近年海外旅行の目的地として人気上昇中の台湾・台北。初めて訪れる方にも観光しやすい台北ですが、渡航前は現地の情報を調べておくと安心です!この記事では、台北旅行の際に役立つ天候や免税、観光スポット交通お土産グルメなどの情報から、おすすめのイベントモデルプランまでをまるっとご紹介!

目次

台湾の基本情報

1.ビザ

日本人が台湾へ観光に行く場合、90日以内の旅行ならビザの申請は不要ですが、パスポート(滞在期間は旅券の有効期限内)と、予約済みの往復航空券が必要です。台湾への旅行が決まったら、まずはパスポートの有効期限を確認しましょう!旅券や査証(ビザ)の件についてご不明な点がある場合は、下記の台北駐日経済文化代表処(日本)または日本台湾交流協会(台湾)にお問い合わせください。

台北駐日経済文化代表処
▶︎開館時間:月〜金曜日 午前09:00 – 12:00 / 午後13:00 – 18:00
領事部窓口の受付時間は月〜金曜日 午前09:00 – 11:30 / 午後13:00 – 17:00
▶︎住所:〒108-0071 東京都港区白金台5-20-2
▶︎電話番号:+886-3-3280-7811
日本台湾交流協会
・台北事務所
▶︎窓口の受付時間:月曜日-金曜日(休所日を除く)09:00-11:30 / 13:30-17:00
▶︎電話番号:+886-2-2713-8000
・高雄事務所
▶︎窓口の受付時間:月曜日-金曜日(休所日を除く)09:00-12:00 / 13:30-17:00
▶︎電話番号:+886-7-771-4008
▶︎公式HP:日本台湾交流協会

2.天気・服装

太平洋西部に位置する台湾は、沖縄のように高温多湿な気候が特徴です。四季の変化はあまり顕著でなく、暑い夏と寒い冬のある北部と1年中常夏の南部に分けられます。

3〜5月(春)、10〜11月(秋):3月中旬までは厚手の上着が必要なほどの寒さが残りますが、下旬になるとだんだんと気温が上がり、薄手のシャツやジャケットでも快適に過ごせるようになります。また、10月中旬は猛暑の夏と台風シーズンが終わり、少し涼しくなってくる時期。雨も少ないので、快適に旅行を楽しむことができます。

6〜9月(夏季)6月下旬〜7月上旬に梅雨が開けると、夏の訪れとともに台風シーズンが到来。台風でフライトが遅延・欠航となることも多いので、旅行の予定が立てにくい時期でもあります。気温は30℃を超える日が多くなり、外を少し歩くだけで体が汗ばんできます。熱中症対策のために飲み物やサングラス、帽子、日傘などを携帯するようにしましょう。

また室内はエアコンが効いているため薄手の羽織りものの用意があると安心です。暑さが苦手な方は、ショッピングや美術館巡りなど屋内での活動がオススメ。

12〜2月(冬季)12〜2月にかけて、気温は20℃前後から10℃前後まで下がります(南部は20℃前後)。雨が多く、湿度も高いので実際の気温より寒く感じます。温暖なイメージが強い台湾ですが、冬用のコートや防寒具の用意をお忘れなく。

雨季や猛暑日に台北で観光するなら、以下の記事をぜひご参考ください!
✏️厳選!雨の日・梅雨でも楽しめる台北おすすめスポット

3.Wi-Fi&SIMカード

海外旅行に不可欠なものといえばインターネット。旅先でも自由に翻訳アプリや地図アプリを利用したい、現地の情報を検索したいという方は、プリペイドSIMカードやポケットWi-Fiの準備があると安心です。台北旅行の際も大活躍してくれること間違いなし!

KKdayでは、とってもおトクなポケットWi-Fi(レンタル)とプリペイドSIMカードを大好評発売中!「ポケットWi-FiかプリペイドSIMカード、どちらを利用したら良いかわからない」という方は、下記の比較表を今すぐチェック!

台湾SIMカード・Wi-Fiレンタル比較表
Source:KKday

さらに詳しい情報はこちらでチェック!
✏️台湾旅行に便利なのはどっち?ポケットWi-Fi v.s. SIMカード

▶︎ポケットWi-Fiレンタル
中華電信(各空港受取台湾大哥大/遠伝電信(桃園空港受取)
▶︎プリペイドSIMカード
中華電信(各空港受取)
・台湾大哥大:台北松山空港桃園国際空港高雄国際空港

4.通貨・免税

台湾で使われる通貨は台湾元(NTD)。貨幣には1・5・10・50元、また紙幣には100・200・500・1000元があります。200元の紙幣は日本の2000円札と同じく、あまり流通していません。為替レートは100元=362円(2020/02現在)

また台湾には税金還付制度(Tax Refund Store/TRS)という免税制度が設けられています。

・税金還付制度(TRS)の対象者は入国日から滞在期間が183日に満たない外国人旅行者で、以下のいずれかの旅券で入国した場合に限ります:

①中華民国以外のパスポート
②国民身分証統一番号のない中華民国のパスポート
③旅行証
④出入国許可証
⑤臨時滞在許可証

税金の還付には、同一日に同一店舗(税金還付マークが表示されている店舗)で購入した対象商品の合計金額が2,000元(税込)を超える必要があります。購入当日にパスポートを店員に提示し、税金還付申請書を発行してもらいましょう。

