鎌倉の紫陽花の見頃をはじめ、あじさいのおすすめスポットを名所から穴場まで10選紹介しています。人気の明月院や長谷寺はもちろん、デートや御朱印巡りができるスポットまでまとめました。紫陽花が有名な鎌倉の名所へ行きたい方は、ぜひチェックしてください。

鎌倉の紫陽花の見頃や時期とは?

見頃は6月上旬〜下旬の約1ヶ月

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

紫陽花は5月〜7月が開花時期。鎌倉の見頃は6月上旬〜下旬の約1ヶ月といわれています。

紫陽花の名所としても知られる鎌倉は、境内に多くの紫陽花が咲き誇る「あじさい寺」が有名。また、見頃に合わせて「あじさい祭り」を開催するスポットも豊富で、毎年梅雨の時期には多くの人で賑わいます。

紫陽花は日本や中国、台湾が原産の花で、色は白・青・紫・赤・ピンクとさまざま。土の性質が酸性かアルカリ性かによって色味が変わるのが特徴です。

また紫陽花には、激しい雨の中でもたくましく咲く姿にぴったりな「辛抱強い愛」や「寛容」などの花言葉がつけられています。

KKdayで今すぐ予約!

鎌倉でおすすめの紫陽花のおすすめスポット10選

1. 日本屈指のあじさい寺!全国から多くの人が訪れる人気紫陽花スポット「明月院」

紫陽花 鎌倉
Source:PIXTA

北鎌倉に位置する「明月院(めいげついん)」。全国でも有数のあじさい寺と言われているほど、紫陽花が咲き誇る風景が美しいお寺です。

「明月院」には、約2500株もの紫陽花が植えられており、淡いブルーと青々と生い茂る緑のコントラストが絶景のスポット。見頃となる6月上旬〜7月上旬は、関東圏ならず遠方からも観光に訪れるほど人気の高いお寺です。

さらに「明月院」といえば、本堂内の円窓「悟りの窓」も外せません。「悟りの窓」から見られるのは、非公開となっている庭園です。初夏のグリーンや秋の紅葉など、四季折々の風景を見ることができます。紫陽花のシーズンを逃したという方は、「悟りの窓」で四季を感じるのもおすすめです。

 

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」より徒歩10分
見頃の時期:6月上旬〜7月上旬
営業時間:9:00~16:00
入場料金:高校生以上:500円/小中学生:300円
詳細(公式HP):https://trip-kamakura.com/place/230.html

2. 約40種類の紫陽花が咲き誇る!7月上旬頃までと見頃が長い「長谷寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

明月院と並んで人気の高い紫陽花スポットが、江ノ電長谷駅から徒歩5分ほどのところにある「長谷寺(はせでら)」です。経蔵裏の眺望散策路には、色とりどりの紫陽花が約2500株(40種類以上)ほど咲き誇ります。

種類豊富な紫陽花が咲くので、5月の中旬から「ヤマアジサイ」や「ガクアジサイ」などが咲き始め、6月中旬をピークに6月末まで紫陽花を楽しめます。眺望散策路からは、由比ヶ浜を含め鎌倉の景色を一望することもでき、紫陽花と合わせてその風景を楽しめるのもポイント。

気温や環境によっては7月の上旬頃まで紫陽花を堪能することができるため、混雑するピーク時を避けて鑑賞したい方におすすめです。

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2(MAP)
アクセス:江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
見頃の時期:5月中旬〜6月末
営業時間:3月~9月(8:00〜17:00) /10月~2月(8:00〜16:30)
入場料金:大人:400円/小学生:200円(鎌倉市福寿手帳の持参者:200円)
詳細(公式HP):https://www.hasedera.jp/

長谷寺・浄妙寺・建長寺などの鎌倉のお寺で写経・茶道・坐禅などを体験できる!

