タイの特徴・魅力・基本情報をはじめ、おすすめの人気観光地を10選紹介しています。世界遺産の「アユタヤ」をはじめ、ビーチリゾートの「プーケット」など、歴史や自然を満喫できるスポットをまとめました。

タイの特徴・魅力・基本情報

タイ 観光
Source: PIXTA

エキゾチックな雰囲気と煌びやかな寺院、美しい海が広がる南国の国「タイ」。日本から約6時間でアクセスできるアジア諸国のひとつです。時差は2時間と少ないので旅中や帰国後、身体への負担が感じにくいのも魅力といえるでしょう。

タイの首都、バンコクの平均気温は、約29度と一年中南国気分を味わえ、日本の寒い冬を避けて旅行を楽しむことができます。洋服もTシャツやハーフパンツなど、夏仕様で遊びに行けるので、荷物が少なくまとめられるのもポイント。

また、食が充実しているのもタイの大きな魅力であり、屋台やナイトマーケットなどでグルメを楽しむのもおすすめ。世界遺産巡りやリゾート地でのバカンス、食べ歩きなど、旅行の楽しみ方が充実している人気観光スポットです。

KKdayで今すぐ予約!

タイでおすすめの人気観光地10選

1. バカンス気分が楽しめる観光スポット!タイ有数の人気ビーチが広がる「プーケット」

タイ 観光
Source:PIXTA

最初に紹介するタイでおすすめの観光スポットは「プーケット」。タイ有数の人気ビーチが広がり、高級リゾートホテルやスパ、透き通るような美しい海と、バカンス気分が楽しめるスポットです。

バンコクからプーケットまでは、飛行機で約1時間20分ほどでアクセスすることが可能。さらに移動時間を気にしない場合は、バスや電車などでもアクセスすることができます。

プーケットは離島の玄関口でもあり、船を利用して日帰りで島巡りが可能。マリンスポーツも充実しているので、家族で楽しむのも良いでしょう。

ショッピングスポットやナイトクラブなど、ビーチ以外の楽しみ方も充実しており、寺院も点在しているのでタイらしい景色も堪能できます。

▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクから飛行機で約1時間20分
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/phuket/

2. 世界文化遺産に登録されてた遺跡!神話の世界のような異空間が広がる「アユタヤ」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「アユタヤ」。神話の世界に入り込んだような異空間が広がるスポットで1352年頃に建立。およそ417年もの間、アユタヤ王朝によって治められていたといわれています。

遺跡は、1991年にユネスコによって世界文化遺産へと指定されました。広大な敷地の中に、寺院や大塔など多くの建物が今もなお残っています。

バスやタクシーを使うことで、バンコクから1時間〜1時間30分程度でアクセスすることが可能。日帰りで観光することもできるので、短期間でタイを訪れた方にもぴったりのスポットです。

また、日の出や夕暮れ時など景色が移り変わる瞬間の光景がさらに神秘的な雰囲気を演出します。時間に余裕がある方は、アユタヤの周辺に宿泊をして、美しい景色を目に焼き付けておきましょう。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクからバスやタクシーで約1時間〜1時間30分
営業時間:ー
入場料金:寺院ごとに異なる(目安:50バーツ)
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/ayutthaya/

3. タイの第2の首都!黄金に輝く寺院やアクティビティが楽しめる「チェンマイ」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「チェンマイ」。タイの第2の首都といわれる北部最大の都市であり、古都としても知られる観光地です。 バンコクから飛行機で約1時間ほどでアクセスが可能。タイ国内でも群を抜く寺院の多いスポットでもあります。

チェンマイを訪れる上で欠かせない寺院といえば「ワット・プラタード・ドイ・ステープ」。長い階段を登った先にあるのは、黄金に輝く煌びやかなドイステープ寺院です。初めて寺院を目にする方にとっては、迫力のある光景が広がるでしょう。

自然たっぷりのチェンマイでは、象と触れ合ったり、ジップラインを体験したりと、アクティビティが満載。旧暦の12月には、ランタンを飛ばすコムローイ祭りを楽しむことができ、見どころが多いスポットです。

▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクから飛行機で約1時間
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/chiangmai/

