2022年のゴールデンウィークの詳細をはじめ、GW期間の沖縄旅行の特徴、おすすめ観光スポット10選を紹介しています。ゴールデンウィークを利用して旅行を計画している方や、沖縄旅行を充実させたい方はぜひチェックしてみてください。

目次

2022年のゴールデンウィーク(GW)

今年のゴールデンウィークは3連休が2回ある

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

2022年のゴールデンウィークは4月29日(金)〜5月1日(日)と、5月3日(火)〜5月5日(木)の合計6日間。3連休が2回に分かれた形になっています。

2021年のゴールデンウィークは祝日が5日間だったので、2022年は前半・後半の3連休を合わせると、昨年よりも1日長いです。今年は前半・後半と分かれているので、その特徴を活かして2箇所の旅先に出かけたり、前半は旅のプランを立てるために家で過ごし、後半は計画した旅行に出かけるのも良いでしょう。

有給やお休みを利用すると最大10連休が可能

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

今年のゴールデンウィークは3連休が2回に分かれて訪れます。しかし、5月2日(月)と5月6日(金)の平日を有休で休みにすれば最大10連休にすることが可能。

もし、5月2日(月)と5月6日(金)どちらかだけを休みにしようと計画される場合は、5月2日(月)であれば7連休、5月6日(金)であれば6連休にできます。

ちなみに今年は「9月にシルバーウィークがない(離ればなれの3連休が2回のみ)」といわれているので、長期休暇で旅行に行きたい方はゴールデンウィークが狙い目です。

大型連休を利用して沖縄旅行を楽しもう

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

今年は最大10連休、すなわち1ヵ月の1/3が休みになるため、ぜひこの機会に見どころ満載の沖縄旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

10連休ともなれば「1、2、3日目は那覇の観光地巡りや恩納村のネイチャーツアーを楽しむ」、「4、5、6日目は宮古島でアクティビティを満喫」、「7、8、9日目は石垣島ではゆっくり過ごし、10日目は那覇空港でお土産を購入して帰路に着く」、といったような、10日間をフルに使って各地をまわるのも夢ではありません。

ぜひこの大型連休を利用して、心地よい初夏の風が吹く沖縄に滞在してみてください。

ゴールデンウィーク(GW)沖縄旅行の特徴

ゴールデンウィークの沖縄は海やプールに入れる

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

沖縄では、2022年3月頭から4月にかけて、県内のあちらこちらで海開きがスタート!同じく3月頭ごろから、沖縄県内のプールも夏季営業期間となりオープンします。そのため、ゴールデンウィーク期間中はほとんどの海やプールに入ることが可能です。

沖縄の海には大きな水上アスレチックがあったり、透き通った水の中でシュノーケリングができたりと、大人も子供も一日中楽しめるアクティビティがたっぷりです。海やプールで「ひと足お先に夏気分」を満喫してみてください。

ゴールデンウィークの沖縄の天気や気温

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

ゴールデンウィーク期間中の沖縄の気温は、過去30年の平均で最低気温が約22度、最高気温が約27度だったというデータがあります。5月ごろの沖縄は、本州の初夏くらいの暖かさになることが多く、真夏日さながらの気候になることも珍しくはありません。

そのため、服装は日中は半袖やノースリーブ、ショートパンツやワンピースなど、夏らしいものが良いでしょう。とはいえ、紫外線が強かったり、朝晩やエアコンが効いた店内などは肌寒く感じたりすることもあるので、さらりとした羽織ものを持参するのがおすすめです。

中には、ゴールデンウィークと沖縄の梅雨入りが重なることを心配される方もいるかと思います。過去10年のデータをみてみると、多くが5月13日前後〜中旬ごろに梅雨が始まっています。梅雨入り前で天候が不安定な可能性はありますが、ゴールデンウィーク期間中に本格的な梅雨が始まる心配は少なさそうです。

