関西の桜スポットは毎年人気があり、名所が多いことで知られています。今回は関西で有名な桜の名所を16ヶ所厳選しました。2022年の開花時期や見頃、桜まつりなどもまとめてご紹介。西日本の桜の名所でお花見を楽しみたい方必見です!

目次

関西で有名な桜の名所16選!夜桜が楽しめるスポットもご紹介

桜の名所 関西2022 京都 清水寺
Source:PIXTA

関西は、全国でもトップクラスの桜の名所が盛りだくさん。古都の情緒を味わえる場所から大都会の桜を満喫できるスポット、湖や山と桜のコラボを満喫できる名所まで目白押しです。

また関西には、旬の食材をふんだんに使ったグルメが多いことで有名。この記事では、関西のお花見で外せないスポットをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 【関西・京都府】世界遺産とお花見を楽しめる桜の名所「二条城」

桜の名所 関西2022 二条城 桜
Source:PIXTA

二条城は徳川家康が造営した京都世界遺産で、徳川慶喜が大政奉還を表明したことで歴史的に有名です。城内では早咲きのソメイヨシノをはじめ、約50種類の桜およそ300本が華やかな姿を披露します。京都の桜と芸術を堪能したい人は、ぜひ二条城へ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月中旬
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541(MAP)
アクセス:地下鉄「二条城前」駅すぐ
市バス「二条城前」バス停すぐ
営業時間:8:45~17:00(入城受付は16:00まで)
入場料金:一般/1030円、中高生/350円、小学生200円
和装での来城者は通常観覧無料(二条城桜まつり2021期間中)
詳細(公式HP):https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/

ライトアップされた「二条城」を楽しめるイベントは必見!

桜の名所 関西2022 二条城 ライトアップNAKED
Source:KKday

二条城でお花見を楽しむなら、夜のライトアップは必見です。特に2022年3月18日(金)~2022年4月17日(日)の期間で開催されている「NAKED FLOWERS 2022 -桜- 世界遺産・二条城」は、デートや子供とのお出かけにピッタリ。

クリエイティブカンパニー「NAKED」が放つプロジェクションマッピングや幻想的な光は、桜の木や壁を彩っています。世界遺産の二条城で開催されるだけあり、とても人気のイベントです。

またチケットを購入するならKKdayの事前予約がお得で便利。事前予約でチケットを購入すると、現地購入より200円お得な料金で入場できます。スマホを見せるだけでスムーズに入場できるところも嬉しいポイントです。京都が誇る世界遺産と現代アートのコラボレーションを、ぜひ満喫してみてくださいね!

KKdayで今すぐ予約!

2. 【関西・京都府】古都の魅力が溢れることで人気な桜の名所「嵐山」

桜の名所 関西2022 嵐山 桜
Source:PIXTA

京都の嵐山は、古都の風情が色濃く残る桜の名所。一級河川の桂川を中心に嵐山の至る所が、お花見スポットになっています。中でもおすすめなのが、世界遺産の「天龍寺」。

ソメイヨシノやシダレザクラを中心に、約200本の桜が色とりどりの花を咲かせます。特別名勝の「曹源池庭園」と「多宝殿」を桜が囲んでいる風景を見れば、春の嵐山を余すところなく満喫できるでしょう。

また、春の嵐山を楽しむならグルメも外せません。観光スポットの一つである「嵐山商店街」は、和菓子をはじめとした多様なスイーツを楽しめるグルメスポット。みたらし団子や抹茶のたいやきなど、京都風情を堪能できるグルメが盛りだくさんです。

お菓子を片手に川沿いの桜を見れば、最高のお花見になるでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:3月中旬~4月下旬
住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町 嵐山公園ほか(MAP)
アクセス:阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩約5分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から徒歩約10分
営業時間:24時間(寺社仏閣は拝観時間が決まっています)
入場料金:無料(寺社仏閣は拝観料あり)
詳細(公式HP):http://arashiyamahoshokai.com/

嵐山散策を楽しみたい方におすすめな桜ツアー

桜の名所 関西2022 嵐山 保津川下り 嵯峨トロッコ列車
Source:KKday

嵐山の桜を満喫するなら「保津川下り・嵯峨トロッコ列車・嵐山散策」ツアーの参加がおすすめです。

嵯峨トロッコ列車は、保津川沿いを約25分かけて走る観光列車。渓谷からの眺めが絶景と大人気の列車で、観光シーズンはチケットが即日完売になるほどです。ウッドデッキが特徴の客車がノスタルジックな雰囲気を演出しており、京都の春をよりいっそう堪能できます。

