台湾・桃園にオープンした水族館・Xpark(エックスパーク)。日本の横浜八景島が台湾で初めて手掛けた都市型水族館・Xparkは、オープン直後から大人気!現在、桃園でもっとも話題を集めているスポットです。KKdayでは今回、そのXparkを大特集。館内の展示エリアはもちろん、併設されているカフェやショップ、Xparkへのアクセス、チケット情報など、盛り沢山な内容でお届けします!

目次
《Xpark テーマごとに分かれた13の展示エリアを紹介!》
ZONE 1 フォルモサ(Formosa)
ZONE 2 ダイビング・イン・コーラル・シー(Diving in Coral Sea)
ZONE 3 テンパレイト・シー(Temperate Sea)
ZONE 4 レインフォレスト・アドベンチャー(Rainforest Adventure)
ZONE 5 フリージング・ゾーン(Freezing Zone)
ZONE 6 アビス・オブ・ザ・シー(Abyss of the sea)
ZONE 7 インタラクティブ・ゾーン(Interactive Zone)
ZONE 8 ヒーリング・ジェリーフィッシュ(Healing Jellyfish)
ZONE 9 ペンギン・ライフ(Penguin Life)
ZONE 10 アンド・アニマル・グラウンド(& Animal Ground)
ZONE 11 アニマル・ランド(Animal Land)
ZONE 12 ディスカバリー・リーフ(Discovery Reef)*有料エリア
ZONE 13 ジャングル・ウォーク(Jungle Walk)
Xparkでは来場者に快適な環境で参観してもらえるよう、各時間帯での入場人数を制限しています。ご希望の時間帯のチケットをゲットするなら、早めの予約がオススメ!

Xpark テーマごとに分かれた13の展示エリアを紹介!

Source:KKday

◆ZONE 1 フォルモサ(Formosa)

【このエリアの生き物】:ヒメツバメウオ、マダラトビエイ、シュモクザメ、トラフザメ、シノノメサカタザメ

Source:KKday

最初にご紹介するエリアはこちら、台湾の海を再現したフォルモサ(Formosa)です。温かい海水に取り囲まれ、起伏に富んだ海底地形を持つ島国・台湾。その環境から、台湾近海ではたくさんの海洋生物を見る事ができます。また、ここでは台湾の沿岸でよく目にする、牡蠣の養殖風景に関する展示もあり、台湾の海洋資源について幅広く学べます。

Source :KKday

そして、このフォルモサで注目したいのが、サメやエイなどの人気物たちが泳ぐ大型水槽。ここでは特定の時間になると、マナガツオの群れが回遊する様子も見られますよ。じっくり水槽を眺めて、それぞれの生き物の泳ぎ方や、餌の食べ方などの行動を観察してみましょう!

Source :KKday

◆ZONE 2 ダイビング・イン・コーラル・シー(Diving in Coral Sea)

【このエリアの生き物】:キンチャクダイ、スズメダイ、ベラ、チジミトサカ、カタトサカ、ミドリイシ、ウミキノコ

Source:KKday

フォルモサに続いてご紹介するのは、カラフルなサンゴ礁の海、ダイビング・イン・コーラル・シー(Diving in Coral Sea)。弧を描いたフォルムの水槽では、180度のパノラマで色とりどりのサンゴを観賞することが可能。さらにプロジェクターを利用したビジュアル効果で、訪れる人を完全にサンゴの海の中へと誘います。サンゴ観賞と同時に、海底を泳ぐ可愛い魚たちもお見逃しなく!

