3つのエリアと離島から成る沖縄本島には、沖縄を代表する観光地が集中しています。

沖縄での最大のお楽しみでもあるエメラルドブルーに輝くビーチは多数あり、海水浴はもちろん、マリンアクティビティも充実しています!

さらに、沖縄本島観光で楽しめるのは遊びだけではありません。沖縄らしいローカルグルメにも、たくさん出会うことができますよ。

ここでは、魅力満載の沖縄本島で、まずはおさえておきたい観光、アクティビティ、グルメについて厳選紹介していきます!

 

沖縄本島のはずせない人気観光スポットベスト5

image3 3
沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館や首里城など、沖縄本島には、世界的にも有名で人気の高い観光スポットがたくさんあります。ここではその中から、沖縄本島を旅するなら絶対にはずせない王道観光スポットを5つ厳選してご紹介します。

沖縄本島の旅は初めてという人も、何度も訪れているというリピーターも楽しめる、とっておき情報も紹介しますので、次回の旅の計画にお役立てくださいね。

1-1 世界最大級の沖縄観光スポットの王様『沖縄美ら海水族館』

世界最大級の大水槽をジンベエザメが悠々と泳ぐ「沖縄美ら海水族館」は、沖縄観光スポットの王様!沖縄近海の海中世界をのぞけるだけでなく、プログラムも充実しています。

おすすめは、ジンベエザメのいる大水槽「黒潮の海」で行われる給餌プログラム。ジンベエザメが立って餌を食べるところが見られますよ。

撮影するなら、大水槽から少し離れた舞台の上からがベスト。人影が入るので、その雄大さがわかる素敵な写真になります!

さらに、お土産も見逃せない。特にぬいぐるみ類がリアルでかわいい!水族館の生き物のカプセルフィギュアが出てくるガチャガチャも大人気です。

4時以降の入場で料金がお得になる「4時からチケット」があるので、北部エリアを観光してから行くのもおすすめ。比較的混雑を避けられます。

kkdayでもお得なツアーを用意していますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

KKdayで今すぐ予約!

 

沖縄美ら海水族館情報

▲営業時間:8:30~18:30(入館締切17:30、時期により変更あり)

▲電話:0980-48-3748

▲住所:〒905-0206沖縄県国頭郡本部町石川424

▲行き方:沖縄自動車道許田ICから車で約50分

▲公式HP:https://churaumi.okinawa/

1-2 海の上を駆け抜けるドライブを楽しむ『古宇利(こうり)大橋』

沖縄本島北部、名護市の屋我地(やがぢ)島と今帰仁(なきじん)村の古宇利島を繋ぐ、全長1960mの橋が「古宇利大橋」。沖縄本島きっての透明度の高い海の上を渡る爽快感が味わえると、地元でも人気のドライブスポットです。

橋自体を美しく眺めるなら、屋我地島側の橋のたもとにある展望スポットがおすすめです。橋の向こうに島を望むダイナミックな写真も撮影できます。

古宇利島には注目の海見えカフェやヴィラなどもあるので、ゆっくり巡ってみるのも楽しいですよ。

KKdayで今すぐ予約!

 

古宇利大橋情報

▲営業時間:通行自由

▲電話:なし

▲住所:〒905-0406沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

▲行き方:沖縄自動車道許田ICから車で約40分

1-3 力強く復興への道を歩む姿を見学できる『首里城』

 琉球王国の在りし日の栄華を現代に伝えてくれる「首里城」。2019年の火災で正殿などが焼失してしまいましたが、現在は一部区域を制限して見学が可能です。

ユネスコの世界遺産にも登録されている首里城ですが、実は世界遺産となっているのはその遺構です。こちらも現在見学が再開されています。

もうひとつ、筆者がぜひおすすめしたい見学スポットが「西(イリ)のアザナ」。かつて城下に時刻を知らせていたという場所で、天気が良いと慶良間(けらま)諸島が見える超絶景スポット。綺麗な夕日も眺められますよ。

さらに、SNSで話題になった首里城カラーのソフトクリーム「ゆみこ」や、紅型模様のあぶらとり紙などのお土産も人気なので、チェックしてみてくださいね。

KKdayで今すぐ予約!

