ドイツの首都ベルリンは現代のテクノロジーと歴史・文化が交錯する都市です。今回はベルリン観光をおすすめする12の理由を紹介します。定番から穴場スポット、絶品のスイーツなどもピックアップしました。ぜひKKdayの記事を参考にして、旅行を満喫してみてください!

1. ベルリン観光をおすすめする理由「交通手段が充実している」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする1つ目の理由は「交通手段が充実している」ことです。

都市部は交通インフラが非常に発達しており、ほとんどの観光スポットまで難なく向かうことができます。移動に使われる交通手段には、バスやトラム、地下鉄などの方法があります。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

なかでも100番と200番バスは観光客向けに特別に設計されているので、この2つだけでベルリン市内で必見の観光スポットのほとんどすべてをカバーしています。

電車賃は割高なので、1日乗り放題のチケットを購入して回るのがおすすめです。

2. ベルリン観光をおすすめする理由「観光スポットが多い」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする2つ目の理由は「観光スポットが多い」ことです。

ダウンタウンには、「ベルリンの壁記念館」やクラシックカー博物館の「クラシック・ルミーズ・ベルリン」、「イーストサイドギャラリー」などの近代的なスポットだけでなく、東ベルリンの「ウンター・デン・リンデン通り」沿いの歴史的な建築物群など、訪れる価値のある観光スポットが数多くあります。

街を歩くだけでも、新旧ヨーロッパの美しい建築美を堪能することができます。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

特におすすめなスポットは「ブランデンブルク門」です。

数えきれないほどの政治的、文化的変遷を目の当たりにしてきたブランデンブルク門は、18世紀にフリードリヒ2世によって建設されたものです。第二次大戦後にベルリンが東西に分割されてしまったため、門の両側にある建物は建築スタイルが違っています。

そのようなベルリンの歴史を象徴する観光スポットですが、現在ではコンサートやサッカー中継などのイベントが行われる市民のための広場としても使われています。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

もうひとつ見逃せないのが「国会議事堂」です。美しいガラスドームに太陽の光が差し込むと、中央の鏡の柱に反射して建物全体を明るく照らします。

環境に配慮した設計でありつつ、秘密を隠すことなく民主主義を実現するという理念も相まって、こちらは一般公開がされています。

議事堂前の広大な芝生では、地元の人々がピクニックを楽しんでいる光景を目にすることができます。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

「ベルリンで最も美しい場所」とも評される「ジャンダルメンマルクト」もおすすめです。

ベルリンコンサートホール、フランス大聖堂、ドイツ大聖堂に囲まれたこちらの広場は、政治的・歴史的な場所でもあります。第二次大戦時に深刻な被害を受けましたが、現在は完全に復元されています。

夜には広場を囲む建物がライトアップされ、クリスマスには盛大なクリスマスマーケットも開催されるので、ぜひ訪れてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

3. ベルリン観光をおすすめする理由「こだわりのドイツビールが飲める」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする3つ目の理由は「こだわりのドイツビールが飲める」こと。

ドイツがビールで有名なのはおそらくご存じだと思いますが、ここベルリンのビールは水よりも安いことを知っていますか?

地域ごとに異なるブランドがあり、特に銘柄を指定しない限りパブでは地元のブリュワリーのビールが提供されます。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

面白いのはビールの種類ごとに専用のグラスが用意されていることです。またドイツには500年の歴史を持つビールの醸造方法があり、添加物の材料を厳しく制限しているなど、ドイツ人のビールへのこだわりを伺い知ることができます。

8月の第1週の週末にはベルリンビアフェスティバルが開催され、世界中のブリュワリーのビールを飲み比べることができます。

KKdayで今すぐ予約!

4. ベルリン観光をおすすめする理由「熱狂的なサッカー愛を感じられる」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする4つ目の理由は「熱狂的なサッカー愛を感じられる」ことです。サッカーはドイツの国民的スポーツで、大きな試合は国民的な行事にまで匹敵し、試合の日にはほぼ全ての家庭の窓の外に国旗が掲げられます。

通りに溢れる熱狂的なファンたちも、ドイツ人がどれだけサッカーを愛しているのかを象徴しています。各地域に独自のチームがあり、ベルリンにはヘルタBSCがあります。

5. ベルリン観光をおすすめする理由「歴史に触れられるスポットが多い」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする5つ目の理由は「歴史に触れられるスポットが多い」こと。