ゴールデンウィーク期間中の沖縄旅行の料金

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

ゴールデンウィーク期間は、夏休みやお盆休みと同じく、沖縄旅行の人気や需要が高まる時期。そのため、この期間中の沖縄旅行の料金は、1年の中でも高値に設定される傾向にあります。

また、パッケージツアーの基本代金だけでなく、個人手配での飛行機やホテル、現地でのレンタカーやアクティビティの参加費などが引き上げられることもあります。

「ゴールデンウィークに沖縄旅行をしたいけれども、できるだけ費用を抑えたい」という方は、出発日を平日にずらしてみたり、前もって予約をすることでアクティビティなどの値引きが受けられるサイトなどを活用したりと、工夫してみてください。

ゴールデンウィーク沖縄旅行のおすすめスポット10選

1. 沖縄の大定番の人気スポット!雨の日でも楽しめる「沖縄美ら海水族館」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット 
Source:KKday

最初に紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「沖縄美ら海水族館」です。こちらは那覇空港から車で約2時間、本部町の海洋博公園内の広大な敷地にある水族館。

4階建ての施設の中には、全長8.8mもの大きさの「ジンベイザメ」が泳ぐ巨大水槽などがあり、雨の日のおでかけスポットとしても人気です。

また、大人から子供まで多くの世代から好評の「イルカショー」をはじめとし、「イルカの餌やり体験」や「ウミガメの餌やり体験」、大水槽を上から観覧できる「黒潮探検」など、沖縄美ら海水族館ならではのイベントも豊富!

館内には2箇所のレストランやカフェ、海洋博公園の敷地内にも軽食レストランがあり当日中であれば再入場もOKなので、1日中遊べる観光スポットといえるでしょう。

沖縄美ら海水族をお得に楽しむならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは「沖縄美ら海水族館のチケット」を、現地で買うよりもお得な価格で販売しています。事前予約をしておけば、当日は水族館の列に並んでチケットを購入することなく入場できるので、とても便利です。

インターネットから申し込んだあとに届く電子バウチャーを、指定の引換場所でご提示いただくと実券に交換できます。指定の引換場所は那覇市内の国際通りから歩いて5分のところにある「H.I.S. LEALEAラウンジ沖縄」で、立ち寄りやすい場所にあるのもポイント。

旅費が高くなりがちなゴールデンウィーク期間中は、値引きが受けられるチケットを使ってお得に旅行を楽しんでください。

KKdayで今すぐ予約!

 

沖縄美ら海水族館と人気施設2つを選べるKKdayの欲張りプラン

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは、沖縄美ら海水族館の入場券にくわえて、あと2ヶ所をカスタマイズできる「沖縄GoGo! 3 パス」もご用意しています。

選べるスポットは、以下の11種類の中から2ヶ所。

選べるスポット
✔︎大石林山
✔︎古宇利オーシャンタワー
✔︎やんばる亜熱帯の森
✔︎OKINAWAフルーツランド
✔︎ナゴパイナップルパーク
✔︎ネオパークオキナワ
✔︎琉球村
✔︎体験王国むら咲むら
✔︎ビオスの丘
✔︎おきなわこどもの国
✔︎おきなわワールド

 

各施設は沖縄の端から端まで点在しているので、宿泊する場所や観光したいエリアの近くからチョイスすることも可能です!
さらに「沖縄GoGo! 3 パス」は、那覇空港内にて引換したあと5日間有効なので、計画をたてた旅行スケジュールにあわせてフレキシブルに活用できるのも、うれしいポイントです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地(MAP)
アクセス:那覇空港から沖縄自動車道経由で車で約2時間
営業時間:【通常期】9:00~17:00(入館締切16:00)【繁忙期】8:30~20:00(入館締切:19:00)※2022年4月29日(金)~5月5日(木)、2022年7月23日(土)~8月31日(水)、2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)
入場料金:大人1,880円、中人(高校生)1,250円、小人(小・中学生)620円、6歳未満 無料
詳細(公式HP):https://churaumi.okinawa/

