沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)のシーサイドエリアにある「美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ」は、広大な敷地に様々な施設が並ぶ巨大観光地。沖縄旅行に欠かせない定番スポットです。レストランのグルメ情報から、人気のお土産が買えるおすすめショップ、観覧車やビーチなどの周辺情報まで、おさえておくべき最新情報を紹介します。

1. シーサイドエリア・アメリカンビレッジをとことん楽しむ!

アメリカンビレッジは、ビーチが隣接する東京ドーム約5個分の広大な敷地です。複合施設「カーニバルパークミハマ」「デポアイランド」など多彩な施設があるので、効率よく回るためにおすすめ情報と場所を事前に把握しておきましょう。

 

2. 【おすすめ店舗】ショップ&グルメ(レストラン&カフェ)

image3 7

沖縄でしか手に入らない人気のお土産ショッピングを楽しめるショップから、ランチやディナーなどにおすすめのレストラン、休憩にぴったりのカフェまで、それぞれおすすめの店舗を厳選してご紹介します。

2-1 お土産にはTシャツがおすすめ

沖縄土産には沖縄Tシャツはいかがですか?特におすすめのショップは、1979年創業で、沖縄Tシャツの先駆的存在の老舗ブランド「HabuBox(ハブボックス)」。

アメリカンデポB館にある美浜店では、沖縄をモチーフにしたユニークなパロディTシャツが豊富に揃います。最大の直営店AKARA店では、Tシャツの他、総柄のポロシャツ「ぽろゆし」や手の込んだ「琉球民族意匠レキオシアン」などの沖縄アパレルらしいアイテムもおすすめです。

HabuBox

・電話:美浜店/098-926-0421、AKARA店/098-936-8239

・住所:美浜店/〒904-0115 沖縄県北谷町美浜9-12、AKARA店/美浜9-20

・営業時間:11:00~20:00

・公式ホームページ:https://habubox.com

2-2 専門店 「OKICHU /沖忠」で島ぞうり!

沖縄に行ったら1足は手に入れたいのが、沖縄ビーチサンダル「島ぞうり」。デポアイランドビルにある日本製島ぞうり専門店「OKICHU /沖忠」は、元々「沖縄げんべい」の名で知られるビーチサンダルの専門店で、品揃えが豊富です。

 加工から製造まで全て、北谷の工房で仕上げているとか。好きな色の組み合わせを選んでカスタマイズを楽しむのもおすすめです。他にもプロ野球やキャラクターコラボアイテムもあるのでお楽しみに。

OKICHU /沖忠

・電話:098-926-1133

・住所:〒904-0115沖縄県中頭郡北谷町美浜9-1デポアイランドビルE棟1階

・営業時間:10:00~21:00

・公式ホームページ:https://www.shimazouri.jp

 

2-3 ランチも夜も!料理が絶品「ステーキハウス BB」

開放感がある広々とした空間で、気軽に足を運べるステーキ店「SteakHouseBB(ステーキハウス ビービー)」。オリジナルメニューがバラエティ豊富で、特にニンニクがどっさり乗ったオリジナルの「ガーリックステーキ」や醤油ベースのレモンソースがさっぱりしている「レモンステーキ」などが人気です。

石垣牛やアグー豚はハンバーグで味わうのもいいですね。ランチはもちろん、ディナーにもおすすめです。全50席ですが、事前に予約しておくと安心です。デポアイランドA館 2F右側にあります。

SteakHouseBB(ステーキハウス ビービー)

・電話:098-936-8234

・住所:〒904-0115沖縄県北谷町美浜9-1デポアイランドA館2階 

・営業時間:11:00-16:00/16:00-22:00

・公式ホームページ:https://www.instagram.com/steakhousebb

 

2-4 ホルモンや串焼きが楽しめる居酒屋「新小屋(アラコヤ)」 

新鮮なモツ焼きやホルモン、串焼きにお酒が楽しめる地元民に人気の居酒屋「新小屋(アラコヤ)」美浜店。滞在中、沖縄料理ばかりでちょっと飽きた!という方にもおすすめです。名物「シャルキュトリー」や「モツ煮込み」などのメニューもぜひお試しを。

那覇・栄町の店舗が有名ですが、オークファッションビル1Fこちらは海沿いの抜群のロケーションがポイント。15時からの営業で、特に夕暮れ時の眺めや雰囲気は最高ですよ。

新小屋(アラコヤ)美浜店

・電話:098-926-2552

・住所:〒904-0115沖縄県北谷町美浜9-39オークファッションビル1階

・営業時間:15:00-24:00、火曜日定休

・公式ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/aracoya.mihama/

2-5 パンケーキが絶品「シーサイドカフェハノン」

青と白を基調としたオシャレなカフェ「Seaside Cafe Hanon(シーサイドカフェ ハノン)。焼きたてフワサクのパンケーキに挽きたてのスペシャルティコーヒーが名物で、一息入れるのにピッタリです。 

ショッピングの合間の休憩やおやつタイムはもちろん、厚切りベーコンやサラダを添えた食事パンケーキもあるのでランチ、軽めの夕食にも◯。土日は朝9時から営業しているので遅めの朝食にも良いですね。

 オークファッションビルの2階にあり、オーシャンビューなのもポイント。特に海が良く見えるテラス席は予約可能です。

Seaside Cafe Hanon(シーサイドカフェ ハノン)

