2022年のゴールデンウィーク(GW)の詳細をはじめ、GW期間に日帰りで行ける関東のおすすめ観光スポット16選を紹介しています。各スポットを県別に紹介しているので、ゴールデンウィークに関東近郊へサクッと日帰り旅行したい方は、ぜひチェックしてください。

目次

2022年のゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは3連休が2回ある

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

2022年のゴールデンウィークは4月29日(金)〜5月1日(日)と、5月3日(火)〜5月5日(木)の合計6日間。3連休が2回に分かれた形となっています。

2021年のゴールデンウィークは祝日が5日間だったので、2022年は前半・後半の3連休を合わせると、昨年よりも1日長いです。

今年は前半・後半と分かれているので、その特徴を活かして2箇所の旅先に出かけたり、前半は旅のプランを立てるために家で過ごし、後半は計画した旅行に出かけるのも良いでしょう。

有給やお休みを利用すると最大10連休が可能

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

今年のゴールデンウィークは3連休が2回に分かれて訪れます。しかし、5月2日(月)と5月6日(金)の平日を有休で休みにすれば最大10連休にすることが可能。

もし、5月2日(月)と5月6日(金)どちらかだけを休みにしようと計画される場合は、5月2日(月)であれば7連休、5月6日(金)であれば6連休にできます。

また、今年は「9月にシルバーウィークがない(離ればなれの3連休が2回のみ)」ため、長期休暇で旅行に行きたい方はゴールデンウィークが狙い目です。

大型連休を利用しておでかけを楽しもう  

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

2022年のゴールデンウィークは最大10連休が作れるため、旅行やおでかけを楽しむチャンスです。どこに行くか悩んでいる方は、旅行サービス「KKday」で旅先を探してみるのがおすすめ!

KKdayを利用すると「東京サマーランド」のチケットが大人1,000円、中学生以下無料で買えたり「USJ」の便利な電子チケットを購入することができます。

通常よりも割引されたお得なチケットや、便利なWebチケットを利用したい方は、ぜひKKdayのアプリをインストールして旅行先を探してみてください!

 

ゴールデンウィークに行ける関東のおすすめ観光スポット16選

1. スカイツリーの真下にある大型商業施設!家族やカップルにおすすめの「東京ソラマチ」(東京都)

jpg 88
Source:KKday

最初に紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「東京ソラマチ」。こちらは「東京スカイツリー」の真下にある大型商業施設で、ファッションや生活雑貨、こだわりの飲食店など、300を超える店舗が軒を連ねています。

東京ソラマチは商業施設だけでなく、ペンギンやオットセイなどの生き物たちが身近に感じられる「すみだ水族館」も併設。さらには、大人のためのエンターテイメントとして「​​プラネタリウム“天空”」もあり、アロマが香るヒーリングプラネタリウムや最新の3D音響「SOUND DOME®(サウンド・ドーム)」を楽しめます。

見どころ豊富な「東京ソラマチ」は、家族連れの方からカップルや友人同士の観光まで、あらゆる方におすすめのスポットです。

▼スポット詳細
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1-2(MAP)
アクセス:東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅 正面口よりすぐ、東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線 押上駅 地下3F B3出口・A2出口よりすぐ
営業時間:10:00〜21:00(6F・7F・30F・31F飲食店舗11:00〜23:00)
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.tokyo-solamachi.jp/

東京スカイツリーとすみだ水族館のチケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

「せっかくならスカイツリーにも登りたい!」という方におすすめなのがこちらの「スカイツリー(R)エンジョイパック」。KKdayでは「東京スカイツリー天望デッキ&天望回廊入場券+すみだ水族館入場券」がセットになったチケットを、お得な価格で販売しています。

東京スカイツリーでは、地上350mと450mの展望台に登って、東京の景色を360度どの方向からでも楽しめます。地上450mにある「展望回廊」は床一面がガラス張りとなっており、そこではまるで空中を散歩しているかのような気分になれるでしょう。

すみだ水族館では「国内最大級の開放型水槽」でペンギンやオットセイを間近に見られるだけでなく、約500匹のミズクラゲが幻想的に揺らめく「水盤型水槽」や、小笠原諸島の海をテーマにした「小笠原大水槽」で泳ぐ色鮮やかな魚たちも見学できます。

事前に入場券を予約しておくことで、チケット購入の長い列に並ぶことなく入場可能。お得なチケットでスムーズに入場したい方は、ぜひチェックしてください。

KKdayで今すぐ予約!