2. 沖縄のオーシャンブルーに輝く神秘的な観光スポット「青の洞窟」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「青の洞窟」。こちらは沖縄でも大人気の海系アクティビティができる場所で、那覇空港から車で約1時間、リゾートホテルが立ち並ぶ沖縄本島の恩納村にある「真栄田岬(まえだみさき)」のふもとにあります。

太陽光の反射によって神秘的に輝く青の洞窟は、プロのダイバーから愛されていると同時に、初心者の方でも気軽に楽しむことができ、子供連れの家族やカップルの方などにもおすすめの観光スポット。

また、青の洞窟施設付近には「更衣室、シャワー、ロッカー、トイレ」が完備されていますので、「海に入った後はシャワーを浴びたい」「子供がトイレに行きたがったらどうしよう」という方でも安心です。

青の洞窟をシュノーケリングで散策!神秘的な海で特別な体験を

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

青の洞窟で特に人気のアクティビティが「シュノーケリング」。シュノーケリングはダイビングと違って深く潜ることなく、呼吸のための用具を口にくわえて水に浮かんだ状態で行います。そのため、お子様連れのファミリーや「潜るのは少し怖い」という方でもチャレンジしやすいでしょう。

KKdayでは「青の洞窟シュノーケリング体験ツアー」のお得なチケットを販売中!所要時間は約1〜2時間で、ツアーでは青の洞窟を熟知したスタッフのサポートが受けられるほか、カラフルな熱帯魚たちに触れ合える「餌やり体験」、GoProで撮影した「シュノーケル中の水中写真&動画のプレゼント」もセットになっています。

青の洞窟を楽しむと同時に思い出の記録も残せるプランを、ぜひチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1(MAP)
アクセス:那覇空港から沖縄自動車道経由で車で約1時間
営業時間:ー
入場料金:真栄田岬までは無料
詳細(公式HP):https://www.mal-dive.com/

3. 沖縄の大自然を満喫!4種のマングローブを観察できる「億首川」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「億首川(おくくびがわ)」。こちらは、海外の熱帯雨林ジャングルさながらのマングローブの林となっており、日本国内においては鹿児島県の離島か、沖縄県でしか見られないといわれています。

億首川は、恩納村から車で約30分、那覇空港から車で約1時間半のところにある「金武町(きんちょう)」にあり、沖縄本島に生息する4種類すべてのマングローブを観察できます。川の流れが非常に穏やかなので、ゆったりとした気分で過ごすことができるでしょう。

不思議な形をしたマングローブの根っこ付近には、ヤドカリやカニ、小魚たちが住んでいるかもしれません。ぜひ、じっくりと観察してみてくださいね。

大迫力の自然を満喫しよう!億首川マングローブをカヤックで探検

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは「億首川マングローブカヤックツアー」を体験できるチケットを販売しています。ツアー時間は約3時間で、パッケージには機材レンタル料や施設使用料、保険料などが含まれています。

また、恩納村内の各ホテル・名護市内の指定ホテルに宿泊している方は「ホテル送迎」、さらに「写真・動画撮影サービス」もセットになっていてお得!

億首川にはめずらしい魚や貝、鳥たちが生息しており、ツアーは今まで見たことがない生き物に出会えるチャンス。また、KKdayのカヤックツアーは水面をゆっくりと進むので、3歳以上の子供から大人の方まで家族全員で参加できるのもポイントです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武11818-2-11818(MAP)
アクセス:那覇空港から沖縄自動車道経由で車で約1時間
営業時間:ー
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.visitkintown.jp/spot/okukubiriver

4. 熱帯植物や動物と触れ合える!家族連れにおすすめ沖縄の観光スポット「東南植物楽園」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「東南植物楽園」こちらは日本最大級の植物園で、海外気分を味わえるトロピカルな雰囲気。広大な園内を、周遊バス「ヤッシー号」で散策することもできます。

