飛騨高山は絶品グルメが多いため、食べ歩きを楽しみながら観光するのがおすすめです。今回は飛騨高山の2021年最新人気観光スポットを11選厳選しました。また2022年に行われる白川郷のライトアップ最新情報もご紹介。温泉や白川郷のお得情報、人気のスポット「古い町並み」や「朝市」なども集めました。

飛騨高山は自然や温泉が楽しめる観光地!

飛騨高山の観光スポット
Source:Photo AC

岐阜県の北部に位置する飛騨高山は今なお古い町並みが残り、昔ながらの風情が感じられる人気の観光スポットです。山岳部に位置し山々に囲まれた自然豊かな場所で、温泉が有名な場所でもあります。

「奥飛騨温泉郷」や「平瀬温泉」、日本三名泉としても知られる「下呂温泉」があるのもここ飛騨高山です!飛騨高山の大自然を感じながら日々の疲れを温泉で癒してみてはいかがでしょうか。

飛騨高山へのアクセスは新幹線かバスがおすすめ

飛騨高山へのアクセス
Source:KKday

飛騨高山までのアクセスは、新幹線や高速バスを使うのがおすすめです。ここからは、東京や新大阪、名古屋などの主要都市からJR高山駅までのアクセス方法をご紹介します。東京駅からは新幹線からJR「特急ワイドビューひだ」に乗り換えて約4時間20分、新宿駅からは高速バスで約5時間30分です。

新大阪駅からは新幹線からJR「特急ワイドビューひだ」に乗り換えて約3時間30分、大阪東梅田からは高速バスで約5時間45分かかります。名古屋駅からはJR「特急ワイドビューひだ」で約2時間40分、高速バスで約3時間15分です。

またKKdayでは、新宿から飛騨高山の高速バス乗車券を販売しています。こちらは松本や上高地、飛騨高山などの人気観光スポットを7 日間周遊できる高速バス乗車券です。

ゆっくりと観光を楽しみたい方におすすめ。KKdayからのチケット購入なら窓口にて、予約画面を見せるだけで入場できるのが特徴です。関東から飛騨高山にアクセスする方は、ぜひチェックしてみてください!

KKdayで今すぐ予約!

飛騨高山は食べ歩きを堪能したい方にピッタリの観光地

飛騨高山で食べ歩き
Source:Photo AC
※画像はイメージです。

飛騨高山を訪れた際におすすめしたいのが食べ歩きです。飛騨高山には食べ歩きにピッタリな絶品グルメが目白押し!

お醤油の香ばしい香りが食欲をそそる「みたらし団子」や飛騨の大自然で作られた美味しい「甘酒」、すっぽんのエキスが味わえる「すっぽんのポップコーン」など飛騨ならではのグルメが堪能できます。

飛騨高山を観光する際は、古き良き町並みと一緒に美味しいグルメも満喫してみてください!

飛騨高山で外せないご当地グルメ「飛騨牛」

飛騨高山のおすすめグルメ
Source:KKday

岐阜県で育てられた有名な和牛ブランド「飛騨牛」。飛騨高山を観光する時には絶対に外せないグルメの1つです!飛騨高山には、さまざまなスタイルの飛騨牛グルメが楽しめます。

一口大のお肉が串刺しになった「飛騨牛の串焼き」、ジューシーな肉汁がたまらない「飛騨牛ミンチカツ」、本格握りが楽しめる「飛騨牛の肉寿司」など贅沢なグルメばかり。飛騨高山に行かれる際は、ぜひ飛騨牛も味わってみてください!

飛騨高山のおすすめ観光地11選!食べ歩きや温泉を楽しめるスポットを厳選

1. 飛騨高山周辺の有名観光スポット!6日間限定のライトアップイベントは見逃せない「白川郷」

飛騨高山のおすすめ観光スポット(白川郷)
Source:KKday

最初にご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「白川郷」。飛騨高山周辺にある白川郷は、外せない観光スポットです!特に冬季に開催されるライトアップは人気があり、毎年多くの観光客で賑わいます。

2019年より見学許可証を取得したバス会社、旅行会社のみ予約受付が可能となった「白川郷ライトアップ」ですが、昨年は新型コロナウイルスの影響でイベント自体が中止となりました。しかし2022年は入場人数の制限を設けて、1月と2月の6日間限定で開催します。

そのため、雪景色の白川郷を一望できる展望台に入るには、チケットとバスの事前予約が必須です。KKdayでは濃飛バスとタッグを組み「展望台チケット付きコース」と「合掌造り民家園入園券付きコース」の2種類のチケットを完備。

それぞれのチケットに「白川郷ライトアップバス」の乗車券がセットとなったツアーを、先着240席限定で12/3(金)正午より販売開始します。冬ならではの絶景を世界遺産で堪能できるおすすめのツアーなので、ぜひこの機会に参加してみてください!

