台湾最南端の恒春半島に位置する墾丁(ケンティン/こんてい)。美しい海岸線と豊かな自然が織りなす絶景が人気の観光地です。台湾一のビーチリゾートとしても知られており、サーフィンやダイビング、SUPなど様々なマリンアクティビティのメッカとしても国内外から人気を集めています。

今回は、初めての墾丁旅行で行きたいおすすめの観光地をご紹介!台北や台中には行ったことがあるという方や海の絶景を楽しみながらのんびりと過ごしたい方、海外でマリンアクティビティに挑戦して見たいという方、ぜひ参考にしてみてください!

目次

墾丁国立公園とは?

墾丁観光に外せない定番スポット

1. 船帆石
2. 砂島
3. 鵝鑾鼻灯台
4. 龍磐公園
5. 後壁湖
6. 猫鼻頭公園
7. 関山

マリンスポーツが目当てならここ!

8. 小湾
9. 南湾
10. 白砂湾
11. 万里桐

自然と歴史が息づく恒春半島

12. 恒春古城遺跡
13. 国立海洋生物博物館

 

墾丁国立公園とは?

台湾墾丁国立公園マップ
Source: KKday

多種多様な生態系に美しい自然景観、豊かな自然に恵まれる台湾南部の恒春半島。常夏の気候であるため、1年を通して多くの観光客が訪れます。太平洋・バシー海峡・台湾海峡の3つの海域に囲まれる恒春半島は、色とりどりのサンゴとダイナミックなカルスト地形が最大の見どころ!

美しい景観で人気の恒春半島ですが、かつて観光地開発により環境汚染が進み自然環境が大幅に損なわれてしまったという過去があります。そのため1980年代に台湾政府が半島の墾丁地域を国立公園に指定。かつての美しい自然を取り戻すために地域が一体となって史跡・生態系・特別景観などの保護を始めたおかげで、現在の美しい墾丁が存在しています。

墾丁国立公園管理所
▶︎住所:屏東県恒春鎮墾丁路596号
▶︎公式HP:墾丁国立公園(日本語)

墾丁への行き方

日本から台湾の高雄までは直行便が出ているので、墾丁が目当ての方は飛行機でまっすぐ南台湾へ向かうのがおすすめ。台湾新幹線・左営駅または高雄国際空港からは墾丁エクスプレスで墾丁大街に行くことができます。タクシーや貸切チャーター車も便利です。

さらに詳しい墾丁への行き方は、以下の記事を参考にしてください。
✏️【台湾】夏はビーチリゾート・墾丁(ケンティン)へ!高雄からの行き方を紹介

▶︎1日で恒春・墾丁の定番スポットを効率的に回るおすすめのツアーはこちら

墾丁観光に外せない定番スポット

1. 船帆石 Chuanfan Rock

台湾墾丁おすすめスポット:船帆石
Source: KKday

墾丁大街から鵝鑾鼻(がらんび)灯台へ向かう道中にそびえ立つ巨大なサンゴ、船帆石。高台から眺めると出航するフェリーのように見えることから「船帆石」という名前がつけられました。また、横から見ると男性の横顔にも似てると言われています。

ビーチのすぐ側であること、様々なマリンスポーツが楽しめることから、近年は周辺に次々と新しい宿泊施設が建設されているエリアでもあります。南湾や大湾と比べると観光客が少なく墾丁大街との距離も近いので、人混みが苦手な方は船帆石周辺を宿泊先に選ぶのも手かもしれません。

船帆石
▶︎住所:屏東県恒春鎮船帆路600号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約5分

2. 砂島  Shadao

墾丁エリア最も美しい砂浜と呼ばれている砂島は、自然保護エリアとして立ち入りが禁止されている無人ビーチ

砂・泥・サンゴ・貝殻・有孔虫の死骸などの堆積物によって形成された天然のビーチで、貝殻や石灰岩の主成分とされる炭酸カルシウムは、砂の成分のおよそ97.7%にも上るのだとか。

台湾墾丁おすすめスポット:砂島
Source: KKday

▲ビーチのすぐ横にある砂島貝殻砂展示館から青い海と白い砂浜を一望できます。砂島のビーチに降りられないのは残念ですが、遠くから眺める景色も秘境という感じでなかなか見応えがありますよ。

Taiwan_Kenting_Shado_P1190651
Source: KKday

▲「砂島貝殻砂展示館」で砂島の砂を実際に手にとって見ることができますよ!

