今回は、福岡観光の人気名所から穴場スポットまで15選を紹介します!福岡の観光スポットは、自然豊かな公園や世界遺産に登録された神社、子供から大人まで楽しめるスポットなど盛り沢山です。それぞれの特徴やアクセスもふまえて、福岡観光の見どころをたっぷりと紹介していきます。

目次

1. 2020年にオープン!絶景アトラクションや最新ミュージアムが満載「BOSS E・ZO FUKUOKA」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

最初に紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、福岡県福岡市にある「BOSS E・ZO FUKUOKA」です。2020年の7月に福岡PayPayドームの向かいに開業した地上7階建ての大型エンターテイメント施設です。福岡ソフトバンクホークスが手掛けています。

3種類の絶景アトラクションやバーチャル体験施設、チームラボのミュージアムなどといった「遊ぶ」。吉本興業の常設劇場やHKT48の劇場といった「観る」。アメリカンダイニングレストランやフードホールといった「食べる」。子供や家族で楽しめる期間限定の「イベント」といった様々な施設が整っています。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:​​福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2-6(MAP)
アクセス:「唐人町」駅 徒歩約15分、「九州医療センター」バス停 徒歩約5分、「ヒルトン福岡シーホーク前」バス停 徒歩約7分、「PayPayドーム」バス停 徒歩約5分
営業時間:11:00〜22:00
入場料金:-
詳細(公式HP):https://e-zofukuoka.com/

2. 学問・至誠・厄除けの神様とされる菅原道真公をまつる「太宰府天満宮」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、福岡県太宰府市にある「太宰府天満宮」。菅原道真公をお祀りする全国約12,000社の総本宮と称えられ、学問の神として有名です。日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約1,000万人の参拝者が訪れています。

正月には「うそ替え・鬼すべ神事」、春には「曲水の宴」、秋には「神幸式大祭」など1年を通して多くの神事・祭事が執り行われており、子供から大人まで天神さまのご神徳を感じられます。境内に点在するモダンなアート作品や、参道に並ぶおしゃれなカフェもあり福岡観光に欠かせない人気スポットです!

▼スポット詳細
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号(MAP)
アクセス:西鉄太宰府駅から徒歩5分
営業時間:【開門】春分の日より秋分の日の前日まで6時、それ以外の日は6時30分から
【閉門】4月、5月、9月、10月、11月は19時まで、6月・7月・8月は19時30分まで
12月・1月・2月・3月は18時30分まで
入場料金:なし
詳細(公式HP):https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

3. 海と山に囲まれた自然豊かなおしゃれスポット「糸島半島」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「糸島半島」。福岡県の西部に位置し、北側には玄界灘に面した美しい海岸線、南側には背振山系の山々、それらの中間部は糸島平野と呼ばれるなだらかな田園地帯が広がっています。福岡中心から電車で1本(約40分)で着き、利便性が良くレジャースポットとしても人気が高いです。

海辺にはおしゃれなカフェやレストランがあったり、窯元・家具などの工房&クラフトギャラリーがあったり、夏は野外音楽フェスティバル「サンセットライブ」や「糸島クラフトフェス」など魅力的なイベントも開催されています。

▼スポット詳細
住所:福岡県糸島市(MAP)
アクセス:-
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):-

4. 全長234m!福岡の街並みや博多湾などの景色を一望できる「福岡タワー」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、福岡県福岡市にある「福岡タワー」。高さ約224mで日本で1番高い海浜タワーとも言われています。地上約123mにある最上階の展望室からは、福岡の街並みや博多湾などの景色を360度のパノラマで一望できます。「夜景100選」にも選ばれた「福岡タワー」からの夜景はロマンチックな絶景です。

地上約120mの場所には昼間にカフェ、夜はバースタイルのカフェ&ダイニングとなります。また、アニメとコラボしたイベントや期間限定のお祭りも開催されています。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26(MAP)
アクセス:博多バスターミナル6番のりばから西鉄バス306番に乗車し、福岡タワー下車
営業時間:9:30-22:00(最終入館21:30)
入場料金:大人800円、小・中学生500円、 幼児(4歳以上)200円
詳細(公式HP):https://www.fukuokatower.co.jp/

5. 博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた広大な国際公園「海の中道海浜公園」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、福岡県福岡市にある「海の中道海浜公園」。博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれており、面積約350ヘクタールと広大な敷地を有する国営公園です。

園内では四季折々の花を楽しむことができ、「動物の森」ではリスザルやカピバラ、カンガルーなどの動物とふれあうことができます。また、2022年3月には「憩う・学ぶ・遊ぶ」を体験する滞在型レクリエーション拠点が「光と風の広場」に誕生します。

▼スポット詳細
住所:​​​​福岡県福岡市東区西戸崎18-25(MAP)
アクセス:【車】九州道古賀ICから35分
営業時間:(3月〜10月)9時30分〜17時30分、(11月〜2月)9時30分〜17時00分
入場料金:大人(15歳以上)450円、中学生以下無料、シニア(65歳以上)210円
詳細(公式HP):https://uminaka-park.jp/