KKdayで今すぐ予約!
▼白川郷ライトアップバス概要
販売開始日時:2021年12月3日(金)正午
チケット購入、詳細:12/3(金)正午に販売
料金詳細:「展望台チケット付き!白川郷ライトアップバス」
おとな:6,800円(税込)/こども(乳幼児を含む):4,800円(税込)
「合掌造り民家園入園券付き!白川郷ライトアップバス」
おとな:5,800円(税込)/こども:3,800円(税込)
運行日:2022年1月16日(日)・23日(日)・30日(日)/2月6日(日)・13日(日)・20日(日)

 

2. 飛騨牛を堪能できるお食事券付きで温泉を楽しめる「ひらゆの森」

飛騨高山のおすすめ観光スポット
Source:KKday

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「ひらゆの森」です。ひらゆの森は、奥飛騨にある人気の温泉リゾート地。森林浴と温泉が同時に楽しめる源泉掛け流し施設で、日帰り入浴も宿泊も可能です。

こちらの魅力ポイントは、奥飛騨の大自然を感じながら温泉が楽しめること、そして男女合わせて16種類もの種類豊富な湯船があること。湯船ごとに温度や濁り方が異なり、温泉好きな方でも存分に楽しめること間違いなしです!

施設内にはお食事処や休憩処もあるので、1日を通してのんびりとくつろげます。お食事処では、口の中でトロける美味しさが魅力の「飛騨牛の鉄板焼き」がおすすめです。ぜひ奥飛騨の自然に包まれながら癒しの湯巡りをご堪能ください!

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1(MAP)
アクセス:長野道松本ICより車で約55分、中部縦貫道高山ICより車で約45分
北陸道富山ICより車で約90分
営業時間:日帰り入浴 10:00~21:00(最終受付8:30まで) 貸切風呂 12:00~15:00
入場料金:日帰り入浴 大人600円、小人(3歳-12歳)400円 貸切風呂(1組様45分)1人1,000円
公式HP:http://www.hirayunomori.co.jp/

 

3. 子供から大人まで楽しめる飛騨高山の人気観光スポット「奥飛騨クマ牧場」

飛騨高山の人気観光スポット・奥飛騨クマ牧場
Source:KKday

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「奥飛騨クマ牧場」。こちらは月の輪熊やヒグマなど、約100頭余りのかわいい熊に出会える場所です。自動販売機にて100円で買える熊の餌を買えば、熊に直接エサをあげることもできます。

餌をおねだりする姿や上手に餌をキャッチする姿など、普段見ることができない珍しい光景を間近で見られる貴重な体験ができます。

またかわいらしい熊の赤ちゃんを抱っこして記念写真が撮れるのも、奥飛騨クマ牧場ならではの魅力です。入り口のお土産ショップでは、かわいい熊のグッズもたくさん売っています。

ぜひ来園した記念にお土産も合わせて購入してみてください。子供から大人まで楽しめる観光スポットなので、時間を忘れて熊に夢中になること間違いなしです!

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535番地(MAP)
アクセス:JR高山駅前の高山バスセンターから濃飛バス新穂高温泉行き1時間20分、クマ牧場前下車、徒歩5分。
営業時間:年中無休 AM8:00開園~PM17:00閉園(冬期はPM16:30閉園)
入場料金:大人(中学生以上) 1,100円 小人3才~6年生 600円
公式HP:https://kumabokujyo.com/

 

4. 飛騨高山の豊かな自然を体感できるおすすめ観光スポット「平湯大滝」

飛騨高山の観光スポット・平湯大滝
Source:KKday

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「平湯大滝」。平湯大滝は飛騨三大名瀑の1つとして知られ、落差64m幅6mの壮大な滝です。日本の滝100選にも選定されています。

春、夏には新緑が、秋には紅葉が見られるなど、四季折々様々な絶景を楽しめるのが魅力。毎年2月には氷結した巨大な滝をライトアップするイベント「平湯大滝氷結まつり」が開催され、まるで別世界のような光景を見ることができます。

高いところから豪快に流れる水を間近で見られるので、大自然に癒されたい方はぜひ訪れてみてください!

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯(MAP)
アクセス:平湯大滝公園より徒歩約12分
営業時間:なし
入場料金:なし
公式HP:https://www.hidatakayama.or.jp/watch/%E5%B9%B3%E6%B9%AF%E5%A4%A7%E6%BB%9D/

 

5. 絶品グルメや食べ歩きを堪能できる人気観光スポット「飛騨高山古い町並」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・古い町並
Source:KKday

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「飛騨高山古い町並」。こちらは、飛騨高山を代表するメインの観光スポットです!