砂島貝殻砂展示館
▶︎営業時間:08:00 – 17:00(定休日は旧正月の大晦日)
▶︎住所:屏東県恒春鎮鵝鑾里砂島路221号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約8分

3. 鵝鑾鼻公園 Eluanbi Park

台湾墾丁おすすめスポット:鵝鑾鼻灯台
Source: KKday

鵝鑾鼻公園は墾丁国立公園を代表する最も定番の観光スポット。広大な敷地には様々な動植物が生息し、豊かな生態系を形成しています。真っ青な空と緑豊かな草原のコントラストはまさに絶景!

台湾ドラマや映画のロケ地になったこともあるこの鵝鑾鼻公園は、旧石器時代の遺跡や奇岩怪石、真っ白な灯台など見所や写真スポットがたくさん。

台湾墾丁おすすめスポット:鵝鑾鼻公園
Source: KKday

▲その優れた自然景観から、日本統治時代には台湾八景」の1つに数えられていました。

台湾墾丁おすすめスポット:鵝鑾鼻公園
Source: KKday

▲鵝鑾鼻灯台の内部を見学したり、遊歩道に沿ってカルスト地形を観察したり、また夕間暮れ時には展望デッキから美しい夕日を眺めたり……鵝鑾鼻公園の楽しみ方はいろいろ!

鵝鑾鼻公園
▶︎営業時間:1〜3月と10〜12月 07:00 – 17:30 / 4〜9月 06:30 – 18:30
灯台内部の見学時間:夏期間(04/01~10/31)09:00 – 18:00  / 冬期間(11/01〜03/31)09:00 – 17:00(月曜日は定休日)
▶︎住所:屏東県恒春鎮鵝鑾里鵝鑾路301号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約12分
▶︎入場料:60元

4. 龍磐公園 Longpan

台湾最南部を走る国道・台26線に沿って台東方向に北上していくと、目の前に紺碧の空と海、翠緑の草原が広がる絶景ポイントにたどり着きます。龍磐公園と呼ばれるこの場所は市街地から離れているため観光客も少なく、思う存分に大自然を楽しむことができます。

台湾墾丁おすすめスポット:龍磐公園
Source: KKday

石灰岩が雨に侵食されて形成した洞窟、断崖、ドリーネなどの地形景観を観察でき、太平洋を臨む龍磐公園からパワフルな自然を感じられます。また龍磐公園の周辺には建物がなく、夜は人工的な光がほぼないため、満点の星空が見られるスポットとして知られています。

台湾墾丁おすすめスポット:龍磐公園
Source: KKday

▲国道の両側には青々とした緑の草原が遠くまで続きます。

台湾墾丁おすすめスポット:龍磐公園
Source: KKday

▲独特なカルスト地形と迫力ある海の絶景!快晴の日には台湾の東部に位置する離島「蘭嶼」も見えるそうです。

龍磐公園
▶︎住所:屏東県恒春鎮台26線946号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約16分

5. 後壁湖 Houbihu

台湾墾丁おすすめスポット:後壁湖
Source: KKday

恒春半島最大の港と魚市場をもつ後壁湖。恒春区漁会には新鮮で多種多様な魚介類が並び、レストランで新鮮なお刺身や海鮮料理を楽しむこともできます。港には数多くの釣り船が停泊しており、昔懐かしい漁村風情を満喫できますよ。

台湾墾丁おすすめスポット:後壁湖
Source: KKday

▲旅情たっぷりの後壁湖。波を起こしながら進んでいく漁船と、真っ青な海と空が織りなす光景はまるで絵画のよう。

台湾墾丁おすすめスポット:後壁湖
Source: KKday

▲恒春区漁会の建物内にあるレストランでは格安で新鮮なお刺身が食べられられますよ!

