タイにある6つの世界遺産の特徴や魅力、世界遺産についての概要、初心者におすすめの旅行ツアー3選を紹介しています。文化遺産のスコータイやアユタヤをはじめ、自然遺産のトゥンヤイ – ファイ・カ・ケン野生生物保護区群やドンパヤーイェン – カオヤイ森林地帯をまとめました。

タイの世界遺産について

タイの世界遺産は6つある

タイ 世界遺産
Source:PIXTA

タイにあるUNESCO世界遺産は6つ(文化遺産3つ、自然遺産3つ)です。スコータイ、アユタヤ、バンチェン遺跡など3つの世界遺産と、トゥンヤイ-ファイ・カ・ケン野生生物保護区群、ドンパヤーイェン-カオヤイ森林地帯、ケーンクラチャイ国立公園 自然遺産の3つの自然遺産があります。

世界遺産は人類の普遍的価値がある場所として過去から現代へと受け継ぎ、次世代に受け継ぐために保護されています。タイの歴史ある世界遺産について知ることで、観光に訪れた際タイの魅力を存分に味わうことができるでしょう。

タイの観光は繁華街や寺院の他に世界遺産を巡るツアーも人気です。一度や二度訪れただけでは回りつくせない、タイの世界遺産の魅力について紹介します。

KKdayで今すぐ予約!

世界遺産とは

世界の宝物として守る必要のある貴重な文化財や自然のこと

タイ 自然遺産
Source:PIXTA

世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在、そして未来へと引き継いでいくべきかけがえのない宝物といわれています。 1972年にUNESCO総会で採択された世界遺産条約に基づき、顕著な普遍的価値をもつ建造物や遺跡、景観、自然などが世界遺産です。

世界遺産は人類が造り上げた「文化遺産」と、地球の歴史や動植物の進化を伝える「自然遺産」、その両方の価値をもつ「複合遺産」の3種類に分類されます。

文化遺産とは

タイ 文化遺産
Source:PIXTA

文化遺産は、その国や地域、またはコミュニティの歴史・伝統・文化を集約した象徴的な存在とされ、そこに住む人々にとって代えがたい誇りです。 また、世界の多くの国の人々を感動させる価値をもっています。

文化遺産は「有形文化遺産」と「無形文化遺産」に分類され、有形文化遺産は国際的な保護体制に参画し、常に保存・修復が行われるのが一般的です。一方、無形文化遺産は信託基金や物質的援助によって世界的に保護されています。

KKdayで今すぐ予約!

自然遺産とは

タイ 自然遺産
Source:PIXTA

自然遺産は、世界遺産のうち生態系や地形・地質、絶滅危惧動植物の生息地などを指します。 自然遺産に登録されるためには4つの基準のうち1つを満たす必要があり、加えて「完全性が保たれているか」、「保護が担保されているか」といった点が評価のポイントです。

日本では「屋久島」や「知床」が自然遺産として登録されていますが、地形・地質の基準で登録された世界自然遺産はありません。これは地震や火山活動による地形の変化による影響といわれています。

複合遺産とは

タイ 複合遺産
Source:PIXTA

世界複合遺産とは、文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね揃え、全10項目からなる登録基準の一部を満たしているものを指します。 世界複合遺産は2021年時点で39件であり、世界遺産全体が1,154件であることを考えると少ないです。

世界複合遺産で有名なものには、南米ペルーの「マチュ・ピチュ」やエアーズロックで有名なオーストラリアの「ウルル=カタ・ジュタ国立公園」。これらの複合遺産は観光客からも人気のスポットです。

KKdayで今すぐ予約!

タイの文化遺産3選

1. 「スコータイ」1991年

タイ スコータイ 遺産
Source:PIXTA

最初に紹介するタイの世界文化遺産は「スコータイ」。スコータイとはパーリ語で「幸福の夜明け」という意味であり、タイ族最初の独立王朝の都がありました。スコータイ遺跡は東西約1.8km、南北約1.6kmの城壁が三重に張り巡らされ、中央に「ワット・マハタート」があります。

約200m四方の境内には200に及ぶ仏塔がそびえ立ち、2列に並ぶ柱の奥には穏やかなほほえみを浮かべる坐仏像が安置されているのが特徴。

1991年にUNESCOによって世界文化遺産に指定されたことをきっかけに、世界各国から観光客やバックパッカーが訪れる人気スポットとなりました。日本ではまだまだ認知が高いとはいえず、今後注目されるスポットとなるでしょう。

2. 「アユタヤ」1991年

アユタヤ 世界遺産
Source:PIXTA

続いて紹介するタイの世界文化遺産は「アユタヤ」。アユタヤは1350年から1767年までの417年間、アユタヤ王朝としてタイの中心であり続けた都市です。チャオプラヤ川とその支流に囲まれ、主にヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として栄えていました。

苔むした仏塔の「チェディ」、悠然と横たわる涅槃物(ねはんぶつ)、素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮など壮大な歴史が眠る遺跡の街です。当時の姿を伝えるこれらの遺跡群は歴史公園として整備され、1991年にUNESCO世界文化遺産として登録。

アユタヤでは毎年12月に世界遺産に登録されたことを祝う祭りが催され、伝統舞踊や花火が披露されます。

KKdayで今すぐ予約!