 

首里城情報

▲営業時間:無料区域8:30~18:00、優良区域9:00~17:30(入場券販売締切は17:00)

▲電話:0980-886-2020

▲住所:〒903-0815沖縄県那覇市首里金城町1-2

▲行き方:ゆいレール首里駅から徒歩約15分

▲公式HP:https://oki-park.jp/shurijo/

 

1-4 グルメも買い物も最新ホテルもある『国際通り』

沖縄本島観光の中心地ともいえるのが「国際通り」。約1.6kmの露天商店街で、土産店や飲食店が軒を連ねています。

周辺は常に渋滞しているので、ゆいレールを利用して出かけるのがおすすめ。県庁前駅、美栄橋(みえばし)駅、牧志駅の3駅からアクセスできます。

周辺には最新から穴場までホテルもたくさんあります。このエリアに宿泊すると、ディナーや買い物をするにも便利ですよ。最近では裏通りの雑貨店などを巡るのも人気です。

kkdayでもツアーを用意していますのでぜひ利用してくださいね。

KKdayで今すぐ予約!

 

国際通り情報

▲営業時間:各店舗により異なる

▲電話:各店舗により異なる

▲住所:沖縄県那覇市久茂地、松尾、牧志

▲行き方:ゆいレール県庁前駅、美栄橋駅から徒歩約3分、牧志駅下車すぐ

▲公式HP:https://naha-kokusaidori.okinawa/

  

1-5 沖縄最高峰の聖地で神秘を感じられる『斎場御嶽(セイファウタキ)』

琉球王国最高峰の聖地とされているのが「斎場御嶽」です。琉球開びゃく神話にも登場する聖域なので、たとえ石ころでも持ち出しは厳禁。ルールを守って見学しましょう。

巡り方としては、三角形の岩が支え合っている三庫理(サングーリ)を見学したら、奥のチョウノハナへ。こちらが聖域内でも最も格上の場所とされていますので、その聖なる小さな空間を体感してみましょう。

斎場御嶽はチケット販売と駐車場が、徒歩で5分ほど離れた別の場所にあります。チケット販売所の奥には「知念岬公園」という絶景スポットがあり、こちらもおすすめですよ。

kkdayでは神の島久高島と斎場御嶽を巡るツアーがあるので、こちらもぜひチェックしてください。

KKdayで今すぐ予約!

 

斎場御嶽情報

▲営業時間:3~10月9:00~18:00(最終入場は17:30)、11~2月9:00~17:30(最終入場17:00)

▲電話:098-949-1899

▲住所:〒901-1511沖縄県南城市知念久手堅地内

▲行き方:那覇空港から車で約1時間

▲公式HP:http://okinawa-nanjo.jp/safa/

 

沖縄本島の海と自然を満喫!人気アクティビティベスト7

image2 2

沖縄本島では、海や自然を楽しむアクティビティも人気です。世界に誇る美しい海と亜熱帯の大自然を体感できるのは、ここだけのとっておきの時間。沖縄本島を旅するなら、アクティビティを体験しないともったいない!

ここでは特に人気が高いアクティビティを厳選してご紹介します。

 

2-1 海のアクティビティの一番人気はこれ!『青の洞窟』

 沖縄本島でできる海のアクティビティで最も人気が高いのが「青の洞窟」の体験ダイビングやシュノーケリングです。水面の青い光が洞窟内に反射して生み出される、神秘的な青の世界は必見。雨天や冬場も参加できるというのも嬉しいですね。

kkdayでは2時間の体験ダイビングツアーをご用意。水中デジタルカメラの無料レンタルもついていてお得です。

 

KKdayで今すぐ予約!

 

2-2 慶良間ブルーの海を満喫できる『シュノーケリング』

沖縄本島周辺離島の中でもとびきり海が美しい「慶良間(けらま)諸島」。ケラマブルーとも称されるその海の色は一度目にしたら忘れられない!世界中のダイバーが憧れるという海中は熱帯魚で彩られ、ウミガメに出会えることもあります。

kkdayでは、1日かけて慶良間諸島のポイントを2つ巡るシュノーケリングツアーなどをご用意しています。インストラクターが同伴するので初心者でも安心です。

KKdayで今すぐ予約!

 

2-3 ジンベエザメと一緒に泳げる『ジンベエザメシュノーケル』

沖縄美ら海水族館でも人気のジンベエザメと泳げるというツアーも、最近人気が急上昇中。4m以上もある巨体なのに温厚なジンベエザメと沖縄の海をゆったり泳ぐと、心の底から癒される・・・・・・。

Kkdayでも人気のツアーなので、気になる人は早めの予約をおすすめします。

KKdayで今すぐ予約!

 

2-4 半潜水艦で海底を散策!『コーラルビュークルージング』 

沖縄本島を取り囲むサンゴ礁を、水中展望室から観察できるのが「コーラルビュークルージング」です。半潜水艦に乗るので服も濡れず、子供連れでも利用できますよ。

kkdayのツアーなら、沖縄本島の中でも特にサンゴ礁が美しいとされる北部エリアでのツアーを利用できます。

KKdayで今すぐ予約!

