北見市周辺は春から冬までサイクリングが楽しめることで、人気がある観光地です。今回は北見エリアならでは楽しめるおすすめサイクリングスポットを10選ご紹介。お得にサイクリングができる情報もあるので、ぜひこの記事を参考にして観光を楽しんでみてください!

 

北見エリアをサイクリングで観光!オホーツクの絶景を堪能しよう

北見エリアのサイクリングスポット
Source:KKday

北見市は北海道東部に位置するオホーツク圏最大の都市です。北見市には広大な自然を活かした「サロマ湖」や「ワッカ原生花園」、「北きつね牧場」などの観光スポットが盛りだくさん!

また北見市の自然豊かな気候の中で育てられた野菜や豊富に獲れる海の幸など、グルメを存分に楽しめるのも魅力の1つです。そんな人気の観光スポットを自転車で回ることができるサイクリングが今、話題となっています。

オホーツクの絶景を楽しみながら運動ができ、さらに娯楽まで楽しめる贅沢な遊び方です!

自転車と共に観光スポットを回れるお得な1日乗り放題パスがおすすめ

北見エリアのサイクリングスポット
Source:KKday 

KKdayでは、人気の観光スポットをサイクリングで回れる「1日乗り放題パス」を販売しています。「美幌峠」や「ロマ湖」、「つるつる温泉」などの主要観光スポットの入り口まで愛車とともにバスでアクセスできます!自転車をそのまま乗せられるので、簡単に準備できるのも嬉しいポイント。

バスが1日乗り放題となっており、時間に縛られずに存分に観光を満喫できます。自分のペースでゆったり楽しめるので、サイクリング初心者の方も安心して楽しんでください。

ご利用方法は自転車を乗車させる路線の予約をして、引き換え所で紙チケットと交換します。引換後は、紙チケットを運転手に提示してください。大自然に囲まれた北見の町を、風を切って走る爽快感を味わいましょう!

KKdayで今すぐ予約!

空港から北見市まで車で約40分でアクセスできる

北見市へのアクセス
Source:PIXTA

オホーツクの空の玄関といわれる「女満別空港」から北見市街地までは、車で約40分でアクセスできます!空港から北見市へ移動する時には、空港バスを利用するのがおすすめ。

女満別空港~北見市の間を発着便に合わせて運行しています。値段も片道約1,000円となっているので、荷物をたくさんお持ちの方は、快適に移動できる空港バスの利用がおすすめです。

北見市の名物「北見焼きそば」は外せない絶品グルメ

北見市のご当地グルメ
Source:Supplier

グルメの町として知られている北見市で、絶対に外せないのが「北見焼きそば」。北見焼きそばは普通の焼きそばとは違い、さっぱりとした旨味が特徴です!

地元で獲れた身の引き締まったホタテや北見産の玉ねぎを使用しており、北見の魅力が詰まった一品。さらにお客様に満足していただけるようにと、北見焼きそばを作るルールがあります。

「必ず鉄板で提供する」「味・食材は地元にこだわる」などルールからも地元愛が感じられるはず。北見を訪れた際は、ぜひ北見焼きそばを堪能してみてください!

北見市のおすすめサイクリングスポット10選!オホーツクを思う存分に楽しもう

1. まるで雲の上を走っているような気分になれるおすすめアクティビティ「流氷ライド」

北見エリアのおすすめアクティビティSource:KKday

最初にご紹介するおすすめの北見市のアクティビティは「流氷ライド」です。こちらは、オホーツク海の流氷の上をファットバイクで走行できるのが特徴。北見市の大自然を楽しめるアクティビティで、ここでしか見ることのできない絶景を味わえますよ。

あたり一面に色がる真っ白な流氷は幻想的で、まるで映画の世界に飛び込んだような気分になれるはず。銀世界に包まれているような体験ができるので、アクティビティ好きな方やここでしか体験できないアクティビティをお探しの方におすすめです。

また初心者の方でもガイドがしっかりとサポートしてくれるため、流氷ライドを存分に体験できます。写真を撮ったり美しい光景を心ゆくまで堪能したりと様々な楽しみ方ができるので、自分のペースで流氷ライドを満喫してみてくださいね!

