関東で有名な桜の名所と毎年人気のお花見スポットを15ヶ所厳選しました。定番のお花見スポットから、関東で有名な桜の名所などをご紹介。開花時期や桜祭りなど、2022年最新情報を集めました。春のお出かけの際、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

目次

【関東・東京都】1. 都内にある桜の名所スポット「新宿御苑」

桜の名所 関東 2022年 新宿御苑
Source:PIXTA

新宿御苑は都内でも有数のお花見スポットで、60種類以上の桜がおよそ1,000本が植えられています。一番早く見られる桜が河津桜で、2月下旬から3月上旬にかけてが見頃。約5cmの大きな花びらを咲かせるなど、独特の美しさを見せてくれます。

4月になればイチヨウやカンザンなどの八重桜も美しく咲き、多くの人で賑わいます。満開の桜を堪能するなら4月がおすすめですが、「できれば人ごみを避けたい」「静かに花見をしたい」という方なら、2月下旬に訪れるといいでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:2月中旬~4月下旬
住所:東京都新宿区内藤町11(MAP)
アクセス:JR・京王・小田急線 新宿駅南口より徒歩10分
西武新宿線 西武新宿駅より徒歩15分
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より徒歩5分
都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より徒歩5分
営業時間:10/1〜3/14/午前9:00〜午後4:30,
3/15〜6/30 8/21〜9/30/午前9:00〜午後6:00,
7/1〜8/20/午前9:00〜午後7:00(予告なく変更する可能性あり)
入場料金:一般/500円
65歳以上/250円
学生 (高校生以上)/250円
小人 (中学生以下)/無料
詳細(公式HP):https://fng.or.jp/shinjuku/

お出かけ気分で桜を楽しみたい方は新宿発のバスツアーがおすすめ

桜の名所 関東2022 新宿発バスツアー
Source:KKday

お出かけ気分で関東の桜を楽しむなら、KKdayの「伊豆半島お花見日帰りツアー」がおすすめ。新宿発のバスツアーで、伊豆のお出かけスポットを満喫できます。

主な立ち寄り場所を紹介します。

立ち寄る場所(一部)
✔︎伊豆フルーツパーク
✔︎河津桜
✔︎さくらの里
✔︎浄蓮の滝

 

特におすすめなのが河津桜で、約4kmにおよぶ800本以上の桜は圧巻です。毎年開かれる「河津桜まつり」は県外からも多くの観光客が訪れ、多種多様な露店が軒を連ねています。

一日かけてお手軽にお花見スポットを回るなら「伊豆半島お花見日帰りツアー」がおすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

※2022年の河津桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・東京都】2. 都内で圧倒的人気を誇る桜の名所「目黒川桜並木」

桜の名所 関東 2022 目黒川桜並木
Source:PIXTA

目黒川桜並木は目黒川沿いに約4km伸びる桜並木で、都内でもトップクラスのお花見スポット。約800本のソメイヨシノに彩られる目黒川を見ると、思わず足を止めてしまう人がいるほどです。

そしておすすめのイベントが「目黒川桜祭り」で、川沿いにユニークな露店が並んだり、音楽ステージが開かれたりします。屋台の食事を片手に並木道を歩けば、最高のお花見になるでしょう。

また夜にはボンボリを使ったライトアップも開催され、川面に浮かぶ桜を見ると一層風情を感じられます。

▼スポット詳細
開花時期:3月上旬~4月上旬
住所:東京都目黒区中目黒2丁目(MAP)
アクセス:東急東横線中目黒駅から徒歩で1分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.nakamegu.com/

桜を船上から楽しめる「目黒川お花見クルーズ」が人気

桜の名所 関東2022 目黒川の桜 船 クルーズ
Source:PIXTA

目黒川桜並木を堪能するなら、ぜひ「目黒川お花見クルーズ」に乗ってみてください。目黒川お花見クルーズは、川から満開の桜を楽しめるお花見コースになっています。船から見上げる満開の桜は、まさに桜のトンネル。

KKdayでは、90分間クルーズ船を貸し切りでレンタルできるお得なプランを販売中です。全便ピンクのロゼシャンパンとオリジナルフード付きなので、手ぶらでお花見を満喫できるのが特徴。他にも白ワインやビール、ソフトドリンクも飲み放題です。

また夜になると、ライトアップされた幻想的な夜桜も楽しめます。「船から桜並木を満喫したい」「友達と船を貸し切って夜桜を見たい」という人に、目黒川お花見クルーズはおすすめです。恋人や友人と思い出に残るお花見を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

KKdayで今すぐ予約!