6. 熱帯・温帯・寒帯の魚約350種類30,000点の海の生物を展示「マリンワールド海の中道」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、「マリンワールド海の中道」。福岡県福岡市にある水族館で、1989年に開館しました。九州西方沖に分布する「対馬暖流」をテーマに熱帯から温帯、寒帯の魚約350種類20,000点の暮らしぶりを見ることができます。

イルカ・アシカショー、外洋大水槽ショーや、期間限定の「ペンギン散歩」や「夏祭り」といったイベントも開催されています。

▼スポット詳細
住所:福岡県東区西戸崎18-28(MAP)
アクセス:JR海ノ中道駅より徒歩約5分
営業時間:【通常営業時間】9:30~17:30【GW、夏季】9:30~21:00
【12月~2月】10:00~17:00【10月30日 ハロウィンナイト】9:30~21:00
【12月24、25日 クリスマスナイト】10:00~21:00
入場料金:大人2,500円、シニア割引(65歳から)2,200円、専門学生・大学生・高校生2,500円、小中学生1,200円、 幼児(3才以上小学生未満)700円
詳細(公式HP):https://marine-world.jp/

7. 世界遺産に登録された3宮からなる日本最古の神社「宗像大社」

福岡神社
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは、福岡県宗像市にある「宗像大社」。日本神話に登場する日本最古の神社の1つで、沖津宮、中津宮、辺津宮にそれぞれ祀られています。この三宮を総称して「宗像大社」といいます。

三宮それぞれ異なる御朱印や宗像三女神のデザインが施されたカラフルな御朱印帳も授かれます。古代には宗像と沖ノ島で、大和朝廷による国家皇室の安泰や、航海の安全を祈っていたことから交通安全や金運アップの神として有名です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:福岡県宗像市田島 2331(MAP)
アクセス:【公共交通】JR東郷駅→西鉄バス宗像大社経由神湊波止場行きで15分【バス】宗像大社前より徒歩すぐ
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://munakata-taisha.or.jp/

8. 国の天然記念物に指定されたカルスト台地の雨水によってできた鍾乳洞「千仏鍾乳洞」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「千仏鍾乳洞」。福岡県北九州市にある鍾乳洞で、昭和10年12月に国の天然記念物に指定されました。洞内は四季を通じて気温約16度、水温14度で夏は涼しく、冬は暖かく快適なため、幅広い年齢層に支持されています。

全長は不明という大鍾乳洞は、幾千万年という悠久のときの流れの中で、カルスト台地の雨水によって作られました。入口から480mまでは靴ばきのまま入洞でき、それより奥は「奥の細道」と命名されています。奥の1枚石灰岩の上を滔々と流れる清水に足を洗いつつ歩む”神秘さ”を感じられます。

▼スポット詳細
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2-2-1(MAP)
アクセス:【車】小倉南ICより約20分
【電車】小倉駅より日田彦山線で石原町駅へ(約30分)→石原町駅前より、タクシーで約20分

営業時間:平日9:00-17:00、土日祝9:00-18:00
入場料金:大人900円、中学生600円、小学生500円、幼児(4歳以上) 200円
詳細(公式HP):http://www.senbutsu-cave.com/index.html

9. 元々は海!日本庭園や茶室、美術館を有する福岡市のオアシス「大濠公園」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「大濠公園」。福岡県福岡市にある福岡県営の都市公園で、国の登録記念物となっています。総面積が約39万8千平方mあり、うち約22万6千平方mの池を有した、全国有数の水景公園です。

公園内には日本庭園や児童公園、ジョギングロードやボート、美術館や脳楽堂といった施設があります。また、日本の衣食住を感じられるテラスや、スターバックスコーヒーもあり、丸一日「大濠公園」で楽しめる空間です。

▼スポット詳細
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1(MAP)
アクセス:「黒門」バス停下車 徒歩5分、「大濠公園」バス停下車 徒歩5分
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):https://www.ohorikouen.jp/

10. アメリカCNNから“日本の最も美しい場所31選”に選出された「河内藤園」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「河内藤園」。福岡県北九州市八幡東区にある私営の藤園で昭和52年4月に開園しました。1977年に樋口正男氏が「自分の生きた証を残したい」という幼少期からの夢を実現するべく、家族とともに所有していた土地に藤の木を植えて開設しました。

4月末から5月初旬にかけて、約3,000坪の敷地に22種類の藤が咲き誇る「河内藤園」は、2015年から米国CNNの「日本でもっとも美しい場所31選」に選ばれ、その絶景が世界に知られるようになりました。

▼スポット詳細
住所:福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2-48(MAP)
アクセス:【車】北九州都市高速大谷または山路出口より約20分
営業時間:8時~18時(4月下旬~5月上旬)
入場料金:大人(18歳以上)1,500円​​※大人1名につき高校生以下2名まで無料
詳細(公式HP):https://kawachi-fujien.com/