海鮮で有名な後壁湖ですが、周辺の海域はダイビングの聖地としても知られています。体験ダイビングのレッスンもあるので、ダイビングライセンスを持たない人でも墾丁の海底世界を楽しむことができます。親切なプロのダイバーが手取り足取り指導してくれるので、初心者でも気軽にチャレンジできますよ!

後壁湖 恒春区漁会
▶︎営業時間:08:00 – 17:00 / 夏休み期間の営業は08:00 – 22:00。レストランの営業時間は店舗により異なります
▶︎住所:屏東県恒春鎮大光里大光路79-66号(map
▶︎行き方:恒春鎮か墾丁大街から車で約17分

▶︎後壁湖から船で離島の蘭嶼へ行くこともできますよ!詳細はこちら

後壁湖港に位置する隠れスポット:星砂湾

ラグーン地形が特徴の後壁湖には、墾丁の秘境と呼ばれる星砂湾があります。恒春区漁会のラグーンを挟んだ向かい側(砂州の南側)には沖縄にも負けない青く透き通る美しい海が広がっています。団体の観光客はほとんどおらず、ゆったりと海水浴を楽しめる穴場として人気上昇中のスポットです。

台湾墾丁おすすめスポット:星砂湾
Source: KKday

エメラルドグリーンの海と白い砂

台湾墾丁おすすめスポット:星砂湾
Source: KKday

▲楽しそうに貝殻探しをするカップル。

人混みとは無縁の星砂湾で、素敵なひとときを過ごしましょう!

星砂湾
▶︎住所:屏東県恒春鎮大光路123号(map
▶︎行き方:後壁湖恒春区漁会から徒歩約10分

6. 猫鼻頭公園 Mobitou Park

台湾墾丁おすすめスポット:猫鼻頭公園
Source: KKday

後壁湖から車で約10分ほど南に進むと猫鼻頭公園に到着します。ここの最大の見所は、猫の後ろ姿にそっくりな珊瑚岩!ゴツゴツとした岩場に、まるで海を眺める猫のような可愛らしい珊瑚岩が佇んでいます。バシー海峡と台湾海峡の境目である猫鼻頭には豊富な種類の珊瑚や海洋生物が生息し、また珊瑚礁が隆起して形成されたダイナミックな地形は訪れる者を圧倒します。

台湾墾丁おすすめスポット:猫鼻頭公園
Source: KKday

▲展望台からは迫力ある海の絶景を一望できます。波の侵食によって形成された裾礁地形は、まるでプリーツスカートのようだとも言われています。

猫鼻頭公園
▶︎営業時間:4〜10月 08:00 – 17:30 / 11〜3月 08:00 – 17:00
▶︎住所:屏東県恒春鎮水泉里下泉路100号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約20分
▶︎入場料:30元

7. 関山 Guanshan

台湾墾丁おすすめ夕日スポット:關山・夕日
Source: KKday

恒春半島の南西に位置する関山は、かつて米国メディア・CNNトラベルによる「世界おすすめの夕日鑑賞スポット12選」の1つに選ばれたことのある夕日鑑賞スポット。
太陽が水平線に落ちる瞬間は海と空が赤く染まり、息を呑むほど美しい絶景を見ることができます。

台湾墾丁おすすめ夕日スポット:關山・通り風景
Source: KKday

▲関山の展望台へ向かう道路からは、恒春鎮の市街地と山々のパノラマ風景を見渡すことができますよ。

台湾墾丁おすすめ夕日スポット:關山・展望台
Source: KKday

海を臨む展望台。日が沈む2時間ほど前にはすでに夕日を待つ人々の姿が見られました

関山
▶︎営業時間:09:00 – 19:00
▶︎住所:(map
▶︎行き方:
①墾丁大街から車で約19分
②恒春鎮から車で約13分
▶︎入場料:60元

マリンスポーツが目当てならここ!