 

【関東・東京都】3. 上品に咲き誇るシダレザクラを鑑賞できる桜の名所「六義園」

桜の名所 関東 2022 六義園 枝垂れ桜
Source:PIXTA

六義園は東京の二大庭園の一つで、約320年の歴史を誇っています。そして、六義園は都内有数のシダレザクラの名所。高さ約15m、幅約20mにおよぶ桜は、まるで滝が流れているような美しさで大人気。4月上旬に満開になり、多くのお花見客で賑わいます。

また庭園内で食事をするなら吹上茶屋がおすすめです。池を眺めながらお茶菓子を楽しめるため、ゆっくりとした時間を過ごせます。

「雄大なシダレザクラを見たい」「由緒ある庭園でお花見したい」という人にとって、六義園は魅力的なお花見スポットです。

▼スポット詳細
開花時期:3月中旬~4月上旬
住所:東京都文京区本駒込6丁目16-3(MAP)
アクセス:JR山手線「駒込」(南口)下車 徒歩7分
東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
営業時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
入場料金:一般/ 300円
65歳以上/150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
詳細(公式HP):https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

夜のライトアップは必見!デートにもおすすめ

桜の名所 六義園 ライトアップ 夜桜
Source:PIXTA

見頃を迎える3月下旬からは、桜のライトアップも始まります。夜空をバックに照らされるシダレザクラは、圧巻の一言。また中の島の大泉水に映りこむ夜桜が絶妙なシンメトリーになっており、一層の神秘性を演出しています。

恋人とお花見デートを考えている方なら、六義園のライトアップは必見ですね。

「昼のお花見は人が多くて苦手」「静かに桜を楽しみたい」という人にとっても、六義園は最高のお花見スポットといえるでしょう。

【関東・東京都】4. 桜の名所として定番のスポット「上野公園」

桜の名所 関東2022 上野公園 不忍池
Source:PIXTA

上野公園は約140年の歴史がある都立公園で、江戸時代から定番のお花見スポットとして親しまれています。ソメイヨシノやカンザクラなど50種以上の桜を堪能でき、開花時期にはニュースで中継されるほど注目が集まります。

桜通りの縁石や桜広場でブルーシートを広げたら、グループで花見を楽しめるでしょう。不忍池のボート場もおすすめでボートを漕ぎながらゆったり桜を見ると、より風情を味わえます。

そして園内で食事を楽しむなら、ぜひ「上野の森 Park Side Cafe」へ足を運んでみてください。テラス席がたくさんあるので、木のぬくもりを感じながらお花見できますよ。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目(MAP)
アクセス:JR山手線・JR京浜東北線・JR高崎線・JR宇都宮線・東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線「上野」(G16・H17)下車 徒歩2分
京成本線「京成上野」下車 徒歩1分
営業時間:午前5時〜午後11時
入場料金:無料(一部有料の施設あり)
詳細(公式HP):https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/toubuk/ueno/index_top.html

上野東照宮は五重塔と桜のコラボが見られることで人気

桜の名所 関東 2022 上野東照宮 五重塔
Source:PIXTA

上野東照宮は徳川家康を祀った神社で、勝利や出世、健康祈願で有名です。お花見の時期は、五重塔と桜のコラボがきれいと評判。その風景を収めようと、多くの観光客で賑わいます。早朝に訪れると、日に照らされた東照宮と桜が神々しいとの声も。

また桜が見頃の4月からは「春のぼたんまつり」も開催され、約600株の色鮮やかなぼたんを観ることができます。江戸の風情に満ちた庭園でたくさんのぼたんを観れば、より春の雰囲気を満喫できるでしょう。

【関東・埼玉県】5. 一面に広がる芝桜を楽しめる名所「羊山公園」

桜の名所 関東2022 羊山公園 埼玉
Source:PIXTA

羊山公園は埼玉県でも有数のお花見スポットで、秩父の山を一望できることで有名です。特に見晴らしの丘は、秩父の街を見下ろせる絶景スポットで毎年多くの人で賑わいます。園内にはソメイヨシノや八重桜など約1,000本の桜が植えられ、4月上旬は満開の桜に包まれます。

