しまなみ海道周辺には、コテージやキャンプ場が多く点在しています。この記事ではしまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場を厳選しました。おしゃれなコテージやグランピング、無料のキャンプ場もピックアップしてご紹介します。ぜひKKdayの記事を参考にしてみてください!

しまなみ海道はキャンプ場が多い観光名所

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA

しまなみ海道は、瀬戸内海の7つの島を結ぶ道で、広島の尾道から愛媛の今治まで約60kmです。四季の変化が豊かで潮風が爽やかなことが魅力で、サイクリストの聖地としても知られています。

海道沿いの島々には村上海賊ゆかりの地である「因島水軍城」や江戸時代の天才囲碁棋士「本因坊秀策」のお墓、日本総鎮守の一つである「大山祇(おおやまづみ)神社」など、数々の観光名所があることでも有名。

しまなみ海道でキャンプを楽しむ際には、これらの観光名所にも足を運んでみてください。

海水浴や美しいビーチも楽しめる

しまなみ海道 キャンプ場 しまなみビーチ
Source:PIXTA

しまなみ海道は、海水浴や美しいビーチも楽しめることでも知られています。例えば、生口島の「瀬戸田サンセットビーチ」は、日本の水浴場88選に選ばれるほど有名なビーチ。夏の夕日が絶景なことで人気を呼んでおり、毎年多くの観光客で賑わいます。

また因島大橋の近くにある「しまなみビーチ」は、約600mの真っ白な砂浜が伸びています。特に人気なのが、南国リゾート顔負けの青い海。コバルトブルーの瀬戸内海が絶景と、若い観光客の間で話題になっています。

白い砂浜で友達とビーチバレーを楽しむもよし、カップルと一緒に夕日に沈む海岸を散歩するのもおすすめ。自分の好みに合わせて、瀬戸内海のビーチを楽しんでみてください!

しまなみ海道周辺のおすすめキャンプ場!おしゃれなコテージや無料の場所を厳選

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

しまなみ海道は瀬戸内海の自然豊かな環境を活かし、多くのキャンプ場が設けられています。無料のキャンプ場はもちろん、温泉付きの施設や釣りができるキャンプ場、オシャレなコテージがあるところまで盛りだくさん。

また、予算に余裕がある方ならグランピングもおすすめです。多くのグランピング施設は、しまなみ海道の絶景を眺められるように設計されています。そのため、昼には青い海、夜は満天の星空を堪能できることで人気です。

友達とアウトドアを楽しむもよし、カップルで優雅なグランピングを満喫するもよし。素敵なキャンプを体験してみてください!

1. しまなみ海道周辺で人気のコテージやグランピング「ドルフィンファームオートキャンプ場」

しまなみ海道 キャンプ場 グランピング
Source:KKday

「ドルフィンファームオートキャンプ場」は愛媛県の今治にあるオートキャンプ場で、おしゃれなコテージやグランピングを楽しめます。●キャンパーが快適な時間を過ごせるよう、定員を制限している点も魅力。

特に人気なのが「シャーニー」と呼ばれる屋上付きトレーラーハウスです。トレーラー内はアットホームな内装で、屋上からは雄大な瀬戸内海を眺められます。

また「ドルフィンファームオートキャンプ場」では、調理器具やBBQセットを借りることも可能。友達や家族と食事を楽しめば、特別な思い出になるでしょう。

キャンプと一緒にイルカとの触れ合いがおすすめ

しまなみ海道 キャンプ場 ドルフィンファーム
Source:KKday

「ドルフィンファームオートキャンプ場」でキャンプを満喫するなら、イルカとの触れ合いも楽しみましょう。

「ドルフィンファーム」ではイルカを見ることはもちろん、餌をあげたり一緒に泳ぐこともできたりするので、小さいお子さんに大人気。

利用者のレビューを読むと「運ばれるように泳ぐ体験ができて、イルカ好きには堪らない」というコメントもあります。ただし、イルカと泳げる「スイムコース」は小学校4年生以上でないと参加できないので、注意しましょう。

KKdayで今すぐ予約!