3. 「バンチェン遺跡」1992年

バンチェン遺跡
Source:PIXTA

最後に紹介するタイの世界文化遺産は「バンチェン遺跡」。バンチェン遺跡は紀元前2,500年から2,000年にさかのぼる先史時代の貴重な遺跡であり、1992年にUNESCO世界文化遺産に登録

遺跡に隣接する「バンチェン国立博物館」には、1,960年~1,970年代の発掘当時に人類史を大きく覆す大発見とされた貴重な出土品が展示されています。 遺跡や人類の歴史に興味がある方にはおすすめのスポットです。

ウドーンターニーから東に50km行ったところに位置するバンチェン。ウドーンターニーは小さな街ですが、タイという国をもう一歩踏み込んで楽しみたいという方はぜひ訪れてほしいスポットです。

タイの自然遺産3選

1. 「トゥンヤイ – ファイ・カ・ケン野生生物保護区群」1991年

トゥンヤイ - ファイ・カ・ケン野生生物保護区群
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

最初に紹介するタイの自然遺産は「トゥンヤイ – ファイ・カ・ケン野生生物保護区群」。バンコクから北西に350km、タイの西部に位置し、ウタイターニー、カンチャナブリー、タークの3つの県にまたがる野生生物保護区です。「タイ最大で最後の原生地域」と呼ばれています。

バンコクから比較的近く、自然がそのまま残されている森林で1991年にUNESCO世界自然遺産に登録。他に類を見ない生物多様性を維持し、生息分布の限界地域である種類が多く生息していることが特徴です。

東南アジア本土で生息が確認されている哺乳類の3分の1が生息している大変貴重なエリアであることも特徴。入場料は大人200バーツ(約734円)、子供100バーツ(約367円)です。

KKdayで今すぐ予約!

2. 「ドンパヤーイェン – カオヤイ森林地帯」2005年

ドンパヤーイェン - カオヤイ森林地帯
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

続いて紹介するタイの自然遺産は「ドンパヤーイェン – カオヤイ森林地帯」。タイ6県をまたぐ森林地帯で、2005年に世界自然遺産に登録されました。標高1,000m級の山も多数存在する山岳地帯にあり、4つの国立公園と1つの保護区で構成されることが特徴。

バンコクからは北東へ約205km、車でおよそ2時間半程の場所にあります。現地でレンタカーを借りて日帰りで訪れる観光客も多いです。

ドンパヤーイェン – カオヤイ森林地帯にはインド象や原始的なサル「スローロリス」、この地域でしか見られない「オオサイチョウ」といった珍しい生物の生息地。「バンコクから日帰りで望める観光地」として人気があり、多くの観光客が自然溢れるこの地を訪れています。

3. 「ケーンクラチャン国立公園 自然遺産」2021年

タイ王国ケーンクラチャン国立公園
Source:PIXTA

最後に紹介するタイの自然遺産は「ケーンクラチャン国立公園 自然遺産」。タイのマレー半島に位置する国立公園であり、2021年に世界自然遺産に登録。タイ王室の保養地として有名なリゾート地「ホアヒン」からは車で約1時間とアクセスが良好です。

テナセリム山脈に位置するタイ最大級の国立公園であり、多種多様な植物が分布。野生のトラやヒョウ、アジア象、テンといった絶滅の危機に瀕している動物が生息しています。

トレッキングやカヌーといったアクティビティも人気があり、動物を探しながら広大な景観を楽しむのもおすすめ。色鮮やかな鳥や蝶を探したりと大自然を肌で感じられる国立公園です。アクセスも良好で、最近ではタイ国内でも人気。

KKdayで今すぐ予約!

タイの世界遺産を観光する際の注意点

タイの寺院や王宮に行く際のマナー

タイ アユタヤ 遺産
Source:PIXTA

タイは近代化が進んでいる一方、古くからの信仰が強く根付いている国でもあります。王族など位が高い人や、宗教に対しても心からの敬意を払っていることが特徴。日本とはマナーや習慣が異なることも多いため注意しましょう。

「スコータイ」や「アユタヤ」など古代の王族が暮らしていた文化遺産や信仰の対象となる寺院を訪れる際には、神聖な場所であるという意識をもつことが重要。

大声で騒いだり、露出が多い服装で訪れるのはNGとされています。神聖視されている場所や人物にはしっかりと敬意を払い、静かに観光することを心がけましょう。また、女性は僧侶に触れることが禁止されているほか、仏像に触れることも禁止されています。

自然遺産の森林や公園に行く際の服装

 

自然遺産は手つかずの自然を有する場所であるため、中には道路が未舗装であったり急勾配であることも珍しくありません。そのため、自然遺産を訪れる際には動きやすい靴と露出が少ない服装を着用しましょう。

ゴミを捨てる、汚す、自然遺産内にあるものを勝手に持ち帰るといったことももちろんNGです。タイの条例によってゴミのポイ捨ては禁止されており、最高2,000バーツ(約7,300円)の罰金が課せられることもあります。

自然遺産や文化遺産を訪れる際には必ず現地のルールを守り、敬意を持って参拝するようにしましょう。訪れるすべての方がルールを守り、世界遺産を次世代へと受け継ぐことが重要です。

KKdayで今すぐ予約!