紫陽花  鎌倉
Source:KKday

鎌倉周辺にあるお寺では、紫陽花の美しい風景が楽しめることはもちろんのこと、お寺ならではの体験ができるのも醍醐味。紫陽花を楽しんだら、「禅」の世界を体感してみてはいかがでしょうか。

KKdayでは、長谷寺・浄妙寺(じょうみょうじ)・建長寺(けんちょうじ)の3つのお寺を周り、筆を使って漢字を書く「写経」・座って無心になる坐禅・簡単な作法でお抹茶と和菓子を頂く茶道体験ができるプランを発売中。

いつもと違った体験を楽しみたいという方にぴったりのプランです。手ぶらで体験ができるので、この機会に日本の伝統を体感してみてはいかがでしょうか。

KKdayで今すぐ予約!

 

3. 自然豊かな紫陽花スポットでゆったりと鑑賞!約200のさまざまな種類を見られる「光則寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

長谷寺の一筋奥の参道を登って行くと見えてくる「光則寺(こうそくじ)」。緑に囲まれた静かなスポットで、紫陽花をゆっくりと鑑賞したいという人におすすめです。すぐそばに紫陽花の名所として名高い長谷寺があるので、隠れた紫陽花スポットと言えます。

「光則寺」が建てられたのは、文永11年(1274)頃。5代執権・北条時頼の家臣・宿屋光則の屋敷を寺に改めたことが始まりと言われています。

そんな「光則寺」には、約200種類・600鉢もの紫陽花が植えられています。紫陽花の種類が非常に多く、色々な種類の紫陽花を見比べて楽しみたいという方にぴったりです。紫陽花の数は他に比べて少ないものの、見たことのない珍しい紫陽花も植えられているので、穴場的な紫陽花の名所です。

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-9-7(MAP)
アクセス:江ノ電「長谷駅」より徒歩6分
見頃の時期:5月下旬〜6月上旬
営業時間:8:00 ~ 17:00
入場料金:大人(高校生以上):100円/小・中学生:無料
詳細(公式HP):https://www.trip-kamakura.com/place/150.html

4. 紫陽花柄のお守りや御朱印!鎌倉観光やお土産にぴったりの「御霊神社」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

少し変わった紫陽花鑑賞をしたいという方には、長谷寺から徒歩約5分のところにある「御霊神社(ごりょうじんじゃ)」がおすすめ。

「御霊神社」の入り口となる鳥居の前には、江ノ電の線路があり、電車の通過を間近で見ながら紫陽花と江ノ電の2ショットが撮れるスポットです。他とはひと味違った紫陽花の風景が楽しめる紫陽花スポットといえるでしょう。

この「御霊神社」は、桓武天皇の子孫で領主・鎌倉権五郎景正公を祀っているスポット。地元では、「権五郎さま」や「権五郎神社」などと呼ばれ親しまれており、紫陽花の見頃は6月中旬〜6月下旬頃となっています。

またお寺で売られていお守りや御朱印帳には、紫陽花がデザインされているのでお土産にもぴったり。長谷寺を訪れるなら合わせて立ち寄りたいスポットです。

 

▼スポット詳細
住所: 神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9(MAP)
アクセス:江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩5分
見頃の時期:6月中旬〜6月下旬
営業時間:9:00 ~ 17:00
入場料金:大人:100円/小中高生:50円
詳細(公式HP):https://www.trip-kamakura.com/place/148.html

5. 鎌倉に人気あじさい寺!紫陽花が咲く石段からは由比ヶ浜を一望できる「成就院」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

鎌倉屈指の縁結びのパワースポットと言われている「成就院(じょうじゅいん)」。明月院と共に「あじさい寺」として知られており、カラフルな紫陽花が堪能できます。「成就院」が建てられたのは鎌倉時代。3代執権・北条泰時(ほうじょう やすとき)により創建されています。

お寺に植えられた紫陽花は、般若心経の文字と同じ262株。さらに道石段を煩悩(ぼんのう)の数と言われる108段にするなど、「禅」が感じられるスポットとしても有名です。「禅」に触れたいという方は、「成就院」を訪れてみると良いでしょう。