Source:KKday

◆ZONE 3 テンパレイト・シー(Temperate Sea)

【このエリアの生き物】:クマノミ、カエルアンコウ、ウシバナトビエイ、サクラダイ、キヌバリ

Source:KKday

続いて紹介するのは、テンパレイト・シー(Temperate Sea)。暖かい地域の海を再現したこのエリアでは、みんなのアイドル、クマノミやナンヨウハギなど、可愛い熱帯魚がたくさん。水中でユラユラと揺れる海草の中には、生まれたばかりの小さな魚が見られるかもしれませんよ。海中ならではの、独特な生態観察を楽しみましょう。

◆ZONE 4 レインフォレスト・アドベンチャー(Rainforest Adventure)

【このエリアの生き物】:メチニス、ポルカドット・スティングレイ、アマゾンタンスイエイ、アジアアロワナ、ドワーフ・シクリッド

Source:KKday

熱帯特有の湿気と息遣いが感じられる、ジャングルを再現したエリア。木が生い茂る展示スペースでは、水の中や土の上、樹上を生き物が動き回り、まるでアマゾンにいるようです。Xparkで神秘的な熱帯ジャングルを体験してみましょう!

◆ZONE 5 フリージング・ゾーン(Freezing Zone)

【このエリアの生き物】:ゴマフアザラシ、コンブ、カレイ、タコ、タラ、ホヤ、チューブワーム

Source:KKday

ジャングルの世界を後にしたら、今度は一転して寒〜い地域に足を踏み入れてみましょう。フリージング・ゾーンでは、大きな円形の水槽内を可愛いアザラシが泳いでいます。また、この水槽はユニークなレイアウトがされていて、アザラシが頭上を通り過ぎる姿も見ることが出来るんですよ。可愛いアザラシの観察を、いろいろな角度から楽しんでくださいね。

Source:KKday

そのほか、小さなクリオネが泳いでいるのも、寒い地域の海ならでは。遠目からだと見つけるのが難しいですが、水槽に近づくと羽ばたくように泳ぐ可愛らしいクリオネを見ることができますよ。そしてもう一つ、大きな波の環境を観察出来るのも、このエリアの特徴。海中で揺れる昆布など、普段なかなか見ることができない景色をご覧いただけます。

◆ZONE 6 アビス・オブ・ザ・シー(Abyss of the sea)

【このエリアの生き物】:ヌタウナギ、クリオネ、トラザメ、ダイオウグソクムシ、タカアシガニ

Source:KKday
Source:KKday

お次は神秘的な生き物がいっぱいの、深〜い海に皆さんをご案内します。通常、行きたいと思っても、とても行くことができない深海の世界。謎めいた海の底は、私たちの好奇心を刺激してくれます。このエリアでは、そんな深海に棲むダイオウグソクムシやタカアシガニなどを展示。深い海の底で、じっくり彼らを観察してみましょう。

◆ZONE 7 インタラクティブ・ゾーン(Interactive Zone)

世の中をどんどん便利にしていくと同時に、学習方法にも新しいバリエーションをもたらているテクノロジー。このインタラクティブ・ゾーンでは、タブレットやプロジェクションを用いて、海について学ぶ事ができます。絵を描いたり、知育遊びをしながら、簡単に楽しく海を知りましょう。また、プロジェクターが映し出す美しい海を眺めて、参観の合間にひと息つくのもオススメですよ。

◆ZONE 8 ヒーリング・ジェリーフィッシュ(Healing Jellyfish)

【このエリアの生き物】:ミズクラゲ、ベニクラゲ、フライドエッグジェリーフィッシュ、ハナガサクラゲ、タコクラゲ

Source:KKday

Xparkの展示エリアの中で、もっとも癒されるエリアがこちら。カラフルなクラゲたちが、水中をユラユラと漂う光景は、まるで万華鏡を見ているよう。見る人をリラックスさせ、癒しの世界へ連れて行ってくれますよ。

Source:KKday
Source:KKday

こちらには柱状の水槽が並び、クラゲと光の競演をご覧いただけます。透明なクラゲに当たる色とりどりの光、床に投影された映像の効果で、とってもファンタジックな世界が出現!クラゲたちと光のショーをご満喫ください。