11. 四季折々の花が咲く自然公園「のこのしまアイランドパーク」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「のこのしまアイランドパーク」。福岡県福岡市姪浜から市営渡船で約10分で到着する能古島にある約15万平方mの自然公園です。桜、菜の花、紫陽花、コスモスなど1年を通じて季節の花々が咲き誇ります。

また、ウサギやヤギに触れ合える「ミニ動物公園」や、陶芸・楽焼体験のほか、レストランでの食事やショッピング、バーベキューも堪能できます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:福岡県福岡市西区能古島(MAP)
アクセス:能古島渡船場到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」(約13分)
営業時間:平日(月曜日~土曜日)9:00~17:30、日曜日・祝日 9:00~18:30(冬季は平日と同じ時間となります)
入場料金:大人(高校生以上) 1,200円、こども(小・中学生)600円、幼児(3歳以上)400円
詳細(公式HP):http://nokonoshima.com/

12. 永い歴史や文化にも触れる!ゆっくりと時が流れ四季を愛でる「水郷柳川」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「水郷柳川」。「水郷柳川」がある福岡の柳川市は、木造の家が並ぶ古い町並みと桜で有名で、木の小舟での川下りからの眺望が人気です。柳川の水郷柳川は、約420年前柳河城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されました。治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵による様々な仕組みが今なお息づいています。

名物船頭の巧みな竿さばきと唄声の中「どんこ舟」に身をまかせ、柳川の歴史と景色、四季に彩られたゆったりと流れる時間を楽しめます。冬期間はこたつ舟で温まりながらの運行も人気が高いです。

▼スポット詳細
住所:福岡県柳川市三橋町下百町1-6島(MAP)
アクセス:西鉄柳川駅から徒歩3分
営業時間:9:00~17:00
入場料金:【乗合船】大人1,600円(中学生以上)小人850円(5歳~小学生)
詳細(公式HP):http://kawakudari.com/

13. イベントも開催!美しい夜景が新日本三大夜景に選ばれた「皿倉山」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「皿倉山」。福岡県北九州市八幡東区にある標高約622mの山で、山頂までは九州最長のケーブルカーとバリアフリー対応のスロープカーでアクセスできます。山頂からの視野は200度を超え、洞海湾を中心とした北九州市の全景や関門海峡も望める唯一無二の場所です。

全国約6,100名の夜景観光士による投票によって決定する「日本新三大夜景都市」ランキングで1位に輝きました。福岡の景色・夜景の魅力が堪能でき、レストランがあったり期間限定のイベント開催、恋人の聖地としても有名な観光スポットです。

▼スポット詳細
住所:福岡県北九州市八幡東区(MAP)
アクセス:JR八幡駅⇔皿倉山ケーブルカー山麓駅間 無料シャトルバス
営業時間:-
入場料金:-
詳細(公式HP):http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

14. 夜になるとカラフルなのれんを掲げた屋台約100件が立ち並ぶ「中洲屋台街」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「中洲」。福岡市博多区に位置するエンターテイメント地区で、天神から徒歩約10分でアクセスできる福岡随一の歓楽街です。約2,400軒以上もの飲食店に加え、川沿いには屋台が軒を連ねており、夜には多くの地元の方も訪れるスポットです。

博多グルメで有名な、博多とんこつラーメンや焼鳥、おでん、餃子などを地元の方と楽しく会話しながら食事をするのがおすすめです!

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1丁目8(MAP)
アクセス:「中洲川端駅」より徒歩7分、「博多駅」より徒歩15分
営業時間:店舗によって異なるが、早ければ18:00頃〜
入場料金:−
詳細(公式HP):https://yokanavi.com/yatai/

15. 弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉の2つの泉質を合わせ持つ「原鶴温泉」

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する福岡でおすすめの観光スポットは「原鶴温泉」。福岡市内から約1時間の朝倉市にあり、福岡県下随一のお湯の湧出量を誇り、約23軒の旅館が立ち並ぶ温泉街です。全14の温泉施設なのにも関わらず源泉数34本、そして毎分3,000リットルの温泉湧出量を誇ります。原鶴温泉の特徴は、トロトロした肌触りが特徴的で、pH8.5以上の弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉が楽しめます。

筑後川では毎年5月〜10月の期間、鵜飼漁が開催され、鵜(う)が天然鮎を取る様子を各宿保有の屋形舟で鑑賞できます。

▼スポット詳細
住所:福岡県朝倉市(MAP)
アクセス:-
営業時間:店舗によって異なる
入場料金:店舗によって異なる
詳細(公式HP):http://www.harazuru.jp/

名所から穴場スポットまで福岡観光を満喫しましょう!

福岡 穴場スポット
Source:PIXTA

今回は、福岡観光の人気スポットから穴場スポットまで紹介しました。福岡には永い歴史や文化に触れられる神社や水郷、自然や絶景を堪能できるスポット、子供から大人まで楽しめる最新ミュージアムなどの観光場所が盛り沢山です。魅力満載の福岡の旅へ出かけてみましょう!

KKdayで今すぐ予約!

 

関連商品
おすすめ記事