園内の「水上楽園エリア」には、カピバラやリスザルの餌やり体験ができる「動物ふれあいコーナー」やオウムやインコが目の前で羽ばたく「バードパフォーマンスショー」があり、「植物園エリア」では高さなんと25mもの「ユスラヤシの並木道」や、ウエディング会場としても人気の「不思議の園」などが見学可能。

そのほかにも「つりぼり」が体験できる場所や、沖縄の地元食材を使ったレストラン、宮古島産マンゴーを使ったジェラートが食べられるカフェなどもあります。

東南植物楽園をお得に楽しむならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは、事前予約でお得になる「東南植物楽園(昼の部プラン)」のチケットを販売中。現地で購入するよりもお得になっているので、ぜひチェックしてみてください。

チケットを事前に購入しておけば、当日は現地にて電子バウチャーを提示するだけでスムーズに入場できるのも便利なポイント。

また、東南植物楽園では6歳以上の方からチケットが必要になり、5歳以下の方は無料で入場できます。ゴールデンウィーク期間中の人気観光スポットは、チケット購入のための窓口が長蛇の列になるということもあるため、前もって入手しておくのがおすすめです!

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:​​〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146(MAP)
アクセス:那覇空港から車で約50分、沖縄自動車道を経由し沖縄北IC降車約5分
営業時間:【昼の部】9:30~17:00(~2022/5/31(火)迄)【夜の部】17:00~22:00(10/22~2022/5/29(日))【1日入園券】9:30~22:00(10/22~2022/5/29(日))
入場料金:​​【昼の部】大人1,540円、高校生1,045円、小中学生550円【夜の部】大人1,980円、高校生1,210円、小中学生680円【1日入園券】大人2,480円、高校生1,380円、小中学生780円
詳細(公式HP):https://www.southeast-botanical.jp/

5. 沖縄の海の青さに感動!ウミガメやマンタと出会える「石垣島」

 

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは、沖縄の離島「石垣島」。石垣島のターコイズブルーの海は、一度見たら忘れられないほど美しく、感動をおぼえるでしょう。石垣島へは、羽田空港や成田空港から約3時間の直行便が出ているほか、那覇空港からも約1時間でアクセスできます。

石垣島は「シュノーケリング」「ダイビング」「サーフィン」などのマリンアクティビティを楽しむ人から人気ですが、実は「石垣牛」や「石垣産マグロのハンバーガー」などの美味しい食べ物も豊富で、グルメ愛好家からも好評です!

沖縄県の離島で、美しい海とほどよい賑やかさを楽しみたい方は、石垣島をチェックしてみてください。

青の洞窟のシュノーケリングと川平湾観光・滝壺半日ツアーを楽しむ!

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

先ほどは「沖縄本島の青の洞窟」をご紹介しましたが、実は石垣島にも「青の洞窟」が存在します。KKdayでは、「石垣島の青の洞窟シュノーケリング」と「川平湾観光・滝壺半日ツアー」がセットになったパッケージのチケットを販売中。

このプランでは、何千年もかけてサンゴ礁によって作られた自然の洞窟である「石垣島の青の洞窟」、石垣島の人気No.1のビーチである「川平湾」、マイナスイオンで満たされた「滝壺」と、石垣島の3大人気スポットを一挙に体験できます!

所要時間は約4時間、半日で石垣島の魅力をたっぷり楽しめるツアーです。チケットを事前購入しておけば、当日は電子バウチャーを提示するだけでスムーズに乗車できます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細(ツアー会社詳細)
住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川2462-1 石垣島ツアーガイド All Blue(MAP)
アクセス:石垣空港から車で約30分
営業時間:8:00~20:00
入場料金:6,000円〜
詳細(公式HP):https://ishigaki-allblue.com/

6. 沖縄で透明度の高い美しい海を堪能!ウミガメやニモと出会える「宮古島」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「宮古島」。石垣島と同じく沖縄で人気の離島ですが、石垣島は「美しい自然も繁華街も両方楽しめる島」、宮古島は「唯一無二の美しい海や満点の星空などの自然が楽しめる島」といった違いがあります。

