伊勢志摩と聞いて、何を思い浮かべますか?伊勢神宮?伊勢エビ?それとも、伊勢うどん?今回KKdayでは見どころいっぱいの観光地・鳥羽と志摩のおすすめスポットを一挙に紹介!この海に面した2つの街では、やっぱり海に関わりのあるユニークな体験は外せません!海女小屋で食べる新鮮な伊勢エビや焼き牡蠣、真珠養殖場でのショッピング、そして「石神さん」と呼ばれ、女性の願いを叶えてくれると言われる神明神社など、ローカルグルメやお土産も含めて紹介しちゃいます!

鳥羽・志摩への行き方

鳥羽駅
Source: KKday

■JR

名古屋からの場合は快速みえ(鳥羽行き)で直接、鳥羽にアクセスできます。所要時間は約2時間、途中駅での乗り換えが不要なのでラクラクです。運賃は自由席の場合、片道約2500円。できるだけ節約したいという方は、名古屋から関西本線の亀山行き快速列車に乗車し、亀山駅で鳥羽方面行きの列車をご利用になれます。その場合、運賃は片道2270円。所要時間は3時間強です。

大阪・京都からの場合は、名古屋まで新幹線を利用し、名古屋でJR線への乗り換えをおすすめします。

JR路線検索:JR東海公式ホームページ

■近鉄電車

近鉄駅構内表示
Source: KKday

名古屋からの場合は賢島方面行きの特急電車で直接、鳥羽にアクセスできます(※特急利用の場合は、別途特急券1320〜2140円の購入が必要です)。できるだけ節約したいという方は、名古屋から五十鈴川行きの急行に乗車し、宇治山田駅で賢島行きの普通列車に乗り換え、鳥羽で下車します。その場合、運賃は1710円です。

大阪からの場合は大阪駅、上本町駅または難波駅から近鉄特急で直接、鳥羽にアクセスできます。所要時間は約2時間です(※特急利用の場合は、別途特急券の購入が必要です)。そのほか、上本町駅から五十鈴川行きの急行に乗車し、松坂駅で賢島行き普通列車に乗り換え、鳥羽で下車することも可能です。その場合、運賃は片道2040円、所要時間は約3時間です。

近鉄電車路線検索:近鉄公式ホームページ

鳥羽・志摩について

鳥羽・志摩遠景
Source: KKday

伊勢志摩と聞いて、多くの人が思い浮かべるのが伊勢神宮に伊勢志摩国立公園。ちなみにこの伊勢志摩国立公園、範囲がとっても広くて伊勢市、志摩市はもちろん、鳥羽市もその範囲に含まれているんですよ。海に面した地域らしく、古くから生活と海が深く関わっていて、海に関する観光資源がとっても豊富なんです。

真珠ショップ
Source: KKday

真珠で有名な株式会社ミキモトの創業者、御木本幸吉氏の出身地として知られる鳥羽市。世界ではじめて真珠の養殖に成功した氏を生み出した鳥羽・志摩地区では、真珠の養殖が盛んに行われています。そのため、真珠の養殖過程を見学できるだけでなく、リーズナブルな価格で真珠製品が買えるのも産地ならでは。そしてもう一つ有名なのが牡蠣(カキ)!海水と淡水の混ざり具合が牡蠣の生育に良いと言われ、味の良い牡蠣がたくさん採れるこの海辺には、シーズンが訪れるとアツアツの焼き牡蠣が食べられる牡蠣小屋が多く姿を現します。

鳥羽・志摩の海女さん
Source: KKday

また、この地域では「海女さん」も有名で、彼女達は酸素ボンベなどを使用せずに、毎日素潜りで新鮮な魚介を採っています。世界的に見ても日本と韓国だけの独特な職業である「海女」ですが、日本国内の海女の半数以上が鳥羽・志摩地区にいると言われ、ここでは海女の文化を学んだり、新鮮な海の幸を食べるのがおすすめです。

鳥羽・志摩の交通

■近鉄電車

近鉄電車
Source: KKday

近鉄志摩線が鳥羽市の鳥羽駅と志摩市にある賢島駅を結んでおり、両市の移動には近鉄電車利用が便利です。

近鉄電車時刻表(鳥羽駅発):近鉄公式ホームページ

■鳥羽・かもめバス

鳥羽市内の観光スポット間を移動するには、かもめバスが便利です。4番(鳥羽小学校〜石鏡港線)、5番(鳥羽〜国崎線)のバス路線内に、以下の主要観光スポットが点在しています。