8. 小湾 Little Bay

台湾墾丁おすすめスポット:小湾
Source: KKday

現在シーザーパークホテル・ケンティンが管理する小湾は、国内外の観光客がよく立ち寄る人気ビーチ。ホテルの宿泊客だけでなく、一般観光客も入ることができます。

朝には金色に輝く砂浜で日光浴やビーチバレーをしたり、夜には砂浜に寝転んで星空を見たり……楽しみ方は色々!墾丁大街から近い距離にあるので、墾丁大街夜市で台湾グルメを堪能した後に寄ってみるのもいいでしょう。

小湾バー
▶︎営業時間:10:00 – 24:00 / ライブ演奏は21:00 – 22:45(水曜日は定休日)
▶︎住所:屏東県恒春鎮墾丁路6号(map
▶︎行き方:墾丁大街から徒歩約2分

9. 南湾 South Bay

台湾墾丁おすすめスポット:南湾
Source: KKday

恒春鎮の市街地から墾丁大街へ向かう途中にあるのが墾丁の定番ビーチスポット・南湾。台湾の湘南海岸のような南湾では、サーフィンヨットSUPバナナボートジェットスキーなどさまざまなマリンアクティビティを体験できます。

周辺にはレストランや更衣室、シャワールームなどを完備した南湾ビジターセンターのほか、ゲストハウスやコンビニ、カフェやレストランが集まっています。思う存分海でのアクティビティを楽しんだら、台湾の絶品グルメを探しに出かけてみましょう♪

南湾
▶︎住所:屏東県恒春鎮南湾里南湾路223号(map
▶︎行き方:墾丁大街から車で約5分
KKdayで予約する
▶︎【台湾・墾丁南湾】マリンアクティビティ各種 / 外海シュノーケリング(送迎付き)

10. 白砂湾 Baisha Bay

かつて台湾映画のロケ地になったことで知名度が上昇した白砂湾は、南湾に並んで大変人気のあるビーチスポット。恒春半島の西側に位置し、マリンスポーツや夕日鑑賞の名所としても知られています。

台湾墾丁おすすめスポット:白砂湾
Source: KKday

夏は午後になると浜辺にずらりとパラソルが並びます。穏やかな雰囲気の中、海水浴を楽しむことができますよ。

台湾墾丁おすすめスポット:白砂湾
Source: KKday
白砂湾
▶︎住所:屏東県恒春鎮水泉里白砂路海辺(map
▶︎行き方:①墾丁大街から車で約18分
②恒春鎮から車で約16分

11. 万里桐 Wanlitong

台湾墾丁おすすめスポット:万里桐
Source: KKday

色とりどりの珊瑚と豊かな海洋生物が生息する万里桐は「シュノーケリングの聖地」と呼ばれています。海水の透明度が非常に高く、海底の様子を観察することができますよ!

台湾墾丁おすすめスポット:万里桐
Source: KKday

▲シュノーケリングにぴったりな万里桐の海

恒春鎮から万里桐までは車で約14分ほど。万里桐へ行くなら、送迎付きのシュノーケリングやSUPの体験レッスンに参加するのが便利ですよ。現地のインストラクターが送迎からレッスンまで全てサポートしてくれるので、慣れない土地でも安心してマリンスポーツを楽しむことができます!

万里桐
▶︎住所:屏東県恒春鎮万里路14-3号(map
▶︎行き方:①墾丁大街から車で約17分
②恒春鎮から車で約14分

自然と歴史が息づく恒春半島

12. 恒春古城遺跡 Hengchun Heritage

恒春鎮の南北西東に鎮座する4つの遺跡からなる恒春古城遺跡。清王朝時代の建設から約140年以上の歴史を持つ恒春古城は、台湾に現存する古城遺跡の中でもっとも完全に近い状態で保存されている文化財です。

1979年には自然災害や戦争により破壊されてしまった恒春古城の整備工事が行われ、城門は本来の姿を取り戻しました。

台湾墾丁おすすめスポット:恒春城門遺跡・東門
Source: KKday

▲東門。雰囲気たっぷりの城門と、どこまでも続いてく城壁が特徴です。

台湾墾丁おすすめスポット:恒春城門遺跡・西門
Source: KKday

▲恒春鎮の大通りにそびえ立つ南門。

都会では味わうことのできないノスタルジックな雰囲気が漂う恒春鎮。近代と古代が混在する町の風景は一見の価値あり!