もともと宮古島はサンゴが隆起してできた島で、山や川から流れた雨水はサンゴがフィルターのようになって地下に流れる点から「日本一美しい海」ともいわれています。そのため、海の水の透明度も非常に高く、水の上からでも色鮮やかな熱帯魚の群れを見つけられるでしょう。

宮古島へは羽田空港から直行便で約3時間、那覇空港からは約50分でアクセスできるので、「自然のなかで癒されたい」という方はぜひ宮古島をチェックしてみてください。

遭遇率100%ウミガメとニモと泳げる!シュノーケリングを満喫しよう

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

宮古島の美しい海を五感で味わえるのが「シュノーケリング」。KKdayでは、宮古島の海を舞台にした「ウミガメ・ニモと泳ぐシュノーケリングツアー」のチケットを販売しています。

このプランでは、ツアーショップおすすめの絶景ポイントで、ウミガメやカクレクマノミと一緒に泳げます。さらにウミガメと一緒に写真撮影もでき、その写真のデータは無料でプレゼント!ショップ開店より現在まで、ウミガメとの遭遇率はなんと100%とのことなので、出会える可能性大!

所要時間は約2時間で、08:00/11:00/14:00と3部に分かれて実施中。マスク・度数入りマスク・シュノーケル・フィン・ラッシュガード・トレンカ・バスタオルは無料で貸出しており、更衣室や温水シャワー完備なのもうれしいポイントです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細(ツアー会社詳細)
住所:〒906-0203 宮古島市上野宮国665 宮古島シュノーケル専門店 海umi(MAP)
アクセス:「宮古空港」より車で約15分 「下地島空港」より車で約45分
営業時間:7:00〜21:00(ツアー受付時間:08:00/11:00/14:00)
入場料金:7,000円〜
詳細(公式HP):https://umi-miyako.com/

7. 子供から大人まで楽しめる!パインだらけの沖縄のテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「ナゴパイナップルパーク」。那覇空港から車で約1時間20分ほど、沖縄本島の北部にあるパイナップルの楽園です。

こちらでは、トゥクトゥクによく似た「自動運転カートのパイナップル号」に乗車して、まるでジャングルツアーのような気分で園内を観察できるのも大きな特徴!バナナの木をはじめとした南国の植物や、畑に実ったパイナップルを見学できます。

そのほかにも、動いたり鳴いたりする恐竜たちが待ちうける「ダイナソーアドベンチャーツアー」エリアや、SLトレインに乗れる「Mega Animal Garden」、大人もうれしい日本国内唯一の「パイナップルワイナリー」などもあり、子供から大人まで楽しめるポイントが豊富です。

ナゴパイナップルパークをお得に楽しむならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは、「ナゴパイナップルパーク」のお得な入園チケットを販売しています。通常価格よりお安く購入できるプランのほか、人気スイーツの「パインソフトクリーム」がセットになったプランもあります。

3歳以下のお子様は無料で入場でき、4歳からは子供料金のチケットが必要です。KKdayが販売するチケットは、現地で購入するよりも値引きされていますので、ぜひチェックしてみてください。

チケットの使用方法は、現地施設内の引換窓口にて「入場券」と交換していただく流れです。入場券購入の列に並ぶことなく入園できて、便利なのがうれしいポイントです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒905-0005 沖縄県名護市為又1195(MAP)
アクセス:那覇空港から沖縄自動車豊見城・名嘉地ICより名護向けに許田ICまで57.3km
国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km。車で1時間20分ほど。
営業時間:9:00〜18:00(最終入場時刻 17:30)
入場料金:大人(16歳以上)1,000円、小人(4歳〜15歳)600円、4歳未満は無料
詳細(公式HP):https://www.nagopine.com/