KKdayからのグランピング予約で最大5,000円オフ

しまなみ海道 キャンプ場
Source:KKday

イルカとのふれあい体験をする際は、KKdayの事前予約がおすすめ。イルカのスイムコース、もしくはふれあいコースとグランピングをセットで予約すれば、平日限定で5,000円割引となります。

割引を受ける手順は、次の通りです。

割引を受ける手順
1. イルカとの触れ合い体験を予約
2. クーポンコード付きの電子チケットを発行
3. グランピング宿泊の予約時に、決済画面でクーポンコードを入力

 

割引の実施期間は、2022年2月14日から4月28日までです。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:愛媛県今治市伯方町叶浦1673(MAP)
アクセス:【公共交通機関】・福山駅前/広島バスセンターより今治行き高速バスに乗り、伯方島BSで下車。
・尾道駅前/新尾道駅より因島行き高速バスに乗り、因島大橋で福山発今治行きバスに乗り換え、伯方島BSで下車。
【車】・山陽自動車の「福山西IC」または「尾道IC」を出て「西瀬戸尾道IC」から瀬戸内しまなみ海道にのり、「伯方島IC」へ
・伯方島インターチェンジを出て信号を左折。約3分で「ドルフィンファームしまなみ」
営業時間:9:00~17:00
入場料金:コテージ/大人9,900円~,子ども(小学校生まで)4950円~
グランピング/大人7700円~,子ども(小学校生まで)3850円~
テントサイト(4名まで)/3500円~,(4名を超えた場合の追加料金)550/人(最大2名まで)

 2. しまなみ海道周辺の無料キャンプ場!宿泊コストを下げられる「見近島キャンプ場」

しまなみ海道 キャンプ場 見近島キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。 

見近島キャンプ場は、しまなみ海道でも有名な無料キャンプ場の一つで、車や公共交通機関では辿り着けないスポットとして知られています。伯方・大島大橋の橋脚部に位置しているため、しまなみ海道の自然をバックに橋の建築美を堪能できるのも魅力です。

夕方になるとツクツクボウシの鳴き声とさざ波の音、遠くを走る車の音が重なって神秘的な雰囲気を感じられます。このように秘密基地のような気分を味わえることから、全国から多くのソロキャンパーが訪れることで有名。

見近島キャンプ場は「都会の喧噪から離れてゆっくりしたい」「隠れ家的なキャンプを楽しみたい」という人におすすめです。

近くに位置する温泉は疲れた体を癒せる

しまなみ海道 キャンプ場 温泉
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

夏のキャンプで汗をかいたら、温泉で疲れを癒しましょう。見近島キャンプ場の近くには多くの温泉施設があり、日帰りで入浴も可能です。

大浴場はもちろん、露天風呂やジェットバス、高濃度炭素風呂などバラエティに富んだ温泉が目白押し。しまなみ海道の絶景を望みながら入る温泉は、格別です!

おすすめの温泉を以下に載せましたので、ぜひ足を運んでみてください。

おすすめ温泉
✔︎湯ノ浦温泉 四季の湯 ビア工房
✔︎道の駅 多々羅しまなみ公園
✔︎清正乃湯
✔︎鈍川せせらぎ交流館
✔︎しまなみ温泉 喜助の湯

 

▼スポット詳細
住所:愛媛県今治市宮窪町宮窪7689番地(MAP)
アクセス:【バス】しまなみライナー → 伯方島BS下車 → 島内バス伯方島循環線(北浦回り)
約2分→ 浜ノ上下車 → 徒歩・約10分 → 目的地
【自転車】最寄サイクリングターミナル:伯方レンタサイクルターミナル
最寄自転車道出入口 → 約5分 → 目的地橋名:伯方・大島大橋
営業時間:24時間
入場料金:無料

3. しまなみ海道の美しいロケーションが自慢「休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

「休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」は、しまなみ海道の大自然を満喫できるキャンプ場。広大な敷地の中には、「常設テントサイト」「持込サイト」を中心に3つのサイトに分かれており、キャンパーの好みに合わせたキャンプを楽しめることで有名です。そして、キャンプ初心者でも安心して楽しめるよう、BBQ機材の貸し出しや食材の販売も行っています。

また「休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」は、併設の温泉やレストランを利用できるのもポイントです。大浴場からは、瀬戸内海のオーシャンビューを眺められると評判。温泉で疲れを癒したら、レストランで「瀬戸内旬魚の握り寿司」や「鯛あらだき」など瀬戸内のグルメを堪能しましょう。

海まで徒歩約1分!磯釣りや海水浴を満喫

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

「休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」のすぐそばには、「日本の渚百選」にも選ばれた桜井海岸が広がっています。約8kmに及ぶ白いビーチとターコイズブルーの海は、圧巻の一言。

7月中旬の海開きになると、連日多くのキャンパーが海水浴に訪れます。波が穏やかなので、小さいお子さんでも安心して海に入ることができるのもおすすめポイント。友達と来たら、ビーチバレーやビーチフラッグなどのマリンスポーツも楽しめます。