また園内には羊と遊べる「ふれあい牧場」や「フィールドアスレチック」もあり、小さいお子さんがいる家族なら親子揃って楽しめるでしょう。

羊山公園は「子どもが退屈しないお花見スポットを探している」「家族で桜を楽しめる場所がいい」という人におすすめです。

▼スポット詳細
開花時期:4月上旬~5月上旬
住所:埼玉県秩父市大宮6360(MAP)
アクセス:西武秩父線 西武秩父駅から徒歩約1.5km
横瀬駅から徒歩約1.4km
秩父鉄道 お花畑駅(芝桜駅)徒歩約1.5km
営業時間:午前8時~午後5時(有料期間内)
入場料金:一般/300円(入園料徴収期間のみ),中学生以下/無料
詳細(公式HP):https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

毎年4月に行われる「芝桜まつり」は人気のイベント

桜の名所 関東2022 羊山公園 芝桜
Source:PIXTA

羊山公園では4月上旬から人気のイベント「芝桜まつり」が開催されます。羊山公園の芝桜は、関東でもトップクラスの規模。面積は約17,600㎡で、甲子園球場のおよそ1.5倍です。敷地一帯に広がる40万株以上の芝桜は、息を呑むほどの美しさ。

雄大な桜の風景を見たい人なら、芝桜まつりは外せないお花見イベントですね。またイベント中にお買い物を楽しむなら「秩父路の特産市」がおすすめです。地元の特産品がたくさん販売されているので、春のお土産を買うのにピッタリ。

秩父産のいちごや山菜の天ぷらなどグルメも堪能できるので、ぜひ足を運んでみてください。

*2022年の芝桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・埼玉県】6. 約2kmにわたる桜並木を鑑賞できる名所「熊谷桜堤」

桜の名所 関東2022 熊谷桜堤 さくら名所百選 桜のトンネル
Source:PIXTA

熊谷桜堤は、埼玉県でも有数の桜の名所。江戸時代から庶民のお花見スポットとして親しまれ、平成2年には「日本さくら名所百選」にも選ばれています。

荒川沿いを約2kmにわたるソメイヨシノは、まさに桜のトンネル。土手から見下ろすと、まるで桜の雲海に包み込まれているかのように感じます。見頃を迎える3月下旬から4月下旬には、桜の絨毯を見ようとたくさんの人が訪れます。

また熊谷桜堤では、菜の花と桜のコラボも見どころの一つ。桜のピンクと菜の花の黄色、そして青く茂る田畑の色鮮やかさは、絶景の一言に尽きます。

土手にシートを敷いて桜と菜の花を両方楽しめば、最高のお花見になるでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:埼玉県熊谷市河原町2丁目(MAP)
アクセス:JR 秩父鉄道 熊谷駅南口から南へ徒歩5分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/sakuratutumi.html

様々な屋台グルメを堪能できる「熊谷さくら祭」は外せない!

桜の名所 関東2022 熊谷桜堤 桜まつり
Source:PIXTA

熊谷桜堤を楽しむなら、3月下旬から4月上旬まで開催される「熊谷さくら祭り」も外せません。グルメを楽しめることはもちろん、カラオケ大会やよさこいなど、春の気分を盛り上げてくれるイベントが目白押し。

また祭りの開催期間中、18時から21時まで桜のライトアップも行われます。夜空を背景に照らされるソメイヨシノを見ると、昼とは異なる美しさに魅了されるはずです。

*2022年の熊谷さくら祭りについては1月現在、発表されていません。

 

【関東・神奈川県】7. 日本さくら名所百選にも選ばれた「三ツ池公園」

桜の名所 関東2022 三ツ池公園 神奈川
Source:PIXTA

三ツ池公園は神奈川を代表する総合公園の一つで、その名の通り3つの池で構成されています。

そして三ツ池公園は「日本さくら名所百選」にも選ばれるほどのお花見スポット。2月のカンザクラを筆頭に、80種弱の桜およそ1,600本が色とりどりの花を咲かせます。

池の近くでお花見をすれば、水面に映る桜のコントラストを楽しめます。また三ツ池公園は、野球場やテニスコートなど運動施設が多い点も特徴の一つです。

▼スポット詳細
開花時期:2月下旬~4月中旬
住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1(MAP)
アクセス:「新横浜駅」より市営バス6系統、104系統の「鶴見駅西口」行きに乗り「三ツ池公園北門」を下車 徒歩約3分。「鶴見駅」から市営バス6系統、67系統、104系統の「梶山」行きまたは「新横浜」行きに乗り「三ツ池公園北門」下車 徒歩約3分。
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