2. 東京屈指のパワースポット!登山やグルメを満喫できる「高尾山」(東京都)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「高尾山」。高尾山は東京都八王子市にある、標高599mの山です。

2007年には富士山と並んで「ミシュラン3つ星」に輝き、現在では年間約300万人もの方が訪れているそうです。都内中心部からのアクセスがよく、登山では約1時間30分、ケーブルカーでは約6分ほどで山頂をめざせるため、年間を通して観光客や登山客から人気を集めています。

高尾山は「東京屈指のパワースポット」とも呼ばれており、開運や金運、恋愛運など10を超えるパワースポットが存在するのも人気の理由。

さらに高尾山の山頂には「バーベキュー」や「八王子らーめん」、ロングソーセージが挟まれた「天狗ドッグ」などが楽しめるグルメスポットも充実しています!山の上の爽やかな空気とともに、美味しい食事を堪能してみてください。

▼スポット詳細
住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町(MAP)
アクセス:京王線・JR中央線 高尾山口駅からケーブルカー乗り場・清滝駅まで徒歩約5分
営業時間:1月〜2月・12月 9:30〜16:00、3月~4月 10:00~16:30、5月~11月 9:30~16:30
入場料金:大人(中学生以上)420円、小児(3歳以上)210円
詳細(公式HP):https://www.takaotozan.co.jp/

高尾山でヨガ・美人的少林寺気功・季節の食材を使った精進料理を堪能

jpg 89
Source:KKday

KKdayでは、東京のパワースポット高尾山で「ヨガ&美人的少林寺気功+季節の食材を使った精進料理」が一挙に体験できるチケットを販売しています。

空気が清々しい朝9時30分からスタートし、屋内・屋外両方を使ってヨガと気功のレッスンが行われます。ヨガや気功で身体の柔軟性を高め、山の新鮮な空気を取り込み、健康的な精進料理をいただくことで、心身ともにデトックス。自然豊かな場所でユニークな経験をしてみたい方は、要チェックです!

なお、こちらのプログラムは7歳以上の方から参加でき、当日は動きやすい服装、汗拭きタオル、着替え、ヨガマットまたはバスタオルの持参が必要となりますので、忘れずにご準備ください。

 

3. スリル満点の地獄のぞきを体験!絶景や自然を楽しめる「鋸山」(千葉)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

 

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「鋸山(のこぎりやま)」。鋸山は東京都心部から車で約1時間、標高329mとハイキングにぴったりの低名山で、四季を通して人気のスポットです。

鋸山には、せりだした岩場にあるスリル満点の展望台「地獄のぞき」や、天空の城で有名な映画を思わせる「石切場跡」があります。

また鋸山のとなりにある「日本寺」には、奈良の大仏よりも大きいといわれる「日本寺の大仏」があり、自然を舞台にした見どころが豊富です。

これらのスポットがある鋸山の山頂へは、「車」「徒歩」「ロープウェー」でアクセスでき、それぞれ車で約10分・徒歩で約50分・ロープウェーで約4分で到着。行きは徒歩、帰りはロープウェーなど、好みに合わせて選んでみてください。

▼スポット詳細
住所:〒299-1901 千葉県安房郡鋸南町元名(MAP)
アクセス:東京都心部から東京湾アクアライン/国道409線と館山線経由で約1時間
営業時間(山頂までのロープウェー):【通常】9:00~17:00(2月16日~11月15日)【冬季】9:00~16:00(11月16日~2月15日)
入場料金(ロープウェー):大人 往復950円(片道500円)、小児 往復450円(片道250円)
詳細(公式HP):https://www.city.futtsu.lg.jp/0000000317.html