4番:鳥羽駅、鳥羽水族館、本浦港、海の博物館

5番:鳥羽駅、鳥羽水族館、相差(石神さん前)※休日は鳥羽展望台バス停まで運転

かもめバス時刻表・路線図:鳥羽市公式ホームページ

■伊勢二見鳥羽周遊バス CANばす

CANばす
Source: KKday

伊勢・二見・鳥羽間を走るCANばす。伊勢神宮参拝後は、CANばすで鳥羽駅前までアクセスできます。

CANばす沿線の主要観光スポット:宇治山田駅、伊勢神宮外宮、内宮、夫婦岩、鳥羽駅、鳥羽水族館、ミキモト真珠島

CANばす時刻表:三重交通公式ホームページ

■スペイン村直通バス

志摩スペイン村を訪れる観光客の送迎バスは、沿線の駅や宿泊施設を経由。賢島駅や鵜方駅から乗車が可能です。

直通バス情報:志摩スペイン村公式ホームページ

鳥羽・志摩のおすすめ観光スポット

■夫婦岩(めおといわ)

夫婦岩
Source: KKday

大注連縄で結ばれ、まるで寄り添う夫婦のように見える夫婦岩。夫婦岩と名がつく岩は日本各地にありますが、この伊勢志摩にある夫婦岩は、その中で最も有名な一つです。長さ35メートルの大注連縄で固く結ばれた、高さ9メートルの男岩と高さ4メートルの女岩。この二つの岩からなる夫婦岩は、その姿から夫婦円満や良縁の象徴として崇拝されています。また、この場所は美しい日の出スポットとしても知られ、ベストシーズンの5月から9月の間は、美しい朝日が夫婦岩の間から昇る姿が見られます。

二見興玉神社境内
Source: KKday

▲夫婦岩観賞のベストスポット、二見興玉神社の境内。

二見興玉神社お守り
Source: KKday

▲筆者おすすめのお土産・夫婦お守り。カップル、ご夫婦の円満を祈願しましょう!

二見興玉神社・絵馬
Source: KKday

▲夫婦岩の絵馬。思わず奉納せずに持って帰りたい可愛さです!

二見興玉神社
▶︎住所:三重県伊勢市二見町江575
▶︎行き方:鳥羽バスセンターからCANばすに乗車し、夫婦岩東口で下車
▶︎公式HP:二見興玉神社

■ミキモト真珠島

ミキモト真珠島
Source: KKday

世界で初めて真珠の養殖に成功した御木本幸吉氏に因んだミキモト真珠島。御木本幸吉氏の記念館をはじめ、真珠の養殖過程を学べる博物館、そしてパールジュエリーやグッズを販売するショップなど、真珠の魅力を伝える施設がたっぷりです。

ミキモト真珠島
▶︎営業時間:08:30 – 17:30(季節による変動あり)
▶︎住所:三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
▶︎行き方:鳥羽駅から徒歩5分
▶︎料金:大人1650円 / 小人(小・中学生)820円
▶︎公式HP:ミキモト真珠島

■鳥羽水族館

鳥羽水族館・ジュゴン
Source: Shutterstock

室内型の水族館としては、国内最大級の規模を誇る鳥羽水族館。850種類、2万以上もの生き物を飼育する鳥羽水族館では、スナメリやラッコなど、絶滅危惧種や保護が必要な生き物の飼育にも力を入れています。中でも一番人気があるのがジュゴンで、鳥羽水族館は日本で唯一、人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンを展示・飼育している水族館です。ほかにもテーマごとに分かれた展示で、様々な生き物を見ることができます。

鳥羽水族館
▶︎営業時間:09:00 – 17:00(7/20 – 8/31は8:30 – 17:30)
▶︎住所:三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6
▶︎行き方:鳥羽バスセンターから、かもめバスに乗車し鳥羽水族館で下車
▶︎料金:大人2500円 / 小人(小・中学生)1300円 / 幼児(3歳以上)600円
▶︎公式HP:鳥羽水族館

■神明神社

神明神社正面
Source: KKday

「石神さん」の呼び名で有名な神明神社。もともとは、海女たちの安全と豊漁を祈願して建立された神社ですが、古くから「女性の願いを1つ叶えてくれる神社」と言われていて、多くの女性が参拝に訪れるパワースポットです。

神明神社・参拝方法
Source: KKday

▲参拝の仕方がわからなくても、このように参拝方法が書かれているので大丈夫!