▼スポット詳細
住所:北海道北見市常呂町639 北見市常呂交通ターミナル(MAP)
アクセス:北見駅より車で約1時間
営業時間:ー
入場料金:6,600円(税込)〜
詳細:https://www.kkday.com/ja/product/123192

2. サイクリングで開放感を堪能できるスポット「サロマ湖」

北見エリアおすすめ観光スポット・サロマ湖
Source:KKday

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「サロマ湖」。サロマ湖は北海道の北見市、佐呂間町、湧別町にまたがる日本で3番目に大きい湖です。四季折々に美しい花々や植物が楽しめる場所で、バードウォッチングもできます!サロマ湖周辺では珍しい野鳥を見られることも。

植物や野鳥に加えておすすめしたいのが、自然が織りなす圧巻の景色です!特に夕暮れ時には湖全体がオレンジ色に染まり、息をのむほどの絶景に出会えます。無駄なものが何もない贅沢を存分に感じながら、時間を忘れてぼーっとするのもおすすめです!

サロマ湖全体を写真に収めたい方は「サロマ湖展望台」もおすすめ。サロマ湖が一望できるため、観光客に人気な写真スポットです!サイクリングの休憩スポットとして、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

▼スポット詳細
住所:北海道常呂郡佐呂間町(MAP)
アクセス:-
営業時間:なし
入場料金:なし
公式HP:https://www.town.saroma.hokkaido.jp/kakuka/keizaika/2012-0326-1022-15.html

3. 豊かな自然を楽しめる観光スポットをサイクリング「ワッカ原生花園」

北見エリアのおすすめサイクリングスポット・ワッカ原生花園
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは北海道遺産にも選定されている「ワッカ原生花園」。こちらは、オホーツクとサロマ湖を隔てる長い砂州に広がる原生公園で、季節によって300種類以上の草花が見られる場所です。

「ワッカ」とはアイヌ語で”水”を意味し、その名の通りワッカ原生公園には綺麗な水が湧き出ているのが特徴。そのため、多種多様な生き物や植物が見られる癒しのスポットとして観光客に人気を集めています!5月~9月にはエゾスカシユリやハマナス、10月にはサンゴ草など色彩豊かな花々が出迎えてくれます。

園内には「ワッカの水」と呼ばれる湧水もあるので、サイクリングの合間の水分補給におすすめです。サイクリングをしながら園内を回れるので、植物を楽しみながら散策してみていかがでしょうか。

▼スポット詳細
住所:北見市常呂町字栄浦242(MAP)
アクセス:オホーツク紋別空港より車で約1時間30分 女満別空港より車で約1時間10分
営業時間:なし
入場料金:なし
公式HP:https://www.visit-hokkaido.jp/info/detail/103

4. 青い空と丘の美しさに感動すること間違いなし「メルヘンの丘」

メルヘンの丘
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「メルヘンの丘」です。こちらは、北海道ならではの広大な土地を活かして作られた大規模な畑作。緩やかな丘の上に7本のカラマツが植えられているのが印象的な人気フォトスポットです!

丘にはじゃがいもや麦などの作物が植わっています。メルヘンの丘は、訪れる季節や時間帯によって違った景色を楽しめるのが特徴。夏には新緑と青い空とのコントラストが、冬には白銀の雪景色が楽しめます。

また夕暮れ時は、ピンク色に染まった空を背景にフォトジェニックな1枚を撮ることができるのも人気のポイント。訪れる人の心を癒してくれるような場所なので、サイクリングの合間にぜひ訪れてほしい憩いの場所です。まるで童話の世界に迷い込んだかのような、大自然の景色を楽しんでみてください!