富津岬展望台と鋸山に行く日帰りツアー!特上海鮮丼の昼食も味わえる

png 16
Source:KKday

KKdayでは「特上海鮮丼の昼食」がついた「富津岬展望台&鋸山」を巡るツアーチケットを販売中!ツアーは東京(上野駅)を出発し、富津岬展望台、鋸山「地獄のぞき」、三井アウトレットパーク木更津と順に周ります。

所要時間は約10時間で、日帰りでのバスツアーを楽しみたい方にぴったり!プランには、バス料金だけでなく昼食代、観光代、​​​​三井アウトレットパーク木更津の「クーポンシート&オリジナルグッズ」代が含まれています。

自然豊かな南房総の景色と断崖絶壁のスリル、特上の海鮮丼を味わって、五感を刺激するツアーを楽しんでください。

KKdayで今すぐ予約!

4. 羊や牛などの可愛い動物たちと触れ合える!子供から大人まで楽しめる「マザー牧場」(千葉)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「マザー牧場」。マザー牧場は大きく分けて3つのエリアがあり、それぞれ違った楽しみ方ができます。

「まきばエリア」には、乳搾り体験ができる「うしの牧場」や、カピバラなどに触れる「ふれあい牧場」、「山の上エリア」には乗馬ができる「うまの牧場・ひつじの牧場」、そしてシープショーが行われる「アグロドーム」があります。

また「マザーファームツアーエリア」では、さまざまな動物たちが放牧されている農場に入り、アルパカや羊などの動物に直接触って、感触やぬくもりを確かめることも可能。

そのほかにも「季節の花が咲く花畑」や、子供が大興奮の「遊園地」「ジンギスカンBBQ」ができるレストランなど、子供から大人まで楽しめるスポットが豊富です!晴れた日のお出かけに、ぜひチェックしてみてください。

▼スポット詳細
住所:〒299-1601 千葉県富津市田倉940−3(MAP)
アクセス:東京都心から東京湾アクアライン/国道409号経由で約1時間、JR君津駅南口1番のりばからマザー牧場まきばゲート前まで直通バスで約30~40分
営業時間:【2月~11月】土日祝 9:00~17:00 平日 9:30~16:30、【12月~1月】土日祝 9:30~16:00 平日 10:00~16:00
入場料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円
詳細(公式HP):https://www.motherfarm.co.jp/

マザー牧場の入場チケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

KKdayでは、予約特典の「ひつじのエサ一袋」がついた、お得なマザー牧場の入場チケットを販売しています。通常の入場券に加え、ジンギスカンなど「3種類から選べる食事がセットになったチケット」もあるので、合わせてチェックしてみてください。

週末やゴールデンウィークなどの大型連休は、多くの家族連れで賑わいます。そのため入場制限が行われたり、入場券を買い求める方で入り口に長蛇の列ができたりする可能性があります。

チケットを事前購入しておけば、「入場制限のためにチケットが買えなかった」「チケットを買うために1時間も並んだ」などという事態を避けることが可能!KKdayの前売り券は、当日電子バウチャーを提示するだけで入場できるので、前もって購入しておくのがおすすめです!

 

5. ムーミンの世界に入り込める!アトラクションやグルメを満喫「ムーミンバレーパーク」(埼玉県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは、埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」。北欧で暮らす妖精ムーミンの暮らしや、物語の中に登場する小屋、灯台などを、まるでムーミンの世界に飛び込んだかのように楽しめる施設です。

パーク内では、ムーミン家族による「ライブエンターテイメント」や「ショー」、乗り物に乗る「アトラクション」「シアター型の体験施設」、ゆっくりと本が読める「ライブラリーカフェ」などがあり、のんびりと過ごしたい方にも思い切り遊びたい方にもぴったりです!