トロッコ列車を満喫したら、京都のアウトドア名物「保津川下り」を楽しみましょう。保津川下りは、保津川の急流約16kmを舟で下るイベント。渓谷を曲がりくねって流れる体験は、スリル満点です。船頭さんによる、軽快な舵取りも見逃せません。

「保津川下り・嵯峨トロッコ列車・嵐山散策」のツアーに参加するなら、KKdayの事前予約がおすすめ。当日、トロッコ列車や保津川下りに乗る際は、列に並ばずにスムーズに乗車できます。

KKdayで今すぐ予約!

3. 【関西・京都府】ノスタルジックな雰囲気漂う桜の名所「蹴上インクライン」

桜の名所 関西2022 蹴上インクライン
Source:PIXTA

蹴上インクラインは、全長600m弱におよぶ鉄道史跡。明治から昭和にかけて、びわ湖の水を京都に運ぶインフラとして使われていました。

線路脇にはソメイヨシノやヤマザクラなど約90本の桜が植えられ、春にはピンクのトンネルが訪れる人を魅了します。特にインクラインの高台から見下ろす桜のアーチが絶景で、その風景を写真に収めようと多くの観光客が訪れることで有名です。

フォトジェニックな桜を撮りに行くもよし、友達とピクニックに行くもよし。インクラインで素敵なお花見を楽しんでみてください。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:京都府京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町(MAP)
アクセス:地下鉄東西線「蹴上げ」駅徒歩約3分
営業時間:24時間入場可能
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://kyoto-design.jp/spot/2724

フォトジェニックな写真を撮りたい人にはバスツアーがおすすめ

桜の名所 関西2022 蹴上インクライン
Source:KKday

蹴上インクラインで映える写真を撮るなら「祇園しだれ桜 ・将軍塚青龍殿・蹴上インクラインの桜」バスツアーの参加がおすすめ。京都駅発で、蹴上インクラインの他に4つのお花見スポットを巡ることができます。

4つのお花見スポット
✔︎将軍塚青龍殿
✔︎円山公園(祇園しだれ桜)
✔︎高台寺
✔︎南禅寺

 

どのスポットもフォトジェニックな風景を満喫できると評判です。特に、将軍塚の展望台から見える約200本の桜は圧巻の一言。京都市をバックに咲き誇る桜を一目見ようと、海外からも多くの観光客が訪れます。

またツアーチケット購入の際は、KKdayの事前予約を利用しましょう。当日は指定の引き換え場所でバウチャーを見せると、すぐにチケットを発券できます。

KKdayで今すぐ予約!

4. 【関西・京都府】有名な観光スポットとお花見を楽しめる桜の名所「清水寺」

桜の名所 関西2022 清水寺 桜 三重塔
Source:PIXTA

清水寺は、京都でも人気の高い桜の名所です。仁王門を筆頭に「清水の舞台」と呼ばれる本堂、三重塔など数多くの見どころがあります。

春にはおよそ1000本の桜が咲き誇り、本殿を囲むように咲く風景が見事と評判。「清水の舞台」から桜の絨毯を見るために、毎年多くの参拝客で賑わいます。

また清水寺を訪れる際は、ぜひ「音羽の滝」にも足を運んでみてください。「音羽の滝」は恋愛成就で有名なスポットで、中央の滝を流れる水を飲むと恋が実るのだとか。女子旅で桜と恋愛祈願の両方を楽しむなら、清水寺はおすすめのお花見スポットです。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:京都府京都市東山区清水1-294(MAP)
アクセス:JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで約15分、五条坂下車、徒歩約10分
営業時間:6:00~18:00
入場料金:拝観料大人400円・小中学生200円、春・夜の特別拝観大人400円・小中学生200円。
詳細(公式HP):https://www.kiyomizudera.or.jp/

清水寺で夜間拝観ができる桜ツアーが人気

桜の名所 関西2022 清水寺 夜間
Source:KKday

清水寺の桜をより満喫するなら「円山公園・高台寺・清水寺夜間拝観と桜のライトアップ」がおすすめ。京都駅からスタートし、市内の有名な桜のライトアップを楽しめます。

特に清水寺の夜桜は、夜空をバックに照らされる桜と本殿のコントラストが神秘的と評判。舞台から見える京都の夜景を見ると、よりいっそう古都の風情を味わえます。

またツアー中は京料理の老舗で「花見御膳」を堪能できます。実際にツアーに参加した人のレビューを読むと、清水寺からの夜景が圧巻で食事も楽しめたとの声も。

ツアーのお申し込みには、KKdayの事前予約がおすすめです。当日、京都駅観光バス乗り場でバウチャーを提示すれば、スムーズにチケットを発券できます。

KKdayで今すぐ予約!