恒春県城 東門
▶︎住所:屏東県恒春鎮恒東路259-2号(map
恒春県城 西門
▶︎住所:屏東県恒春鎮西門路と中山路の界(map
恒春県城 北門
▶︎住所:屏東県恒春鎮北門路170号(map
恒春県城 南門
▶︎住所:屏東県恒春鎮南門路(map

▶︎【台湾最南端・墾丁すぐそば!】人力車(黄包車)でめぐる恒春・探訪ツアー

13. 国立海洋生物博物館 National Museum of Marine Biology and Aquarium

台湾で最大の規模を誇る水族館、国立海洋生物博物館。館内は台湾水域館、珊瑚王国館、世界水域館、鯨典館の4つのエリアに分かれており、台湾や世界の海洋生物についてじっくりと学ぶことができます。可愛らしいペンギンやベルーガ、美しい珊瑚礁や熱帯魚の群れなどを間近で観察できますよ!

台湾墾丁おすすめスポット:国家海洋生物博物館
Source: KKday

▲台湾近海に生息するクジラとイルカをモチーフにした噴水。暑い日には水遊びをして楽しむ子供達を見かけます。

台湾墾丁おすすめスポット:国家海洋生物博物館
Source: KKday

国立海洋生物博物館の珊瑚王国館にある海底トンネル。エイやサメ、熱帯魚などの生き物をいつもと違う角度から観察することができますよ。マリンブルーのトンネルの中を歩きながら、幻想的な海底の世界を満喫しましょう!

国立海洋生物博物館では、夜の水族館を楽しめる宿泊体験も実施中!魚の泳ぐ姿を眺めながら眠りにつくというとってもレアな体験ができますよ!

国立海洋生物博物館
▶︎営業時間:09:00 – 17:00
▶︎住所:屏東県車城鄉後湾村後湾路2号(map
▶︎行き方:①墾丁大街から車で約25分
②恒春鎮から車で約18分
③「保力/後湾路口」バス停から墾丁シャトル(墾丁街車)で「海生館」バス停で下車
▶︎公式HP:国立海洋生物博物館(英語)
KKdayでチケットを予約する
▶︎【屏東・墾丁】台湾最大の水族館・国立海洋生物博物館 割引入場チケット
▶︎【泊まれる水族館】台湾・墾丁(ケンティン)国立海洋生物博物館 宿泊プラン

グルメやマリンアクティビティ、豊かな自然や歴史的価値のある遺跡など、観光にぴったりの恒春鎮。台湾旅行をご計画の方は、ぜひ候補地に入れてみてくださいね!

墾丁の見逃せないツアー・体験

▶︎【台湾南部】墾丁(ケンティン)混載車1日ツアー:白沙湾・鵝鑾鼻公園
▶︎【墾丁・鹿とのふれあい体験】パラダイス・オブ・ディアー割引入場チケット
▶︎墾丁(ケンティン/こんてい):シーカヤック+シュノーケリング体験プラン
▶︎【台湾・墾丁】美しいサンゴの海でスキューバダイビング体験!
▶︎【花蓮-墾丁】台湾東部・南部1日ツアー:花東縱谷・多良駅ほか(混載車利用)

南台湾旅行の必需品

▶︎【台湾南部をお得に移動】高雄-墾丁(ケンティン):乗合送迎サービス
▶︎【高雄】高速バス・墾丁エクスプレス往復乗車券 / 墾丁シャトルセットプラン
▶︎【台湾電子マネーカード】一カー通(iPASS 一卡通):高雄国際空港(KHH)受け取り
▶︎【台湾】4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:高雄小港空港受取

墾丁の観光情報をチェック

✏️【台湾】夏はビーチリゾート・墾丁(ケンティン)へ!高雄からの行き方を紹介
✏️【台湾】夏休みは墾丁で決まり!初心者でも楽しめるおすすめマリンアクティビティ
✏️【台湾】墾丁大街夜市で食べ歩き!おすすめグルメ&お土産紹介