バンコクから車で約2時間ほどの距離にあるパタヤ。ビーチや水上マーケット、有名寺院など見どころが盛りだくさんの人気観光地です。今回はパタヤ観光におすすめのKKday貸切チャーター車を、実際に現地で利用してきた筆者がご紹介します!プロのドライバーが運転する専用車に乗って、リラックスしながら各スポットをめぐることができますよ♪慣れない土地を旅行するのが不安という方、効率よくパタヤ観光をしたいという方はぜひご参考ください!

目次

KKdayの貸切チャーター車

チャーター車がおすすめの理由
サービスの特徴(利用人数・車種など)

貸切チャーター車を利用してみた!

予約方法
実際にチャーター車を予約してみた
実際にチャーター車で観光してみた
感想・注意点

KKdayの貸切チャーター車

KKdayパタヤ貸切チャーター車・予約ページ
Source: KKday 【バンコク / パタヤ発】貸切チャーター車で行くパタヤ観光ツアー

チャーター車がおすすめの理由

国内屈指のリゾート地であるパタヤには観光スポットも多く存在しますが、それぞれ離れた場所に位置しているため、移動の際は車が必要となります。タクシーやレンタルバイク、ソンテウなどの交通手段もありますが、値段交渉が必要であったり、乗り合いであれば必ずしも行きたい場所へ行けるとは限らなかったりと、煩わしい問題が多いのも事実。

そこで、より自由に、そしてより快適にパタヤ観光を楽しみたいという方におすすめしたいのがKKdayの貸切のチャーター車です。行きたい時間に行きたいところへ行くことができ、さらに滞在時間も好きなように決めることができるので、ストレスなく各スポット間を移動することができます。他にも様々なメリットがありますよ(下記参照)。

KKday貸切チャーター車の主なメリット
・自由に目的地を決めることができる。
・事前決済のため、ドライバーと値段交渉をする必要がない。
・大きな荷物があってもツアー中は車に保管しておくことができる。
・土地勘のあるドライバーが効率よく各地をめぐってくれる。
・専用車でリラックスして移動できる。

サービスの特徴(利用人数・車種など)

KKdayチャーター車の利用時間は、当日のスケジュールに合わせて4時間、8時間、10時間から選ぶことができます。4時間、8時間の場合はパタヤ発着となりますが、10時間の場合バンコク乗車ーパタヤ下車、またはパタヤ乗車-バンコク下車も可能。1台で最大10名まで乗車することができます。

◼️選べる3つのプラン

乗車地点下車地点備考
4時間パタヤ市内ホテルパタヤ市内
8時間パタヤ市内ホテルパタヤ市内
10時間バンコク市内ホテル

バンコク空港

パタヤ市内ホテル

バンコク市内

パタヤ市内

*400バーツの追加料金でバンコク乗車-パタヤ観光-バンコク下車も可能
*ドンムアン空港出発の場合は別途300バーツが必要

◼️車種は2種類

最大乗車人数荷物数
ファミリーMPV4名24〜28インチのスーツケース4個まで
VIPバン9〜10名9名乗車なら24〜28インチのスーツケース5個まで
10名乗車なら大型荷物は搭載不可

貸切チャーター車を利用してみた!

予約方法

まずは右記リンクよりKKdayの商品ページにジャンプします:【バンコク / パタヤ発】貸切チャーター車で行くパタヤ観光ツアー

注意事項や重要情報などにしっかり目を通してから予約に進みましょう。また、予約の際は、乗車・下車地点、行きたいスポット、利用人数、おおよその利用時間などの情報が必要となります。事前に当日のスケジュールを決めてから予約するようにしましょう。

◼️予約の流れ:

①商品ページにてプラン・利用日を選択。

②予約ページに進み、氏名、送迎情報、乗客数・荷物数、現地での連絡先などを記入。
*現地での連絡先は、ドライバーと連絡をとるのに必要となります。現地で通じる電話番号がない場合は、LINEのIDを登録すればOK!

③料金のお支払い。

④現地事業者と予約内容についての確認。
*現地スタッフから、予約内容についての確認メッセージが送られてきます。KKdayホームページ/アプリのメッセージをこまめにチェックしましょう。
*スタッフとのやり取りは英語を使用しますが、KKdayアプリのメッセージにはGoogle自動翻訳機能がついているので意思疎通も簡単です。

実際にチャーター車を予約してみた

筆者はバンコクのホテルを出発し、最終目的地のムエタイスタジアム(Max Muay Thai Stadium Pattaya)で下車予定だったので、バンコク乗車-パタヤ下車が選べる10時間プランを選択。また友人との2人旅だったので、車両はファミリーMPVを選択しました。

予約時に指定できる観光スポットは5か所までとのことなので、以下のようなスケジュールを組みました。

出発地点:バンコクのホテル出発
Buddha Mountain(Kao Chi Chan)
Pattaya Floating Market(パタヤ水上マーケット)
Rimpa Lapin(昼食)
Tutu beach(トゥトゥ・ビーチ)
Pattaya Beach(パタヤ・ビーチ)
下車地点:ムエタイスタジアム(パタヤ)到着・下車

◼️現地事業者とのやり取り

このチャーター車ツアーを予約してよかったと思う理由の一つが、現地スタッフによる親切・丁寧なサポート。出発・下車地点や当日のスケジュール、利用時間についての確認のほか、ちょっとした質問にも迅速に対応してもらうことができました。

実際にチャーター車で観光してみた

出発日の前の晩に、KKdayアプリのメッセージより、ドライバーの氏名・電話番号を受け取りました。当日、ピックアップ時間の5分前にはドライバーがホテルの前で待機してくれていましたよ!