Source:KKday

さらに、このエリアで興味深いのが、クラゲの成長プロセスを観察出来るコーナー。写真のように複数用意された水槽は、クラゲの成長段階ごとに分けられているんです。クラゲが育っていく過程を、順を追って観察する事ができますよ。

◆ZONE 9 ペンギン・ライフ(Penguin Life)

【このエリアの生き物】:オウサマペンギン、マゼランペンギン

Source:KKday
Source:KKday

次は、いよいよお待ちかねのペンギンが登場!筆者もXparkに入場した時から期待していた、可愛いペンギンと出会えるエリアがこちら、ペンギン・ライフ(Penguin Life)。ここでは、大型のオウサマペンギン、そして台湾初お目見えのマゼランペンギンが飼育されているんです。オウサマペンギンに比べると身体の小さいマゼランペンギンですが、泳ぐ姿は元気いっぱい。水中を所狭しと動き回っていましたよ。

Source:KKday

このエリアのもう一つの見どころは、ふたつの飼育エリアを結ぶ透明な橋。筆者が訪れた時は、残念ながらペンギンの歩く姿を見る事が出来ませんでしたが、運が良ければ可愛いペンギンを下から眺める事が出来ますよ。

◆ZONE 10 アンド・アニマル・グラウンド(& Animal Ground)

【このエリアの生き物】ビントロング、カピバラ、カリフォルニアアシカ、ミナミアメリカオットセイ

Source:KKday

飼育員と動物達の息の合ったパフォーマンスが見られる、アンド・アニマル・グラウンド(& Animal Ground)。ここで動物達が見せてくれるのは、ただのショーではありません。飼育員さんと一緒になって、訪れる観客に彼らの生態を楽しく紹介してくれます。

Source:KKday

筆者が見たのは、カリフォルニアアシカのパフォーマンス。泳いだ後に水から上がってきたアシカが、寝転んでお腹を見せる姿はとってもキュート。同時に飼育員さんがアシカの生態を解説してくれたんですが、アシカはその後。美味しそうに餌を食べていましたよ。

Source:KKday

アシカのプログラム終了後は、人気のカピバラが登場!出てきた瞬間に、場内が歓声に包まれます。

Source:KKday

もう一つ、この日筆者が見たのはヤギが登場するプログラム。愛らしいヤギと内容の面白さで、とってもオススメです!

◆ZONE 11 アニマル・ランド(Animal Land)

【このエリアの生き物】:ヒツジ、ヤギ

次は室内を出て、外のエリアに行ってみましょう!ここまで数多く海の生き物を見てきましたが、ここアニマル・ランドでは、ヒツジやヤギなどの動物が皆さんをお待ちしています。自然に近い環境の中で、悠々と歩く彼らを近距離でご覧ください。

◆ZONE 12 ディスカバリー・リーフ(Discovery Reef)*有料エリア

【このエリアの生き物】:カブトガニ、アオヒトデ、マンジュウヒトデ、ヤドカリ、ハルカゼヤシガイ、タカラガイ

Source:KKday

屋外で潮間帯や海岸の生態観察が出来るエリア、ディスカバリー・リーフ(Discovery Reef)。筆者が国内外の水族館を訪れる際、いちばん楽しみにしているのが、タッチプールなど実際に生き物に触れられるスペース。珍しい生き物との触れ合いは、いつも新しい発見があって、好奇心を満たしてくれます。満潮・干潮時間を気にせず生態観察が出来るディスカバリー・リーフでは、たくさんの生き物たちが皆さんを待っていますよ。

Source:KKday

生き物の生息する環境を守るため、潮間帯の生態観察をする前に、必ずここで両手、両足を洗ってから入場してくださいね。

◆ZONE 13 ジャングル・ウォーク(Jungle Walk)

【このエリアの生き物】:コイの仲間たち

Source:KKday

豊かな海の世界を堪能した後は、川辺の生態観察はいかがですか?台湾の山林や河川の生態系を観察できるジャングル・ウォークでは、この土地ならではの自然を身近に感じられますよ。

