「ニジゲンノモリ」は兵庫県立淡路島公園に広がるアニメパークです。五感を使い、体を動かしながらアニメやマンガの世界を体験できる人気スポットです。

今回は著者が実際に「ニジゲンノモリ」に行った感想をレビュー!ゴジラやクレヨンしんちゃん、ドラクエなどの各エリアの紹介のほかに料金情報なども紹介します。

 

目次

「ニジゲンノモリ」は広大な土地でアニメの世界観を楽しめるスポット

image3 10
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

「ニジゲンノモリ」は、淡路島北部の丘陵地帯に広がる兵庫県立淡路島公園にある、本州からでもすぐに遊びに行けるアニメパークです。

東京ドーム28個分の広さの中に5種類のアトラクションがあり、それぞれのアニメやマンガの世界観が完璧に再現されています。

また「ニジゲンノモリ」は、誰もがそのアニメやマンガの世界に浸れるのが特徴。

最新技術と自然を組み合わせた新感覚の体験型アニメパークとして今注目を浴びているスポットです。

「ニジゲンノモリ」
▼住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425番2号(MAP
▼電話番号:0799-
64-7061
▼アクセス:
【車】神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約3分
【高速バス】梅田・難波・三宮〜「ハイウェイオアシスニジゲンノモリ入り口」バス停、「
ニジゲンノモリ駐車場」バス停
【電車】梅田駅・三ノ宮駅〜舞子駅〜淡路IC→淡路IC〜「ニジゲンノモリ」
【高速船】JR明石駅〜明石港(徒歩約10分)→明石港 〜 岩屋港(高速船ジェノバライン 13分)→岩屋港 〜 ニジゲンノモリ駐車場(無料シャトルバス 8分)
▼営業時間:10:00~21:00
※季節やアトラクションにより営業時間が異なります。詳しくはこちらをご覧ください
▼入園料:無料
※アトラクションごとにチケットの購入が必要です。詳しくはこちらをご覧ください
▼定休日:不定休
▼公式HP:https://nijigennomori.com/

 

「ニジゲンノモリ」はアトラクションごとにチケット購入が必要

image2 10
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

「ニジゲンノモリ」の入園料は無料ですが、アトラクションごとにチケットの購入が必要です。チケットは時間帯枠指定の前売り券と、現地のチケット売り場で購入可能な当日券があります。

・ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島

大人(12歳以上):3,400円
小人(5歳〜小学6年):1,400円

4歳以下
:無料
※時期やアトラクション内容によって料金が変動します。

・ゴジラ迎撃作戦

大人(12歳以上):3,800円
小人(11 歳以下小学生以下):2,200円

ちびゴジラ なかよし作戦(11 歳以下小学生以下):800円
※身長110cm以上、体重25kg以上110kg未満の方対象
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。

・NARUTO&BORUTO忍里

大人(12歳以上):3,300円
小人(5歳〜小学6年):1,200円 

4歳以下:無料
※時期やアトラクション内容によって料金が変動します。
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。

・クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク

大人(12歳以上):4,600円(付き添い :1,500円)
小人(5歳〜小学6年):キッズコース 2,500円/マスターコース 2,800円
4歳以下:無料
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。

・ナイトウォーク火の鳥

大人:3,300円(キャンペーン価格 2,500円)
小人:1,200円

4歳以下:無料
※小学生以下は保護者の同伴が必要です。

チケットの詳細はこちらをご覧ください。

 

KKdayでは『NARUTO&BORUTO忍里』入場チケットなどを販売中!

KKdayでは、『NARUTO&BORUTO忍里』の入場チケットと『NARUTO&BORUTO忍里』の入場チケットと大阪・神戸と「ニジゲンノモリ」をつなぐ高速バスの往復乗車券がセットになったプランを販売中です!

通常、各アトラクションの前売りチケットは時間枠指定制となっていますが、KKdayからの購入の場合はいつでも入場可能!好きな時間に遊びに行くことができます。

人気アトラクション「NARUTO&BORUTO忍里」を楽しむならぜひKKdayを利用してみてくださいね。

KKdayで今すぐ予約!
KKdayで今すぐ予約!