【石神さん 参拝方法】

Step 1 お参りの前に、手水舎で手のお清めをします

Step 2 ピンクの祈願用紙に、願い事を1つだけ記入します

Step 3 お賽銭を入れたら

Step 4 鈴を鳴らして

Step 5 祈願用紙を願い箱に入れます

Step 6 二礼二拍手一礼

Step 7 神様に願いを伝えましょう!

神明神社・記念品
Source: KKday

▲参拝後は、売店でお守りやお札などの記念品を買うことができます。購入すると、祈願用紙1枚に宛名入りの封筒がもらえます。これは、ここに来られなかった家族やお友達が、郵送で参拝できるうれしいサービスなんですよ。

神明神社(石神さん)
▶︎営業時間:09:00 – 16:30
▶︎住所:三重県鳥羽市相差町1385
▶︎行き方:鳥羽バスセンターから、かもめバスに乗車し相差(石神さん前)で下車

■英虞湾(あごわん)

英虞湾
Source: KKday

リアス式海岸の地形で有名な英虞湾は、湾内に60もの島々が点在しています。真珠養殖も盛んで、以前は「真珠湾」とも呼ばれていたそうです。

賢島エスパーニャクルーズ
Source: KKday

▲英虞湾の観光には、賢島エスパーニャクルーズのあご湾遊覧が人気!スペイン大航海時代をモチーフにした船で、優雅なクルーズが楽しめます。

真珠モデル養殖場
Source: KKday

▲クルーズ船のルートには真珠モデル工場も含まれていて、母貝への核入れ作業見学のほか、真珠製品を安く購入することもできます。

横山展望台からの眺め
Source: KKday

▲もう一つ、英虞湾観光の定番スポットとして人気なのが横山展望台。展望台から見渡す英虞湾の美しさは、まさに壮観!ただし、横山展望台へは直接電車やバスでは行けないので、タクシーやレンタカーなどの手配が必要です。

賢島エスパーニャクルーズ
▶︎出航時間:09:30 – 16:30(1時間に1便)
▶︎住所:三重県志摩市阿児町神明752-11
▶︎行き方:賢島駅から徒歩2分の賢島港からご乗船ください。
▶︎運賃:大人1600円 / 小人(4歳〜小学生)800円
▶︎公式HP:志摩マリンレジャー

 

横山展望台
▶︎営業時間:09:00 – 16:30
▶︎住所:三重県志摩市阿児町鵜方875-20
▶︎行き方:鵜方駅から徒歩(約40分)またはタクシー利用(約5分)

 

■志摩スペイン村

志摩で親子連れに超おすすめなのが、スペインをモチーフしたテーマパーク・志摩スペイン村。スペインの街並みが再現された異国情緒たっぷりの園内では、アトラクションやショーが盛りだくさん!一番人気のジェットコースター「ピレネー」をはじめ、賑やかなパレード、フラメンコショーなど、小さなお子様から大人まで幅広く楽しめるテーマパークです。

志摩スペイン村
▶︎営業時間:シーズンにより異なります(詳しくは公式ホームーページにてご確認ください)。
▶︎住所:三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4
▶︎行き方:近鉄鵜方駅から志摩スペイン村行き直通バスが運行しています。
▶︎入場料金(1日券):大人(18〜64歳)5400円 / 中人(12〜17歳・中高生)4400円 / 小人(3〜11歳)3600円 / シニア(65歳以上)3600円
▶︎公式HP:志摩スペイン村

鳥羽・志摩観光で食べたい絶品グルメ

■海女小屋

海女小屋のみなさん
Source: KKday

リタイヤした海女さん達が働いている海女小屋では、彼女達が焼いた新鮮な魚介類が食べられます。アワビやホタテ、ハマグリなどの貝類に伊勢エビなど、豊富な海の幸を堪能しましょう!