また夕日に沈む海外で散歩デートをすれば、雰囲気が盛り上がること間違いなしです。

▼スポット詳細
住所:愛媛県西条市河原津(MAP)
アクセス:【公共交通機関】JR予讃線J「R壬生川駅」から休暇村送迎バス(要予約)で約15分
松山空港からリムジンバスで約2時間
【車】今治湯ノ浦IC下りて最初の信号を左折、国道196号線を西条市方面へ約3km
営業時間:チェックイン:13:00~20:00 / チェックアウト:11:00
入場料金:サイト使用料/3150円~
詳細(公式HP):https://www.qkamura.or.jp/toyo/camp/

4. しまなみ海道の自然を存分に体感できることで人気「大浜崎キャンプ場」

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

大浜崎キャンプ場は尾道市にあるシーサイドキャンプ場で、瀬戸内海を見下ろす丘に位置してるのが特徴。キャンプ場の近くには、しまなみビーチやプール、大浜埼灯台など観光スポットがたくさんあります。

しまなみビーチは釣りスポットとしても有名で、中にはフグが釣れたという人も。またビーチには飛び込み台もついているため、海水浴を満喫したい人には最高のキャンプ場です。

大浜崎キャンプ場は「大勢が楽しめるキャンプ場がいい」「ソロキャンプでまったり釣りをしたい」という人におすすめですよ。

日帰りでBBQも楽しめる

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

泊りでキャンプができないという人は、日帰りでBBQも楽しめます。大浜崎キャンプ場には2つの炊事棟があり、水場と石造りのテーブルも完備されているため、料理にはピッタリの環境です。

そして、炊事棟のそばには直径約2mのキャンプファイヤーサークルがあります。日帰りだと夜のキャンプファイヤーはできないかもしれませんが、昼にサークルを囲んでBBQを満喫するのもおすすめです。

また近くには、管理棟も併設されているため、何か困ったことがあれば相談できるのもポイント。ただし、無人の日もあるので注意しましょう。

▼スポット詳細
住所:広島県尾道市因島大浜町(MAP)
アクセス:【バス】「因島大橋」バス停下車徒歩約10分
【車】(尾道方面から)しまなみ海道因島北ICより約10分、(今治方面から)しまなみ海道因島南ICより約20分
営業時間:管理棟/8時00分~17時30分
入場料金:テント使用料 1020円/基,(一人用510円)
詳細(HP):https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/38/46196.html

5. しまなみ海道の豊かな自然が広がる!子供と楽しみたい方にぴったり「船折瀬戸キャンプ場」

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA

「船折瀬戸キャンプ場」は、しまなみ海道の起点である今治市のキャンプ場。箱庭のような美しさが人気を呼んでおり、1年を通じて多くの家族連れで賑わいます。

バックに広がる深緑の山と青い海のコントラストは、思わず息を飲むほどの美しさ。時間帯によっては、渦潮を見ることもできます。また、船折瀬戸キャンプ場には炊事棟も設けられているので、家族でBBQを楽しみましょう。

夜になると隠れ家のような雰囲気に包まれるので、非日常を楽しみたい家族連れなら満足すること間違いなしです。

道の駅やホームセンターで現地の食材を購入がおすすめ

しまなみ海道 キャンプ場
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

船折瀬戸キャンプ場で食事を楽しむなら、事前に道の駅やホームセンターで食材を調達することをおすすめします。しまなみ海道沿いには道の駅がたくさんあり、様々な特産品を買えることで有名。

船折瀬戸キャンプ場から最寄りの道の駅は「マリンオアシスはかた」です。魚肉を使ったソーセージや地元で採れたフルーツ、野菜など今治の特産品がたくさん販売されているため、キャンプにピッタリの食材が手に入ります。

「キャンプだけでなく、しまなみ海道の旬の食材も堪能したい」という人は、ぜひ道の駅で食材を購入してみてくださいね!

▼スポット詳細
住所:今治市伯方町有津甲1979番地(MAP)
アクセス:【車】伯方島ICから約5分
営業時間:【宿泊】正午~翌午前11時
入場料金:キャンプ場基本使用料:大人(中学生以上)1人1回につき310円小人,(小学生)1人1回につき160円

しまなみ海道周辺には人気のキャンプ場が多いことで有名!

しまなみ海道 キャンプ場
Source:KKday
※画像はイメージです。

今回は、しまなみ海道周辺の人気キャンプ場を厳選してご紹介しました。しまなみ海道周辺にはおしゃれなグランピング施設やコテージ、無料のキャンプ場などが多く点在しているのが特徴です。またイルカに会える施設や温泉もあるので、家族からカップルでも楽しめます。ぜひKKdayの記事を参考にして、キャンプやグランピングを満喫してみてくださいね!

関連商品

 

おすすめ記事