▼スポット詳細
住所:北海道網走郡大空町女満別昭和(MAP)
アクセス:女満別駅付近にある「女満別十字街」で網走バスの「女満別空港線」に乗り「昭和第二」で下車
営業時間:通年24時間
入場料金:無料
公式HP:https://kankojapan.jp/hokkaido/doto/meruhennoka.html

5. 海に続く道は胸が躍るほどの絶景「能取岬」

北見エリアのおすすめ観光スポット・能取岬
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは、網走を代表する絶景スポットとして有名な「能取岬」。能取岬は北海道の東側に位置し、オホーツク海に突き出た岬です。

北にはオホーツク海、東には知床連山、西には能取湖や常呂町の海岸が見渡せて解放感抜群!夜には空全体に広がる満天の星空、また春や夏には新緑やお花畑が楽しめるので、いつ訪れても楽しませてくれる場所です。

能取岬へ訪れたことがある方も、別のシーズンや時間帯に訪れてみるのもおすすめ。きっと違った絶景に出会えるはずです。また能取岬まで向かう道中も絶景ロードになっていて、まるで海に飛び込んで行くかのように海まで道が続いています!サイクリングにぴったりな場所なので、ぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:北海道網走市美岬(MAP)
アクセス:網走駅からバスで20分
営業時間:-
入場料金:なし
公式HP:http://www.bikejin.jp/touring-16414/

6. 非日常的な世界に酔いしれよう「美幌峠の雲海」

北見エリアのおすすめ観光スポット・美幌峠の雲海
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは、北海道でも指折りの絶景が見られる「美幌峠の雲海」。こちらは国道243号線にあり、標高525mの場所にある峠です。美幌峠からは、カルデラ湖である屈斜路湖や阿寒の山々が一望でき、その絶景を一目見ようと全国各地から多くの観光客が訪れます。

また美幌峠からは、自然現象の”雲海”が見られる場所としても有名。眼下一面に広がる神秘的な雲海は、見る人を圧倒するほどの絶景です!日の出の時間には雲海から昇る太陽を眺めることができ、その美しさにきっと言葉を失うはず。

雲海は気象条件が合うことで見られる現象なので、運がよければ出会えるかもしれません。峠の頂上には道の駅や休憩場所や軽食処などもあるので、そちらも合わせて足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:北海道網走郡美幌町古梅(MAP)
アクセス:女満別空港から阿寒バスパノラマコース行45分、美幌峠から徒歩すぐ
営業時間:-
入場料金:-
公式HP:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/02.html

7. 北見市を代表する有名観光スポット「北の大地の水族館(山の水族館)」

北見エリアのおすすめ観光スポット
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「北の大地の水族館(山の水族館)」。こちらは、北の大地に生息する川辺の生き物たちを観察できる水族館です!

見どころは、日本で最多の飼育数を誇る1m級に育った20匹のイトウ、そして北見市の寒さを利用して作られた凍った川の下を泳ぐ魚たち。普段は見れない魚の生態が楽しめるので、通常とは違ったテイストの水族館を堪能できます!

さらにふれあいタッチコーナーでは、人の古い角質を食べるドクターフィッシュと触れ合うアクティビティも用意されています。自分の手にパクパクと吸い付いてくる魚を間近で見られるので、子供から大人まで楽しめること間違いなし!ぜひ家族や友人と一緒に足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:北海道北見市留辺蘂町松山1-4(MAP)
アクセス:旭川市街から国道39号線で約2時間30分
JR留辺蘂駅から道の駅おんねゆ温泉行きバス約20分、終点下車徒歩2分。
営業時間:9:00~16:30 夏季(4月~10月)8:30~17:00
休館日 4月8日~4月14日 12月26日~1月1日
入場料金:一般料金670円 中学生440円 小学生300円
公式HP:https://onneyu-aq.com/

8. かわいい動物に癒されたい人にピッタリな観光スポット「北きつね牧場」

北見エリアの人気観光スポット・北きつね牧場
Source:PIXTA

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「北きつね牧場」です。北海道と聞くと鹿やクマを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、実は北海道に多く生息しているといわれているのが北きつね。「北きつね牧場」では、そんな愛らしい北きつねが約50匹も放し飼いされています。

北きつねだけでなく、エゾタヌキも一緒に放し飼いされているので、運がよければ一緒に戯れる姿を見られるかもしれません。檻がないため、広い草原の中を自由に遊びまわる可愛い北きつねを見られるのが人気のポイント。