◼️車両(ファミリーMPV)はこんな感じ!

パタヤ貸切チャーター車観光ツアー・車両
Source: KKday

今回利用した貸切チャーター車は、2人には勿体無いくらいの広々とした車両でした。大型のスーツケースも余裕で積めます。

パタヤ貸切チャーター車観光ツアー・車両
Source: KKday

◼️ドライバーとのやり取り

やや英語が苦手なドライバーと、タイ語が全く話せない筆者は、スマホアプリ『Google 翻訳』を駆使して意思疎通を図りました。日本語↔︎タイ語の設定して使用しましたが、誤解などもなくスムーズにコミュニケーションを取ることができましたよ。コミュニケーションに不安のある方は、事前にスマホにアプリをインストールしておくことをオススメします。インストールはこちらから(iOS / Android)。

タイの旅行に役立つアプリ・Google 翻訳
Source: Google (アプリGoogle 翻訳のスクリーンショット)

移動中「お手洗いに寄るか」「喉は乾いたか」「お腹は空いていないか」など、常に私たちのことを気にかけてくれていたドライバー。

パタヤ貸切チャーター車観光ツアー・ドライバー
Source: KKday

◼️目的地に到着したら

目的地に着いたら、ドライバーに何時頃に戻るか伝えてから自由行動に移ります。「予定していた時間より長めに滞在したい」、「集合時間に間に合わない」という時は、早めにドライバーに連絡して集合時間を伸ばしてもらいましょう。柔軟に対応してくれますよ。

▼パタヤ水上マーケットで地元グルメに舌鼓

パタヤ貸切チャーター車観光ツアー・パタヤ水上マーケット
Source: KKday

▼海の見えるレストランRimpa Rapinでランチタイム

パタヤ貸切チャーター車観光ツアー・レストラン
Source: KKday

感想・注意点

今回は、予定していたスケジュール通りにパタヤ観光を楽しむことができました。行きたいところに全て行くことができた上、フレンドリーで親切なドライバーのおかげで最初から最後までリラックスしながらスポット間の移動ができました。初めてパタヤを訪れるという方、その他の交通機関を使わず、気兼ねなく旅を楽しみたいという方は、ぜひご利用をご検討ください!

利用の際に一つだけ注意しておきたいのが、帰宅ラッシュ時の渋滞です。筆者はツアー後にムエタイ観戦をする予定だったのですが、渋滞につかまってしまい開幕ギリギリにスタジアムに到着しました。ツアー後にムエタイ観戦やショー観賞を予定している場合は、早めに会場へ到着できるようにツアーの時間を調整しましょう。

*天候や渋滞など、当日の状況によって行きたい場所へ行けないということもあるかと思います。臨機応変に対応できるように、他に行きたいところなどの候補をメモしておくと良いと思います。

 

バンコク出発!オススメのツアー

▶︎タイ・古都アユタヤ1日ツアー|世界遺産の遺跡観光|バンコク発
▶︎タイ・バンコク|メークロン線路市場・水上マーケットを訪れる1日ツアー
▶︎【バンコク出発】ホアヒン1日ツアー:サントリーニパーク・パンソックファーム
▶︎【ラン島】マリン・アクティビティ1日セットプラン:バンコク / パタヤ出発

バンコク旅行の必需品

▶︎バンコク|チャオプラヤー・プリンセス号ディナークルーズ|割引乗船チケット
▶︎【バンコク空港送迎】スワンナプーム / ドンムアン空港 – 市内ホテル:貸切プラン
▶︎【スワンナプーム国際空港受取】タイ:Health Land Spa マッサージ体験チケット
▶︎タイSIMカード8日間インターネット無制限(100バーツ通話料付き)(羽田空港受取り)
▶︎【バンコク・空港受取】4G LTE・ポケットWiFiレンタル:ネット使い放題

おすすめの記事

✏️【タイ】バンコクの基本情報:ビザ、免税、気候など旅行に必要な情報まとめ
✏️【タイ】定番から最新トレンドまで!バンコクで絶対行くべきナイトマーケット
✏️【体験レポ】トゥクトゥクで行く!バンコク食い倒れナイトツアー
✏️【タイ】チョンブリーの離島で熱帯魚と泳ごう!パタヤ出発シュノーケリングツアー体験レポ