5. 【関西・京都府】日本三景にも選ばれた桜の名所「天橋立傘松公園」

桜の名所 関東2022 天橋立傘松公園
Source:KKday

天橋立は日本三景にも選ばれた名所で、神話ではイザナギとイザナミが天への行き来に使ったといわれています。

そして「天橋立傘松公園」は桜の名所としても人気。公園の周辺には約100本の桜が咲き乱れ、展望台から海をバックにした桜の風景は息を飲むほどの美しさです。

天橋立の桜を楽しむなら「丹後天橋立伊根フリー乗車船券」のご利用がお得で、下記の乗り物が指定のエリアで一日中乗り放題です。

丹後天橋立伊根フリー乗車船券のエリア
✔︎【バス】宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町内
✔︎【天橋立観光船】宮津桟橋~天橋立桟橋~一の宮桟橋
✔︎【伊根湾めぐり遊覧船】伊根湾周遊
✔︎【ケーブルカー・リフト】府中駅~傘松駅

 

チケットを購入するなら、当日予約も可能なKKdayの事前予約が便利。指定の引き換え場所で電子バウチャーを提示すれば、すぐにチケットをもらえます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
開花時期:4月上旬~4月下旬
住所:京都府宮津市大垣75(MAP)
アクセス:【公共交通機関】天橋立駅から路線バスにて約25分 傘松ケーブル下 下車
【車】与謝天橋立ICから車で約15分。
営業時間:24時間入場可能
入場料金:なし
詳細(公式HP):http://www.amanohashidate.jp/spot/kasamatsu/

美しい桜をケーブルカーで楽しめる

桜の名所 関西2022 天橋立傘松公園 観光船 ケーブルカー リフト
Source:KKday

天橋立傘松公園の桜を堪能するなら、ケーブルカーからの眺めは必見です。ケーブル脇に咲く桜並木は、まさにピンクのトンネル。山を登りながら桜をバックに見下ろす海は、絶景の一言です。帰りはリフトの利用がおすすめで、春のそよ風を受けながら天橋立の桜を満喫できます。

ケーブルカーでお花見を楽しみたい人は、ぜひ「天橋立観光船+天橋立ケーブルカー・リフト往復乗車券」をご利用ください。お値段1,600円で、観光船の遊覧とケーブルカー・リフトの往復が可能です。

またチケットを購入するなら、KKdayの事前予約がおすすめ。当日予約も可能で、有効期間も7日間と大変便利です。天橋立駅案内所、もしくは天橋立桟橋でバウチャーを提示すれば、スムーズにチケットを手に入れられます。

KKdayで今すぐ予約!

6. 【関西・京都府】ゆっくりと桜を鑑賞できる名所「哲学の道」

桜の名所 関西2022 哲学の道
Source:PIXTA

哲学の道は、銀閣寺と南禅寺の間およそ2kmを結ぶ散歩道。哲学者の「西田幾多郎」が思考を巡らせるため、よく歩いたことで有名で「日本の道100選」にも選ばれています。

哲学の道にはソメイヨシノを中心に約400本の桜が植えられ、満開の時期には桜のトンネルを見られると評判です。延々と続く桜吹雪は圧巻の一言で、思わず足を止めてしまう人がいるほど。道沿いにはベンチも設けられているため、ゆっくりとお花見も楽しめます。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町(MAP)
アクセス:JR京都駅から市バス100系統清水寺・祇園・銀閣寺行きで約37分、銀閣寺前下車すぐ
営業時間:24時間通行可能
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=8&tourism_id=2684