 

「ニジゲンノモリ」までの行き方は4種類

image5 7 e1641950534578
Source:KKday

「ニジゲンノモリ」までの行き方は主に車、高速バス、電車、高速船の4種類があります。

「ニジゲンノモリ」は淡路島にありますが、明石海峡大橋を渡ってすぐに位置するため、実は本州からとても近い!気軽に行くことができますよ。

 

車の場合は世界最長の橋「明石海峡大橋」を渡ってすぐ

車の場合は明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターチェンジを降り、約3分のところに「ニジゲンノモリ」があります。

・名古屋・大阪方面からの場合

吹田IC〜西宮山口JCT〜布施畑JCT〜淡路IC〜「ニジゲンノモリ」(約50分)
神戸JCT〜三木JCT〜神戸西IC〜淡路IC〜「ニジゲンノモリ」(約30分)

・大坂・神戸方面からの場合

西宮IC〜名谷JCT〜垂水JCT〜淡路IC〜「ニジゲンノモリ」(約40分)

・岡山方面からの場合

三木JCT〜神戸西IC〜淡路IC〜「ニジゲンノモリ」(約20分)

・姫路・明石方面からの場合

伊川谷JCT〜永井谷JCT〜垂水JCT〜淡路IC〜「ニジゲンノモリ」(約20分)

 

「ニジゲンノモリ」の駐車場は3ヶ所あります。行きたいアトラクションの最寄りの駐車場を利用するのがおすすめです。

駐車場
✔︎A駐車場:『ナイトウォーク火の鳥』最寄り(3時間まで無料、その後500円/1日)
✔︎E駐車場:『NARUTO&BORUTO 忍里』最寄り(無料)
✔︎F駐車場:『ドラゴンクエスト アイランド』『ゴジラ迎撃作戦』『クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク』最寄り(無料)

車でのアクセス方法の詳細はこちらをご覧ください。

 

公共交通機関を使う場合は「ニジゲンノモリ」までの直通も!

「ニジゲンノモリ」へは車だけではなく、公共交通機関を使って向かうこともできます。高速バスは頻繁に運行しているほか、高速船や電車でもアクセスが可能です。

・高速バスは各主要駅から

高速バスは主要駅のバスターミナルから1日に多数運行されています。また「ニジゲンノモリ」入り口までの直通バスもあるので、主要駅から楽に向かうことができますよ。

アクセス(所要時間)
✔︎梅田から:約1時間30分
✔︎難波から:1時間45分〜2時間
✔︎新神戸から:1時間〜1時間15分
✔︎三宮から:45分〜1時間
✔︎神戸空港から:約1時間30分
✔︎舞子から:約15分

高速バスでのアクセスの詳細はこちらをご覧ください。

 

ただし、一部の高速バスは座席定員制のため、先着順で満席の場合は乗車ができない場合もあります。そのため、事前に高速バスの運行会社の公式HPをチェックしておきましょう。

KKdayでは大阪・神戸から「ニジゲンノモリ」までの高速バスの片道・往復乗車券を販売中です!予約後、現地でバウチャーを提示するだけで乗車できるので便利に快適にご利用いただけます。

KKdayで今すぐ予約!

・高速船の場合は明石駅から

明石駅からは高速船で向かうことができます。

明石駅から徒歩で明石港に向かい、高速船「淡路ジェノバライン」で淡路島側の「岩屋ポート」へ。ここから無料シャトルバスで「ニジゲンノモリ」まで向かうことができます。

ただし、1時間に1〜2本の本数で連絡船が運行されてるので、事前に時刻表をチェックしてくださいね。

高速船でのアクセスの詳細はこちらをご覧ください。

・電車の場合は舞子駅から

電車の場合はJR「三ノ宮駅」から山陽本線で「舞子駅」で降車後、駅から徒歩約5分の「高速舞子」バス停で淡路島行きの高速バスに乗車し、「淡路ICバス停」に降車。その後、無料シャトルバスまたは「ハイウェイオアシスニジゲンノモリ入り口」で降車してすぐにあります。

電車でのアクセスの詳細はこちらをご覧ください。

 

「ニジゲンノモリ」にはアトラクションエリアは5種類!2次元の世界を楽しもう!

image4 10
© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

日本のサブカル文化が集結した「ニジゲンノモリ」のアトラクションエリアについてご紹介していきます。

アトラクションエリアは5種類に分かれており、エリアごとに異なるアニメやマンガ、ゲームなどの世界観を味わえるのが特徴です。各エリア面積も広く内容も盛りだくさんなので、1日中楽しむことができますよ!