20世紀の歴史を振り返ってみると、第一次大戦から冷戦まで、歴史の中心にはドイツの姿がありました。ベルリンには、戦争の危険性を世界に知らせ、同じ過ちを繰り返さないように、戦争の歴史の中で亡くなった人々を思い出せるようにと多くの記念館が設立されました。

なかでもナチスのホロコーストを記念する「ホロコースト・マンマル」は、高さの異なる2,711台のコンクリートの柱でホロコーストの悲劇を再現し、血と涙の歴史に対するドイツの取り組みを表現しています。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

またナチス時代に秘密警察ゲシュタポ党の本部だった「トポグラフィー・オブ・テラー」も一見の価値があります。廃墟の前の地面に立てば、まるで時空を旅しているような気分です。

すすけて灰色になったレンガの壁が、第二次大戦の時代のドイツの暗い雰囲気を今に伝えています。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

「イースト・サイド・ギャラリー」と「チェックポイント・チャーリー」は、冷戦時代を記念して建設されました。

「イースト・サイド・ギャラリー」は冷戦時代のベルリンの壁の一部であり、東西ドイツが統一された時に多くの画家たちが壁に絵を描いて、自由への高揚した感情を表現しました。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

「チェックポイント・チャーリー」は冷戦期に東西ベルリンを行き来する際の検問所で、当時の抑圧を象徴するスポットです。

現在こちらでは冷戦に関する文書や遺物が展示されています。この100年の間に自由と抑圧との間で激しく揺れたベルリンの街は、過去と向き合いながらそれを教訓として現在へと受け継いでいます。

6. ベルリン観光をおすすめする理由「古典音楽と現代音楽を両方楽しめる」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする6つ目の理由は「古典音楽と現代音楽を両方楽しめる」ことです。

ベルリンは古典音楽と現代音楽のるつぼとも言え、世界3大オーケストラの1つである「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」を擁する一方で、エレクトリック・ミュージックの盛んな街でもあります。

「指揮者の王」ことヘルベルト・フォン・カラヤンなどの登場もあり、ベルリン・フィルはクラシック音楽の世界において「王たちの声」と評されるほどの存在感を持っています。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

テクノミュージックは1980年代に西ベルリンに伝わり、苦労して手に入れた自由を讃え、昼夜問わずパーティに明け暮れることを求めていた若者たちを虜にしました。

過去20年間でますます勢いを増しており、ベルリンはテクノの最も象徴的な都市とも言われています。
ベルリンならではのテクノミュージックを楽しみたい方は、ナイトクラブへ繰り出してみてください。

7. ベルリン観光をおすすめする理由「ナイトライフが充実している」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする7つ目の理由は「ナイトライフが充実している」ことです。統計によればベルリンを訪れる観光客の3人に1人はクラブなどのナイトライフが目的だそうです。

音楽の種類、価格やレベル、グループの規模に応じてクラブを選択することができるので、最高の夜にぴったりのクラブがきっと見つかるでしょう。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリンのナイトライフはクラブだけにとどまらず、劇場でコメディを観たり、レストランでお酒を楽しむこともできます。

ホテルに戻ってゆっくりではなく、夜までたっぷりとベルリンの素晴らしいナイトライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

8. ベルリン観光をおすすめする理由「素晴らしいアートを鑑賞できる」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする8つ目の理由は「素晴らしいアートを鑑賞できる」ことです。

ベルリンの全ての博物館は、市内中心部の博物館島(ムゼーウムス島)に建てられており、世界文化遺産にも登録されています。

博物館島には、旧博物館、新博物館、旧国立美術館、ペルガモン博物館、ボーデ博物館、フンボルトフォーラムの6つの美術館・博物館があります。

すべて合わせると6,000年もの歴史になるこちらの博物館群には彫刻、絵画、遺物などの数多くの品が展示されています。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

「スパイ博物館」は、かつて東西ベルリンの国境であったポツダム広場にあります。

ここでは、スパイ技術、伝説的な事件、壮大な秘密作戦について知ることができ、エージェントとして働いていた実際のスパイから話を聞くこともできます。

また体験コーナーでは暗号解読に挑戦することも。スパイ映画がお好きな方は、ぜひ訪れて実際のスパイの世界を楽しんでみてください。

9. ベルリン観光をおすすめする理由「自然に触れられるスポットが多い」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする9つ目の理由は「自然に触れられるスポットが多い」ことです。

ここまで文化的なスポットを紹介してきましたが、ベルリンには自然を満喫するスポットも数多くあります。

「テンペルホーファー・フェルト」はかつてのヨーロッパ最大の空港を改装し、滑走路を利用した広大な敷地を持つ公園です。ベルリン市民がここでサイクリングやジョギングを楽しんだり、芝生の上でピクニックやサッカーをしているのを目にすることができます。