8. 謎解きやシーズンイベントが充実!沖縄の伝統文化に触れられる観光スポット「琉球村」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「琉球村」。「昔の沖縄の雰囲気」を知ったり、沖縄の伝統芸能のひとつである「エイサー」を間近で見たりできるテーマパークです。

琉球村は、那覇空港から車で約1時間のところにあり、村の中はフォトジェニックなスポットもたくさん!「沖縄の古民家」や「沖縄民謡ショー」、さらには「シーサーの絵付体験」や「三線教室」、色鮮やかな「琉球衣装での撮影」なども楽しめます。

また、琉球村の中には「琉球マッサージ」が受けられる店舗や、沖縄そばなどの地元料理がいただける「レストラン」などもあり、古き良き沖縄の世界観を余すことなく堪能したい方におすすめです。

琉球村をお得に楽しむならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは、事前予約特典付きでお得な「琉球村入村チケット」を販売中!事前に予約をしておくことでスムーズに入場できるだけでなく、チケット1枚につきソフトドリンク1杯のサービスが特典としてついてきます。当日入園窓口で受付する際に、特典のドリンクチケットがもらえるので、忘れずに引き換えるようにしましょう。

飛行機やレンタカーなど、さまざまな料金が値上がりしがちな大型連休は、お得なチケットやクーポンなどを利用して、お財布に優しい旅をしてください。

KKdayで今すぐ予約!

琉球村で謎解き脱出ゲーム!家族や友人と楽しもう

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

琉球村の中を、まるでRPGゲームの世界に飛び込んだかのように楽しめる「謎解き脱出ゲーム」。こちらは「村内に仕掛けられた数々の謎を解きながら琉球王国から脱出する」体験型ゲームイベントとなっています。

KKdayでは「琉球村で謎解き脱出ゲーム」の事前予約チケットを販売しています。10:00〜16:00(最終受付15:00)の間で入場できますが、あらかじめ時間を決めて事前予約をしておくことで、希望通りの時間に参加できます。

古代遺跡を彷彿とさせる昔の沖縄にタイムスリップして、ここでしか味わえないアドベンチャーの世界を体験してみてください。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130(MAP)
アクセス:那覇空港から国道58号線経由、車で約1時間
営業時間:9:30〜17:30(最終受付17:00)
入場料金:大人(16歳以上)1,500円、高校生1,200円、小人(小中学生)600円
詳細(公式HP):https://www.ryukyumura.co.jp/

9. 沖縄を代表する観光スポット!年間通して多くの人で賑わう「首里城公園」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

続いて紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「首里城公園」。朱色に輝くその建物は、琉球王国最大の建造物ともいわれています。中国と日本の築城文化を融合させ、独特の雰囲気を放つ首里城ですが、2000年12月より「世界文化遺産」にも登録されています。

首里城公園は、令和元年10月31日、約11時間にも渡る火災に見舞われました。首里城の中心にある正殿の中から火災が発生したといわれており、正殿を含む9つもの施設や400点近くもの美術工芸品が燃えてしまいました。正殿の復元工事は2022年に始まり、完成は2026年に予定されています。2026年の正殿完成後には、同じく火災で被害を受けた北殿や南殿の復元もスタートする予定です。

首里城公園内は「無料区画」と「有料区画」に分かれていて、無料区画には歴史の教科書でもよく見かける「守礼門(しゅれいもん)」など、有料区画では世界遺産に登録された「首里城正殿遺構」などを見学できます。また、無料区画にはレストランやカフェ、ショップなどもあるので、お土産購入などもできます。

また、首里城公園は那覇空港から車で約20分のところにあり、沖縄に到着した初日や旅行最終日に気軽に立ち寄れるエリアにあるのもうれしいポイントです。

首里城公園や玉泉洞などの沖縄の有名観光スポットを回る観光バスツアー

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは、1日をまるごと使って沖縄の有名観光スポットを回る「沖縄南部日帰りツアー」のチケットを販売中!ツアー時間は約10時間。那覇市内から出発し、首里城公園、玉泉洞、知念岬公園、沖縄アウトレットモールあしびなーなど、沖縄の人気観光地を音声ガイドつきで周ります。