お花見の後はカフェ巡りがおすすめ

桜の名所 関西2022 哲学の道 カフェ
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

哲学の道でお花見を満喫した後は、ぜひカフェ巡りを楽しんでください。哲学の道の起点である若王子町から銀閣寺にかけて、おしゃれなカフェが軒を連ねています。グルメも様々で抹茶やあんみつなど、京都ならではのスイーツからケーキ、パスタまで盛りだくさん。

恋人とゆったりデートでカフェを巡るもよし、コーヒーを片手に読書するもよし。お好きなスタイルで「哲学の道」のカフェ巡りを満喫してください。

おすすめのお店をピックアップ
✔︎ゴスペル
✔︎真古館
✔︎アッサム
✔︎カカオ マジック

7. 【関西・大阪府】満開の桜を鑑賞できるおすすめお花見スポット「万博記念公園」

桜の名所 関西2022 万博記念公園  日本庭園
Source:PIXTA

万博記念公園は、大阪でもトップクラスの人気を誇るお花見スポットで「日本さくら名所100選」にも選ばれています。早咲きのカンヒザクラを中心に、約5,500本の桜が色鮮やかな花を咲かせることで有名。万博記念公園のシンボル「太陽の塔」をバックに咲き乱れる桜並木は、思わず息を止めるほどの美しさです。

そして、万博記念公園のお花見で外せないイベントが「万博記念公園 桜まつり」で、3月下旬から始まります。祭りの開催期間中は露店が立ち並び、陶器市や菊正宗の試飲会などユニークなイベントが目白押し。

万博記念公園は「お酒を片手にお花見を楽しみたい」「シートを広げて大勢で桜を鑑賞したい」という人におすすめです。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月中旬
住所:大阪府吹田市千里万博公園(MAP)
アクセス:【公共交通機関】大阪モノレール線万博記念公園駅から徒歩約5分
【車】中国自動車道中国吹田ICから車で約5分。<有料>駐車場あり(4300台)
営業時間:9:30~17:00(入園は閉園の30分前まで)
入場料金:大人260円・小中学生80円(自然文化園・日本庭園共通)
詳細(公式HP):https://www.expo70-park.jp/flower/2438/

夜のライトアップは幻想的な雰囲気が漂う

桜の名所 関西2022 万博記念公園 ライトアップ 夜桜
Source:PIXTA

万博記念公園でお花見を堪能するなら、ぜひ夜のライトアップにも足を運んでみてください。日没と同時に照らされる桜は、まさに幻想そのもの。昼間とは違った神秘性に包まれるため、多くの観光客で賑わいます。

また園内ではチューリップやポピーなども咲き誇り、夜は色鮮やかな花々が訪れる人を魅了します。万博記念公園で恋人と夜桜デートをすれば、特別な思い出になるでしょう。夜のライトアップは夜9時まで行われます。

8. 【関西・大阪府】約3,000本の桜が咲き誇る名所「大阪城公園」

桜の名所 関西2022 大阪城公園
Source:PIXTA

「大阪城公園」は、大阪でも随一の人気を有する桜の名所。大阪城を中心に緑豊かな敷地が広がり、春にはおよそ300本の桜と1,300本弱の梅の花が咲き乱れます。天守閣を背景に広がる桜並木が圧巻で、その雄姿を写真に収めようと国内外から多くの人が訪れます。

中でもおすすめなのが「西の丸庭園」。大阪の高層ビルと天守閣、そして内堀沿いに並ぶソメイヨシのコラボが見事との評判です。あまりの雄大さに、思わず足を止めてしまう人がいるほど。

また歴史展示物の他に武将の兜や着物の貸衣装など、戦国時代を追体験できるイベントもあるので大阪城を余すところなく楽しめます!桜を堪能した後は、ぜひ天守閣にも足を運んでみてください。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:大阪府大阪市中央区大阪城(MAP)
アクセス:JR大阪環状線 大阪城公園駅 すぐ
JR大阪環状線・地下鉄 森ノ宮駅すぐ
地下鉄 谷町四丁目駅から徒歩約10分
営業時間:ライトアップは18:00~21:00(西の丸庭園にて、西の丸庭園観桜ナイター期間中
入場料金:
詳細(公式HP):https://www.osakacastlepark.jp/?lang=ja

ライトアップされた大阪城はまさに圧巻!