「三ツ池公園桜まつり」では様々なイベントが楽しめる

桜の名所 関東2022 三ツ池公園 祭り
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

三ツ池公園のお花見を満喫するなら「三ツ池公園桜まつり」は外せません。見頃を迎える3月下旬から約1ヶ月間、移動販売車によるグルメを楽しめます。

また祭りの開催期間中は桜巡りを初め、地元の高校生によるコンサートやお茶会なども行われます。どのイベントも、より春の雰囲気を盛り上げてくれると人気です。

「満開の桜の下で音楽を鑑賞したい」「お茶を楽しめるイベントに出たい」という人は、ぜい「三ツ池公園桜まつり」に足を運んでみてください。なお、桜巡りとお茶会は定員制になっているので注意しましょう。

*2022年の三ツ池公園桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・神奈川県】8. 都会に咲く満開の桜を見られる名所「汽車道」

桜の名所 関東2022 汽車道 みなとみらい
Source:PIXTA

汽車道は、桜木町からベイエリアに向かって約500m続く遊歩道です。明治時代に開通した臨港鉄道の跡地を利用しており、当時のトラス橋がそのまま使われています。

そして汽車道は、みなとみらいで最も有名な桜の名所。ビル群を背景に咲くソメイヨシノを見れば、都会ならではのお花見を満喫できます。

また、桜の汽車道を楽しむ際は「赤レンガ倉庫」にも足を運んでみてください。特におすすめのスポットが「幸せの鐘」。春のそよ風に包まれて鐘を鳴らせば、きっと良い思い出になるでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目、西区みなとみらい2丁目(MAP)
アクセス:JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩3分
みなとみらい線「みなとみらい駅」「馬車道駅」より徒歩5分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=738

横浜で特別な時間を過ごしたい方はお花見クルーズがおすすめ

関東の桜名所2022 横浜
Source:KKday

横浜で満開の桜を楽しみたい方には、大岡川のお花見クルーズがピッタリです。こちらは約60分間クルーズ船を貸し切れるので、プライベート空間でお花見を満喫したい方に人気。船上から、横浜の有名観光スポットを眺めることもできます。

また全便ピンクのロゼシャンパンとオリジナルフード付きなので、手ぶらでお花見を満喫できるのが特徴。他にも、ビールやソフトドリンクも飲み放題です。

「船から満開の桜を満喫したい」「友達や恋人と船を貸し切ってお酒を飲みたい」という方に、大岡川お花見クルーズはおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね。

KKdayで今すぐ予約!

「ヨコハマエアキャビン」なら桜を上空から楽しめる

桜 関東2022 横浜みなとみらい ヨコハマエアキャビン
Source;KKday

ヨコハマエアキャビンは、2021年4月に開通したみなとみらいのロープウェイ。桜木町と運河パークの間を約5分で結びます。見どころは、何といってもゴンドラからの眺め。みなとみらいのビル群を見渡すことができ、晴れた日はスカイツリーも姿を現します。

そして汽車道の桜を空から眺められるのも、ヨコハマエアキャビンの大きな魅力。桜並木と高層ビルのコントラストが絶景と評判です。チケットを買うなら、KKdayの事前予約がおすすめ。現地でスマートフォンのQRコードをかざせば、すぐに乗車できます。

KKdayで今すぐ予約!

 

【関東・神奈川県】9. 穴場の桜スポットとして人気「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

桜の名所 関東2022 さがみ湖 プレジャーフォレスト
Source;KKday

関東でも穴場の桜スポットとして人気なのが「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」で、約2500本の桜が花を咲かせます。そして、楽しみ方のバリエーションが豊富な点も大きな魅力。園内レストランからは、桜を見ながら食事ができます。

また桜の近くにはアスレチックも併設されているので、小さいお子さんの遊び場としても人気です。このように「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、グルメやアウトドアとかけ合わせてお花見を楽しめます。

入園券・フリーパスを購入するなら、KKdayの事前予約が便利。現地でQRコードを提示すれば、すぐに入園できます。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634(MAP)
アクセス:「相模湖駅」から「三ケ木行き」に乗車。約8分で「プレジャーフォレスト前」に到着
営業時間:午前10時~午後8時(日付によって変更の可能性あり)
入場料金:大人/1,900円,小人・シニア/1,200円
詳細(公式HP):https://www.sagamiko-resort.jp/index.html