4. アユタヤに匹敵するほどの神秘的な観光スポット!新市街と旧市街の2つのエリアを楽しめる「スコータイ」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「スコータイ」。タイ族最初の独立王朝を築いた都で、タイ文化発祥の地といわれています。

ホテルやレストランが多い新市街と、遺跡が広がる旧市街の2つのエリアに分かれており、それぞれ異なる雰囲気を楽しめるのもポイントです。

スコータイを訪れるなら「スコータイ歴史公園」は欠かせません。大小合わせて約200もの遺跡が点在し、アユタヤに匹敵する神秘的な光景を望めます。

広大な敷地を持つスコータイ歴史公園を存分に満喫したい方は、宿泊するのがおすすめ。新市街にはホテルが集結しており、比較的リーズナブルな価格で宿泊が可能です。

また夕暮れや日の出、夜のライトアップなど、宿泊した方だけが見られる景色もあるため、宿泊して観光を楽しんでみてください!

▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクから飛行機+シャトルバスで約2時間30分
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/sukhothai/

5. 水の上でショッピング!グルメ・雑貨・お土産が揃うタイの人気観光地「水上マーケット」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「水上マーケット」。最も有名な水上マーケットの「ダムヌン サドゥアック」をはじめ、バンコク周辺には多くの水上マーケットがあります。

水上マーケットは、運河や川にある市場を船に乗って回るタイの伝統的な市場のスタイルです。船に積まれた野菜やフルーツなどの食材からその場で食べられるグルメ、またお土産にぴったりの雑貨類など、様々なものが売られています。

ボートは漕ぎ手が漕いでくれるので、行きたいところを指差したり伝えたりしながら好きな売り場にボートで向かい、買い物を楽しんでみましょう。

また水上マーケットは水の上なので、洋服や靴が濡れることがあります。汚れてもいい服装で参加するようにしましょう。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:Amphoe Damnoensaduak, Ratchaburi
アクセス:バンコクから車で約1時間30分
営業時間:7:00~11:30
入場料金:ボートによって異なる(目安:200バーツ)
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/damnoen-saduak-floating-market/

6. タイで番目に大きい島!高級ホテルやレストランがありバカンス気分が楽しめる「サムイ島」

pixta 82821630 M
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「サムイ島」。プーケットと並んで人気の高いビーチであり、日本からの直行便も出ています。タイで3番目に大きな島であり、高級ホテルやレストランなどが充実しているので、不便なく常夏気分を味わうのにぴったりです。

椰子の木が多く自然豊かなため「ココナッツ・アイランド」と呼ばれています。マリンスポーツはもちろん、ジャングルのような森の中で、サファリツアーやジップラインなども楽しむことが可能です。

また山の上から海を見下ろすカフェなど、おしゃれなスポットも満載なので女子旅に人気の観光地。ホテルでのんびり過ごすのもよし、海や森でアクティビティを満喫するのもよしのため、ぜひ足を運んでみてください!

▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクから飛行機で約1時間
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/areainfo/samui/

7. タイの硬貨に描かれている有名な寺院!国内外問わず人気な観光スポット「ワット・アルン」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「ワット・アルン」。チャオプラヤ川の川沿いにたたずむバンコクの三大寺院の一つで、別名「暁の寺」とも呼ばれる寺院です。タイの通貨である10バーツのデザインとして描かれており、タイの国民からも親しまれています。

他の寺院のように黄金に輝いていない外観が特徴。ヒンドゥー教の聖地であり「破壊の神シヴァ」が住むとされたカイサーラ山をモチーフにしており、クメール様式の建物となっています。カラフルな色みがかわいいと、SNSでも人気を集めているのもポイントです。

ワット・アルンを含むタイの寺院では、中へ入る場合、服装に制限があります。タンクトップやハーフパンツ、サングラスやサンダルでは入場できません。基本的に露出が良くないとされているので、着用を避けるか羽織り物や履物をレンタルする必要があることを覚えておきましょう。

▼スポット詳細
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
アクセス:サトーン船着場から船で約30〜40分
営業時間:9:00~16:30
入場料金:200バーツ
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/wat-arun/