パーク内には「ムーミン谷の食堂」ほか3つの飲食ブースがあるので、食事やカフェタイムも心配無用。夢のようなムーミンの世界観を楽しんだ後は、ギフトショップで自分へのお土産をさがしてみるのもおすすめです。

▼スポット詳細
住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ(MAP)
アクセス:西武池袋線飯能駅からバスで約13分、狭山日高インターチェンジから県道262号線経由で車で約12分
営業時間:平日 10:00〜17:00、土日祝 10:00〜18:00(※ゴールデンウィーク:4/29(金)~5/8(日)10:00~18:00)
入場料金:おとな(中学生以上)前売販売 3,000円 通常販売 3,200円、こども(4歳以上小学生以下)前売販売 1,800円、通常販売 2,000円
詳細(公式HP):https://metsa-hanno.com/

6. 図書館と芸術が融合した大規模複合施設!フォトジェニックな空間で癒される「角川武蔵野ミュージアム」(埼玉県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「角川武蔵野ミュージアム」。こちらは、地下1階から5階まである全てのフロアがアートに包まれた、文化複合施設です。

高級ホテルなども手がける世界的建築士「​​隈研吾氏」がデザインした、まるで一つの岩が転がっているかのような外観が印象的。その岩のような建物の中は、図書館、美術館、博物館が融合したミュージアムとなっています。

館内は、今にも波打つように動き出しそうな巨大本棚がある「本棚劇場」や、約2.5万冊もの本が並べられた、どこかレトロな雰囲気が漂う図書館「エディットタウン」など、ここでしか味わえない独特のアート空間が広がっています。

また、角川武蔵野ミュージアムには大人気のデジタルアート集団「チームラボ」が手がけるアート「どんぐりの森の呼応する生命」もあり、こちらも注目の施設です。

▼スポット詳細
住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3(MAP)
アクセス:JR武蔵野線「東所沢駅」から徒歩約10分
営業時間:【日~木曜】10:00~18:00(最終入館 17:30)
入場料金:下記のページをご確認ください。
詳細(公式HP):https://kadcul.com/

角川武蔵野ミュージアムの入場チケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

jpg 93
Source:KKday

KKdayでは話題の「本棚劇場」へと入場できる「角川武蔵野ミュージアム(KCM) 入場チケット」をお得な価格で販売しています。

他にも「チームラボ・どんぐりの森の呼応する生命入場券」がついたセット券や、角川武蔵野ミュージアムを丸一日楽しめる「1dayパスポート」もあるので、ご自身の予定に合わせて選んでください。

角川武蔵野ミュージアムもチームラボも、どちらも非常に人気の施設なため、入場制限がかかってしまったり入場までに長時間がかかってしまったりする可能性もあります。

事前に入場券を購入しておけば、当日チケットを買い求める人の行列に並ぶことなくスムーズに入れるので、前もって予約しておくのがおすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

 

7. パン教室や工場見学を楽しめる!神奈川の美味しいパンを食べに行こう「オギノパン」(神奈川県)

Source:PIXTA
※画像はイメージです。

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「オギノパン」。オギノパンは1960年創業の老舗ベーカリーで、神奈川フードバトルの殿堂入りを果たした「丹波あんぱん」と「あげぱん」は、幅広い世代から注目されています。

そのオギノパンの工場見学や、パン作り教室が楽しめる工場直営店が神奈川県相模原市にあり、終日無料で入場できます。そのため、土日や大型連休には人で溢れかえるほどの人気ぶり!

オギノパン工場には約70台の車を停められる無料の駐車場があるため、ドライブでのお出かけにぴったりです。工場では出来立てほやほやの揚げパンを食べられるので、パンがお好きな方はぜひ味わってみてください。

▼スポット詳細
住所:〒252-0154 神奈川県相模原市緑区長竹2841(MAP)
アクセス:「長竹カントリークラブ」より国道412号を厚木方面へ車で2分
営業時間:9:30~17:30 ※4月~9月 9:30~18:30
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://ogino-pan.com/

8. 鉄道好き必見!電車の仕事を楽しく学べる「電車とバスの博物館」(神奈川県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「電車とバスの博物館」。こちらは東急電鉄グループが運営している電車やバスのミュージアムで、乗り物好きな方を思わず唸らせるような見どころが満載です!