桜の名所 関西2022 夜桜 大阪城 ライトアップ
Source:PIXTA

大阪城公園の桜の見どころは、なんといっても夜のライトアップ。色鮮やかなイルミネーションに照らされる桜は、息を飲むほどの美しさです。そして闇夜にそびえ立つ大阪城は、まさに壮大の一言。

大阪城のライトアップを満喫するなら、西の丸庭園からの鑑賞をおすすめします。天守閣と高層ビルのコントラストは絶景で、昼間の大阪では味わえない独特の美しさを堪能できます。大阪城のライトアップは「雄大な天守閣と夜桜を両方楽しみたい」「イルミネーションに包まれた桜を見たい」という人におすすめです。

 

9. 【関西・大阪府】寺院と桜のコラボレーションを楽しめる「四天王寺」

桜の名所 関西2022 四天王寺 弁財天
Source:PIXTA

四天王寺は、約1,400年前に聖徳太子が最初に建てたお寺。商売繁盛や家内安全など様々な祈願をするために、毎年多くの参拝客が訪れます。3月下旬から4月上旬にかけて約140本の桜が花を咲かせ、境内のお堂と桜のコラボは必見です。

またお花見の時期に四天王寺を訪れる際には、春季彼岸会の参加がおすすめ。春季彼岸会は、ご先祖供養のために春分の日前後の3日間行われ、露店も軒を連ねます。他にも弘法大師の献花供養や絵堂の特別拝観など、四天王寺ならではの伝統行事が目白押しです。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18(MAP)
アクセス:天王寺駅から徒歩約12分
営業時間:お堂・中心伽藍・庭園/8:30 ~ 16:30
六時堂/8:30 ~ 18:00
お堂の外からのお参り/24時間
入場料金:
中心伽藍・大人/300 円、大学生,高校生/200円、中学生以下/無料
庭園・大人/300 円、大学生,高校生/200円、小中学生/200円、幼稚園児/無料
宝物館・大人/500 円、大学生,高校生/300円、中学生以下/無料
詳細(公式HP):https://www.shitennoji.or.jp/

満開のシダレサクラに心奪われる

桜の名所 関西2022 四天王寺 枝垂れ桜 五重塔
Source:PIXTA

四天王寺には多様な桜が植えられていますが、中でも必見なのがシダレザクラ。特に納経所前のシダレザクラが美しく、満開の花びらを見ると心を奪われると評判です。また、すぐそばに位置する五重塔とのコラボも絶景と人気です。

シダレザクラの他にも、極楽浄土の庭に咲き誇るヤエザクラやソメイヨシノは、日本庭園の風情をいっそう演出してくれます。四天王寺は「伝統あるお寺で桜を愛でたい」「庭園美を味わいながらお花見をしたい」という人におすすめです。

10. 【関西・兵庫県】ピンクの世界に包まれている桜の名所「姫路城」

桜の名所 関西2022 姫路城
Source:PIXTA

姫路城は約400年前に建てられたお城で、法隆寺と同時に日本で初めて登録された世界遺産。城郭がしらさぎの羽を広げた姿に似ていることから「白鷲城(はくろじょう)」の異名を持ち、国内外で絶大な支持を得ています。

城内には、シダレザクラやヤマザクラなど約1000本の桜が植えられ、4月上旬に見頃を迎えます。特に晴れた日の大天守と桜のコラボが圧巻。三の丸広場の桜並木や西の丸庭園のシダレザクラが、城を包み込むように咲き乱れます。夜には桜のライトアップも実施され、昼とは違う姫路城の雄大さを味わえるでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:4月上旬
住所:兵庫県姫路市本町68(MAP)
アクセス:【公共交通機関】JR姫路駅から徒歩約20分
【車】山陽自動車道山陽姫路東ICから国道372号を姫路城方面へ車で約6km。
営業時間:9:00~17:00(入城は16:00まで)
入場料金:三の丸広場/無料開放、入城料・大人/1000円・小学生〜高校生/300円。
詳細(公式HP):https://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html

桜のイベント「姫路城観桜会」は琴や和太鼓の音色を楽しめる

桜の名所 関西2022 姫路城
Source:PIXTA

姫路城観桜会は、4月上旬に開催されるお花見イベントで、毎年6万人近くが訪れます。中でも人気なのが、特設ステージで披露される琴と和太鼓。姫路城をバックに奏でられる和楽器の演奏を聞けば、春のムードが盛り上がること間違いなしです。