また鮮やかな紫陽花が植えられた石段からは、由比ヶ浜を一望することができます。登り疲れた時は、後ろを振り返り景色を堪能してみるとよいでしょう。

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5(MAP)
アクセス:江ノ島電鉄「極楽寺駅」より徒歩3分
見頃の時期:6月上旬〜6月中旬
営業時間:8:00〜17:00
入場料金:志納
詳細(公式HP):http://www.jojuin.com/

6. 混雑を避けて鑑賞できる紫陽花の穴場スポット!色々な花々とお寺のコントラストが楽しめる「東慶寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

北鎌倉の花寺として名高い「東慶寺(とうけいじ)」。梅の名所としても知られており、花とお寺のコントラストが美しいスポットです。

「東慶寺」の紫陽花の見頃は、6月中旬〜7月初旬と言われていますが、花菖蒲や岩タバコ、岩がらみなどのここでしか見られない花々を一緒に堪能するなら、6月中旬がおすすめ。階段の上にある茅葺きの門が昔懐かしい景色を連想させてくれる、情緒溢れるスポットとなっています。

「東慶寺」の紫陽花は、大ぶりで立派な紫陽花がたくさん咲いています。北鎌倉には、大人気の紫陽花スポット「明月院」があるので、比較的空いているのもポイント。特に朝は人が少ないので、写真を撮りたい方は早めに訪れると良いでしょう。

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1367(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」徒歩4分
見頃の時期:6月中旬〜7月初旬
営業時間:3月~9月(8:30~16:30)/10月~2月(8:30~16:00)
入場料金:大人:200円(中学生以上)/小学生:100円
詳細(公式HP):https://tokeiji.com/

7. 洗練された美しい境内と紫陽花!自然と寺のコントラストが楽しめる「長寿寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

美しい境内と紫陽花を楽しみたいという方には「長寿寺(ちょうじゅじ)」がおすすめ。「長寿寺」は春季(4・5・6月)・秋季(10・11月)の金曜日と土日・祝日しか境内に入ることができないお寺です。足利尊氏公ゆかりの寺として知られており、境内からは洗練された美しい庭園を眺めることができます。

そんな「長寿寺」の周りには、たくさんの紫陽花が咲き誇っています。鎌倉に用事があって立ち寄りたい時に、少しでも紫陽花の風景を味わいたいという方にぴったりのスポットと言えるでしょう。

また境内には、足利尊氏の子基氏によって埋葬された足利尊氏のお墓があります。その横にある竹林の側にも紫陽花が咲き誇り、美しいコントラストが堪能できます。境内に入ることができる方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1503(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」より徒歩15分
見頃の時期:6月上旬〜6月下旬
営業時間:10:00~15:00(金土日及び祝日)
入場料金:300円
詳細(公式HP):https://www.trip-kamakura.com/place/1102.html

8. 北鎌倉の風情ある景色と紫陽花を堪能!神奈川の重要文化財に指定されている「浄智寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

10代執権・北条師時によって建立された「浄智寺(じょうちじ)」。神奈川県の重要文化財に指定される木造三世仏座像があり、かつては大きく栄えた寺といわれています。

「浄智寺」の境内には、約40種・150株のあじさいが植えられており、北鎌倉らしい風情ある景色と鮮やかな紫陽花がベストマッチ。紫陽花と共に岩タバコも楽しむことができ、写真映えする風景が広がるのもポイントです。

また「浄智寺」では、通常の紫陽花シーズンから少し遅れて咲く「玉紫陽花」という名の紫陽花を楽しむことができます。「玉紫陽花」は、6月〜8月が開花と言われており、紫陽花シーズンを逃した方にもぴったりのスポットです。

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」から徒歩6分
見頃の時期:6月中旬~6月下旬頃
営業時間:9:00~16:30
入場料金:大人(高校生以上):200円/小・中学生:100円
詳細(公式HP):https://jochiji.com/