Xcafe by PRONTO

Source:Xpark

Xparkには、ここまで紹介してきた展示エリアのほか、ドリンクやお食事が楽しめるスペースもあるんです。それがこちらのXcafe(エックスカフェ)!日本の有名カフェチェーン、プロントとXparkがコラボしたカフェ最大の特徴は、なんと言っても店内を通っているペンギントンネル。お食事中に上を見ると、ペンギンがトンネルを泳いで行く姿が見られるかもしれませんよ。もちろん、ペンギンのラテアートが可愛いカフェラテなど、ドリンク、フードメニューも充実しています!

◆Xcafe メニュー紹介

Source:KKday

Xcafeの看板メニュー、ペンギンのラテアートが可愛いカフェラテ。綿密な泡の上にペンギンが描かれたラテは、飲むのがもったいないぐらい。ラテアートはペンギン以外に、ペンギンの足跡などもあるそうなので、Xcafeでラテを飲む時はぜひ注目してみてくださいね。

◆Xcafe ペンギントンネル

Source:KKday

これがウワサのペンギントンネル。透明の大きなパイプは、上の階にある展示エリアと繋がっています。可愛いペンギンがこの中を泳いで行く光景に、癒される事間違いなし!

Xfun おすすめグッズ

Xparkを出る前に立ち寄りたい、お土産グッズなどを扱うショップXfun(エックスファン)。様々なXpark関連グッズを販売しているXfunですが、筆者のオススメは「どら焼き」。香ばしい外側の生地と綿密な小豆の餡が絶妙にマッチ。自分で食べてもよし、ギフトにするのもオススメです。もちろん、Xparkで見られる動物たちのぬいぐるみ等も買えますよ。

Xparkへの行き方

▶︎桃園MRT:高鉄桃園駅2番出口から徒歩で約8分
▶︎台湾新幹線(高鉄):桃園駅6番出口から徒歩で約9分
▶︎バス:高鉄桃園駅バス停から徒歩で約10分

KKdayでは便利な台北からの貸切チャーター車送迎サービスを提供中。プライベートな専用車で、台北または新北市内からXparkに直行できますよ!

 

Xpark 営業時間および入場時間

Xparkの営業時間は季節ごとに変動し、オープニング期間(8/7〜9/30)の営業時間は以下となっています。

区分開館 / 閉館時間最終入場時間
平日(月〜金)10:00 – 21:0020:00
休日(土・日)10:00 – 22:0021:00

お客様への快適な参観環境の提供および新型コロナウイルス感染防止のため、Xparkへの入場は時間帯ごとに分かれています。また、各時間帯での入場人数が制限されていますので、ご希望の時間帯のチケット予約はお早めに!詳しい入場時間は以下をご覧ください。

時間帯(回) 入場時間
10:0010:00 – 12:00
12:0012:00 – 14:00
14:00 14:00 – 16:00
16:00   16:00 – 18:00
18:0018:00 – 20:00
20:0020:00 – 21:00

※20:00の回は休日のみです。

Xpark チケット料金

種類大人学生小学生、幼児、博愛
料金(NTD)550  400250
対象成人(18〜64歳)有効な学生証をお持ちの方4歳〜小学生、65歳以上の方、障がい者および付き添いの方1名

※4歳未満の幼児は無料です。

 

以上、台湾桃園の水族館、Xpark(エックスパーク)特集でした。日本の横浜八景島が台湾で初めて手掛けた都市型水族館は、2020年8月のオープンから話題沸騰!すでに桃園の新ランドマークとして、多くの人が訪れる超人気スポットです。

アクセス便利なロケーションに加え、付近には映画館やショッピングモールもあるので、Xparkとあわせて1日楽しんじゃいましょう!

Xpark関連商品はこちら

 

桃園の観光情報