沖縄で人気の水族館といえば「沖縄美ら海水族館」ですが、実は他にも魅力的な水族館が登場!2020年5月にオープンしたばかりの「DMMかりゆし水族館」は、沖縄の亜熱帯気候の自然を様々な映像技術や空間演出で表現したエンターテインメント水族館です。今回はそれぞれの水族館の魅力をお伝えし、公共交通の便が良くない沖縄を満喫するためにどちらに行くべきかをアクセスやショーの内容なども含めて解説します。さらに、チケットの買い方やお得なチケット情報までたっぷりとご紹介します!

沖縄旅行で水族館に行くなら?

それぞれ魅力的なポイントがある「沖縄美ら海水族館」と「DMMかりゆし水族館」。せっかくの沖縄旅行で水族館に行くなら、自分たちの旅行プランに合わせて訪れることができて拠点とする場所に近い方が、より旅行を満喫できますよね。ここでは2つの水族館の違いを比較しながら、それぞれのメリットを解説します。

なお、2021年8月現在、新型コロナウイルスの感染状況に応じて「沖縄美ら海水族館」は臨時休館しており、「DMMかりゆし水族館」はオープンしている日もあります。詳しい営業時間はそれぞれの公式サイトをご確認ください。

那覇から行きやすいのは?

那覇空港や那覇港があり、飛行機やフェリーで沖縄に来る際の玄関口となる那覇。「沖縄美ら海水族館」のアクセスは那覇空港から車で北へ約2時間、「DMMかりゆし水族館」は車で南に約20分です。

那覇からのアクセスがいいのは「DMMかりゆし水族館」ですが、宿泊する場所が沖縄北部や中部なら「沖縄美ら海水族館」のほうが近いなど、旅行で拠点とする場所によって行きやすさは変わってきます。

レンタカーが無い場合はツアーを利用する方法もあります。また、宿泊施設が水族館へのシャトルバスを運行している場合もあるため確認してみましょう。

沖縄の水族館に近いホテルは?

「沖縄美ら海水族館」の近くには、センチュリオンホテルやホテルオリオンなど、リゾートホテルが数多くあります。特に「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」は目の前に海洋博公園があり、美ら海水族館までは無料シャトルバスが利用できるなど、レンタカーがなくても便利なサービスが提供されています。

「DMMかりゆし水族館」の近くでは「ホテルグランビューガーデン沖縄」や「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」などのリゾートホテルが人気です。また、周辺にはビジネスホテルやシティホテルも多く、宿泊費を安くしたい方にもおすすめです。

ジンベエザメやイルカショー、熱帯魚で有名なのは?

いるか
Source:PIXTA

「沖縄美ら海水族館」の見どころといえば、大きなジンベエザメ。その他にもナンヨウマンタやカラフルな熱帯魚など、優雅に泳ぐ多種多様な海の生き物を見ることができます。巨大な水槽「黒潮の海」は世界でもトップクラスの大きさを誇り、その迫力に圧倒されるでしょう。「沖縄美ら海水族館」がある海洋博公園内ではイルカショーも楽しめます。

くらげ
Source:PIXTA

「DMMかりゆし水族館」の魅力は、照明や映像などを駆使した空間演出で海の生物をきらびやかに見せてくれる点。展示数や施設の規模などは「美ら海水族館」には及びませんが、時間によって照明の色が変わるクラゲの水槽や、背景に映し出された空模様が変化する演出などもあり、魚たちの魅力を引き出してくれます。

 

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館の魅力は?

美ら海水族館入り口
Source:PIXTA

「沖縄美ら海水族館」では、メインとなる「黒潮の海」水槽以外にも数多くの展示を楽しめます。沖縄の深海の生物のコーナーでは生き物たちが発光している様子が楽しめるように展示され、3階では生きたサンゴとそこに集まる生物の生息環境を観察できます。

沖縄美ら海水族館
▶営業時間:通常期(10月~2月):8:30~18:30(入館締切17:30) 夏期(3月~9月):8:30~20:00(入館締切19:00)
▶アクセス:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地(MAP
那覇空港から車で約2時間(高速道路利用)
那覇空港から高速バスで約2時間半~3時間、記念公園前バス停から水族館入口まで徒歩約10分
▶料金:
・通常料金(8:30~16:00):大人 1,880円、高校生 1,250円、小・中学生 620円、6歳未満 無料
・4時からチケット(16:00~入館締切):大人 1,310円、高校生 870円、小・中学生 430円、6歳未満 無料

周辺レストラン(近くのランチ情報)

水族館内の4階にレストラン「イノー」があり、オーシャンビューを楽しみながら沖縄の食材を活かしたランチを堪能できます。1階のカフェ「オーシャンブルー」では「黒潮の海」水槽のジンベエザメなどを眺めながら、ピラフやタコライスなどの軽食をいただけます。

周辺には沖縄そばのお店や、石垣牛やアグー豚、近海の魚を使った地元特産の料理などのレストランも多くあります。

 

DMMかりゆし水族館の魅力は?