新鮮な海の幸
Source: KKday
とれたての海の幸
Source: KKday

▲実際に海女さん達が採ってきた新鮮な海産物。採れたてだから、とってもジューシー。聞いたところ、この地域で海鮮が一番美味しいのは3月だそうです。アワビに関しては、9月中旬から漁獲量が増えるそうなので、食べたいものの旬を狙って行くのがおすすめ!

海岸の海女さん達
Source: KKday

▲海女という職業は、日本と韓国特有のものだそうです。毎日、古くから受け継がれてきた方法で漁を行っている彼女達から、直接話を聞けるのも海女小屋の魅力。幼い頃からここで育った彼女達にとって、海とはまさに日常。特別泳ぎや潜水を習った経験はなく、自然にその能力が培われたそうです。独特な呼吸法を用い、最深で10メートルの海底に潜って漁をする海女。素潜りで最長1分ほど潜る彼女達の漁は、通常1回で1時間半、長い時は3時間近くになることも。

鳥羽・ベテランの海女さん
Source: KKday

▲子供の頃から始めて、80歳を過ぎるまで続けられると言われる海女。こちらの海女小屋には、漁からは引退していますが、87歳の海女さんが最年長として勤務しています。

海女小屋でコスプレ体験
Source: KKday

▲そのほか、海女小屋では実際に海女の道具を身に付けるコスプレ体験も可能です。あまちゃんになった気分で、海の前でポーズを決めてみましょう!

海女さんのコスプレで写真撮影
Source: KKday

※食材準備のため、遅くともご利用の2日前までにご予約ください。ご予約は1名様からでもオッケーですよ!

海女小屋 はちまんかまど
▶︎営業時間:10:00 – 16:30
▶︎住所:三重県鳥羽市相差町819
▶︎行き方:鳥羽バスセンターから、かもめバスに乗車し畔蛸口(あだこぐち)で下車。畔蛸口から徒歩で約10分です。畔蛸口からの送迎ご希望のお客様は、ご予約時にご希望の旨をお伝えください。
▶︎公式HP:海女小屋 はちまんかまど

■浦村牡蠣

鳥羽・浦村の新鮮な海の幸
Source: KKday

伊勢志摩の名物で、別名「海のミルク」と呼ばれる牡蠣。鳥羽・浦村でも牡蠣の養殖が盛んに行われていて、「浦村牡蠣」はブランド牡蠣として知られています。この地域の海水と淡水が混ざり合う海は、牡蠣の成長にとても良く、刺激がなく独特の甘味を持つ牡蠣が育つそうです。10〜3月の最盛期には牡蠣小屋が軒を連ね、焼き牡蠣食べ放題などの牡蠣料理を求めて、多くの人が訪れます。

おすすめのお店:丸善水産
▶︎営業時間:10:00 – 16:30
▶︎住所:三重県鳥羽市浦村牡蠣横町1229-67
▶︎行き方:鳥羽バスセンターから、かもめバスに乗車し本浦港で下車
▶︎公式HP:丸善水産

鳥羽・志摩観光におすすめのお土産

■真珠アクセサリー

真珠ネックレス
Source: KKday

▲せっかく真珠の産地に来たら、やっぱり買いたいのはアクセサリー類!鳥羽・志摩の真珠は、ほかよりも安く買えるので、ぜひ買って帰りたいお土産の一つです。写真のネックレスは、お値段なんと2000円!

■海女さんグッズ

海女さんグッズ
Source: KKday

▲筆者のおすすめは、この記事でも紹介した海女小屋で売っている海女さんグッズ。旅の記念にいかがですか?

鳥羽・志摩1日観光モデルプラン

伊勢・志摩を1日で回るなら、鳥羽から志摩へ南下するコースがおすすめ!以下に伊勢・志摩観光のモデルプランをまとめてみたので、ぜひ日帰り旅行のご参考にどうぞ。

鳥羽駅→夫婦岩→ミキモト真珠島→鳥羽博物館→海女小屋でランチ→神明神社(石神さん)→志摩スペイン村→英虞湾

以上、鳥羽・志摩の紹介でした。見終わったら、さっそく伊勢・志摩の旅を計画してみましょう!

伊勢・志摩でおすすめのアクティビティ

 

こちらもおすすめ!
爽快!サイクリングを楽しもう