韓国のおすすめ観光スポットをソウル、江原道、釜山、済州島、仁川のエリア別に分けて10選紹介しています。ドラマやMV撮影に出てきた人気観光地をはじめ、有名なランドマークタワーをまとめました。韓国旅行を計画している方や、定番の観光スポットを知りたい方はぜひチェックしてください。

目次

ソウルのおすすめ人気観光スポット2選

1. 600年以上の歴史を誇る韓国の王宮!将軍の銅像と迫力満点の噴水を見られる「景福宮」

韓国 観光
Source:PIXTA

景福宮は、ソウル市内にある朝鮮王朝時代の王宮で、600年以上の歴史を誇っています。約50万㎡に及ぶ敷地には東西南北に4つの城門があり、中央にある「勤政殿」は王の玉座があったことで有名

正門は「光化門」でソウルのメインロード「世宗路」に面しており、広場にある将軍の銅像と約20m近く吹き上げる噴水のコラボは、圧巻の一言です。

光化門の広場では「守門将交代式」と呼ばれる、王朝時代の守門兵の交代儀式を再現した行事も実施。イベントの合間には兵士に扮したパフォーマーと写真撮影も可能です。

そして、より景福宮を満喫するなら、韓国の民族衣装「チョゴリ」のレンタルがおすすめ。鮮やかな色のチョゴリを身に付けて王宮を散歩すれば、韓国の王族になったような気分を味わえます。

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:ソウル特別市 鐘路区 世宗路 1-1, 景福宮
アクセス:地下鉄3号線「景福宮」駅から徒歩約5分
営業時間:9:00-18:00
入場料金:
大人(満19~64歳)/3,000ウォン(約300円)
子ども(満7~18歳)/1,500ウォン(約150円)
満6歳以下と満65歳以上は無料
詳細(公式HP):http://www.royalpalace.go.kr/(韓国語)

2. 高さ約240mの韓国のランドマークタワー!街並みや夜景を堪能できる「Nソウルタワー」

韓国 旅行
Source:PIXTA

「Nソウルタワー」はソウルを代表するシンボルタワーで、高さは何と約240m!1969年に韓国のラジオ電波塔として誕生して以来、50年以上の歴史を有しています。

タワーの入り口には韓流ドラマでお馴染みのデートスポット「愛の南京錠」があることで有名。恋人と一緒に南京錠をかければ永遠の愛が実ると、カップルの間で話題です。

展望台からはソウル市内を余すところなく眺められ、夜には光り輝くビル群を一望できます。

また「Nソウルタワー」では様々な韓国グルメを堪能できることで人気。例えば3階にあるビュッフェレストラン「HANCOOK」では、韓国の伝統料理を30種類以上堪能できることで好評です。

カップルで韓国デートを満喫したい方は、ぜひ「Nソウルタワー」に足を運んでみてください!

▼スポット詳細
住所:ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 山1-3
アクセス:南山ケーブルカー「明洞駅」から徒歩約10分
地下鉄5号線光化門駅からソウルシティーツアーバスで「Nソウルタワー」下車すぐ
営業時間:
月~金 12:00~22:00(最終受付21:30)
土日祝日 11:00~22:00(最終受付21:30)
入場料金:
大人(満13~64歳) 16,000ウォン(約1,600円)
子ども(満3~12歳)・お年寄り(満65歳以上) 12,000ウォン(約1,200円)
詳細(公式HP):https://www.seoultower.co.kr/jp/

江原道のおすすめ人気観光スポット2選

3. ドラマやBTSの撮影地で有名なスポット!インスタ映えの景色をロケ地巡りで楽しめる「注文津海辺」

image1 35
Source:江原道

注文津海辺は、江原道の東にあるビーチです。大人気ドラマ「トッケビ」のロケや韓流グループの「BTS」のジャケット撮影で大きな話題を呼びました。

コバルトブルーの海と白い砂浜のコントラストは絶景!ロケに使われた防砂堤防では、主人公とヒロインが向かい合うシーンを再現しようと、連日大勢のカップルが訪れています。

ロケ地巡りを楽しんだ後は「江陵中央市場」でグルメを堪能しましょう。市場には、チーズやキムチなど多様な具材を挟んだコロッケや、甘辛いソースがたっぷりかかった唐揚げの「タッカンジョン」など、韓国の食卓で定番の味を楽しめます。

晴れた日にカップルでロケ地を巡り、夜に市場で食べ歩きをすれば特別な思い出になるでしょう。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:江原道 江陵市 注文津邑 注文北路 210
アクセス:東ソウルバスターミナルから注文津高速総合バスターミナルまで約3時間
営業時間:24時間立ち入り可能
入場料金:なし
詳細(公式HP):https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=281331