中でも人気なのが、1階の「東横線CGシミュレーター」や「バス運転体験」、3階の「音と映像に合わせて電車が走るジオラマ」、昔の電車に乗りながら鉄道雑誌が読める「ミニライブラリー」。また、さまざまな鉄道グッズが販売されている「DENBUSショップ」も見逃せません。

電車とバスの博物館はJR渋谷駅から約20分とアクセスがよく、田園都市線宮崎台駅直結なので、雨の日でも足を運びやすいスポットです。

▼スポット詳細
住所:〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎2丁目10-12(MAP)
アクセス:東急田園都市線宮崎台駅直結
営業時間:10:00~16:00(最終入館15:30)
入場料金:大人(高校生以上)200円、3歳から中学生 100円
詳細(公式HP):https://denbus.jp/

9. 有名な絶品ラスク!ガトーラスクの製造工程を見学できる「ガトーフェスタ ハラダ」(群馬県)

jpg 94
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「ガトーフェスタ ハラダ」。デパ地下スイーツや手土産で大人気の、あのガトーラスクの製造工程を間近で見学できます。

ガトーフェスタハラダの工場は群馬県高崎市に2箇所あり、見学できるのは「本社工場」なのでお間違いなく!また、日曜日は定休日となっているので併せて覚えておくとよいでしょう。

工場見学は、個人もしくは19名以下の団体の方であれば予約は不要。そして年齢問わず、入場料が無料なのもうれしいポイントです。

敷地内にはガトーフェスタハラダの看板商品「グーテ・デ・ロワ」や、プレミアムな「チョコレート」、群馬県限定のスイーツなどが購入できるギフトショップも併設されており、家族や友人、自分へのお土産を買うのにぴったりです。

▼スポット詳細
住所:〒370-1301 群馬県高崎市新町1207(MAP)
アクセス:JR高崎駅より2つ目の駅(所要時間約10分)JR新町駅より車で3分、徒歩15分。関越自動車道「藤岡JCT」を経由し上信越道「藤岡IC」から約12分。または、関越自動車道「本庄児玉IC」から約23分
営業時間:【月曜~土曜(祝日含む)】10:00〜17:00(入場は16:40まで)
入場料金:無料
詳細(公式HP):http://www.gateaufesta-harada.com/tour/headoffice

絶品ズワイガニ食べ放題・いちご狩り・ガトーフェスタ ハラダの工場見学が楽しめる日帰りツアー

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

KKdayでは「絶品ズワイガニ食べ放題+栃木県のいちご狩り&ガトーフェスタハラダ工場見学」と、贅沢グルメが目白押しの日帰りツアーを販売しています。

こちらのツアーは朝8時に新宿を出発し、所要時間はおおよそ10時間30分。「ガトーフェスタハラダ本社」で工場見学&お土産ショッピングをしたあとは、約50分間もの「ズワイガニ食べ放題」、そして食後のデザートに約30分間の「いちご狩り」が楽しめます。

美味しい食事に舌鼓を打ったあとには「伊香保温泉街」を散策できる時間も用意されていて、まさに贅沢ざんまい。約90分間の滞在時間では、温泉街をのんびり歩いたり、日帰り温泉に入浴したりすることも可能なので、気分に合わせて過ごせます。

心もお腹も満たせるようなツアーをお探しの方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

 

10. 大自然に溶け込む!広大な牧場で様々な動物と触れ合える「伊香保グリーン牧場」(群馬県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「伊香保グリーン牧場」。こちらは、癒しの湯とも呼ばれる「伊香保温泉街」からほど近いところにある大型牧場です。

東京ドーム約8個分もの広さの園内では、羊やヤギ、うさぎなどとの「ふれあい」、馬やポニーの「乗馬」、牧羊犬による「シープドッグショー」に加えて、「アーチェリー体験ができるスポット」や、コイン式遊具がたくさんある「こども遊園地」なども充実しています。また、羊やヤギにリードをつけて一緒にお散歩できるプログラムもあり、そちらも大人気!