*購入品は購入日から90日以内韓国外に持ち出す必要があります。

・必要な書類:パスポート、税金還付申請書、レシート(または電子レシート)、未開封と未使用の購入品

・申請場所:「退稅 TAIWAN TAX REFUND」ロゴが貼られた空港のKIOSK(タックス自動払い戻し機)及び税金還付カウンター、市内の特約店、または少額税金還付サービスを提供している店舗

また空港で行われる税金還付の受け取り方法には現金、クレジットカード(VISA・Master・JCB・UnionPay)、小切手3つの方法があります。

空港・港湾 市内特約店舗 少額税金還付店舗
購入合計額 同一店舗で2,000元(税込)以上 2,000〜48,000元(税込)
申請日 購入日から90日以内 出国20日前から出国日まで 購入当日
受け取り方法 現金・クレジットカード・小切手 現金・クレジットカード 現金・クレジットカード
免税手続きに必要な書類 ・パスポート
・レシート
・税金還付申請書
・購入品
・パスポート
・レシート
・税金還付申請書
・クレジットカード
・パスポート
・レシート
購入品を持ち出す期限 購入日から90日以内 購入日から90日以内、税金還付申請日から20日以内 購入日から90日以内

市内の特約店舗内の「市内特約・税金還付サービスカウンター」で税金還付の手続きを行う場合、クレジットカードで保証金(税込消費額の7%)を支払わなければなりません。また出国前に空港の税金還付カウンターまたはKIOSKにて、税関での審査が必要か否かを検証してもらう必要があります。税関審査が不要であると判断された方、また審査を通過した方は税金還付カウンターで保証金の返還手続きを行いましょう。

▶︎さらに詳しい説明はTaiwan Tax Refund公式ホームページでチェックしましょう

還付金の計算方法:
→申告還付金=(購入金額(税込)/1.05)X消費税0.05(小数点以下は四捨五入)
→最終受取還付金=申告還付金X(1-0.14)(小数点以下は無条件で切り捨て)
*消費税は5%、また税金還付サービスの手数料は14%です。

5. 電圧・コンセント

台湾の電圧110Vで、日本の100Vとは若干異なります。

ほとんどのスマートフォンやカメラ、ノートパソコンの充電器には変圧機能がついているので、アダプタに「100~240V」と表記のあるものなら台湾でも問題なく使用できます。

コンセントのは写真のような3穴タイプのものがほとんど。

台湾のコンセント
Source:KKday

台湾の電化製品のプラグには日本と同じ2股(Aタイプ)ものと、3股のものがあります。そのためコンセントもこのような形状をしていますが、日本のプラグ(2股/Aタイプ)でも問題なく使用できます。

初めて見る方は戸惑ってしまうかもしれませんが、焦って変換プラグを用意する必要はないのでご安心を。

台北の交通情報

1.桃園国際空港から台北市内への行き方

・桃園空港MRT

桃園国際空港と台北間の公共交通機関:桃園空港MRT(桃園メトロ)
Source:KKday

桃園空港MRT(桃園メトロ)は快速列車と普通列車の2種類があり、快速ならわずか約35分ほどで桃園空港(第1ターミナル)-台北駅間を移動可能。航空会社によっては台北市内でインタウン・チェックインができるため、帰国の際もスムーズ!時間を少しでも節約したい方におすすめです。

さらに詳しい桃園空港MRTの乗り方や運賃やインタウンチェックインの情報は以下の記事でチェックしてください!
✏️【台湾】桃園空港MRTの路線・時刻表・運賃・インタウンチェックイン完全ガイド

桃園空港MRT(桃園メトロ)
▶︎運賃:片道160元(約551円)/往復320元(約1,175円)快速列車、普通列車は同じ料金となります。2020年1月現在、全路線10元の割引が適用されています。
*支払い方法は現金の他に、悠遊カード・iPassーカー通・icash・HappyCashなどの電子マネーでご利用できます。
▶︎公式ホームページ:MRT桃園空港線(日本語)

KKdayでは外国人旅行者限定の桃園空港MRT割引乗車チケットを販売中!現地で購入するよりおトクにゲットできるほか、お土産の割引クーポンも付いてきます!

 

KKdayで割引乗車チケットをGET
▶︎【外国人限定】桃園メトロ空港線 乗車チケット割引セットプラン(桃園空港受取)

・高速バス

台北市内、松山空港、南港展覧館、台中などの台湾各地と桃園空港を結ぶ高速バス。桃園国際空港-台北駅間は24時間運行しており、さらに運賃は桃園空港MRTより安いため、深夜・早朝フライトを利用する方、交通費を少しでも抑えたいという方におすすめ!

桃園空港内にあるバス会社の窓口で、簡単に切符を購入することができます。バス会社によって行き先や経由するバス停・料金が異なります。

主な高速バス運営会社はこちら:

  • 国光客運(國光客運)
  • エバーグリーンバス(長榮巴士)
  • 大有バス(大有巴士)
  • U-bus(統聯客運)
おすすめの国光客運1819路線

高速バスで台北-桃園空港間を移動するなら、国光客運の長距離バス・1819路線がおすすめ!渋滞がない場合は1時間〜1時間半ほどで移動できます。さらに24時間運行しているので、早朝・深夜便を利用する方にもぴったり。

 

KKdayでは、国光客運の1819路線バスチケットをおトクな割引価格で販売中!詳細は下記リンクよりご確認ください!