4. 韓国最大規模の博物館!最新技術を駆使した施設で幻想的な雰囲気を楽しめる「アルテミュージアム江陵」

韓国 観光
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

「アルテミュージアム江陵」は、鏡浦湖エリアにある韓国最大規模のメディアアート博物館です。

「永遠の自然」をコンセプトとしており、MRやホログラムなどの最新技術を駆使した映像とサウンドエフェクト、ラグジュアリーな香りを体験できることで有名。

押し寄せる荒波や十数m上から滝が流れる映像は、圧巻の一言です。風に揺れる花畑や、夕焼けに沈む江原の様子も再現されるなど、幻想感たっぷりのエンターテインメントを体験できます。

作品は全て屋内での展示になるため、天気に関係なく楽しめるのも魅力。雨で屋外の観光地に行けなくなったら、ぜひ「アルテミュージアム江陵」に足を運んでみてください!

▼スポット詳細
住所:江原道 江陵市 草堂洞 505-4
アクセス:済州国際空港からタクシーで約35分
営業時間:10:00~20:00 (入場受付 19:00まで)
入場料金:満65歳以上・8,000ウォン(約800円)
20~64歳/17,000ウォン(約1,700円)
14~19歳/13,000ウォン(約1,300円)
8~13歳)/10,000ウォン(約1,000円)
満6歳以下/無料
詳細(公式HP):https://artemuseum.com/

釜山のおすすめ人気観光スポット2選

5. インスタ映えするカラフルな建物!童話の世界に入り込んだ雰囲気を満喫できる「甘川洞文化村」

Source:PIXTA

「甘川洞文化村」は、釜山市内の山手に位置する村です。カラフルな建物が軒を連ねる様子から「韓国のマチュピチュ」と呼ばれています。

色鮮やかながらもひっそりとした細い路地が多く、童話の世界に潜り込んだような雰囲気を楽しめることで有名。村全体がフォトジェニックなエリアなので、どこで写真を撮っても素敵な1枚を収められます。

中でもおすすめの撮影スポットが「星の王子様 フォトゾーン」です。王子様と砂漠の狐が市内を一望している姿が癒されると評判で、連日大勢の観光客で賑わいます。

また甘川洞文化村はグルメも人気。ナッツが入った釜山限定の「ホットク」や、もっちりとした食感が話題の「月光ドーナツ」など、食べ歩きにぴったりのグルメを楽しめます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:釜山広域市 沙下区 甘内2路203(甘川洞)
アクセス:釜山地下鉄1号線「土城(トソン)」駅からバスに乗り「甘川小学校」下車すぐ
営業時間:24時間入村可能
入場料金:なし
詳細(公式HP):https://www.gamcheon.or.kr/(韓国語)

6. 約120mの釜山のシンボルタワー!高層ビルや港を一望できる「釜山タワー 」

韓国 観光
Source:PIXTA

「釜山タワー」は釜山市内の中央にあるランドマークタワーで、高さは何と約120m!

展望台へ続くエレベーターでは、プロジェクションマッピングで旅のワクワク感を引き出してくれます。展望台からは釜山の高層ビル群や港を一望でき、晴れた日には「甘川洞文化村」のカラフルな街並みも眺められると評判です。

そして、釜山タワーに行く際には「龍頭山公園」にも足を運んでみてください。龍頭山公園は市民の憩いの場所として親しまれ、地元民が散歩をしたり碁を打ったりする姿など、韓国の日常風景を目にすることができます。

毎週土曜日には、韓国伝統の民俗遊戯を再現したパフォーマンスも実施。色鮮やかな民族衣装で演舞する姿は一見の価値ありです。

▼スポット詳細
住所:釜山広域市 中区 龍頭山キル37-55
アクセス:地下鉄1号線「南浦駅」から徒歩約3分
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:30)
入場料金:大人 /12,000ウォン(約1,200円)
子ども(満2歳~満12歳)・お年寄り(満65歳以上) /9,000ウォン(約900円)
詳細(公式HP):https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=2003316

済州島のおすすめ人気観光スポット2選

7. エメラルドグリーンの海を堪能!韓国でリゾート気分を味わえる観光スポット「牛島」

韓国 観光
Source:PIXTA

「牛島」は済州島の東部に位置するリゾートアイランドで、韓国でも屈指のビュースポットです。

「西浜白沙」ではエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストを見られ、夏には海水浴を楽しむ人で賑わいます。牛島の最高峰に位置する「牛島峰」は、360°海に囲まれた牛島の風景を一望できることで人気。

島内の観光を満喫する際には、循環バスの利用がおすすめです。島内を囲むように運転しているため、牛島の絶景スポットを余すところなく回れます。バスは15分間隔で運行しており、乗車料金は1回大人1,000ウォン(約100円)で、1dayパスを購入すれば5,000ウォン(約500円)で乗り放題です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:済州特別自治道済州市牛島面蓮坪里山19-1
アクセス:済州国際空港 タクシー約100分(城山浦港まで) ※フェリー利用
営業時間:なし
入場料金:なし
詳細(公式HP):https://www.visitjeju.net/kr/detail/view?contentsid=CONT_000000000500477(韓国語)