「さがみ湖 桜まつり」では夜桜も楽しめる

桜の名所 関東2022 さがみ湖 プレジャーフォレスト
Source:PIXTA

さがみ湖桜まつりは「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にて行われる春の祭典で、3月下旬から開催されます。

起伏のある地形と園内の施設を活かし、いろいろな桜の楽しみ方ができます。

さがみ湖桜まつりの魅力
✔︎リフトから眺める空のお花見
✔︎F-1カートでお花見ドライブ
✔︎アトラクションと桜のコラボ

そして、さがみ湖桜まつりの大きな見どころが「夜桜イルミネーション」。紅色に光る夜桜は、まさに幻想の世界。リフトに乗ってライトアップされた桜を見ると、思わず息を呑んでしまいます。

昼のお花見はもちろん夜桜デートも満喫するなら「さがみ湖桜まつり」は、最高のイベントです。

*2022年のさがみ湖桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・千葉県】10. 日本さくら名所百選として有名なスポット「茂原公園」

桜の名所 関東2022 茂原公園 弁天堂 さくら名所百選
Source:PIXTA

芝原公園は千葉県を代表するお花見スポットで、日本さくら名所百選の一つです。山と湖の地形を利用した造りが特徴で、春には約2,800本の桜が咲き乱れます。3月下旬から4月上旬にかけて桜が満開になり、起伏に富んだ園内を桜が埋め尽くすことで有名。

特に人気のスポットが、弁天湖の中央に浮かぶ島。真っ赤な弁天堂が、桜の背景とマッチして美しいと評判です。

また園内には展望広場や多目的広場など、アウトドアスペースも充実しています。お花見はもちろん、満開の桜を見ながらバドミントンやフットサルなどのスポーツを楽しむのもおすすめです。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:千葉県茂原市高師1325-1(MAP)
アクセス:茂原駅から小湊バス「大多喜行き」「長南方面行き」で約7分 西町停留所より徒歩約10分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):http://www.city.mobara.chiba.jp/0000001554.html

「茂原桜まつり」でのんびりお散歩デートにもおすすめ

桜の名所 関東2022 茂原桜まつり ライトアップ
Source:PIXTA

茂原桜まつりは、茂原公園の桜の見頃に合わせて3月下旬から始まります。さまざま屋台が出店する他、ユニークなイベントが目白押しです。

茂原桜まつりのユニークなイベント
✔︎稚児行列
✔︎和太鼓コンサート
✔︎ご当地アイドルのライブ
✔︎人力車の乗車会

 

そして、祭の開催期間中は弁天湖のライトアップも行われます。湖に浮かぶ桜とぼんぼり、弁天堂がとてもきれいなので、春の風物詩として人気を集めています。

ライトアップは夕方5時から翌朝の5時まで実施しているため、深夜のお花見を楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

*2022年の茂原桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・千葉県】11.  ボートから花見を楽しめる桜の名所「千葉公園」

桜の名所 関東2022 千葉公園 ボート
Source:PIXTA

千葉公園は千葉市の中央にある総合公園で、四季の変化に富んでいることで有名です。特に春はソメイヨシノの他に、河津桜やシダレザクラなど開花時期が異なる桜が豊富なため、長期にわたって桜を楽しむことができます。

またブドウのような形で有名な「ムスカリ」も咲くので、桜とムスカリのコントラストは必見です。

そして、千葉公園の大きな特徴の1つがボートからの眺め。ボートに揺られながら公園に咲き誇る桜を見れば、心が安らぐことでしょう。ボートは一隻200円/30分で利用できます。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:千葉市中央区弁天3-1-1(MAP)
アクセス:
JR千葉駅千葉公園口または北口より徒歩約10分
千葉モノレール千葉公園駅前下車すぐ
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.chibacity-ta.or.jp/spots/chibakoen

ライトアップされる綿打池周辺の桜は必見!