KKdayで割引乗車チケットをGET
▶︎【桃園空港リムジンバス】国光バス(國光客運)1819路線 往復割引チケット

・貸切チャーター車

タクシーとは異なり、利用者の希望に比較的柔軟に対応できるのがチャーター車。5〜7人のグループが同じ車両で移動したい場合や、チャイルドシートを使用したい場合などは断然便利!公共交通機関を利用する場合は駅からホテルまで自力で移動する必要がありますが、チャーター車なら宿泊するホテルまで直接行けるのが大きなメリットです。

桃園国際空港と台北間の交通手段:貸切チャーター車
Source: KKday

現在KKdayでは、現地タクシーよりも低価格で利用できる貸切チャーター車を提供中!事前予約制のため、煩わしいお金のやり取りも必要ナシ!

KKdayで便利な貸切チャーター車を事前予約
▶︎台湾・空港送迎|桃園空港 – 台北・新北市内ホテル:チャーター車送迎プラン
▶︎【台湾・空港送迎】桃園空港 – 台北・新北市内:貸切チャーター車送迎プラン
▶︎台湾・空港送迎|桃園空港 – 台北・新北市内|高級車テスラ・チャーター送迎プラン
▶︎【桃園国際空港乗り合い送迎】桃園国空港(TPE)-新北&台北地区乗り合い送迎サービス

桃園空港ー台北市内への移動方法比較表:

桃園空港MRT 高速バス 貸切チャーター車 タクシー
乗車料金 ・一般料金:
片道160元
往復320元
・KKday割引:
片道140元
往復268元
国光客運1819路線
・一般料金:
片道140元
往復260元
・KKday割引:
往復240元
KKdayで事前予約する場合:450元〜 1,000〜1,500元
乗車時間 快速列車で約35分 1時間〜1時間半 約1時間 約1時間
メリット 乗車時間が短い ①バス会社によっては24時間運行
②運賃が安い
①並ばず乗車可能
②空港からホテルまで直行できる
①事前予約不要
②空港からホテルまで直行できる
デメリット 高速バスより料金が高い 時間帯によって渋滞の可能性あり 公共交通機関より値段が高い 利用料金が高い。料金が一定ではない(メーター制のタクシーは高額となる場合があるので注意)

✏️【台湾】桃園空港から台北市内への移動方法5つを徹底比較!桃園空港MRTと空港バスの乗り方解説付き

2.台北市内での交通手段

・台北MRT(台北メトロ/台北地下鉄)

台湾・台北交通:台北MRT(台北メトロ/地下鉄)
Source: KKday

台北市と新北市の各地を繋ぐ台北MRTは、市内の観光スポットめぐりにとっても便利な公共交通機関です。

台北MRT路線 経由する主な観光スポット
文湖線(BR) 動物園、松山空港
淡水信義線(R) 台北101、象山、永康街、中山、寧夏夜市、士林夜市、淡水、北投
松山新店線(G) 饒河夜市、中山、西門町、中正紀念堂、公館夜市、師大夜市
中和新蘆線(O) 永康街、行天宮、大稻埕迪化街
板南線(BL) 龍山寺、西門、華山文芸、国父紀念館
環状線(Y) 象山や故宮博物院などを経由予定(建設中)
台北MRTの切符&運賃

台北MRTは片道運賃は20〜65元。自動券売機できっぷを購入する時にコインのような丸い切符(トークン)が出てきます。

2020/02/01から、運賃を電子マネーまたはICカードで支払うと最大30%の還元金をもらえる新運賃割引制度が始まります。*これまでの運賃20%乗車割引制度は2020年1月31日を以って廃止

台北MRTの新運賃割引制度とは

2020年2月1日より、台北MRTはこれまで行われていたICカード利用客に対する20%の運賃割引制度を廃止し、新しい運賃割引制度を導入します。

台湾で流通している悠遊カード(Easy Card)、ーカー通(iPass)、アイキャッシュ(icash)、ハッピーキャッシュ(Happy Cash/有錢卡)いずれかのICカードを利用し台北MRTに乗車すると、1ヶ月の乗車回数に応じて翌月に料金が還元されます(最大30%)。還元金はICカードに自動的にチャージされます。

台北MRT
▶︎営業時間:06:00 – 24:00
▶︎台北MRT路線図
▶︎台北MRT公式ホームページ

✏️台湾旅行者必見!定番から穴場まで、MRTで行ける台北のおすすめスポット

・市内バス

行きたいスポットの付近にMRT駅がない場合は、台北と新北市を結ぶ市バスを利用しましょう。

バス運賃の支払いには現金または電子マネーが利用できます。現金の場合は乗車時に運転席の隣に設置されている投入口にお金を入れ、電子マネーの場合は乗車・下車時の計2回乗降口付近の読み取り機にICカードをかざします。

便利な台北バスアプリ:Bus Tracker Taipei
▶︎APP Storeからダウンロードする
▶︎Google Playからダウンロードする

⚠️車内では両替ができないので、現金で支払う場合はあらかじめ小銭を用意しておくようにしましょう。
⚠️バスは乗客の着席を待たずに急発進する場合があります。乗車の際は転ばないようにご注意ください!!