格納庫はスポーツセンターやオフィスに改造されており、空港の形をした不思議な公園を自由に歩き回ることができますよ。

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

「ティーアガルテン」は先のテンペルホーファー・フェルトに次ぐベルリンで2番目に大きな公園で、街の中心にあるオアシスのような空間です。

公園の中央には、王冠と花輪を手にした黄金の女神像のある戦勝記念塔が建てられています。ヨーロッパで最も来園者が多い「ベルリン動物園」が公園の一角にあり、1,700種の動物が展示されています。

ベルリンの西側にある「グルーネヴァルトの森」もおすすめです。足を踏み入れると、まるで原生林の世界に迷い込んだ夢のような体験を味わうことができます。

10. ベルリン観光をおすすめする理由「絶品グルメやスイーツが豊富」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする10個目の理由は「絶品グルメやスイーツが豊富」なことです。

ベルリンを訪れたらまず食べたいのがドイツのソーセージ(ヴルスト)!ベルリンで最も人気のあるストリートフードでもある「カリーヴルスト」は、細かく切ったソーセージにカレーソースをまぶしていただくビールにもぴったりの一品です。

おすすめはベルリンの老舗「Curry 36」ですが、一度食べると本当にやみつきになってしまうので注意してください!

KKdayで今すぐ予約!
ベルリン 観光
Source:KKday TW

日本の牛カツにあたる「シュニッツェル」もおすすめです。

ジューシーな仔牛の肉をカリカリにフライドして、特製ソースをかけていただきます。ソースや添え物が地域やお店によって異なるので、自分好みのシュニッツェルを探してみてください。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

食後のデザートには「アプフェルシュトゥルーデル」がぴったりです。スライスしたりんごをサクサクに焼き上げた生地で巻いたお菓子で、甘く繊細な味が口に広がります。

こちらはもともとオーストリアの伝統的なお菓子でしたが、ベルリンに広まるとすっかり国民的なスイーツとなりました。お肉やビールのお口直しにこちらもぜひ堪能してください。

KKdayで今すぐ予約!

11. ベルリン観光をおすすめする理由「自動車大国ドイツの高級車を楽しめる」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする11個目の理由は「自動車大国ドイツの高級車を楽しめる」ことです。

ドイツといえば、有名な自動車メーカーが勢揃いしている国でもあります。アウディ、ベンツ、BMW、ポルシェはどれもドイツ発のブランドで、ドイツの産業技術の高さを物語っています。

世界3大自動車メーカーの1つであるフォルクスワーゲンはベルリン発祥のブランドで、市内にある工場では最新の車種を見学することができます。

ベルリン 観光
Source:KKday TW

これらの名車はすべてドイツ国内で生産されており、価格も比較的安価なので、街中でBMWやメルセデスを見かけることも多いです。

さらにドイツの高速道路・アウトバーンはほとんどの区間が速度制限がないので、レンタカーで爽快なドライブを楽しむことも。ただし、安全には十分に気をつけてください。

KKdayで今すぐ予約!

12. ベルリン観光をおすすめする理由「ショッピングスポットが多い」

ベルリン 観光
Source:KKday TW

ベルリン観光をおすすめする最後の理由は「ショッピングスポットが多い」ことです。ベルリンのメインショッピングエリアといえば「クアフュルステンダム」。

ここにはベルリン最古のデパートであり、ヨーロッパで2番目に大きいといわれる「カーデーヴェー」があります。豪華な外観と内装だけでなく、クアフュルステンダム通り全体が高級感のある雰囲気を放っています。

またベルリンには「マウアーパーク」の蚤の市のような市場も多く、アディダスやプーマ、ブラウンといったドイツブランドの製品を安く買うことができるのでおすすめです。

ベルリンは見どころ満載な人気観光地

ベルリン 観光
Source:PIXTA

今回はベルリンの魅力を紹介しました。20世紀の政治の中心でもあったベルリンには、第二次大戦や冷戦時代の建築物が現存しており、かつての歴史を今に伝えています。また観光スポットだけでなくビール、ソーセージ(ヴルスト)、シュニッツェルなどの料理も、きっとみなさんを楽しませてくれることでしょう。KKdayの記事を参考にして、歴史と芸術と食べ物と盛りだくさんのベルリンの街で素晴らしい旅行を楽しんでください。

KKdayで今すぐ予約!
関連商品
おすすめ記事