さらに、大自然の中で楽しめる「バーベキューレストラン」や、「ハンバーガーやお子様ランチ」を提供しているレストランもあり、子供連れのファミリーの方からカップルのデートまで、一日中遊べるおでかけスポットとして注目されています。

▼スポット詳細
住所:〒377-0027 群馬県渋川市金井2844-1(MAP)
アクセス:JR上越線渋川駅より「伊香保温泉行き」、バスで約15分「グリーン牧場前」下車。車で関越自動車道「渋川伊香保IC」より、伊香保温泉方面へ約8km、15分。
営業時間:【3月1日から11月末まで】9:00~16:00(※入場受付は15:00まで)【冬季営業時間※12月1日から2月末まで】10:00~16:00(※入場受付は15:00まで)
入場料金:おとな(中学生以上)1,300円、こども (3歳~小学生)650円
詳細(公式HP):https://www.greenbokujo.jp/

伊香保グリーン牧場の入場チケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

KKdayでは、お得な料金で「伊香保グリーン牧場前売り入場チケット」を販売中!オンラインで入場券を即予約でき、当日は電子バウチャーを提示するだけなので非常に便利です。

こちらのチケットは、現地で購入する価格よりも値引きされているのがうれしいポイント。3歳以上の方からチケットが必要になるので、対象の方はKKdayのWebページをぜひチェックしてみてください。

多くの家族連れや観光客でにぎわう週末や大型連休は、チケット購入の列も長くなりがち。園内の見どころを時間いっぱい楽しみ尽くすためにも、前売りチケットを利用してスムーズに入場するのがおすすめです。

KKdayで今すぐ予約!

11. 檻が無い動物園!放し飼いの動物たちと間近で観察できる「那須どうぶつ王国 」(栃木県)

jpg 97
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「那須どうぶつ王国」。那須どうぶつ公園では、2022年2月に生まれた3頭の「スナネコの赤ちゃん」や、世界で最も古いといわれる「マヌルネコ」、幻の白いオオカミ「ホッキョクオオカミ」など、珍しい生き物が多数飼育されています。

また、放牧されている「アルパカ」や「カンガルー」に触れたり、「ラクダ」のコブとコブの間に座って散歩ができたりと、那須どうぶつ公園ならではのユニークな体験プログラムも充実!さらに、タカやふくろうなどが空を舞う「迫力満点のバードショー」などのパフォーマンスイベントにも注目です。

テレビの画面で見た動物たちを間近に観察できる「那須どうぶつ公園」へのおでかけは、大人も子供も大興奮の一日となること間違いなし!

▼スポット詳細
住所:〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1(MAP)
アクセス:那須高原SAより車で約15分、那須ICより約30分
営業時間:平日 10:00〜16:00、土日祝・GW・夏休み:9:00〜17:00
入場料金:【入国料(2022年3月19日〜11月29日まで)】王国パスポート 大人(中学生以上)2,400円、王国パスポートこども(3歳~小学生)1,000円【冬季入国料(2021年12月3日〜2022年3月18日)】王国パスポート大人(中学生以上)1,400円、王国パスポートこども(3歳~小学生)700円
詳細(公式HP):https://www.nasu-oukoku.com/

那須どうぶつ王国の入場チケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

遠方からはるばる足を運ぶ方も多い、那須どうぶつ公園。エントランスは入場客で大行列になることもあるそうです。チケット購入列に並ぶのを避け、できるだけスムーズに入場するためにも入場券は事前に購入しておくのがおすすめ!

KKdayでは「那須どうぶつ王国」の前売りチケットを販売しています。こちらのチケットは、購入後に届く電子バウチャーを当日入り口で提示していただくだけで入場できるのが大きなポイント。家族旅行で大人数のチケットが必要になる場合も、まとめて事前予約をしておくと手軽に入場できます。

 

12. 北関東最大級の遊園地!レトロな空間でアトラクションを楽しもう「那須ハイランドパーク」(栃木県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「那須ハイランドパーク」。こちらは北関東最大級の遊園地で、晴れの日はもちろん雨の日でも楽しめるのがポイントです。

那須ハイランドパークには約40種類のアトラクションがあり、宙吊り状態で乗る「F²(エフ・ツー)」や水の中にダイブする「ウォーターコースター」など「10大コースター」と呼ばれる絶叫マシンから、「身長制限なし・年齢制限なしのアトラクション」まで、あらゆる年齢の方が楽しめる乗り物が豊富にあります!