8. 地元民に人気のビーチリゾート!ジェットスキーやバナナボートなどのマリンスポーツが楽しめる「パタヤビーチ」

pixta 85311387 M
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「パタヤビーチ」。バンコクから車で約2時間ほどのところにあり、地元でも人気のビーチリゾートです。南国らしいカラフルなビーチパラソルが並び、パラセイリングやジェットスキー、バナナボートといったマリンスポーツを楽しめます。

パタヤビーチの周辺には、レストランやお土産ショップが充実しているので、街歩きもおすすめ。夜になるとネオンライトが輝き、タイらしい雰囲気が漂います。ビーチを満喫した後には、夜のパタヤを楽しんでみるのも良いでしょう。

また南パタヤにある展望台からは、パタヤビーチを一望できます。時間に余裕のある方は、ぜひ訪れてみてください。他にも、タイ式マッサージが体験できるマッサージ屋さんが充実しているため、ビーチリゾートらしい時間を過ごすことが可能です。

KKdayで今すぐ予約!
▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:バンコクから車で約2時間
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/pattaya-beach/

9. 有名な巨大ピンクガネーシャ像!タイ・バンコクのパワースポット「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」

タイ 観光
Source:PIXTA

続いて紹介するタイでおすすめの観光スポットは「ワット サマン ラッタナラーム」。タイのチャチューンサオ県に位置し、バンコクを訪れるなら併せて見ておきたい寺院です。

巨大なピンクガネーシャ像をみれるのが魅力。象の姿をしたヒンドゥー教の神様で、願いごとを叶えてくれるといわれています。

ガネーシャ像の周りには、14匹のカラフルなネズミがいます。曜日ごとにカラーが決まっており、生まれた曜日のカラーに染まったネズミにお願いをするのが基本です。さらにガネーシャ像の周りには、金運アップのネズミもいるとのことで、現地の方はこちらのネズミにお願いごとをしているとのこと。金運を上げたい方は、ガネーシャ像前のネズミにお願いすると良いでしょう。

▼スポット詳細
住所:Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao
アクセス:バンコクからバス+タクシーで約2時間30分
営業時間:8:00〜20:00
入場料金:無料
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/wat-saman-rattanaram/

10. 美しい自然が多く残る観光地!エメラルドグリーンに輝く海に囲まれた「ピピ島」

pixta 65956589 M
Source:PIXTA

最後に紹介するタイでおすすめの観光スポットは「ピピ島」。タイのピーピー諸島にある主要の島で、ピピ・ドン島とも表記されていることもあります。美しい自然が多く残る観光地で、一度行くと忘れられないスポットといえるでしょう。

エメラルドグリーンに輝く海には、カラフルな魚やサンゴ礁が生息しているので、シュノーケリングやダイビングを楽しむのがおすすめ。

岩に囲まれた異空間のような景色は、SNS映えすること間違いなしなので、防水ケースを持参して写真に収めておきましょう。

ピピ島だけでなく、周りの島々が回れる「アイランドホッピング」という島巡りも人気アクティビティの一つ。せっかく訪れるなら他の島も巡って、雰囲気の違いを体感するのもおすすめです。

▼スポット詳細
住所:ー
アクセス:定期船(高速フェリー)でプーケット港、ラッサダー港から約2~2時間30分、クラビの港からは約1時間半
営業時間:ー
入場料金:ー
詳細(公式HP):https://www.thailandtravel.or.jp/ko-phi-phi/

タイ旅行で定番から穴場の観光地を巡ろう

タイ 観光
Source:PIXTA

タイは観光スポットが充実しているので、自分好みの旅行プランを組むことができます。今回は定番のスポットに加えて、知る人ぞ知る穴場スポットも紹介致しましたので、何度も訪れた経験がある方でも新たな発見があったことでしょう。

南国気分が気軽に味わえるタイ。料理も美味しく、自然もたっぷりなので日頃の疲れを癒しに訪れる場所としてもぴったりです。海外旅行の計画をそろそろ立てたいと考えている方は、こちらの記事を参考にタイの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

KKdayで今すぐ予約!

 

関連商品

 

おすすめ記事