・台湾鉄道(電車)

台北市内を移動する場合はMRTや市バスが便利ですが、市内から十分や基隆などの郊外エリアへ向かう場合は鉄道の利用がおすすめです!渋滞の心配がないほか、台湾ののどかな景色を眺めながら目的地へ向かうことができますよ。

詳しい台湾鉄道の乗り方は以下の記事でチェック:
✏️台湾で電車に乗ろう!台湾鉄道・台湾新幹線完全攻略

3.台北から台湾南部の都市へ行く方法

台湾旅行におすすめの公共交通機関:台湾新幹線
Source:KKday

台北から台中や台南、高雄など南部の人気スポットへ向かうなら、台湾新幹線(HSR)が断然便利!台北から台中までは約1時間、高雄までなら約2時間半と、長距離バスや車などと比べるととってもスピーディーに移動ができちゃいます。効率的に台湾旅行を楽しみたいという方、弾丸旅行で時間がない!という方は、ぜひ台湾新幹線を活用して色々な観光スポットを回ってみてくださいね!

台湾新幹線の運賃や乗り方などの情報はぜひ以下の記事でチェック:
✏️台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引チケットの引換から乗車まで完全ガイド

4.台湾旅行は便利な電子マネーで遊び尽くそう

公共交通機関やコンビニ、レストラン、ドリンクスタンドなど、様々な場所で電子マネー決済の導入が進む台湾。旅行をもっとスマートに楽しむなら、ICカードは必須アイテムです!

可愛いキャラクターや絵柄がプリントされたカードがたくさんあるので、お気に入りのものが見つかったらぜひゲットしてみてくださいね!

観光で台湾を訪れた方はもちろん、台湾で長期滞在を予定されている方はぜひご利用ください。

→台湾でよく使れている主なプリペイド式電子マネー:悠遊カード(Easy Card)、ーカー通(iPass)、アイキャッシュ(icash)、ハッピーキャッシュ(Happy Cash/有錢卡)。

台湾電子マネー・交通系ICカード:ーカー通(一卡通/ipass)
Source: Supplier

KKdayでは、ーカー通とコラボしたオリジナルカードが発売中!タピオカミルクティーや小籠包などが描かれたキュートな台湾B級グルメデザイン(写真左)と、電気鍋やカラフルなナイロンバッグがおしゃれな台湾レトロ雑貨デザイン(写真右)の2種類をご用意しています。使うたびに気分が上がるKKdayオリジナルーカー通、ぜひ台湾旅行のおともにどうぞ!

KKdayで台湾のおすすめ電子マネー・ーカー通をGET
▶︎日本で受け取る:関西空港羽田空港
▶︎台湾で受け取る:
台北松山空港桃園国際空港高雄国際空港

✏️【台湾電子マネー】観光や留学に便利な一枚:ーカー通(iPass 一卡通)

台北で訪れるべき観光スポット

・台北101

台湾・台北の人気観光スポット:台北101(Taipei101)
Source:Shutterstock

台北のランドマークと呼ばれる台北101は、連日多くの観光客が訪れる超人気スポット。高級ブランドのショップや有名レストラン、台北の景色を360度の角度から眺められる台北101展望台など、買い物・グルメ・絶景を一度に楽しむことができますよ。夕暮れ時に展望台に登ると、美しい夕焼けと夜景を一緒に満喫できるのでおすすめです!

✏️【台湾】台北のランドマーク・台北101のアクセス方法、楽しみ方、おすすめ写真スポットを徹底ガイド

台北101(台北国際金融センター)
▶︎營業時間:09:00 – 22:00(最終入場時間は21:15です)
▶︎住所:台北市信義区信義路5段7号(map
▶︎行き方:MRT台北101/世貿駅の4番出口を出てすぐ
▶︎電話番号:+886-2 8101-8800
▶︎公式HP:台北101

・龍山寺

台湾・台北観光におすすめのパワースポット:龍山寺
Source: KKday

多くの地元民と観光客で賑わうパワースポット・龍山寺は、1738年の落成から200年以上の歴史をもつ台北市内で最も古いお寺。たたいま台湾の重要文化財として大切に保存されているこの龍山寺の境内には、孔子・関帝・媽祖など、100以上の神々が祀られており、健康や縁結びなどにご利益があると言われています。

すぐ側にはMRT駅のほか、台湾の屋台料理が楽しめる『華西街觀光夜市』もあります。夕方に龍山寺で参拝して、夜市で食べ歩きというコースがおすすめですよ!

台北龍山寺
▶︎開放時間:06:00 – 22:00
▶︎住所:台北市萬華區廣州街211號(map
▶︎行き方:MRT龍山寺駅1番出口から徒歩約3分。公園に沿って歩くとすぐに到着します。

KKday特派員が実際に龍山寺へお参りに行ってきました!詳しい参拝の仕方以下の記事でチェック!
✏️台湾の人気パワースポット龍山寺の参拝方法とおみくじの引き方

・大稲埕迪化街

台湾・台北旅行におすすめの観光スポット:大稻埕迪化街
Source: KKday

迪化街は台北でもっとも歴史のある問屋街。お手頃価格でドライフルーツや漢方、お茶、カラスミ、客家花布(台湾客家の伝統的な花柄の布)などのお店が並びます。昔ながらの建物が多く、ノスタルジックな雰囲気が漂う台北でももっとも人気の高い観光地の一つです。レトロなカフェや雑貨屋もあるので、お土産を探しながらのんびり休憩をお楽しみください。

また、毎年旧正月シーズンには写真のように多くの出店が並び、多くの地元民で賑わいます。旧正月の飾りやお菓子など、この時期の台湾ならではの品物が所狭しと並ぶ様子は必見です。

台湾・台北おすすめのパワースポット:霞海城隍廟
Source: KKday

パワースポットとして知られる「台北霞海城隍廟」も、この迪化街にあります。ここには様々な神様が祀られていますが、有名なのはなんといっても縁結びの神様・月下老人。お参りの仕方が少し複雑ですが、台湾一ご利益があると言われているので、立ち寄った際にはぜひお参りしてみてください。良縁がありますように!