 

リアルRPGでドラクエの世界を体験しよう!『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』

image7 2
© 2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

1つ目にご紹介するのは2021年に誕生した最新のアトラクションエリア『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』です。

このエリアでは、オノコガルド王国を舞台に自分自身が主人公となり、町の中でストーリー物語のヒントとなる紋章を探したり町の人の話を聞きながら冒険ができるフィールドRPGアトラクションです。

まずは入り口で冒険の書をもらい、プレイヤー登録を行います。ゲームと同様に戦士、武闘家、盗賊、魔法使の中から職業を選択し、名前を登録して冒険スタートです!

オノコガルドの町の人からヒントをもらいながら全クリを目指しましょう!

image6 4
Source:KKday

エリアに入った瞬間からドラクエの世界観を味わうことができ、街並みもゲームの世界そのままに、まるでゲームの世界に迷い込んだ感覚になります。

併設するお土産売り場には、ファンには堪らないドラゴンクエストグッズのほかにも淡路島限定のたまねぎスライムも注目ですよ!

image10
Source:KKday

詳細はこちら
ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島

 

淡路島にゴジラ上陸!?『ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~』

image8
TM & ©TOHO CO.,LTD.

続いてご紹介するのが『ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~』です。

このエリアでは、淡路島にゴジラが上陸した世界線で、「国立ゴジラ淡路島研究センター」の隊員となり、「ニジゲンノモリ」内で活動停止したゴジラの行動監視のミッションに挑戦します。

このエリアに着いたらまずプレシアターに行き、東宝が制作したオリジナルストーリーを見て世界観をチェックしておきましょう。プレシアターで任務の準備が完了したらいざミッションスタートです!

image13
Source:KKday

全長約120mの実物大ゴジラの体内やその周りを滑り降りるスリル満点な「ジップライン」や攻撃をかわしながらゴジラ細胞をシューティングする「対ゴジラ細胞シューティング」は盛り上がること間違いなし!

その他にもこのエリアでは、ゴジラや特撮ファン必見のゴジラミュージアムやお土産ショップも見どころです。

詳細はこちら
ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~

 

知力・体力を駆使して忍里を駆け抜けろ!『NARUTO&BORUTO忍里』

image11
© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

続いてご紹介する『NARUTO&BORUTO 忍里』は人気アニメ「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト – NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにしたエリアです。

このエリアでは3つのアトラクションで楽しむことができます。

「天の巻」…頭と体を使って3階建ての立体迷路からの脱出を目指そう!
「地の巻」…何者かによって破壊されたチャクラの封印を再び元通りにすべく巻物に書か謎解きミッションにチャレンジ!
「地の巻〜外伝〜」(別売)…「地の巻」で語られるチャクラの封印を壊した犯人を見つけるために木の葉隠れの忍たちと犯人探しをしよう!

image12
Source:KKday

頭や体を使いながらナルトやボルトの世界に入ることができます。またナルトやボルトが好きな人なら思わず盛り上がるなるような仕掛けやメッセージも隠されています。

そのメッセージを探しながらミッションに挑戦してみるのもおすすめです。

image14
Source:KKday

また火影岩や「暁」のメンバーの等身大フィギュアが並ぶ写真スポットなども。特に火影岩では夜になるとプロジェクションマッピングの上映も行われるので、夜も昼も必見です!

詳細はこちら
NARUTO&BORUTO忍里 

KKdayで今すぐ予約!
KKdayで今すぐ予約!