8. 世界自然遺産に登録された美しいスポット!巨大な岩山とオーシャンビューを堪能できる「城山日出峰」

韓国 旅行
Source:PIXTA

「城山日出峰」は、海底噴火で形成された巨大な岩山で、韓国でも折り紙付きの観光スポット。2007年には、ユネスコ世界自然遺産に登録されました。

岩峰の内側には約3万坪の広大な平原が広がり、頂上から望むオーシャンビューは息を飲む美しさ。夕方になると、水平線に沈む夕日がロマンチックな雰囲気を演出します。

登山の道中では「海女の家」と呼ばれるグルメ施設があり、済州島の近くで採れた貝や魚を堪能できます。また平原の近くには、乗馬を体験できるエリアも併設。馬に乗りながら島からの絶景を眺めれば心が癒されるでしょう。

*頂上までの移動手段は徒歩のみで急な坂が続きます。体力面で登るのが難しい方は無理をしないでください。

▼スポット詳細
住所:済州特別自治道 西帰浦市 城山邑 城山里 114,
アクセス:済州国際空港 タクシー約95分
西帰浦市外バスターミナル タクシー約100分
営業時間:
3~9月/7:00~20:00(最終受付19:00)
10~2月/7:30~19:00(最終受付17:50)
入場料金:
大人・5,000ウォン(約500円)
学生・子ども/2,500ウォン(250円)
詳細(公式HP):http://www.jeju.go.kr/jejuwnh/index.htm

仁川のおすすめ人気観光スポット2選

9. 立ち入り禁止だったエリア!歴史の深い戦争の激戦地を散策できる「月尾島」

韓国 旅行
Source:PIXTA

「月尾島」は仁川市内にある観光地の一つで、朝鮮戦争の激戦地だったことで知られています。

終戦後も軍用拠点として活用されていたため、一般市民の立ち入りは厳しく制限されていましたが、2001年に制限を開放。今では仁川を代表する観光エリアとして人気です。

月尾島で特におすすめのスポットが月尾公園。公園中心部の月見山は自然散策路として有名で、山頂の展望台からは仁川国際空港や仁川港など、市内の名所を一望できます。

メインストリートの「月尾文化通り」は、多様なエンターテインメントを楽しめることで有名。特に「親水空間」ではK-POPやクラシック音楽に合わせた噴水ショーが人気で、光と音楽、噴水のコラボは必見です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:仁川広域市 中区 北城洞1街 90, 一帯
アクセス:地下鉄1号線仁川(インチョン、Incheon)駅 1番出口 タクシー約5分
営業時間:施設により異なる
入場料金:施設により異なる
詳細(公式HP):https://www.icjg.go.kr/tour/index(韓国語)

10. 町中に広がる数々の童話アート!豊富な撮影スポットで思い出が作れる「ソンウォルドン童話村」

韓国 旅行
Source:PIXTA

「ソンウォルドン童話村」はおとぎ話の壁画がデザインされたエリア。かつては一般の住宅街でしたが、町おこしの一環で町中に童話のアートが描かれるようになりました。

ディズニーでお馴染みの白雪姫やシンデレラの他、お菓子の家や顔が描かれた電柱、トリックアート体験館、動物とツーショットが撮れるベンチなど、数多くの撮影スポットがあります。童話の世界に紛れ込んだような雰囲気を味わえると、連日多くの女性客が訪れることで有名。

童話の世界を満喫した後は、隣のチャイナタウンでグルメを堪能しましょう。甘いカラメルで有名な「韓国ジャージャー麺」やオリジナル中華まんじゅうの「オンギビョン」など、韓流にアレンジされた中華グルメを楽しめます。

▼スポット詳細
住所:仁川広域市 中区 松月洞3街, 一帯
アクセス:地下鉄1号線仁川(インチョン、Incheon)駅 2番出口 徒歩約6分
営業時間:なし
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.icjg.go.kr/tour/cttu0102a09

韓国旅行で定番から穴場の観光地を巡ろう

韓国 観光
Source:KKday

韓国旅行で定番の観光名所からおすすめの穴場スポットまで紹介しました。韓国は日本から距離が近いうえに、各スポットがコンパクトにまとまっています。人気韓流ドラマのロケ地やグルメまで多様な楽しみ方が可能。

恋人とロケ地巡りをするのも、友達グループでじっくり観光地を回るのもおすすめ。自分の好みに合わせて、韓国旅行を満喫してみてください。

KKdayで今すぐ予約!

 

関連商品

 

おすすめ記事