江戸時代末期から明治時代中期に建てられた建物が並ぶ古い町並では、タイムスリップしたような気分を味わいながら食べ歩きも楽しめます。

記事冒頭でもお話しした「みたらし団子」「甘酒」「飛騨牛の串刺し」など、様々なバリエーションの飛騨高山グルメを堪能できるのが魅力。

また200年の歴史を誇る老舗の酒蔵もあり、カウンターで日本酒のテイスティングもできます。お酒好きにはたまらない名酒の数々をぜひ楽しんでみてください!その他にもカフェやお土産屋さん、レストランなど豊富なお店が軒を連ねているので、飛騨高山ならではのグルメやお土産を堪能したい方におすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:三町伝統的建造物群保存地区 高山市上一之町、上二之町、上三之町、片原町、神明町4丁目の各一部 下二之町大新町伝統的建造物群保存地区 高山市下一之町、下二之町、下三之町、八幡町、大新町1丁目、大新町2丁目、大新町3丁目、大新町4丁目の各一部(MAP)
アクセス:JR高山駅より徒歩約12分
営業時間:-
入場料金:なし
公式HP:https://www.hidatakayama.or.jp/watch/furuimachinami/

6. 日本の情緒を感じられる飛騨高山のおすすめ観光スポット「高山陣屋」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・高山陣屋
Source:KKday

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「高山陣屋」です。こちらは江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、役所や役宅などの総称。幕府には日本全国に約60か所あったといわれる陣屋の中で、当時の姿のまま現存しているのが高山陣屋です。

館内には茶室や台所、裁判が行われていた部屋などがあり、江戸時代当時の暮らしぶりが肌で感じられるのが魅力。縁側から眺めるお庭の景色はなんとも風情があり、四季によって様々な表情が見られます!

高山陣屋の歴史をしっかり感じたいという方には、無料ガイドがおすすめ。ガイドの人が、約1時間かけて陣屋の歴史や見どころを解説しながら回ります。高校生以下の方は入場料が無料なので、家族連れの方にもおすすめの観光スポットです!

KKdayで今すぐ予約!

 

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市八軒町1丁目5番地(MAP)
アクセス:高山駅から徒歩約10分
営業時間:3月1日-10月31日 AM8:45~PM17:00 11月1日-2月28日 AM8:45~PM16:30
入場料金:個人(~29名)440円 団体(30名~)390円 高校生以下無料
公式HP:https://jinya.gifu.jp/

7. 秋の祭が有名な飛騨高山の有名観光スポット「櫻山八幡宮」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・櫻山八幡宮
Source:Photo AC

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「櫻山八幡宮」。広い境内には、火防鎮護の神「秋葉神社」、学業成就の神「天満神社」、商売繁盛・五穀豊饒・養蚕・各種産業の神「稲荷神社」、海上交通安全の神「琴平神社」、武勇の神・歯の神「照前神社」など様々な末社があるので、散策をしながら神社巡りをするのがおすすめ。

また境内にある高山祭屋台会館には、毎年秋に開催される高山祭で使われる豪華な祭屋台がずらりと展示されています。国指定重要有形文化財にも指定されている実物の祭屋台が間近で見られるので、ぜひ櫻山八幡宮を訪れた際には見学してみてください!

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市桜町178番地(MAP)
アクセス:高山駅から徒歩約20分
営業時間:-
入場料金:境内一部有料
公式HP:http://www.hidahachimangu.jp/

8. 神秘的な空間を楽しめる飛騨高山のおすすめ観光スポット「飛騨大鍾乳洞」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・飛騨大鍾乳洞
Source:Photo AC

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「飛騨大鍾乳洞」。こちらは標高約900mの場所に位置し、鍾乳洞としては日本一高い場所にあるのが特徴です。前兆約800mの鍾乳洞の中に一歩入れば、そこには自然が織りなす神秘的な世界が広がっています!洞内の温度は通年12℃になっているので、夏の避暑地としても人気。

赤や青、紫でライトアップされた鍾乳洞は普段見ることができない幻想的な光景です。ペットの同伴もOKなので、家族や友達、愛犬も一緒に鍾乳洞ウォークを楽しむことができますよ!

また併設されている大橋コレクション館には、世界の美術品や装飾品などが約1,000点展示されています。入場料は飛騨大鍾乳洞と共通になっているので、ぜひ「飛騨大鍾乳洞」も合わせて立ち寄ってみてください!