タイに初めて行く方は旅行ツアーを利用するのがおすすめ

タイ 世界遺産
Source:PIXTA

タイへの旅行が初めて、という方はツアーの利用がおすすめ。初心者はツアーを利用することで時間を有効活用でき、タイの見どころスポットを余すことなく楽しむことが可能です。

タイには魅力的な文化遺産・自然遺産があるので、現地での時間を有意義に過ごすためにもツアーを利用し計画的に世界遺産巡りをしましょう。旅行で初めてタイを訪れる方におすすめの「KKdayツアープラン」について紹介します。

タイの世界遺産を回るおすすめの旅行ツアー3選

1. 午後出発|世界遺産アユタヤ遺跡観光&ゾウ乗り体験 by パンダバス|ココナッツジュース付き・日本語ガイド

タイ 世界遺産 アユタヤ
Source:KKday

最初に紹介するKKdayおすすめのツアーは「午後出発|世界遺産アユタヤ遺跡観光&ゾウ乗り体験 by パンダバス|ココナッツジュース付き・日本語ガイド」。半日で世界文化遺産の「アユタヤ遺跡」を観光し、象に乗る体験もできるツアーです。

参加者には特典として、ヤシの実を丸ごと1個贅沢に使ったココナッツジュースもプレゼント。アユタヤ遺跡は王都として栄えた当時の歴史を残し、素晴らしい建築美を誇る離宮が人気です。

午前中はゆっくりして、午後から世界遺産の観光を楽しみたいという方におすすめのツアーでしょう。日本語ガイドも万全なので、言葉が分からない方でも安心。アユタヤ遺跡でタイの歴史や文化に触れてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

2. タイ・アユタヤ日帰り観光ツアー|バーンパイン宮殿&ワット マハータート&タイ伝統衣装体験|バンコク発

タイ 世界遺産 アユタヤ
Source:KKday

続いて紹介するKKdayおすすめのツアーは「タイ・アユタヤ日帰り観光ツアー|バーンパイン宮殿&ワット マハータート&タイ伝統衣装体験|バンコク発」。タイの世界文化遺産「アユタヤ遺跡」を訪れ、「バーンパイン宮殿」や「ワットマハータート」などの寺院も効率よく観光が可能です。

タイの伝統衣装を実際に着用することもできるので、よりタイの歴史や文化に触れることができるのが特徴。プロのガイドが詳しく解説もしてくれます。(英語・中国語)

日帰りバスツアーは効率よく世界遺産を巡るため、タイへの旅行が初めてという方にもおすすめです。 限られた時間で世界遺産を見て回りたいという方は、ぜひ参加してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

3. 【バンコク発】貸切チャーター車で行くカオヤイ観光ツアー(1〜4日間)

タイ 世界遺産
Source:KKday

最後に紹介するKKdayおすすめのツアーは「【バンコク発】貸切チャーター車で行くカオヤイ観光ツアー(1〜4日間)」。旅行前にプランを作成し1〜4日の好きな期間、専用のチャーター車を貸切って観光ができるおすすめツアーです。

タイ・カオヤイ地区は世界自然遺産の「カオヤイ国立公園」をはじめ、ワイナリーや農場など見どころが満載。プライベートな専用車なので、好きなタイミングで自由に観光ができます。

現地ドライバーとのやり取りもスムーズ、時間にも正確であるため快適な旅行が可能。時間を気にせずのんびりと世界遺産を回りたいという方におすすめのツアーです。現地でしか見られない珍しい生物との出会いを楽しみましょう。

KKdayで今すぐ予約!

タイの旅行で世界遺産を巡ろう

タイ 世界遺産
Source:PIXTA

タイには6つの世界遺産があり、それぞれが魅力溢れる人気スポットです。タイの歴史や自然を感じられる場所であるため、旅行でタイを訪れる際には見逃せないスポットでしょう。

初めてタイを訪れる方はツアーの利用がおすすめ。ツアーを利用することで計画的に効率よく世界遺産を巡ることが可能です。タイの歴史や文化に触れ、タイを満喫したいという方は計画的な旅行プランを作成することをおすすめします。

KKdayで今すぐ予約!
関連商品
おすすめ記事