9. 豊富な種類の紫陽花!広大な敷地でゆったりと鑑賞できる「円覚寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

広大な敷地を持つ「円覚寺(えんがくじ)」。ゆったりと庭園を眺めながら、紫陽花を楽しみたいという方におすすめしたいスポットです。

紫色のタマアジサイをメインに、白いタマアジサイやガクアジサイなど、さまざまな紫陽花があちこちに咲いています。国宝である「舎利殿」など、たくさんの歴史的建造物が保存されているので、紫陽花と共に写真に収めるのもおすすめです。

また境内には、お抹茶などが楽しめる佛日庵(ぶつにちあん)が併設されており、休憩しながら紫陽花を眺めることができます。1日かけてゆっくり紫陽花を楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」から徒歩1分
見頃の時期:6月初旬〜中旬
営業時間:3月〜11月(8:00~16:30)/12月〜2月(8:00~16:00)
入場料金:大人:500円/小・中学生:200円/市内高齢者:200円(要福寿手帳)
詳細(公式HP):https://www.engakuji.or.jp/

10. 見応え抜群の紫陽花スポット!歴史の長い鎌倉を代表する寺院「建長寺」

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

最後に紹介するのは、円覚寺同様に広い敷地を持つ「建長寺(けんちょうじ) 」。鎌倉五山で1位を誇る寺格を持ち、歴史も長く鎌倉を代表する寺院といえます。

そんな「建長寺」には山紫陽花や西洋紫陽花など、さまざまな種類の紫陽花が咲き誇ります。中でも半僧坊大権現の参道は、見ごたえのある紫陽花風景を楽しむことが可能。

その他にも回春院の前や震災供養塔の前など、さまざまな建物の付近で紫陽花風景が望めます。場所によって咲く紫陽花の種類が異なり、それぞれに違った景色が楽しめるのも魅力です。

紫陽花は、雨上がりがベスト。水分を含んだ紫陽花は色が鮮やかになり、より美しい姿を見せてくれます。

▼スポット詳細
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8(MAP)
アクセス:JR「北鎌倉駅」より徒歩20分
見頃の時期:6月中旬〜7月中旬
営業時間:8:30~16:30
入場料金:高校生以上:500円/小・中学生:200円
詳細(公式HP):https://www.kenchoji.com/

鶴岡八幡宮・長谷寺・建長寺などの鎌裏の人気観光地を巡る観光タクシー!

紫陽花  鎌倉
Source:KKday

鎌倉は、人気の名所があちこちに点在しているため、全てを回り切るのは一苦労。しかしせっかく来たからには、人気の観光地をいっぺんに回りたいという方も少なくないでしょう。

そんな方におすすめなのが、鶴岡八幡宮・長谷寺・建長寺と言った鎌倉の名所をいっぺんに巡ることができる観光タクシープランです。

このプランは、横浜やみなとみらい、桜木町などのホテルや駅からスタート。ガイドと共に鎌倉の観光スポット巡りが楽しめます。

足腰が不自由な方や子連れの方など、移動が困難な方にもおすすめ。ファミリーやグループで使用すれば、お得に鎌倉を回ることができますよ。鎌倉を最大限に満喫するなら、鎌倉観光タクシーが要チェックです。

KKdayで今すぐ予約!

 

紫陽花で有名な鎌倉で美しい景色を満喫しよう!

紫陽花  鎌倉
Source:PIXTA

鎌倉には、鮮やかな紫陽花が咲き誇る美しい風景が広がるスポットがたくさんあります。歴史的にも古いエリアであるため、風情を味わいながら紫陽花鑑賞が楽しめるでしょう。

紫陽花が楽しめるスポットと共に鎌倉をより楽しみたい方にぴったりのKKdayオリジナルプランも紹介。他では味わえない貴重な体験や、名所をまとめて回りたい方にぴったりの観光タクシーもご案内しましたので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

 

関連商品

 

おすすめ記事