✏️【台湾】効果絶大!台湾縁結びの神様月下老人に祈願して恋を叶えましょう!

大稲埕迪化街
▶︎住所:台北市大同區迪化街一段(map
▶︎行き方:MRT大橋頭駅1番出口から徒歩約11分。

・中山区

カフェやブティック、雑貨店や高級ホテルなどおしゃれな店が建ち並ぶ中山区は、台湾の流行の発信地。台北駅から一駅とアクセスも良く、旅行中の時間つぶしにふらっと立ち寄ることもできます。

台北中山駅周辺スポット・expo SELECT
Source: KKday

MRT中山駅のすぐそばには、人気百貨店新光三越や最近日本で第1号店をオープンし話題となった誠品生活のほか、プチプラの人気アパレルショップや雑貨店、センス抜群のセレクトショップなどが多数集まっています。またパンケーキなどのデザートが美味しいカフェなど、ショッピングやアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすめのスポットです。

もっと詳しい中山区の紹介はこちら:
✏️【台湾】女子旅におすすめ!台北・中山駅周辺の買い物スポット攻略

台北近郊おすすめの観光エリア

・九份

台湾・台北の定番観光スポット:九份の夜景
Source:Shutterstock

台湾の観光スポットと聞いてまず思い浮かぶのは、九份ではないでしょうか。起伏の多い山間部に位置する九份には、歴史を感じさせる古い家屋や小道、階段などが数多く存在しています。かつて金鉱として栄えた九份ですが、この街並みが映画『千と千尋の神隠し』の世界観と似ていることから注目を集め、今では台湾を代表する観光スポットとして世界中の人々に知られるようになりました。

台湾・台北の定番観光スポット・九份でお茶体験
Source: KKday

九份では、街の散策のほか台湾茶体験、チャイナドレス体験、ショッピング、食べ歩きなどが楽しめます。混雑が苦手であれば、九份の中にある民宿に泊まって早朝に散歩するのがおすすめですよ!

九份への行き方と店舗の紹介はぜひ以下の記事をご覧ください!
✏️西門町から九份へ行ける高速バス965路線が運行開始
✏️【台湾】九份の行き方から観光ルート、お土産、グルメまでを徹底ガイド!
✏️【台湾】九份・金瓜石のおすすめ茶芸館・カフェを紹介!お茶体験レポ

・淡水

台湾・台北おすすめの観光スポット:漁人碼頭の夕日
Source: KKday

台北の中心地から少し離れた所に位置する淡水は、台湾でも有数のデートスポット!川沿いを散歩したり、恋人の橋を意味する『情人橋』で夕日を眺めたり……大切な人と時間を過ごすのにぴったりの場所です。

MRT淡水駅のすぐそばにある淡水老街には多数の屋台が並び、B級グルメの食べ歩きが楽しめます。お土産にもぴったりな淡水名物、鐵蛋(鉄蛋/真っ黒な煮込みたまご)と魚酥(魚のスナック)もお忘れなく!

台湾・台北おすすめの観光スポット:淡水・旧イギリス領事館
Source: KKday

淡水駅から漁人碼頭までの道中には、歴史ある紅樓や紅毛城、淡水礼拝堂、真理大学など、観光スポットが目白押し!サイクリングしながら観光地を回るのが定番です。

2019年1月からは淡海ライトレール(淡海軽軌)の運営が始まり、紅樹林から淡水の淡海新市鎮までの移動もより便利になりました。都会の喧騒から離れ、ゆったりとした雰囲気を味わいたいなら、ぜひ淡海ライトレールに乗って淡水旅行へ出かけましょう!

✏️【台北近郊】淡海ライトレールに乗って、淡水の新しいスポットを発見しよう

・烏來

台湾温泉:台北・馥蘭朵烏來(Volando Urai Spring Spa & Resort)
Source: 月に一度の世界スパ&ホテル巡り

台北駅からバスで約1時間15分のところにある烏来は、台湾を代表する温泉地。台湾の原住民族であるタイヤル族が暮らす地域でもあります。大自然に囲まれた烏来では、台北市内とは全く違った風景を見ることができますよ!

烏来温泉は炭酸温泉で、美肌効果や疲労回復、新陳代謝促進などの効果があります。温泉から上がったら、まるで生まれ変わったような気分になれるかも!?そして温泉の後は食事タイム。日常の忙しさを忘れて、身も心もリラックスして楽しみましょう。

✏️【台湾】旅行の癒しに温泉巡り!台北近郊おすすめの温泉ホテル6選
✏️【台湾】絶対に行くべき台北の定番観光地12選

 

台北旅行におすすめのモデルプラン・予算

2、3日の弾丸旅行で台北を訪れるなら、1日目は台北市内の人気スポットを巡り、2日目に台北郊外の定番観光地(九份・十分等)へ行くのがおすすめ。

もっとじっくりと観光スポットを巡りたいなら、3泊4日ほどの日程がおすすめです。

ここでは、台北とその近郊を巡るもっとも一般的な3泊4日のモデルプランをご紹介。

・3泊4日

Day1 桃園空港 → 台北市内 → 2階建て観光バスツアー → 台北101
Day2 九份・十分・野柳へのツアー参加 → 夜市でB級グルメ満喫
Day3 烏來でリラックスタイム → お土産ショッピング
Day4 鼎泰豐小籠包 → 帰国

3泊4日で台北を旅行するなら、まずは初日に台北市内の観光を済ませてしまいましょう。2日目は九份で散策を、3日目は烏來の温泉を満喫。疲れが癒えたら台北に戻りショッピングへ出かけましょう。最終日は空港へ向かう前に台湾名物小籠包を食べましょう!

