払うことで利用できる、ディズニー公式アプリのサービスです。アプリを通してさまざまな恩恵を受けることができます。

ジーニー・プラスを利用すれば、待ち時間を短縮できる「ライトニング・レーン」に並ぶことができます。先ほどお伝えしたように、以前はファストパスと、それを管理するマックスパスのアプリが担っていた機能が、ジーニー・プラスとライトニン・グレーンに受け継がれました。アプリで管理できるので、わざわざファストパス発券所まで行かずに効率よく回ることが可能です。

また、ディズニーを初めて訪れる方でも楽しみやすいように、テーマに合わせてプランニングをしてくれる機能もついています。エンターテイメント、スリルライド、グルメ、ディズニープリンセスなど、テーマごとにおすすめのプランを提案してくれます。

ほかにも、AR(拡張現実)やディズニーフォトパスから無制限にダウンロードができるなど、多くのサービスを追加で受けられるので、チケットを購入する際には、ジーニー・プラスを追加しておくのがおすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

カリフォルニアディズニーランドのチケットはKKdayの事前予約がおすすめ

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

カリフォルニアディズニーのチケットを購入するならKKdayの事前予約がおすすめです。公式サイトからは英語でしか買えませんが、KKdayなら日本語で購入できるほか、予約に関する質問に日本語での対応を受けることができます。しかも、公式サイトよりもお得にチケットを手に入れることが可能です。

KKdayから発売しているチケットには、1つのパークだけを楽しめる「1パーク」チケットと、ランドとアドベンチャーの両方を行き来できる「2パーク」チケットがあります。旅のプランに合ったチケットを選びましょう。詳しい詳細は下記のページからご覧ください。

KKdayで今すぐ予約!

カリフォルニアディズニーランドを楽しむ上で注意する点は?

1. 公式アプリを事前にダウンロードしよう

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

入園する前に、事前にディズニーの公式アプリをダウンロードしておきましょう。アトラクションの待ち時間や、グリーティングに出ているディズニーキャラクターの居場所、ファストパスの発行時間を確認することができます。

また先ほど紹介したジーニープラスのサービスを利用する場合には、公式アプリが必須となってくるので、効率よく回りたい方は必ず入れておいてください!

KKdayで今すぐ予約!

2. 自撮り棒の持ち込みは禁止

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

入場時のセキュリティチェックで、自撮り棒が見つかった場合、その場で処分しなければなりません。旅行中に使っていた自撮り棒は、宿に置いてくるようにしてください。

標準的な大きさのバックパックに入る、折りたたみ式の三脚は持ち込みが可能なので、写真撮影をしたい方は、三脚を用意することをおすすめします。

3. お菓子や飲み物の持ち込みが可能!

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートには、食べ物の持ち込みが許可されています。ガラス容器に入っていないこと、アルコールが入っていないことなどの条件はありますが、弁当やお菓子、ソフトドリンクを持ち込むことができます。

メインエントランス近くのピクニックエリアで持ち込んだものを食べることができるので、旅行費用や園内での食費を抑えたい方にはぜひおすすめです。

ここからは、カリフォルニアディズニーで押さえておくべき、人気のアトラクション4選を紹介していきます。

KKdayで今すぐ予約!

カリフォルニアディズニーパーク&アドベンチャー人気のアトラクション4選

1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

最初に紹介するのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」。こちらは、マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の世界をテーマとしたフリーフォール型のアトラクション。「タワー・オブ・テラー」を改装し、2017年に誕生しました。

映画1作目に登場する、「コレクター」と呼ばれるヴィランに捕えられてしまったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーたちを救出し、脱出するというストーリーになっています。原作ファンにはたまらない、コレクターが集めた収集品を間近で見られるほか、80年代アメリカポップソングと共にスリル満点のフリーフォールを楽しむことができます。

2. ラジエター・スプリングス・レーサー

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

次に紹介するのは「ラジエーター・スプリングス・レーサー」。ピクサー映画『カーズ』の世界観を体験できるアトラクションで、最大6人まで一緒に楽しむことができます。

マックイーンやサリーなど、映画に登場するキャラクターに乗り込み、キャブレーターキャニオンでレースを繰り広げます。本物のカーレースさながらの疾走感は最高!グループで行けば、別々の車に乗って勝負することもできるので、盛り上がること間違いありません。

KKdayで今すぐ予約!

3. スペースマウンテン

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

次に紹介するのは、「スペースマウンテン」。カリフォルニアディズニーのファストパス1位常連の人気アトラクションで、急旋回や横揺れしながら流れる星々の間を駆け抜ける、壮大な宇宙旅行を楽しむことができます。

特徴的なのは、車椅子の方でも乗れること。アメリカのディズニーランドには、車椅子や電動カートのゲストも多く来場するため、このようなサービスが提供されているそうです。誰しも幸せになれる、まさにカリフォルニアディズニーらしいアトラクションです。

4. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday KR

最後に紹介するのは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」。映画に登場するジープに乗り込み、遺跡探検に出かけましょう!

日本のディズニーにも同じアトラクションがありますが、実は1995年に誕生したこちらが元祖です。プロジェクションマッピングを活用した派手な演出、守り神「マーラ神」を追うストーリーなど、日本版とは違うところもあるので、ぜひ乗り比べてみてください!

KKdayで今すぐ予約!

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートを楽しむならKKdayでチケットを事前予約しよう

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート
Source : KKday

今回はカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートについて紹介しました。世界で最初に生まれたディズニーランドパークは、園内を効率よく便利に回れる「ジーニー・プラス・サービス」の導入などを通して、常に新しく生まれ変わっています。

持ち込み品の基準について、日本の東京ディズニーリゾートとは微妙に異なるところがあるので、KKdayの記事とディズニー公式サイトを十分に確認してから訪れるようにしましょう。

お得で便利なKKdayからチケットを事前予約して、世界初のディズニーランドを楽しんでみてください。

KKdayで今すぐ予約!
関連商品
おすすめ記事