さらに「愛犬と一緒に乗れるアトラクション」やドッグラン、わんちゃんと一緒に宿泊できるコテージも併設されていて、ドッグフレンドリーなところも魅力のひとつです。

▼スポット詳細
住所:〒325-0398 栃木県那須郡那須町高久乙3375(MAP)
アクセス:那須高原SAから車で約35分、那須ICから車で約25分、黒磯板室ICから車で約25分
営業時間:9:30~17:00の間で変動
入場料金:【入園のみ】大人(中学生以上)1,600円、こども(3歳~小学生)800円、シニア(65歳以上)800円【ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)】大人(中学生以上)5,600円、こども(3歳~小学生)3,900円、シニア(65歳以上)3,900円【ファンタジーパスのみ購入される場合】大人(中学生以上)4,000円、こども(3歳~小学生)3,100円、シニア(65歳以上)3,100円
詳細(公式HP):https://www.nasuhai.co.jp/

13. 四季折々の花が咲き誇る!サイクリングやイベントも満載の「国営ひたち海浜公園」(茨城県)

Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「国営ひたち海浜公園」。こちらでは爽やかな海の香りを感じながら、四季折々の花を楽しめます。

見頃を迎えた「ネモフィラ」や「菜の花」、「ひまわり」や「コスモス」が辺り一面に咲き乱れる姿は圧巻そのもの!たくさんの花に囲まれて写真を撮れば、SNS映えも間違いなしです。

そのほか、広大な園内の敷地には「湧水地」や「古民家」などの自然観察エリア、「林間アスレチック」や「ディスクゴルフ」ができる草原エリア、レンタサイクルを借りて周遊できる「サイクリングコース」もあり、家族や友人同士のおでかけにぴったりです。

▼スポット詳細
住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4(MAP)
アクセス:勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口までバスで約15分、または海浜公園南口までバスで約20分、車でひたち海浜公園ICすぐ
営業時間:【3月1日〜7月20日】9:30〜17:00【7月21日〜8月31日】9:30〜18:00【9月1日〜10月31日】9:30〜17:00【11月1日〜2月末日】9:30〜16:30
入場料金:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下は無料
詳細(公式HP):https://hitachikaihin.jp/

14. 初心者から上級者の登山におすすめ!山頂から見渡せる大パノラマを見に行こう「筑波山」(茨城県)

Source:PIXTA

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「筑波山」。こちらは、日本百名山のひとつでもある茨城県つくば市の標高877mの山です。

筑波山は、まるでラクダのコブのように2つに分かれた「男体山」と「女体山」からなっており、それぞれ登山もしくはケーブルカー/ロープウエーで頂上を目指せます。初心者でも登山で頂上を目指しやすい低名山にもかかわらず、山頂から見渡せる景色は迫力満点!

筑波山は山岳信仰として栄えてきた山ゆえに、パワースポットとしても人気が高く、老若男女問わず愛されている名所です。

また、筑波山のふもとにある「筑波山神社」も訪れてほしいスポットのひとつ。こちらは約3000年もの歴史がある神社で、「縁結びや夫婦円満」のご利益に期待できます。独特の雰囲気を、ぜひ味わってみてください。

▼スポット詳細
住所:〒300-4352 茨城県つくば市筑波(MAP)
アクセス:つくばエクスプレス「つくば駅」から直行筑波山シャトルバス(1番のりば・関鉄バス)約40分、常磐自動車道「土浦北IC」より車で約40分、北関東自動車道「桜川筑西IC」より車で約40分
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/mt_tsukuba.html

