今回は沖縄に行くなら絶対行きたい!おすすめの穴場観光地を紹介します。沖縄は観光地が多くどこに行こうか迷う方も多いのではないでしょうか。沖縄の定番観光地から穴場のスポットまでおすすめポイントも合わせて紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 国際通り【南部エリア】

沖縄 観光 国際通り
Source:PIXTA

最初に紹介するおすすめの観光スポットは、沖縄那覇にある最も有名な野外商店街「国際通り」。お土産屋さんはもちろん、沖縄グルメを堪能できるレストランやアート体験などをすることができ、連日多くの人で賑わっています。

ここでしか買えない沖縄限定の商品もあるので、お土産を購入するのにおすすめです。 大人から子どもまで幅広い年代の方が楽しめます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:那覇県庁の北口交差点から安里三叉路までの約1.6kmの通り(MAP)
アクセス:沖縄都市モノレール線「県庁前駅」「美栄橋駅」「牧志駅」が最寄り
営業時間:店舗により異なる
入場料金:-
詳細(公式HP):https://naha-kokusaidori.okinawa/

2. 波上宮(なみのうえぐう)【南部エリア】

沖縄 観光 上宮
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、恋愛成就のパワースポットとしても有名な海の上の神社「波上宮」。 琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されています。

すぐ下には那覇市内唯一の海水浴場である「波の上ビーチ」別名「開運ビーチ」があり、海水浴も楽しむことができます。パワースポットとして若い女性に人気の観光スポットです。

▼スポット詳細
住所:〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1丁目25-11(MAP)
アクセス:【電車】モノレール「旭橋駅」から徒歩約15分、【車】那覇空港から車で約10分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):http://naminouegu.jp/

3. ガンガラーの谷【南部エリア】

沖縄 観光 ガンガラー
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、鍾乳洞が崩壊してできた自然豊かな谷「ガンガラーの谷」。

コースでのみ入場が可能で、サンゴ礁由来の石灰岩地帯に広がる亜熱帯の森や洞窟を散策できます。 予約が必須となりますので注意が必要です。

沖縄の自然を思う存分楽しめるコースに参加してみてはいかがでしょうか。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202(MAP)
アクセス:「那覇空港」から車で30分
営業時間:9:00〜17:30
入場料金:2,500円
詳細(公式HP):https://gangala.com/

4. 瀬長島ウミカジテラス【南部エリア】

沖縄 観光 ウミカジテラス
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、日本のアマルフィとも呼ばれる「瀬長島ウミカジテラス」。 瀬長島にあり南欧を感じることのできる観光スポットです。

ショッピングやお食事を楽しむことができます。那覇空港からの10分と近く、一番近いリゾートとアイランドとして人気を集めていて、写真映えがすると若者の観光客に人気です。

▼スポット詳細
住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-6(MAP)
アクセス:【電車・バス】「赤嶺駅」からバスで約11分、【車】那覇空港から約10分
営業時間:店舗により異なる
入場料金:-
詳細(公式HP) ​​:https://www.umikajiterrace.com/

5. 美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ【中部エリア】

沖縄 観光 アメリカンビレッジ
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、北谷町美浜にあるアメリカ合衆国の雰囲気漂うエリア「美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ」。1981年返還された米軍ハンビー飛行場の跡地を再開発してできた街です。日本にいながらまるでアメリカへ旅行にきたような気分を味わえます。

すぐ近くには、買い物ついでに散歩ができる「サンセットビーチ」があります。こちらでは県内屈指の綺麗な夕陽がみれるので、時間がある方はぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(MAP)
アクセス:【車】那覇空港から約40分
営業時間:店舗により異なる
入場料金:-
詳細(公式HP):https://www.okinawa-americanvillage.com/

6. 青の洞窟(眞栄田岬)【中部エリア】

沖縄 観光 青の洞窟
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、恩納村にある沖縄県で人気No.1のダイビングとシュノーケルのスポット「青の洞窟(眞栄田岬)」。眞栄田岬より泳いで10分ほどの場所に位置し、内部に差し込む太陽光線の反射によって見える景色から「青の洞窟」と呼ばれています。

初めての方でも参加ができるシュノーケリングやダイビングのオプショナルツアーもたくさんあるので安心です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1(MAP)
アクセス:【車】那覇空港から約1時間半
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://maedamisaki.jp/

7. 琉球村【中部エリア】

沖縄 観光 恩納村
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、沖縄の文化・自然などをテーマとしたテーマパーク「琉球村」。伝統衣装を着たり、三味線を学んだりと沖縄の文化に触れ、楽しむことができます。