桜の名所 関東2022 千葉公園 ライトアップ
Source:PIXTA

千葉公園でも特におすすめなのが、綿打池周辺でライトアップされる桜。夜になると個々の桜が光に照らされ、水面に映る様子が神秘的と評判です。

間近で夜桜を見るのも良いですが、ぜひ対岸から眺めてみてください。ビルの光が際立つ千葉の夜と咲き乱れる桜、そして池に浮かぶ花びらのコラボは一見の価値ありです。

ライトアップは3月末から4月中旬まで行われます。

*2022年のライトアップについては、1月現在未定です。

【関東・茨城県】12. 情緒ある寺院と桜を鑑賞できる名所「雨引観音」

桜の名所 関東2022 雨引観音 茨城
Source:PIXTA

雨引観音は約1,400年の歴史を誇るお寺で厄除けや長寿、安産祈願で知られています。「桜の薬法寺」の名前でも知られており、春にはソメイヨシノやエドヒガンザクラなど、約3,000本の桜が山一面を埋め尽くします。

また、春の雨引観音でおすすめの行事が「マダラ鬼神祭」。鬼に扮したお坊さんたちが馬で駆けたり、弓矢を放ったりする姿は勇ましいの一言です。鬼が放つ破魔矢を取ると、無病息災のご利益があるのだとか。

桜を見るだけでなく新年度の健康も願うなら、雨引観音はおすすめのお花見スポットです。

*2022年のマダラ鬼神祭については1月現在、発表されていません。

▼スポット詳細
開花時期:3月上旬~4月中旬
住所:茨城県桜川市本木1(MAP)
アクセス:水戸線岩瀬駅下車、駅前よりタクシーにて約10分
バスは土・休日は雨引観音前駐車場まで、平日は雨引観音入口の本木(徒歩30分)までの運行
詳細は、桜川市バス公式サイトをご確認ください。
営業時間:8時30分~17時00分(予告なく変更の可能性あり)
入場料金:無料
詳細(公式HP):http://www.amabiki.or.jp/

孔雀が境内で放し飼いされていることで有名

桜の名所 関東2022 雨引観音 孔雀
Source:PIXTA

雨引観音の大きな魅力の一つが放し飼いの孔雀で、1996年頃から始まりました。今では十数羽の孔雀を、境内の至る所で見ることができます。

特に4月から6月にかけての孔雀が美しく、扇状に広がる羽の鮮やかさは息を呑むほどです。春の桜と孔雀の華やかな姿を見れば、他のお花見スポットとは違った風情を味わえるでしょう。

また6月だとアジサイと孔雀のコラボもきれいなので、ぜひ足を運んでみてください。

【関東・茨城県】13. ピンク色で染まる八重桜を見られる名所「静峰ふるさと公園」

桜の名所 関東2022 静峰ふるさと公園 茨城
Source:PIXTA

静峰ふるさと公園は茨城県にある桜の名所で、静神社の丘陵を活用して造られました。およそ120,000 m²におよぶ敷地には、約2,000本の八重桜が植えられています。他にもカンザンやイチヨウ、カンヒザクラなど、色とりどりの桜が咲き乱れます。

また、2021年10月にはバーベキュー場もオープン。道具も貸し出してくれるので、必要最低限の準備で春のバーベキューを楽しめます。

「咲き誇る八重桜を満喫したい」「お花見も兼ねてバーベキューを楽しみたい」という人に、静峰ふるさと公園はおすすめです。

▼スポット詳細
開花時期:4月中旬~4月下旬
住所:茨城県那珂市静1720番地1(MAP)
アクセス:【電車】JR水郡線 静駅から徒歩約30分【車】常磐自動車道 那珂ICから約20分
営業時間:午前9時~午後5時
入場料金:無料
詳細(公式HP):http://www.naka-kanko.jp/page/page000015.html

週末は多くの見物客で賑わう「八重桜まつり」

桜の名所 関東2022 静峰ふるさと公園
Source:PIXTA

4月中旬から始まる「八重桜まつり」は、週末になると大勢の見物客で賑わいます。地元の伝統芸能やコンサート、ゆるキャライベントなどバラエティに富んだ行事が目白押し。

また夜の桜のライトアップも人気で、階段状に続く八重桜と丘一面に広がる芝桜が絶景と評判です。昼は春のイベントを楽しみ、日が落ちたら夜桜を肴にお酒を飲むと、より雰囲気を楽しめるでしょう。

*2022年の八重桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・群馬県】14. どこまでも続く桜並木に圧巻される「赤城南面千本桜」

