世界3大夜景にも数えられている香港の夜景。ビクトリアピークからの景色が有名ですが、ビクトリアハーバーのクルーズ船から眺める夜景も負けないくらい綺麗なんですよ!今回は、実際にビクトリアハーバーのナイトクルーズに参加し、香港の夜景を堪能してきました!本記事では、ナイトクルーズの予約方法や埠頭の場所、船内の様子、夜景などを詳しくレポートしていきます。

目次
ビクトリアハーバー
ビクトリアハーバーとは
ビクトリアハーバーの見所・周辺のおすすめスポット
KKdayのナイトクルーズに参加しよう!
クルーズの予約方法
クルーズ体験レポ

ビクトリアハーバー

Source: KKday

ビクトリアハーバーとは

ビクトリアハーバーは、香港島と九龍半島の間にある海峡。船舶の航行は年間で22万隻にもおよび、世界でもっとも交通量の多い港として知られています。また、両岸に林立するビル群が作り出す夜景は世界有数の規模と美しさを誇り、世界3大夜景の1つにも数えられています。

ビクトリアハーバーの見所・おすすめ周辺スポット

・香港100万ドルの夜景
その美しさから100万ドルの夜景と呼ばれる香港の夜景。ビクトリアピークの展望台・スカイテラス428から眺める景色が有名ですが、ビクトリアハーバーから眺めるダイナミックな夜景も一見の価値あり!

・シンフォニー・オブ・ライツ(Symphony of Lights/幻彩詠香江)
ビクトリア・ハーバーの両岸にそびえる40以上のビルが参加する光と音のショー。開催は毎日、20時から約10分間行われます。

・アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)
尖沙咀(チムサーチョイ)に位置するベニュー・オブ・スターズ。改修工事を経て2019年1月にリニューアルオープンしました。アベニュー・オブ・スターズの道に沿って歩くと、香港映画を代表する俳優や監督の像や手形を見ることができます。香港の大スター、ブルース・リーの像と記念撮影もお忘れなく!

KKdayのナイトクルーズに参加しよう!

今回参加したのは、KKdayの以下の商品です。

▶︎【クルーザーで夜景鑑賞】香港ビクトリアハーバー・ナイトクルーズ:ドリンク飲み放題付き

Source: KKday

ポラロイド写真つきやディナーつきなど様々なプランが選択可能ですが、筆者は1番ベーシックなプラン、ビクトリア・ハーバー・ナイトクルーズを予約しました。

ビクトリア・ハーバー・ナイトクルーズ」の概要

▶︎集合時間:20:25 / 21:25 / 22:25
▶︎集合場所:九龍公衆碼頭(Kowloon Public Pier)4番埠頭
▶︎コースの長さ:45分間
▶︎帰路情報:九龍公衆碼頭(Kowloon Public Pier)にて解散
▶︎ツアーの種類:混乗ツアー
▶︎ツアー料金:大人:HKD$163、子供・シニア:HKD$137
▶︎サービス:スナック・ドリンク飲み放題

クルーズの予約方法

①まずは予約ページ利用日プラン開始時間利用人数を選択。

②画面右の『予約する』ボタンをクリックし予約に進みます。
*この時点でKKdayホームページに未ログインの場合、ログインページにジャンプします。YahooFacebookLINEGoogleいずれかのアカウントを使用して簡単に登録ができますよ!

③予約者情報の記入ページにジャンプするので、予約者の氏名やメールアドレス、支払い方法などを記入。予約内容や個人情報に間違いがないかよく確認し、予約を完了します。

クルーズ体験レポ

今回予約したクルーズの集合場所は、九龍島側の尖沙咀(チムサーチョイ)4番埠頭。尖沙咀鐘楼(チムサーチョイしょうろう)の南側にあります。20:25集合のプランを選択した筆者でしたが、この日はちょっと早めの20:00頃を狙って埠頭に到着しました。

▼集合場所のすぐ後ろにある尖沙咀鐘楼(チムサーチョイしょうろう)

Source: KKday

なぜ早めに到着したかというと、ビクトリアハーバーで毎晩開催されているシンフォニー・オブ・ライツを見るため集合場所の埠頭からは、香港島側のショーを広範囲に渡って眺めることができました!

▼九龍公衆碼頭の4番埠頭。

Source: KKday
Source: KKday

幻想的な光のショーと香港フィルハーモニー管弦楽団の壮大なオーケストラに大興奮!色とりどりの光を反射するビクトリアハーバーは、うっとり見とれてしまうほど綺麗でした。

船上からショーを楽しみたいという方は、予約時に「ビクトリア・ハーバー・ナイトクルーズ+シンフォニー・オブ・ライツ」などシンフォニー・オブ・ライツと書かれたプランを選択しましょう。

たっぷりとショーを楽しんだ後は、埠頭付近にいる係員を見つけてバウチャーとパスポートを提示。『KKday』と最初に伝えると手続きがスムーズになりますよ!

▼係員はDreamer Toursと書かれたブルーのTシャツを着ています。

Source: KKday

▼スマートフォンに表示したKKdayのバウチャーを係員に見せます。

Source:KKday

搭乗チケットの代わりにDreamerと書かれたステッカーを受け取ります。腕や胸など、搭乗の際に係員が確認しやすい位置に貼っておきましょう。

Source: KKday

手続きを済ませた順に2列に並び、クルーズ船に乗り込みます。前方デッキや2階席は人気のためすぐに満席となってしまうので、出来るだけ早めに手続きを済ませて列に並んでおきましょう

▼クルーズ船が到着!