クレヨンしんちゃんと遊ぼう!『クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク』

image15
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

続いてご紹介するのは『クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク』です。

このエリアは長年愛される「クレヨンしんちゃん」をテーマに体を動かすアトラクションや謎解きゲームなどで楽しむことができます。

アクション仮面になりきってジップラインで大自然の中を駆け抜ける「チャレンジ!アクション仮面飛行隊」や、映画クレヨンしんちゃんの中でも人気を誇る「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフに、巨大アスレチックで難易度別に楽しむことができる「アッパレ!戦国大冒険!」など、2つのメインアトラクションと3つのサブアトラクションやショップがあります。

image3 10
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

またエリア内にはキャラクターのフィギュアが点在しており、アプリでキャラクターと遊んだり写真撮影などで楽しむこともできます。

詳細はこちら
クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

 

夜は『ナイトウォーク火の鳥』も見逃せない!

image16
© TEZUKA PRODUCTIONS.

「ニジゲンノモリ」は夜まで楽しむことができるのも魅力です。夜だからこそ楽しめるアトラクション『ナイトウォーク火の鳥』も見逃せません。

このアトラクションは、淡路島の森の中で手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材にしたオリジナルストーリーに迫りながらNAKEDプロディースの光と音の演出を楽しむことができる新感覚アトラクションです。

 

「火の鳥」とともに淡路島の自然を感じよう

image17
Source:KKday

案内人のガイドのもと、暗い森の中を歩きながら自然の中に隠されたメッセージの謎を解いてストーリーを進行させていくなど参加型で楽しむことができます。

また、山肌や岩に現れるプロジェクションマッピングや森から聞こえてくる音は季節によって違うことも。これは自然と最新テクノロジーが掛け合わさったアトラクションだからこそです!

自然をじかに感じられるからこそ、参加する場合は虫や寒さには要注意!

防虫、防寒と、そして自然の中を1時間〜1時間半歩きますので、スニーカーなど歩きやすい格好でお越しください。

詳細はこちら
ナイトウォーク火の鳥

 

神戸の夜景を一望できる隠れスポット

image19 e1641953120752
Source:ニジゲンノモリ

さらに、このアトラクションのゴールは山の中。ゴールから少し歩くと隠れた夜景スポットが広がっており、対岸の神戸の夜景を楽しむことができます。

また、「恋人の聖地サテライト」に認定されたスポットも設置されています。

ここでは縁結びのご利益がある淡路島内の「伊弉諾(いざなぎ)神宮」に奉納される絵馬を掛けることができますよ。

image18
Source:KKday

ナイトウォークのあとに見る夜景はなんとも感動するものがありますよ!

ぜひ恋人や友達などと行ってみてはいかがでしょうか?

 

一日遊び尽くしたら『GRAND CHARIOT 北斗七星135°』に泊まろう

image20 1
Source:GRAND CHARIOT 北斗七星135°

淡路島から本州までの公共交通機関は夜も運行していますが、1日中「ニジゲンノモリ」で遊んだ後、併設された宿泊施設でそのまま泊まることもできます。

「ニジゲンノモリ」内の丘にある「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」は、下には明石海峡大橋、上には星空が広がる全23室のグランピング施設です。

淡路島の食や自然を楽しむことができ、とことん淡路島を堪能したい方にはピッタリの施設です。

詳しくはこちら
GRAND CHARIOT 北斗七星135°

 

「ニジゲンノモリ」で一日中遊びつくそう

image9
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2021

「ニジゲンノモリ」は広大な土地に広がるアニメやマンガファンには堪らないアニメパークです。淡路島の自然とともに最新テクノロジーを体感することができるのも嬉しいポイント。

また「ニジゲンノモリ」にしかないグッズももりだくさんなので、ファンなら一度は行くべきスポットです。明石海峡大橋を渡ってすぐ、実はそんなに遠くない「ニジゲンノモリ」。

ぜひ一度KKdayの記事を参考に訪れてみてくださいね。

 

KKdayで今すぐ予約!
KKdayで今すぐ予約!

 

 

関連商品
関連ブログ