 

2-5 沖縄の大自然は夜も美しい『星空観測&撮影』

沖縄本島の夜のアクティビティで人気が高いのが「星空観測」。手つかずの自然が残る沖縄では、都会より星が美しく眺められます。

ツアーに参加すると、綺麗な星空が眺められるスポットに連れて行ってくれるだけでなく、撮影のコツを教えてくれることも。kkdayの、プロカメラマンによる星空フォトツアーもおすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

2-6 泳げなくても海の中をのぞける『シーウォーカー』

海の中を散歩できる「シーウォーカー」も人気のアクティビティ。ヘルメットをかぶるので、泳げなくても海の中を観察でき、シュノーケル気分が味わえます。海の中をふわふわ歩く、無重力空間の中にいるような不思議な体験ができますよ。

kkdayなら、写真を撮影してくれて無料ダウンロードができるサービス付きのツアーに参加できます。

KKdayで今すぐ予約!

 

2-7視界すべてが沖縄の海!『SUP』

サーフボードの上に乗って海に漕ぎ出す「SUP」はアクティビティ上級者からも大人気。視界すべてが沖縄の美しい海という非現実を実際に味わえるのは、このアクティビティ最大の魅力です! 

イチオシはkkdayのSUPクルージング&シュノーケリング半日ツアー。SUPだけでなくシュノーケリグも楽しめて、美しいサンゴ礁の海を欲張りに満喫できます!

KKdayで今すぐ予約!

沖縄本島を食べ尽くす!おすすめグルメベスト3

image4 2

沖縄本島には沖縄ならではのグルメスポットもたくさんあります!

昔ながらの食堂からおしゃれな海見えカフェまで、店もさまざまなので気分に合わせてチョイスできます。

ここでは、沖縄本島を訪れたらまずは味わってほしい、3つの沖縄グルメについてご紹介します。

 

3-1 有名店から話題の店まで味もさまざま『沖縄そば』

 沖縄のソウルフードといえば「沖縄そば」。そもそも沖縄そばとは小麦の製麺。具材は沖縄かまぼこと三枚肉やソーキがメインとなります

エリアによっても沖縄そばには違いがありますので、各エリアの人気店で味わってみるのはいかがでしょうか。

北部エリアは濃いカツオダシの味にハマる本部町の「岸本食堂」。中部ならソーキがトロトロでおいしい北谷町の「浜屋」。南部なら、古民家であっさり味の沖縄そばがいただける「真壁ちなー」。那覇なら王道のすんだ味わいのダシとコシのある麺が相性抜群の「首里そば」や、若者に人気の「EIBUN」がおすすめです。

  

3-2 ハンバーガーもアイスもアメリカン!『沖縄ファストフード』

かつてアメリカ統治下にあった沖縄では、アメリカンなグルメも人気があります。

特にファストフードの人気は高く、ローカルファストフード店は沖縄の人に愛され続けている特別なグルメスポットなのです。

日本では沖縄にしか店舗がない「A&W」通称エンダーや、沖縄発祥のハンバーガーがおいしい「Jef」、沖縄の果物などを使ったアイスが人気の「BLUESEAL」など、その店舗の雰囲気も独特なのでぜひ利用してみてください。オリジナルグッズもお土産におすすめです。

 

3-3絶景を眺めながら島の素材をいただく『海見えカフェのランチ』

沖縄本島といえば海見えカフェ! 水平線を眺めながらのんびりできるので、観光客に大人気のグルメスポットです。

海見えカフェは、北部の今帰仁村や本部町、南部の新原ビーチ周辺などに集中していて、島野菜や果物を使ったランチやスイーツが味わえます。

おすすめの有名店は、北部なら山の上から絶景が眺められる今帰仁村の「カフェこくう」。南部なら海との距離が近い南城市の「浜辺の茶屋」。混雑するのでランチ時間を少し外して訪れるといいですよ。

 

魅力満載の沖縄本島を遊びつくそう!

 

いかがでしたか?ここまで、沖縄本島には絶対はずせない有名観光スポットや体験したいアクティビティ、味わいたいローカルグルメがあることをご紹介してきました。

沖縄本島には沖縄旅の魅力の全てが詰まっています!自分の旅のスタイルに合わせて計画を練るときに、ぜひご利用くださいね。

kkdayのツアーも存分に活用して、沖縄本島の旅を楽しんでください!