・電話:098-989-0653

・住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-39 オークファッションビル B-3

・営業時間:11:00~19:00、土日9:00~19:00、月曜日定休

・公式ホームページ:http://cafe-hanon.com/

 

2-6 沖縄発のコーヒースタンド「ZHYVAGO COFFEE WORKS」

アメリカ西海岸のコーヒーカルチャーを沖縄の風土にマッチさせたサードウェーブなスタイルと雰囲気が魅力の沖縄西海岸コーヒー専門店「ZHYVAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)」。

2015年にデポアイランド側のディストーションシーサイドビル1階に店舗をオープンして以来、こだわりの味と世界観で人気を集めています。姉妹店も続々オープンし、いずれも話題を呼んでいます。休憩タイムにぜひ訪れて絶品コーヒーを味わって見てください。

ZHYVAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)

・電話:098-989-5023

・住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル1階

・営業時間:9:00~日没まで(不定休)

・公式ホームページ:http://zhyvago-okinawa.com/

 

3. インスタ映えスポットで記念写真を撮ろう

image1 8

その名の通りアメリカのオシャレな雰囲気が魅力のアメリカンビレッジは、フォトジェニックなスポットがいっぱい。街中どこで撮ってもインスタ映えするほどです。

特に、デポアイランドにある、アートトリックが楽しめる消防署の壁画「FDDI(FIRE DEPT DEPOT ISLAND)」やLA発祥のコレット・ミラー氏が手がけた「天使の羽(エンジェルウィングス)」などが有名。ボードウォークにある「Happy Luna」の月のオブジェもおすすめです。

 

4. 夜景もきれい!観覧車「SKYMAX60」

image2 6

沖縄県内唯一の観覧車で、北谷町のランドマークであり、アメリカンビレッジのシンボル的存在の「SKYMAX(スカイマックス)60」。高さ60mで一周約15分間のパノラマビューを楽しめます。最終搭乗は22時なので、昼間はもちろん夜景を楽しむのもおすすめです。

また、観覧車のある「カーニバルパーク・ミハマ」内で買い物した500円以上のレシートを提示すると大人は20%の割引価格で乗車できるので忘れずに!

SKYMAX(スカイマックス)60

・電話:098-936-5351

・住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69

・料金:大人/600円、小人(4歳~高校生まで)/ 300円、3歳以下/無料

・営業時間:11:00 ~22:00(無休)

・公式ホームページ:http://carnivalpark.jp/skymax60/

 

5. 営業時間・アクセス・駐車場

美浜タウンリゾート アメリカンビレッジ AMERICAN VILLAGE

行き方(沖縄空港からのアクセス):

車(レンタカー)では、那覇空港から国道58号線を北上し、約35分。タクシー利用では、那覇空港から45分程度、料金は3,500~4,000円位。バス利用では、那覇空港から120番(名護西空港線)で「桑江」まで、バス停からは徒歩約3分。料金は700円位。

駐車場:アメリカンビレッジ内には無料駐車場が幾つかあり、付近には町営大駐車場も完備。

営業時間:店舗によって異なる。

・公式ホームページ:https://www.okinawa-americanvillage.com/

 

6. 【周辺観光スポット】北谷公園サンセットビーチ(海水浴場)

image5 4

美浜アメリカンビレッジ内にある「北谷公園サンセットビーチ」は、その名の通り夕焼けがとても美しく映えるビーチです。

カジュアルなタウンビーチで海水浴やBBQも楽しめますが、ショッピングの途中に気軽に立ち寄ってひと休みするスポットとしてもおすすめです。

※ビーチ改良事業着工のため令和3年8月2日以降は遊泳・砂浜利用は禁止。令和4年3月末完了を予定。

 

7. 近隣のおすすめホテルは?

アメリカンビレッジ内には県内最高層ホテルの「ザ・ビーチタワー沖縄」もありますが、周辺で宿泊するのもおすすめです。

コンドミニアム「ラパン ミハマレジデンスホテル」はアメリカンビレッジまで徒歩5本の立地。キッチン(電子レンジや炊飯器、調理器具や食器)や洗濯機・乾燥機なども完備しているので、長期滞在や家族旅行にピッタリです。7階建全29室で、8人まで宿泊可能な部屋もあります。

KKdayで今すぐ予約!

 

8. 段落 那覇発・沖縄観光ツアー利用もおすすめ!

アメリカンビレッジの訪問も組みこまれた、沖縄の人気スポットを巡るツアーに参加すると、車で運転することなしに効率よく訪問できます。

こちらは那覇・北谷発で沖縄本島の北部を観光する、ツアーガイドさん同行の10時間のバスツアーです。美ら海水族館や熱帯ドリームセンター、古宇利島大橋、アメリカンビレッジと魅力あるスポットをスムーズに訪問して楽しめますよ。

KKdayで今すぐ予約!

 

まとめ 沖縄旅行でアメリカンビレッジを効率よく満喫しよう

夕焼けや夜景まで楽しみたいなら、近隣ホテルに宿泊してアメリカンビレッジをじっくりとことん満喫しましょう。買いたいものをいくつか決めたショッピングに観覧車、ランチやカフェを楽しむなら半日の滞在でも十分回れるのでツアー利用がおすすめです。沖縄滞在でアメリカンビレッジを楽しんでくださいね。