館内
Source:PIXTA

「DMMかりゆし水族館」には海の生き物だけでなく、カピバラやコツメカワウソなどの哺乳類や、カメレオンやトカゲといった爬虫類も展示されており、亜熱帯気候の常緑の森の生態も観察できます。シリケンイモリなど沖縄諸島や奄美諸島にしか生息していない希少な生物もぜひ見ておきたいですね。

DMMかりゆし水族館
▶営業時間:10:00〜22:00(最終入館:21:00)
▶アクセス:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-35(MAP
那覇空港から車で約20分
那覇空港からバスで約20~35分
▶料金:大人(18歳以上) 2,400円、中人(13~17歳) 2,000円、小人(4~12歳) 1,500円、3歳未満 無料

周辺レストラン(近くのランチ情報)

館内にはカフェがあり、アグー豚ビッグドッグやフランクフルトなどの軽食を購入できます。水族館は大型ショッピングセンター「イーアス沖縄豊崎」の中にあるため、フードコートで様々な料理が楽しめます。

周辺にはオーシャンビューでハンバーガーやタコライスが食べられるお店や沖縄の家庭料理のお店もあり、気分に合わせて豊富な選択肢から選べますよ。

 

おすすめツアーやチケット、割引券購入方法

それぞれの水族館のチケット情報や、周辺の観光施設とセットでお得に利用できる「沖縄GoGo!3パス」についてお伝えします。特に「沖縄美ら海水族館」へは、他の様々な観光スポットも効率よく周れるツアーがおすすめ!水族館はもちろん他の魅力的な観光スポットも満喫してくださいね。

DMMかりゆし水族館チケット

混雑していてもスムーズに入館できるよう事前決済をしておくのがおすすめです。KKdayで事前にバウチャーを購入しておけば、現地ではQRコードを提示するだけで直接ゲートから入館できます。さらにサイトで決済することでポイントも貯まるので、他の施設などのチケットを購入する際などにお得に利用できるのも嬉しいポイントです。

KKdayで今すぐ予約!

 

沖縄美ら海水族館チケット

KKdayのチケットは通常の入館料金よりも安い価格で入場可能となるお得なチケットを販売しています。ただし、大人と子供料金のみの販売ですので、高校生チケットが必要な場合は水族館で通常チケットをご購入ください。

KKdayで今すぐ予約!

 

沖縄GoGo!3パスの利用もお得

「沖縄GoGo!3パス」は、「沖縄美ら海水族館」の入館チケットに加えて、11の沖縄の観光施設のうち好きな2施設のチケットがセットになったお得な周遊チケットです。

11の施設は琉球村やナゴパイナップルパーク、おきなわこどもの国ややんばる亜熱帯の森など、人気の施設ばかり!サイトから購入して、那覇空港でチケットに引換すると5日間有効です。

KKdayで今すぐ予約!

 

鉄板の人気観光地を効率よく巡るバスツアー

「沖縄美ら海水族館」をはじめ、様々な観光スポットをバスで巡れるツアーもあります。那覇発着のツアーや有名ホテル発着のツアーもあって便利ですよ。

「沖縄Hip-Hop Bus 美ら海水族館・古宇利島 日帰りツアー」では、約12時間で古宇利島や美ら海水族館、美浜アメリカンビレッジなどを効率よく巡ります。美ら海水族館にはたっぷり3時間滞在でき、ゆったりと沖縄観光を楽しめます。ツアー料金は水族館や海中展望船のチケットも含まれるのでお得です。

KKdayで今すぐ予約!

 

沖縄の水族館で珍しい魚や海の生き物に会おう

沖縄の海の世界を満喫できる「沖縄美ら海水族館」と「DMMかりゆし水族館」。滞在するホテルから行きやすい方に行くのもいいですし、ショーや出会える生き物にこだわって訪れるのもいい思い出になりますよ。水族館へは、KKdayでお得なチケットや周遊パス、ツアーなどを購入し、利用するのがおすすめです。沖縄旅行をぜひ水族館で満喫してくださいね。

 

 

KKdayおすすめ国内ツアー

 

関連KKdayブログ