他にも地酒や姫路うどんの販売、お茶席など地元グルメを楽しむこともできます。姫路城観桜会は「桜とコンサートの両方を楽しみたい」「姫路のグルメを味わいながらお花見をしたい」という人にとって魅力的ですね。

11. 【関西・兵庫県】川沿いの咲く桜はまさに絶景「夙川公園」

桜の名所 関西2022 夙川公園 桜トンネル
Source:PIXTA

夙川公園は、兵庫県内でトップの人気を誇るお花見スポット。夙川沿いおよそ2.8kmにわたって約1,600本の桜が咲き誇り、「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。

4月中旬になるとソメイヨシノが満開になり、夙川沿いが桜のトンネルに様変わり。桜吹雪が舞う夙川を一目見ようと、全国から花見客が訪れます。

また夙川公園でお花見を堪能するなら、「西宮さくら祭」は外せないイベントです。「苦楽園」「夙川」「満池谷」の3つに会場が分かれており、家族で楽しめる催しも充実しています。

西宮さくら祭の家族で楽しめる催し
✔︎楽器演奏
✔︎ダンス
✔︎桜めぐりミニツアー
✔︎観桜茶会
✔︎こどもぬり絵教室
✔︎ランタンキャンドル作り

 

家族連れで夙川のお花見を満喫したい人は、ぜひ「西宮さくら祭り」にも足を運んでみてください。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:兵庫県西宮市大井手町ほか(MAP)
アクセス:
阪急神戸線「夙川」駅 すぐ
JR神戸線「さくら夙川」駅 すぐ
阪神本線「香櫨園」駅 すぐ
阪急甲陽線「苦楽園口」駅 すぐ
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://nishinomiya-kanko.jp/

のんびりとお散歩デートにもおすすめ

桜の名所 関西2022 夙川公園 散歩
Source:PIXTA

夙川公園はお散歩デートにもおすすめです。川沿いに伸びる桜のアーチを見ながら歩けば、特別な思い出になるはず。ベンチに腰かけて恋人と他愛もない話にふけるのもいいでしょう。

また、お花見デートと合わせて食事も楽しむことをおすすめします。夙川の近くにはイタリア料理のカフェダイニングや和風創作料理、インドカレーなど多様なグルメが盛りだくさんです。

お花見前にランチに行くもよし、夜桜デートの後にディナーを堪能するもよし。プランに合わせて、素敵なお花見デートを満喫してください。

12. 【関西・奈良県】満開の桜の中で生活する鹿に出会える「奈良公園」

桜の名所 関西2022 奈良公園 鹿
Source:PIXTA

奈良公園は多数の文化遺産を有する県立公園で、面積はおよそ600ha。春日大社や東大寺などの世界遺産をはじめ、若草山のような自然にも恵まれていることから、毎年約1,300万人もの観光客が訪れます。園内にはナラノヤエザクラを中心に約1,600本の桜が花を咲かせ、県内でも有数のお花見スポットとして有名です。

そして奈良公園で特に人気なのが、街中を歩く鹿。満開の桜の下で歩いたりくつろいだりしている鹿が可愛いと、評判を呼んでいます。奈良名物の鹿せんべいを見せると、喜んで寄って来てくれますよ!

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~5月上旬
住所:奈良県奈良市雑司町、春日野町、高畑町、登大路町一帯(MAP)
アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩約5分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www3.pref.nara.jp/park/

関西の有名観光スポットを回れるおすすめツアー

桜の名所 関西2022 日帰りツアー 京都 大阪
Source:KKday

奈良のお花見を満喫するなら「大阪・京都発着日帰りツアー」がおすすめ。東大寺を筆頭に伏見稲荷大社や嵐山公園など、関西の有名観光スポットを効率よく回れます。

バスツアーのため、公共機関の乗り換えなく観光できるのも魅力的。「大阪・京都発着日帰りツアー」は、関西の観光スポットを余すところなく満喫したい人におすすめです。

ツアーチケットを購入するなら、KKdayの事前予約が便利。当日は電子バウチャーを提示するだけで、スムーズにバスに乗車できます。

KKdayで今すぐ予約!