テーマパーク内は古きよき沖縄の街が作り出されており、テレビ番組や映画のロケ地に国内外から幅広く利用されています。

体験型のアクティビティが多いため家族連れなどお子様におすすめです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130(MAP)
アクセス:【電車・バス】「おんなの駅」から徒歩約7分の「ルネッサンスホテル前」でバスに乗車【車】那覇空港から約50分
営業時間:9:00〜17:30(最終受付 17:00、サマータイムを除く)
入場料金:1,500円
詳細(公式HP):https://www.ryukyumura.co.jp/

8. 恩納村ガラス工房【中部エリア】

沖縄 観光 ガラス工房
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

続いて紹介するのは実際にガラス細工を作る体験ができる「恩納村ガラス工房」。体験できるのはグラスだけでなく、アクセサリーや時計などメニューも豊富です。初心者でも全行程しっかりとサポートしてくれます。

また自分で作るだけでなく、全て本物の琉球ガラス商品だけを取りそろえた本物の琉球ガラスショップは1000種類以上にも及ぶ豊富な品揃えでおすすめです。

ぜひあなただけのお気に入りのガラス商品を見つけに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

▼スポット詳細
住所:〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字冨着85(MAP)
アクセス:【電車・バス】「おんなの駅」からバスで約9分【車】那覇空港から約1時間
営業時間:8:00〜17:30(しばらくの間は時短営業)
入場料金:-
詳細(公式HP):https://onna-glass-okinawa.co.jp/

9. 備瀬のフクギ並木【北部エリア】

沖縄 観光 備瀬のフクギ並木
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、フクギが連なり、備瀬崎までのおよそ1kmの並木道となっている「備瀬のフクギ並木」。雑誌やテレビでも取り上げられ、人気が急上昇している観光スポットです。

差し込む光がフクギの緑色に映え、幻想的な景色が楽しめます。サイクリングや牛車乗りをするのもおすすめです。

▼スポット詳細
住所:〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬389(MAP)
アクセス:【車】那覇空港から約2時間(美ら海水族館より車で5分)
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-687/

10. 美ら海水族館【北部エリア】

沖縄 観光 美ら海水族館
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、海洋博公園にある沖縄県を代表する観光スポット「美ら海水族館」。見所はなんといっても巨大アクリルパネルから一望できるジンベイザメをはじめとする多種多彩な魚たち。 美ら海水族館では未だ謎が多いジンベエザメを1995年3月から飼育しており、世界最長飼育記録を更新しています。

大人からお子様まで幅広い年齢層が楽しめる観光地です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424(MAP)
アクセス:【車】那覇空港から2時間
営業時間:8:30~18:30(入館締切 17:30)
入場料金:大人 1,880円、中人 1,250円、小人 620円 6歳未満 無料
詳細(公式HP):https://churaumi.okinawa/

11. 古宇利大橋【北部エリア】

沖縄 観光 古宇利大橋
Source:PIXTA

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ全長1,960mの橋「古宇利大橋」。橋の両脇にはエメラルドグリーンの綺麗な海が広がり、ここからみる景色はまさに絶景です。

古宇利島には人気フォトスポットの「ハートロック」や古宇利からの景色を一望できる「古宇利オーシャンタワー」などがあります。 フォトウェディングのフォトロケーションとしても人気のエリアです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利(MAP)
アクセス:【車】那覇より約2時間
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://www.okinawastory.jp/spot/1321

12. 屋我地島(やがじじま)【北部エリア】

沖縄 観光 屋我地島
Source:PIXTA

最後に紹介するおすすめの観光スポットは、沖縄名護市にある島「屋我地島(やがじじま)」。古宇利島へ行くときには必ず通る島なのですが、カフェの激戦区としても有名です。

また、屋我地のビーチはキャンプやバーベキュー、キス釣りなどのアクティビティも充実しています。綺麗なビーチなのにもかかわらず、人があまり多くなく穴場の観光スポットとして人気。 

沖縄北部を訪れた際は、ぜひ屋我地島でのんびりしてみてはいかがでしょうか。

▼スポット詳細
住所:沖縄県名護市屋我(MAP)
アクセス:【車】那覇より約1時間40分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://www.okinawastory.jp/spot/1270

沖縄ならではの絶景を満喫しよう!

沖縄 観光 エンド
Source:PIXTA

いかがでしたでしょうか。今回は厳選した沖縄の穴場観光地をご紹介しました。この他にも沖縄には観光地がたくさんあります。ぜひあなたのお気に入りの場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

KKdayで今すぐ予約!
関連商品
おすすめ記事