桜の名所 関東2022 赤城南面千本桜 群馬
Source:PIXTA

赤城南面千本桜は、群馬県を代表するお花見スポットの一つ。名前の通り約1,000本の桜が咲き乱れ、約1.3kmの市道が桜のトンネルに様変わりします。

また桜並木の裏側では、菜の花が一面に咲き誇る姿も見られます。ピンクの桜と黄色い菜の花のコントラストは、一度見たら忘れることのない絶景です。

赤城南面千本桜を楽しむなら、周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」がおすすめ。千本桜の入り口から始まり、ぐんまフラワーパークを巡る1日周遊プランになっています。

▼スポット詳細
開花時期:4月上旬~4月中旬
住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2(MAP)
アクセス:【電車】上毛電気鉄道「大胡駅」からタクシーまたは、ふるさとバスで約20分
【車】北関東自動車道伊勢崎ICから約30分
関越自動車道赤城ICから約40分
営業時間:24時間
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.maebashi-cvb.com/spot/百1

「赤城南面千本桜まつり」ではライトアップも楽しめる

桜の名所 関東2022 赤城南面千本桜まつり ライトアップ
Source:PIXTA

赤城南面千本まつりでは、多種多様な露店がひしめき、ユニークな催しがたくさん開かれます。

赤城南面千本まつりの魅力な催し
✔︎猿回し
✔︎大道芸
✔︎花咲かじいさん
✔︎ブラスバンド
✔︎フラダンス

 

夜には桜のライトアップも楽しめる他に、イベントも充実しています。特にファイヤーショーは、広場や土手に見物客がひしめくほどの人気ぶり。夜桜と炎のコラボが圧巻で、終始目が釘付けになるとの声も。

エンターテインメントに富んだお花見を楽しむなら「赤城南面千本桜まつり」は、興奮すること間違いなしです。

*2022年の赤城南面千本桜まつりについては1月現在、発表されていません。

【関東・群馬県】15. 観覧車から桜を鑑賞できるスポット「華蔵寺公園」

桜の名所 関東2022 華蔵寺公園 観覧車
Source:PIXTA

華蔵寺公園は、群馬県でも屈指の規模を有する桜の名所。園内にある観覧車からは、公園を埋め尽くすほどの桜が見られると人気です。

また、華蔵寺公園には遊園地も併設されています。ジェットコースターやメリーゴーランド、ヒーローショーなど小さいお子さんに人気のアトラクションが盛りだくさん。

家族連れで一日遊べるお花見スポットをお探しの方なら、華蔵寺公園で一日満喫できるでしょう。

▼スポット詳細
開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:群馬県伊勢崎市華蔵寺町1番地(MAP)
アクセス:【電車】JR両毛線・東武伊勢崎線 伊勢崎駅下車(約2km)
【車】関越自動車道本庄・児玉I.C.から約40分
北関東自動車道伊勢崎I.C.から約10分(前橋方面へ下車)
北関東自動車道波志江PAスマートI.C.から約5分
営業時間:24時間
入場料金:無料(ただし、アトラクションは有料)
詳細(公式HP):http://www8.wind.ne.jp/kezouji/index.html

「華蔵寺公園花まつり」は春の恒例イベント

桜の名所 関東2022 華蔵寺公園 観覧車
Source:PIXTA

華蔵寺公園花まつりは、春の恒例イベントで4月初めから5月末まで開催。4月上旬の桜を皮切りに、4月下旬から5月中旬にかけてはツツジの花が咲き誇ります。ユニークなイベントも充実しており、郷土芸能やひょうたん絵付け、こいのぼりなどを楽しめます。

また、祭りの開催期間中は夜間のライトアップも実施。カップルの間では、観覧車から闇夜に照らされた桜を見るとムードが出ると好評です。恋人と素敵なお花見をするなら「華蔵寺公園花まつり」はおすすめですよ。

*2022年の華蔵寺公園花まつりについては1月現在、発表されていません。

関東には桜の名所スポットがたくさん!春を満喫しに出かけよう

桜の名所 関東2022 
Source:PIXTA
※画像はイメージです。

今回は関東で有名な桜の名所や、お花見スポットを厳選してご紹介しました。関東には気軽に行ける東京のお花見スポットや、ドライブにおすすめな桜の名所が多く点在します。そのため、家族やデートなど春のお出かけスポットの定番としても人気。ぜひKKdayの記事を参考にして、桜の名所に足を運んでみてください!

 

関連商品

 

おすすめ記事