13. 【関西・奈良県】一面に咲き誇る桜はまさに絶景「吉野山」

桜の名所 関西2022 吉野山
Source:PIXTA

吉野山は日本一の桜の名所として名高く、山一帯にソメイヨシノを中心に約3万本の桜が咲き乱れます。3月下旬から早咲の下千本が芽を開き、4月上旬には上千本を含め吉野山一帯がピンク色に染まるのが特徴。

吉野山の山頂から見下ろすと、桜の海が波打っているかのような雰囲気を味わえます。そして3月下旬から4月上旬には、山一帯でライトアップも実施。近くで照らされるソメイヨシノは圧巻の一言です。

そして吉野山から眺めると、眼下一帯に照らされた桜が夜の吉野山を明るく染めます。山一面に広がる桜を見るなら、吉野山はピッタリなお花見スポットですね。

▼スポット詳細
開花時期:4月上旬~4月下旬
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2430(MAP)
アクセス:近鉄「吉野」駅 すぐ
営業時間:24時間(ライトアップは18:00~22:00)
入場料金:無料
詳細(公式HP):http://www.yoshinoyama-sakura.jp

お花見の後は「西昭和堂」のみたらし団子がおすすめ

桜の名所 関西2022 西昭和堂 みたらし団子
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

吉野山でお花見を満喫した後は、観光客で賑わう「西昭和堂」でみたらし団子を注文しましょう。西昭和堂は、宇陀市にある昭和2年創業の和菓子屋さんで、素材本来の味を活かしたお菓子を作っていることで有名。

出来立てのみたらし団子は、外はカリカリ、中はとろけるように柔らかくて絶品と評判です。タレは地元の醤油をブレンドして甘辛く仕立てられ、よりいっそうの風味を堪能できます。西昭和堂は、奈良交通の古市バス場から「古市場水分神社前」を降りて徒歩2分です。

14. 【関西・滋賀県】琵琶湖が誇る桜の名所「海津大崎」

桜の名所 関西2022  海津大崎
Source:PIXTA

海津大崎は滋賀県でも1,2位を争う桜の名所で、琵琶湖八景にも選ばれているビュースポットです。湖岸沿いに約800本の桜が植えられ、4月上旬には満開のソメイヨシノが琵琶湖の春を彩ります。コバルトブルーの湖と岬を囲む桜のコントラストが見事で、その絶景を一目見ようと県内外から多くの花見客が訪れることで有名。

また、琵琶湖で桜を楽しむなら「奥びわ湖桜ルート」も外せません。海津大崎から奥琵琶湖パークウェイにかけての約20kmは、滋賀県でも有数の桜のビュースポット。

そして、パークウェイ中腹の「つづら尾崎展望台」から琵琶湖を眺めると、竹生島と湖、桜の壮大な風景を見ることができます。海津大崎は「壮大な桜並木を見たい」「お花見とドライブの両方を楽しみたい」という人にとって、最高のお花見スポットですね。

▼スポット詳細
開花時期:4月上旬
住所:滋賀県高島市マキノ町海津(MAP)
アクセス:【公共交通機関】JR湖西線マキノ駅から高島市コミュニティバス国境線で約6分、海津1区下車すぐ、またはマキノ高原線で約3分、海津大崎口下車、徒歩約7分(大崎並木口)
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://takashima-kanko.jp/sakura/

お花見クルーズは水上から桜を楽しめる

桜の名所 関西2022 海津大崎 クルーズ
Source:PIXTA

海津大崎の桜をゆったりと楽しむなら、約2時間の「お花見クルーズ」がおすすめです。お花見クルーズは4月上旬に運行する遊覧船で、湖上から海津大崎の桜並木を眺められます。桜と山々の風景は、陸から見る桜とはまた違った美しさを体感できるはず。晴れた日には、湖面に映る桜が絶妙なシンメトリーになり、その神秘性に心を奪われてしまうことも。

KKdayでは、最大250円の割引が適用されるお得な「お花見クルーズ」のWebチケットを販売しています。チケット売り場にて、QRコードを見せるとクルーズの乗車チケットと引き換えが可能。また乗り場は今津と長浜のどちらかから選ぶことができます。美しい桜をお得な料金でゆっくりと楽しみたい方は、ぜひKKday公式サイトをチェックしてみてくださいね。

KKdayで今すぐ予約!