台北旅行3泊4日の予算(1人様分)

・往復航空チケット:東京成田-台北桃園(LCCなら1人約5,600元から。手荷物別料金)
・交通費:空港-台北間の移動(往復)240〜1,000元、市内移動約500元、台北-九份間の移動180〜1000元
・宿泊代:台北駅周辺なら、1人約6,000元(3泊)
・スポット入場料:故宮博物院350元、台北101展望台600元
・食費:3,000元
・お買い物代(お土産含む):4,000元
・ツアー・体験参加費:2,000元

▶︎トータル:22,470〜29,650元

交通費や買い物代、宿代を節約すれば7万円以下に抑えることも可能です。また、食事も高級レストランではなく地元グルメを中心にするとかなりコストを抑えることができますよ。

為替レート:1元=3.62円(2020/02現在)
*ツアー料金は変更となる場合がございます。実際の料金は商品ページよりご確認ください。

*予算はあくまで目安です。実際の料金を保証するものではありません。

詳しいスケジュールは以下のページでチェック!
✏️3泊4日で台湾旅行へ行こう!初心者におすすめ台北観光モデルコース

台北・新北・基隆の3地区で使える交通・観光カード「北北基おもしろカード」もぜひご参考にしてください!
✏️台北近郊の観光に便利な『北北基おもしろカード』は本当にお得なのか?検証してみました

・おまけ:ブレジャーにおすすめ!1日台北満喫コース

ビジネスやイベント参加目的で台北を訪れたけれど、1日だけ自由に観光できる!そんな方に、台北の人気観光スポットをぐるっと回れる1日プランをご紹介。

大稲埕・迪化街でレトロな街を散策 → 中山区でショッピングと昼食 → 国立故宮博物院で貴重な文物を鑑賞 → 台北101展望台から大都市台北の絶景を満喫 → 台北の永康街で台湾風かき氷と鼎泰豐の名物グルメ・小籠包を楽しむ

✏️【台湾】台北の人気スポットを効率よく満喫!1日観光を楽しむモデルコース

台北観光で食べたい絶品グルメ

・鼎泰豐の小籠包

台湾の人気レストラン:鼎泰豐の小籠包
Source:KKday

台湾の旅行関連雑誌に必ずと言っていいほど登場するのが鼎泰豐(ディンタイフォン)。言わずと知れた小籠包の名店です。地元の人も太鼓判を押すこのお店の小籠包は、薄皮に包まれたジューシーな餡と濃厚なスープが特徴!

空芯菜やチャーハン、ゴマまん等その他の料理も人気があるので、ぜひオーダーしてみてください。東京や大阪など日本各地にも支店はありますが、台湾のお店の方がリーズナブルに楽しめますよ!

✏️【台湾】台北101の鼎泰豊で絶品小籠包を堪能!実食レポ

・滷肉飯(魯肉飯 / ルーローファン)

台湾のソウルフードとも言われる滷肉飯は台湾旅行で絶対外せない地元グルメの1つ。豚肉に醤油・砂糖・塩を加え、じっくり煮込んで作った柔らかな滷肉(ルーロー)をご飯に乗せていただきます。とてもシンプルな一品ですが、一度食べると虜になってしまうほど美味しい台湾のB級グルメです!

台湾・台北滷肉飯(ルーローファン)の名店:台北天天利美食坊
Credit: Mikan
台湾のソウルフード:滷肉飯(ルーローファン)/台北天天利美食坊
Credit: Mikan

滷肉飯は台湾中どこでも食べることができますが、旅行中なら台北に複数の店舗がある「金仙滷肉飯」の滷肉飯がおすすめです。また、台北の原宿とも呼ばれる西門町にある「天天利美食坊」は筆者が個人的に大好きなお店!ご飯の上に胡椒の香りが効いた滷肉と半熟卵を乗せ、かき混ぜてから食べる看板メニューは絶品!

・火鍋

【台湾・台北】おすすめの火鍋レストラン:無老鍋・おしどり鍋セット
Source: KKday

台湾グルメで忘れてはいけないのが、台湾式鍋(通称:火鍋)!気軽に食べられる一人鍋から、グループでシェアして楽しむ食べ放題式のものまで、その食べ方や種類は様々。筆者のおすすめはマーラー鍋で有名の『鼎王(ディンワン)』と漢方薬入り『無老鍋(ウーラオグオー)』の薬膳鍋。

創業20年以上を誇る鼎王(ディンワン)は、台中の夜市から生まれた台湾火鍋の名店。現在は台湾各地に支店があり、インテリアや接客など細部にまでこだわったサービスが人気です。また同じ会社のもう1つのブランド無老鍋(ウーラオグオー)は漢方薬にも使われる材料がたっぷり入った薬膳鍋で、こちらも台湾で高い人気を得ています。

以上でご紹介した2つの火鍋専門店では、おしどり鍋(鴛鴦鍋)を注文することができます。おしどり鍋を注文すると、2種類のスープを同時に楽しむことができるのでオススメ!