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147(MAP)
アクセス:JR高山本線「高山」駅より濃飛バス「鍾乳洞口」停下車、送迎バスで約3分
営業時間:年中無休 4月-10月8:00 ~ 17:00 (閉館17:30)11月-3月9:00 ~ 16:00 (閉館16:30)
入場料金:一般・大人(高校生以上)1,100円 小人(小・中学生)550円
公式HP:https://www.syonyudo.com/

9. 観光客が多く訪れる飛騨高山の人気スポット「宮川朝市」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・宮川朝一
Source:Photo AC

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「宮川朝市」。こちらは高山・宮川沿いの路上にて、ほぼ毎日開催されている朝市です。日本三大朝市としても知られ、毎日多くの観光客でにぎわっています。

四季折々の旬な野菜や果物はもちろん、民芸品など飛騨高山ならではの幅広い商品が販売されています!自家製のもち米を使い毎朝つきたてを販売するお餅、飛騨産の牛乳で作られたとろける美味しさのホットプリンなど、思わず食べたくなるようなグルメが盛りだくさん。

お客さんに気さくに話しかけてくれる方が多く、おじちゃんやおばちゃんとの温かいふれあいも魅力の1つです。調理方法や美味しい食べ方も教えてくれるので、お買い物がさらに楽しくなること間違いなし!

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市下三之町(MAP)
アクセス:JR高山駅より徒歩10分
営業時間:年中無休
入場料金:なし
公式HP:http://www.asaichi.net/

10. 子供と一緒に思い切り遊べるおすすめ観光スポット「飛騨の里」

飛騨高山のおすすめ観光スポット・飛騨の里
Source:Photo AC

続いてご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「飛騨の里」。こちらは飛騨の代表的な民家が約30棟ほどが立ち並び、昔ながらの農村の暮らしを体験できる博物館です。

単に展示するだけでなく、お客様に当時の生活に触れてもらうというコンセプトのもと“生きた博物館”を再現しています。水車を間近で見たり、囲炉裏にさわったりと、懐かしい農山村の暮らしをぜひ体感してみてください!

わら細工、さしこ細工などの実演・体験も季節ごとに用意されています。また体験教室では、別途料金で民芸品のさるぼぼ作りや万華鏡作りなどができ、親子で夢中になってものづくり体験も楽しめます。

家族連れに人気な飛騨の里で、ぜひ親子で童心に戻って思い切り楽しんでみてくださいね。

▼スポット詳細
住所: 岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地(MAP)
アクセス:JR「高山」駅より濃飛バス「飛騨の里」停下車すぐ
営業時間:年中無休 AM8:30~PM17:00
入場料金:大人700円(税込) 小人(小・中学生)200円(税込)
公式HP:http://www.hidanosato-tpo.jp/top.html

 

11. 飛騨高山でアートに触れられる観光スポット「光ミュージアム」

飛騨高山のおすすめ観光スポット
Source:Photo AC
 ※画像はイメージです。

最後にご紹介する飛騨高山のおすすめ観光地は「光ミュージアム」。こちらは、マヤ文明をモチーフにしたモダンな建物が魅力の総合博物館です。フォトジェニックな建物なので、博物館の前で写真を撮るのがおすすめ。

地下3階~地上1階の各フロアに人類史や美術、歴史の展示室があり、1日を通して楽しめて見ごたえ抜群です。西洋絵画はゴッホやモネなど、日本画は横山大観や上村松園、そして浮世絵など幅広い品々が展示されています。

体験学習では別途料金で、化石の型を使ったレプリカ作りや勾玉ストラップ作りができ、お子様も夢中になれる体験が盛り沢山です!子供から大人まで、どなたでも楽しめる博物館なので、ぜひ足を運んでみてください!

▼スポット詳細
住所:岐阜県高山市中山町175(MAP)
アクセス:高山駅から約20分~30分
営業時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時まで) 休館日 毎週火曜日・水曜日(祝日の場合開館)
入場料金:大人900円、高・大学生700円、小・中学生300円、障がい者300円
公式HP:https://h-am.jp/

飛騨高山は温泉や食べ歩きを堪能できるおすすめ観光地

飛騨高山のおすすめ観光スポット
Source:KKday

今回は飛騨高山の人気観光スポットを厳選して、11選ご紹介しました。飛騨高山は自然豊かな「白川郷」が近く、温泉も多いことで有名な観光地です。また「古い町並み」や「朝一」といった観光スポットもあるので、食べ歩きを楽しみたい方に人気があります。ぜひこの記事を参考にして、夏から冬まで満喫できる飛騨高山へ足を運んでみてください!

KKdayおすすめ国内ツアー