 

15. 【関西・和歌山県】満開の桜に癒されること間違いなし「動鳴気峡」

桜の名所 関西2022 動鳴気峡 岩口池
Source:PIXTA

動鳴気峡は田辺市にある桜の名所で、ひき岩群国民休養地の中にあります。奇抜な岩山が並び、起伏に富んだ桜並木を見られることで有名。岩口池の周りには、ソメイヨシノやヤマザクラなど約300本の桜が植えられ、散策道を歩く人たちの心を癒してくれます。

お花見を堪能した後は、田辺グルメも楽しみましょう。特産の紀州梅をはじめ、イサキやサバなどの魚介類など、地元の食材をふんだんに使った食事を堪能できます。おすすめのお店を載せましたので、ぜひ足を運んでみてください。

田辺グルメおすすめのお店
✔︎銀ちろ 塔ノ内店
✔︎千成
✔︎かんてき
✔︎廻鮮 心鮨

 

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:和歌山県田辺市稲成町(MAP)
アクセス:
【公共交通機関】JR紀勢本線「紀伊田辺」駅から龍神バス龍神線で約10分 「矢はぎ」下車 徒歩約25分
【車】阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号・県道29号を経由し、県道35号を岩口池方面へ車で約8分。
営業時間:24時間(ライトアップは18:00~22:00)
入場料金:
詳細(公式HP):https://www.tanabe-kanko.jp/event/sakura/

ライトアップされた夜桜はまさに感動

桜の名所 関西2022 動鳴気峡 夜桜 ライトアップ
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

動鳴気峡の桜を満喫するなら、3月下旬から始まる夜のライトアップは必見です。星空をバックに照らされるソメイヨシノがとても雄大で、訪れる人を魅了します。

さらに岩口池の水面に映る桜が見事な鏡映りで、思わず足を止めてしまうほど。山あい独特の静けさと夜桜が、いっそう神秘性を演出してくれます。恋人と夜桜デートに行くも良し、一人静かに夜桜を見るもよし。個々のプランに合わせて、動鳴気峡の桜のライトアップを味わってください!

16. 【関西・和歌山県】早咲き桜として知られている名所「紀三井寺」

桜の名所 関西2022 紀三井寺
Source:PIXTA

紀三井寺は、およそ1300年前に建立されたお寺で、中国の唐王朝の高名なお坊さんによって建てられました。関西では桜が一番早く咲き、メディアでも開花宣言の目安として紹介されることで有名です。

3月下旬には、ソメイヨシノを皮切りにヤエザクラやヒガンザクラなど、約450本の桜が境内を包み込みます。朱色のお堂とピンクの花びらが、絶妙なコントラストを生み出すと評判。

また3月下旬には桜祭りも開かれ、境内の本堂前にある「気象台標本木」の開花も見ることができます。関西で一早くお花見をするなら、紀三井寺は外せない桜の名所ですね。

▼スポット詳細
開花時期:3月中旬~4月上旬
住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201(MAP)
アクセス:
【公共交通機関】JR紀勢本線「紀三井寺」駅から徒歩約10分
【車】阪和自動車道和歌山ICから国道24号・県道145号を経由し、県道135号をマリーナシティ方面へ車で約8km。
営業時間:8:00~17:00(ライトアップは22:00まで)
入場料金:大人/200円、小中学生/100円、70歳以上/100円。
詳細(公式HP):https://www.kimiidera.com/

境内の茶店では桜団子とお抹茶を堪能できる

桜の名所 関西2022 紀三井寺
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

紀三井寺でよりお花見を満喫するなら、ぜひ境内の茶店「天空かふぇ」に足を運んでみてください。天空かふぇは、お寺の石段を登りきった所に位置しており、店内に入ると和歌山市内を一望できます。メニューには、抹茶や桜団子などの定番の和菓子をはじめ、コーヒーや甘酒も堪能できることで人気。200段以上の石段を登った後に食べるお菓子は、絶品の一言です。ぜひ、お寺の桜を愛でながら食事も楽しんでみてください。

関西で有名な桜の名所で春を存分に感じよう!

桜の名所 関西2022 夜桜 東寺
Source:PIXTA

今回は関西で有名な桜の名所を厳選して、16ヶ所ご紹介しました。関西には歴史的な建造物が多いので、古き良き日本を感じることができます。また夜に桜をライトアップしているスポットもあるため、情緒溢れる夜桜を楽しめるはず。桜を満喫できるツアーも多くご紹介したので、ぜひKKdayの記事を参考にして関西で有名な桜の名所へ足を運んでみてください!

関連商品

 

おすすめ記事