うたた寝をする姿や元気に走り回る姿など、レアな光景を堪能できます!大人も子供も夢中になれる癒しの観光スポットなので、ぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:北海道北見市留辺蘂町花丘52-1(MAP)
アクセス:旭川駅より都市間バス「石北号」北見行 温根湯バス停にて下車 徒歩12分
北見駅より北見バス温根湯行 道の駅おんねゆ温泉バス停にて下車 徒歩7分
営業時間:9:00-16:00 (最終入場時刻15:30)
入場料金:大人(高校生以上) 500円 中学生 400円 小学生 300円 幼児 無料
公式HP:https://kitakitsune-farm.com/

9. 美肌になれることで人気!1度は入ってもらいたい「つるつる温泉」

温泉に入る女性
Source:PIXTA (写真はイメージです。)

続いてご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「つるつる温泉」。こちらは北見の豊かな自然を感じられる100%源泉かけ流しの温泉です。おすすめポイントは、その名の通り湯船に浸かるとお肌がつるつるになることで有名な100%天然のアルカリ温泉であること。

美肌になりたい方だけではなく、日頃の疲れを癒したい方にもおすすめです!自然と美しく調和した露天風呂やジャグジー付きの大浴場など、開放的な温泉を楽しめます。

また館内の売店では、流氷ガラスや地元特産品などオリジナルの商品も数多く販売されているので、お土産として購入するのにぴったり。サイクリングの締めくくりとして、つるつる温泉に足を運ぶのもおすすめです。

▼スポット詳細
住所:北海道北見市留辺蘂町滝の湯201(MAP)
アクセス:北見市からは車で約50分、旭川市からは車で約2時間、温根湯温泉道の駅より車で10分
秋川街道の日の出町・つるつる温泉入口信号を北へ約5キロ
営業時間:11:00~21:00 休業日 毎月第3火曜日 他6、12月に設備点検休館有り。
入場料金:大人 550円(中学生含む) 子ども 300円(4歳以上小学生まで)
公式HP:http://www.tsuru2.net/

10. 旅の疲れを癒せる温泉は必見!冬には絶景も堪能できる「ノーザンアークリゾート」

pixta 76641238 M

最後にご紹介するサイクリングにおすすめのスポットは「ノーザンアークリゾート」。こちらはゴルフやスキー、そして温泉が楽しめる総合リゾートです。

中でもおすすめしたいのが、源泉100%かけ流しで赤褐色の温泉が楽しめる「金の湯」。広々とした室内にサウナや寝湯、ジャグジー風呂、露天風呂があり種類豊富なお風呂が楽しめるため、お風呂好きの方にもおすすめの温泉施設です!

露天風呂では北見の自然も感じられ、夜には星空を眺めることもできます。日頃頑張っている自分へのご褒美として天然温泉「金の湯」で癒されてみてください!

ファットバイクライド
Source:Supplier

他にもおすすめなのは「ノーザンアークリゾート」で楽しめる「ノーザンアークファットバイクライド」です。こちらは雪が積もる北海道ならではのアクティビティで、どこまでも続く雪山の中を太いタイヤが特徴のファットバイクで走行できます。

大自然の中を爽快な気分でバイクライドを楽しめるため、冬ならではのアクティビティを満喫したい方に特におすすめ。フレンドリーなガイドが優しく乗り方を教えてくれるため、雪山でのアクティビティを体験したことのない初心者の方でも気軽に参加できますよ。

美しい銀世界が広がる絶景を見ながら、ウィンターアクティビティを楽しみたい方は「ノーザンアークファットバイクライド」をぜひ体験してみてください!

詳しくはこちら

▼スポット詳細
住所:北海道北見市端野町二区829番地(MAP)
アクセス:JR北見駅下車、北見バス常呂線乗り換え下車1分
営業時間:11:00~22:00
入場料金:大人800円 小人400円(0歳~小学生)
公式HP:http://northernarcresort.co.jp/contents/spaaes/spa/hotspring.html

北見エリアをサイクリングで存分に観光しよう!

北見エリアのサイクリングスポット
Source:Supplier

今回はサイクリングで楽しめる北見市周辺のおすすめスポットや、お得な情報をご紹介しました。北見エリアは大きな氷山の上でもサイクリングできるため、子供から大人まで大はしゃぎすること間違いなし。家族旅行やデートなど、様々なシチュエーションにおすすめな観光スポットです。ぜひこの記事を参考にして、サイクリングで北見エリアを回ってみてください!

関連商品

 

おすすめ記事