15. 色鮮やかなピンクのじゅうたん!富士山のふもとに広がる美しい芝桜を堪能「富士芝桜まつり」(山梨県)

png 18
Source:KKday

続いて紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「富士芝桜まつり」。富士山を見上げるように芝桜が咲く姿を見られるお祭りは、この時期だけの特別な催し。

富士芝祭りの会場である「富士本栖湖リゾート」は、JR新宿駅から特急電車で約2時間、車で約1時間50分と、休みの日のショートトリップにぴったりの距離にあります。なお、車でアクセスすることもできますが、週末や大型連休は周辺道路が混雑しますので、公共交通機関での来場がおすすめ。

約50万株の芝桜は、まるでピンク色のカーペットが敷かれているかのような眺めです。今年のゴールデンウィークは、ひとつひとつの小さな花が集まり織りなす圧巻の世界へ、ぜひ足を運んでみてください。

▼スポット詳細
住所:〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212(MAP)
アクセス:JR新宿駅から特急富士回遊で「河口湖駅」まで約1時間50分、河口湖ICから車で約25分、富士ICから車で約50分、新富士ICから車で約50分
開催期間:2022年4月16日(土)~5月29日(日)
営業時間:8:00〜16:00
入場料金:おとな(中学生以上)800円〜1,000円(※日により異なります)こども(3歳以上)250円
詳細(公式HP):https://www.shibazakura.jp/

富士芝桜まつりのチケットをお得に購入するならKKdayの事前予約がおすすめ

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:KKday

KKdayでは「2022富士芝桜まつり入園券」と「お得な商品券1,000円分がセットになったチケット」を販売中!約1カ月間だけの特別なイベントなので、売り切れてしまう前に予約しておくのがおすすめです。

KKdayで販売している2種類のチケットのうち「富士芝桜まつり特別セット」には、園内でのお買い物が最大300円お得になる商品券1,000円分がついています。どちらも、クレジットカード・PayPay決済が可能なので、現金以外での支払いを希望される方は前売りチケットを購入しておくとよいでしょう。

事前予約の電子バウチャーは、当日​​スマートフォンを提示するだけで入場できるのがうれしいポイント。会場に到着してすぐ入場できるので、ぜひチェックしてみてください。

KKdayで今すぐ予約!

16. 絶景の露天風呂!大自然に放り込まれたような温泉で癒される「ほったらかし温泉」(山梨県)

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

最後に紹介する関東のおすすめ日帰り観光スポットは「ほったらかし温泉」。山の中腹にある大自然の中のほったらかし温泉は、年間43万人もの観光客が訪れる人気スポット。日の出1時間前からオープンし、夜22時まで営業しています。

ほったらかし温泉の泉質は「アルカリ性の単純温泉」で「神経痛や筋肉痛、慢性消化器病や冷え性」への働きに期待できます。「あっちの湯」と「こっちの湯」の2箇所に分かれた露天風呂は、それぞれ広さや見られる景色が異なります。

地上から700mほど登った見晴らしのよい場所で、朝日の中や朝の澄んだ空気の中、そして夜景を見下ろしながら入る温泉は至福そのもの。朝から夜へと日が移りゆく情景を眺めながら、身体の芯から温まりましょう。

▼スポット詳細
住所:〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-18(MAP)
アクセス:JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分、中央自動車道 勝沼IC又は一宮・御坂ICから約25分、甲府市から国道20号線利用 約30分、秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由)約90分
営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)
入場料金:大人 800円、小人(0歳~小学6年生)400円
詳細(公式HP):http://www.hottarakashi-onsen.com/

ゴールデンウィークは関東の日帰り旅行を楽しもう

ゴールデンウィーク 関東 日帰り
Source:PIXTA

3連休が2回、そして有給を組み合わせると最大10連休にもなる今年のゴールデンウィーク。南のリゾートや北のグルメを巡って遠出するのも良いですが、関東にも日帰り旅行にぴったりの魅力的なスポットが豊富にあります!東京のランドマークタワー、自然や動物とのふれあい、遊園地に美術館。大型連休をつかって、関東の見どころをぜひ遊び尽くしてください。

 

関連商品

 

おすすめ記事