KKdayでレストランを事前予約
▶︎【台湾・人気火鍋店】鼎王麻辣鍋:おしどり鍋(鴛鴦鍋)お食事券 2 / 4 / 6名様
▶︎【台湾・人気火鍋店】台北・無老鍋:お食事券(2名 / 4名 / 6名様)

✏️【台湾】食べて温まろう!おすすめの冬グルメ6選

・かき氷

気温の高い台湾には、かき氷屋さんがたくさん!年中提供しているお店も多いので、いつ台湾を訪れてもおいしいかき氷が食べられます。安くてボリュームたっぷりの台湾かき氷ですが、台湾のフルーツをふんだんに使用したふわふわかき氷「雪花冰」は、味の種類も多く特におすすめです。

台湾・台北永康街おすすめのかき氷店舗:アイスモンスター(ICE MONSTER)
Source: KKday

台北で絶品かき氷を味わいたいなら、永康街にある人気店へ行ってみましょう!CNNが推薦する台湾の美食に選ばれ、ブリトニー・スピアーズや渡辺直美さんも訪れた超有名店思慕昔(スムージー)や、新鮮な食材にこだわり、フワフワかき氷で評判のアイスモンスター(ICE MONSTER)など、なんども通いたくなるかき氷屋さんがありますよ。

台北他のおすすめレストランはこちらの記事でチェック:
✏️台湾旅行でプチ贅沢!?台北で超人気のレストラン紹介

台北のおすすめお土産

・パイナップルケーキ

台湾旅行におすすめのお土産:パイナップルケーキ
Source:Shutterstock

台湾土産のど定番、鳳梨酥(パイナップルケーキ)。オススメのお店は『佳徳糕餅 ChiaTe』です。パイナップル以外にもベリーやクルミやメロン、季節限定など様々なフレーバーがあり、自分で好きな個数を詰めて買う事ができます。他人へのお土産にもおすすめです。混雑時は並ぶこともあるので、少しでも観光のために時間を使いたいという方はホテルへの配達サービスを利用してみてください。

KKdayでおすすめのお土産予約しましょう
▶︎【台湾定番みやげ】佳徳パイナップルケーキギフトセット(台北市/新北市内ホテル配達サービス付き)

・ドライフルーツ

日本より南に位置する台湾は、とにかくフルーツが安くて美味しい!そんな台湾のドライフルーツも、特に人気の高い台湾お土産の1つです。台北では、各お土産ショップのほか、コンビニでも手に入れることができます。人気のマンゴーやイチゴ、グアバなど、豊富な種類から選ぶことができますよ。

KKdayでおすすめのお土産予約しましょう
▶︎【台湾定番みやげ】陽光菓菓台湾ドライフルーツギフトセット(台北市/新北市内ホテル配達サービス付き)

・台湾茶

台湾のおすすめお土産:台湾茶
Source: Fotolia

台湾の高山で栽培される台湾茶。台湾では半発酵のウーロン茶が一番多く出回っています。日本のものとは焙煎の仕方が異なり、緑茶のようなすっきりとした飲み口が特徴です。

台北近郊で栽培されるお茶には、爽やかな風味が特徴の文山包種茶や、味が濃く香り豊かな木柵鉄観音などがあります。台北の永康街や大稻埕、九份などの人気観光スポットで小分けになった茶葉を購入できるので、ぜひ自分用やお土産用にゲットしてみてくださいね。

KKdayでおすすめのお土産予約しましょう
▶︎【日本定番みやげ】Yanwucha 茶葉ハンドギフト組み合わせ ( 台湾内ホテル配達サービス付き )

・台湾ならではの雑貨・生活道具

台湾には雑貨ショップも多数!思わず「可愛い!」と叫んでしまいそうになるデザインの台湾グッズがたくさん見つかりますよ。昔ながらのレトロな生活道具や人形、台湾ビールのマグネットなど、バラエティー豊かなアイテムが揃っています。

台北九份おすすめのお土産:台湾ならではのナイロン製トートバッグ
Source:KKday

カラフルなボーダー柄が可愛いナイロン製トートバッグは、もともと市場での買い物バッグとして使われてきたアイテム。最近は「レトロなデザインがおしゃれ」と日常使いする人も増えているんですよ!強度・通気性も抜群なので、汚れたら洗って繰り返し使うことができます。

お弁当入れ、ボトルケース、小銭入れなど様々なアイテムがあるので、ぜひお気に入りを探してみてください!

✏️宿泊ホテルにお届け!台湾おすすめのお土産を手軽にゲットしよう

台北の見逃せないイベント

・台北101のカウントダウン花火

台湾・台北の年越しイベント:台北101のカウントダウン花火
Source: Shutterstock

「まるでビル自体が爆発しているかのよう」とツイッターで話題になったこともある台北101のカウントダウン花火。新たな一年をこの大迫力の花火で迎えようと、毎年大晦日になると多くの人が台北101花火周辺に集まります。

普段と違う年越しを体験してみたい方は、ぜひ台北101のカウントダウン花火を見に行きましょう!