Source: KKday

係員にステッカーを見せ搭乗します。クルーズ船はかなり揺れますが、乗り込む際は係員が支えてくれるので安心!

クルーズ中は立って移動することも可能ですが、船体はかなり揺れます。海に投げ出されてしまわないようにできる限り座って夜景を楽しみましょう。

▼船内の様子

Source: KKday

船内には座り心地の良いソファーがありますが、夜景を楽しむなら前方デッキのソファー、後方デッキのテーブル席、アッパーデッキ(2階部分)の座席がおすすめです。

▼前方デッキのソファー。人気のため乗客の方達がぎゅうぎゅう詰めになって座っていました。*写真は降りる直前に撮影

Source: KKday

▼後方デッキのテーブル席。お菓子や飲み物をテーブルに置けるので、リラックスして夜景を楽しむことができます。

Source: KKday

▼アッパーデッキ(2階)へは、クルーズ船後方のはしごを伝って行くことができます。360度見渡せるので眺めが抜群ですよ!こちらもすぐに満席になりました。

Source: KKday

船体はかなり揺れます。船酔い・車酔いしやすい方は、酔い止め薬の服用薬を強くおすすめします!!

出港してまもなく、係員が飲み物・スナックの注文を取りに来てくれました。とてもフレンドリーな方たちばかりで、記念撮影なども積極的に手伝ってくれました!!

クルーズ船内では、スナック・ドリンクが食べ飲み放題!メニューから好きなドリンクを選び、係員に伝えます。スナックはポテトチップスやナッツ類の提供があるそうです。ドリンクは炭酸飲料(コーラ、ダイエットコーラ、レモンサイダー、ファンタ)、アルコール飲料(スコールビール)、ソフトドリンク(レモンティー、豆乳飲料ビタソイ)から選べますよ!

▼ドリンクメニュー(英語・中国語)

Source: KKday

常に係員が近くに待機しているので、座席を立つことなく飲み物をオーダーできました。

▼オーダーしたレモンサイダーとポテトチップス。夜景を見ながら飲む冷た〜いドリンクは格別です!

Source: KKday

ビクトリアハーバーから見る夜景は、ビクトリアピークから眺める100万ドルの夜景に負けないくらいの絶景!ユニークな建物の多い香港のビル群は、何時間でも飽きずに眺めていられそうです

▼香港島側の夜景。幾何学模様がユニークな中国銀行タワー(写真左)、夜景観賞スポットでもある摩天楼・香港観覧車、香港島でもっとも高いビル国際金融中心・第二期(写真右)など、香港を代表する名スポットが大パノラマで見渡せます

Source:

▼九龍島側の夜景。手前の丸い形をした建物は香港コンベンション&エキシビジョンセンター、その奥にあるのはセントラルプラザ。セントラルプラザの最上階には世界で一番高いところにある教会が入っているそう。

Source: KKday

▼人気のショッピングセンター、ハーバーシティのオーシャン・ターミナル

Source: KKday

クルーズでは、45分〜1時間ほどかけて港をぐるっと回ります。後半には見晴らし抜群のスポットで5分ほど停止するので、揺れの少ないこの時間に記念撮影するのがおすすめ!

▼21:20頃埠頭に到着。出発地点と同じ4番埠頭に戻ってきました。

Source: KKday

予定の45分をオーバーしましたが、たっぷりと楽しむことができ大満足のクルーズ体験でした!

最後に、実際にナイトクルーズに参加してみて気づいた良かった点と注意すべき点をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

良かった点
・KKdayのホームページから、日本語で簡単に予約ができました。
・係員がとても親切&フレンドリー!みなさん英語・中国語が堪能でした。
・九龍半島と香港島両方の夜景を同時に楽しむことがで、贅沢気分を味わえました。
・写真スポットでいったん停止してくれるため、思う存分夜景の写真を撮ることができました。

注意すべき点
・クルーズ船はかなり揺れるため、船酔いしやすい方は酔い止め必須です。
小さなお子様が参加する場合はライフジャケットを着用しましょう。
・航行中も船内・船外への移動が可能ですが、海に落下しないよう注意しましょう。
・波や天候の影響で、クルーズの時間が前後する場合があります。ツアー参加後のスケジュールは余裕をもって計画するようにしましょう。

KKdayで予約する
【クルーザーで夜景鑑賞】香港ビクトリアハーバー・ナイトクルーズ:ドリンク飲み放題付き

 

香港旅行の必需品

▶︎【香港空港受取】4GポケットWiFiレンタル:香港・マカオ・中国共通
▶︎香港旅行に必須の交通カード:オクトパスカード(香港国際空港受け取り)
▶︎香港エアポートエクスプレス(機場快線)乗車チケット:片道 / 往復
▶︎ティーラウンジ香港パス 1 / 2 / 4日 / 4日プレミアム:往復空港バス+観光バス乗り放題

香港旅行をもっと楽しく!

▶︎【特別価格】香港ディズニーランド入場チケット(1日 / 2日)
▶︎【特別価格】香港ディズニーランド:ミールクーポン(お食事チケット)
▶︎【割引価格】香港オーシャンパーク入場チケット:オーシャンファストラック選択可

おすすめの記事

✏️【香港】香港島の歴史建築探訪!絶対見るべき5つの古跡
✏️【完全保存版】香港交通機関まとめ~MTR.バス.トラム.タクシー.フェリー~
✏️香港旅行出発前に知っておきたい基本情報:気候・ビザ・交通
✏️2泊3日香港ナイトライフを満喫するモデルコース
✏️【香港】ビクトリアピーク現地レポ!100万ドルの夜景、ピークトラム、展望台チケット紹介