「1日で沖縄の魅力を知り尽くしたい」という方にぴったりなこのツアー。8時30分に県民広場(沖縄県庁前)を出発し、ロワジールホテル那覇(アネックスイースト前)やT ギャラリア沖縄 by DFSなど、いくつかの指定集合場所までバスが迎えに来ます。

チケット代には往復のバス運賃だけでなく、「おきなわワールド玉泉洞チケット+王国村チケット+ドリンク券」も含まれていて、とてもお得なプランです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2(MAP)
アクセス:那覇空港から国道331号線へ出て、那覇市内中心部へ。国道58号線に入り、泊交差点を右折。県道29号線を直進して首里方面へ。那覇空港から車で約20分
営業時間:【無料区域(歓会門、木曳門、久慶門、継世門)】8:30~18:00、【有料区域(奉神門・世誇殿・東のアザナ)】9:00~17:30(入場券販売締切17:00)
入場料金:無料エリアあり。有料エリアは大人400円、中人 (高校生)300円、小人 (小・中学生)160円、6歳未満は無料
詳細(公式HP):https://oki-park.jp/shurijo/

10. 国内最大級の鍾乳石が見られる!沖縄の幻想的な観光スポット「玉泉洞」

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

最後に紹介する沖縄旅行のおすすめスポットは「玉泉洞」。玉泉洞は約30万年の年月をかけて創られた鍾乳洞といわれており、全長はなんと5,000m(一般公開は890m)と、日本最大級の規模を誇ります。

鍾乳洞内の年間平均気温は約21度に保たれているそうで、ひんやり冷たい空間は、沖縄の熱気で暑くなった身体をクールダウンさせてくれるでしょう。

薄暗い玉泉洞の中には、「オキナワコキクガシラコウモリ」や「クロイワトカゲモドキ」、最長1.5m以上に成長するといわれている「オオウナギ」などが生息しているそうです。ぜひ、水の中やぶら下がっているつらら石の間などを探してみてください。

おきなわワールド・玉泉洞・斎場御嶽を回る半日観光バスツアー

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:KKday

KKdayでは「玉泉洞&おきなわワールド&斎場御嶽」を半日でめぐる、観光バスツアーのチケットを販売しています。所要時間は約6時間で、ツアー終了後のバス降車場所を「那覇空港」に指定することもできるので、最終日の観光に人気のプランです。

3歳以下の子供料金は無料で、バスガイドによる案内が受けられるのもポイント!

琉球で最高の聖地とも呼ばれる「世界文化遺産の斎場御嶽」、沖縄の歴史や文化、自然をまるごと体験出来るテーマパークの「おきなわワールド」、全長5kmもの巨大な鍾乳洞である「玉泉洞」などを半日で効率よく回れるツアーなので、ぜひチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336(MAP)
アクセス:那覇空港から豊見城東道路/那覇空港自動車道/国道506号 経由で車で約30分
営業時間:9:00~17:30(最終受付16:00)
入場料金:大人 2,000円、小人 1,000円 ※小人は4歳から14歳まで、15歳以上は大人料金
詳細(公式HP):https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawancave/

2022年のゴールデンウィーク(GW)は沖縄旅行を楽しもう

ゴールデンウィーク おすすめの沖縄観光スポット
Source:PIXTA

最大10連休となる、2022年のゴールデンウィーク。この大型連休を使って沖縄旅行を楽しみましょう!

沖縄には、透き通ったエメラルドブルーの海だけでなく、緑豊かな体験型のテーマパーク、歴史を学べる施設や世界遺産など、大人から子供まで楽しめるスポットがたくさんあります。

費用が高騰しがちなゴールデンウィーク期間中は、旅費をおさえてお得に観光できるチケットも、ぜひ併せてチェックしてみてください。

関連商品

 

おすすめ記事