✏️【2020年】台北101のカウントダウン花火はここで見よう!在住者が教えるとっておきのスポット

・十分での平渓天燈節

台湾平溪天燈節・台湾平溪祭
Source: KKday

毎年元宵節に行われる平渓天燈節は台湾を代表するお祭りの一つです。願いごとをランタンに書き、一斉に空へ飛ばします。夜空をランタンが埋め尽くす、幻想的な光景を見ることができますよ。

さらに詳しい情報はこちら:
✏️【台湾】2020年平渓天燈節へ行こう!ランタン飛ばしのスケジュール・行き方・周辺スポットまとめ

台北観光に関するよくある質問

1. 台北旅行一番おすすめの時期はいつ?

台湾に旅行へ行くなら、比較的雨の少ない春季(3〜4月)と秋季(10〜11月)がおすすめ。猛暑日が続く夏やジメジメした冬と比べて過ごしやすいですよ。

5月下旬には梅雨に入り、大雨の確率が高くなるため観光にはおすすめできません。また、夏季(7〜9月)は日差しの強い日中は猛暑となることが多く、夜中や早朝でも気温が下がることはありません。特にヒートアイランド現象の影響を受ける台北の夏はかなり蒸し暑くなります。また台風が通過することが多い季節でもあるので、フライトが欠航になるなどのトラブルにも注意が必要です。

冬季(12〜2月)の北台湾は雨が多くなるため、この期間に台北を訪れる場合は雨具の携帯が必須となります。

2. レンタルサイクルYouBike利用できる?

現在YouBike社が提供するレンタルサイクル・YouBike(Ubike)を外国人旅行客が利用する場合は、シングル・レンタル・ユーザー(Single Rental User)としてクレジットカードで利用料を支払う必要があります。この場合会員登録は不要ですが、一度のレンタルで利用料の他に2,000元のデポジット(保証金)を支払う必要があります。デポジットはレンタル後、問題がなければ7日以内に返却されます。支払いなどの手続きは、Youbikeの駐輪場にあるキオスクで行うことができます。

台湾に居住しており、「外僑居留證/ARC」を持っているという方であれば、事前にYouBike公式ホームページで会員登録すると利用することができます。登録には台湾の携帯電話番号が必要です。

台湾旅行でよく使う中国語

中国語 発音 日本語
初級
你好 ニーハオ こんにちは
早安 ザオアン おはよう
午安 ウーアン こんにちは
晚安 ワンアン おやすみ
謝謝 シェシェ ありがとうございます
不客氣 ブーカーチ どういたしまして
好吃 ハオチー 美味しい
不好意思 ブーハォイース すみません
對不起 ドゥィブーチー ごめんなさい
上級
我不要香菜 ウォーブーヤオシャンツァイ パクチー抜きでお願いします
我不要蔥 ウォーブーヤオツォン ネギ抜きでお願いします
我要外帶 ウォーヤォワイダイ お持ち帰りでお願いします
我要內用 ウォーヤォネイヨン 店内で食べます
我要結帳 ウォーヤォジェザン お会計お願いします
多少錢? ドーサォチェン いくらですか?
可以算便宜一點嗎 カイースアンペンイーイーデェンマー 少し安くしてもらえませんか?
房間有蟲蟲 ファンジェンヨウチョンチョン 部屋に虫が出ました
冷氣壞掉了 ランチー フアイディアオラ クーラーが壊れています

 

台湾旅行の必需品

▶︎【台湾】無制限・4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄空港受取
▶︎台湾|中華電信4GプリペイドSIMカード|ネット使い放題+通話|台湾各空港受取
▶︎【割引価格】台北101展望台 ファストパス(優先入場チケット)
▶︎台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン
▶︎【台湾電子マネーカード】一カー通(iPASS 一卡通):桃園空港受け取り
▶︎【桃園空港リムジンバス】国光バス(國光客運)1819路線 往復割引チケット
▶︎【台北駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定
▶︎
【台湾】北北基おもしろカード(Taipei Fun Pass):桃園国際空港受取

台北観光におすすめの体験とツアー

▶︎【台北】永康街のマンゴーかき氷店・思慕昔(スムージー):お食事チケット
▶︎【台北発】台中観光 日帰りツアー:高美湿地・彩虹眷村・宮原眼科(日本語ガイド)
▶︎【台北出発】近郊スポット1日ツアー:九份・十分・平渓線乗車(日本語ガイド)
▶︎【台北発】北海岸・淡水観光1日ツアー:野柳地質公園・淡水
▶︎【台湾】鼎泰豊(ディンタイフォン)小籠包セットお食事チケット:信義本店 / 101支店 / A13店 / 高雄店
▶︎【台湾・九份】歴史ある茶芸館・九份茶坊:台湾茶+お茶菓子セット
▶︎【台北】大稻埕(ダーダオチェン)で台湾茶文化体験+封茶DIY:日本語コースあり

台湾旅行の情報をチェック

✏️台湾旅行に役立つアプリ10選
✏️【台湾電子マネー】観光や留学に便利な一枚:ーカー通(iPass 一卡通)
✏️【台湾】台北夜市のB級グルメを食べ尽くそう!4つのおすすめ観光ツアー
✏️【台湾・台中】台北から日帰り!超弾丸旅行で台中を満喫
✏️台北でライブ演奏を聴こう!おすすめのライブハウス4軒
✏️台北近郊の観光に便利な『北北基おもしろカード』は本当にお得なのか?検証してみました
✏️【台湾】心とからだを癒そう!台北おすすめのマッサージ・スパ店舗6選
✏️【国・地域別】ベストシーズンを狙え!おすすめの渡航時期まとめ