古代遺跡や王宮、寺院など見所たっぷりの国、タイ。実は観光スポット以外にも、スパやテーマパーク、水族館など楽しめるスポットはたくさんあるんです!今回は、バンコクの巨大水族館、シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド、野生動物園のサラリワールド、エラワン・ミュージアム、世界初のLINEフレンズをテーマしたライン・ビレッジ・バンコクなど、お子様連れやお友達とのグループ旅行にぴったりなスポットをご紹介。KKdayのお得な入場チケットの情報もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイ最大の野生動物園・ サファリワールド

 【最安値!】タイ最大の野生動物園・ サファリワールド割引入場チケット
Source: Supplier

サファリワールドは子供だけでなく、大人にもオススメできるタイ最大の野生動物園です。どこよりも身近に動物たちと触れ合うことができ、キリンに餌もあげることもできちゃいますよ!

 【最安値!】タイ最大の野生動物園・ サファリワールド割引入場チケット
Source: Supplier
 【最安値!】タイ最大の野生動物園・ サファリワールド割引入場チケット
Source: Supplier

◎ポイント

・KKdayオリジナルの割引チケット。スペシャルプライスを保証します!
・開放式のサファリパークで動物たちを近距離で観察できます。
・世界レベルの動物ショーをKKdayのお得な割引チケットでご覧ください。
・バンコクの近くにあり、家族旅行・友人との思い出作りに最適です。

◎園内情報

・開園時間:09:00 – 17:00
・最終入場時間:16:30
・住所:99 Panyaintra Road,Samwatawantok, Klongsamwa Bangkok 10510
・行き方:タクシーをご利用ください。バンコク市内のショッピングモール、セントラルワールド(Central World)出発の場合、約300バーツ・乗車時間約50分です。

◎チケット紹介

アジア最大級の野生動物園サファリワールド(Safari World)は、5000ヘクタールの広大な敷地内に、サファリパークとマリンパークと呼ばれる2つのエリアを擁しています。

・サファリパーク

パーク内の専用車に乗り込み湖畔を進むと、自由に歩く鳥の群れを発見したり猛獣達が間近に迫って来たりと、一般の動物園ではなかなかできない体験をする事ができます。またオープンスペースの動物観察エリア以外にも、大人から子供までお楽しみいただける動物達のショーも開催されています。

・マリンパーク

マリンパークではイルカやアシカなどのショーも行われており、いつも観客に楽しいパフォーマンスを披露してくれています。可愛いアシカとの握手や、白イルカのショーもお忘れなくご覧ください。

▶︎ 【最安値!】タイ最大の野生動物園・ サファリワールド割引入場チケット

タイ最大の水族館:シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド

 【タイ最大の水族館】シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド入場チケット
Source: Supplier

バンコクのショッピングモール・サイアム・パラゴン(Siam Paragon)内にある、都市型水族館シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド(Sea Life Bangkok Ocean World)は400種類を超える海洋生物が展示されています。子供から大人まで楽しめる水族館です!

 【タイ最大の水族館】シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド入場チケット
Source: Supplier
 【タイ最大の水族館】シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド入場チケット
Source: Supplier

◎ポイント

・400種類を超える海洋生物が展示されており、見飽きることがありません!
・KKdayでシー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールドのチケットを買えば、当日チケットを買うために並ぶ必要がありません。。
・シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールドは、バンコクのショッピングモール・サイアム・パラゴン内にあり、交通便利。水族館で遊んだあとは、お買い物やお食事も楽しめます!

◎園内情報

・営業時間:10:00 – 21:00
・最終入場時間:20:00
・住所:991 Rama 1 Rd Pathumwan Bangkok 10300 サイアム・パラゴン(Siam Paragon)B1、B2 シーライフ・バンコク・オーシャンワールド(Sea Life Bangkok Ocean World)
・行き方:BTSサイアム(Siam/Center)駅5番出口から徒歩でお越しいただけます。

▶︎ 【タイ最大の水族館】シー・ライフ・バンコク・オーシャン・ワールド入場チケット

エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアム

 エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアム:入場チケットセット
Source: Supplier

エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)に行けばタイ全土の名所を一日で見て回れます。もちろん園内写真撮影自由、精巧な名所のミニチュアに感心すること間違いなし!エラワン・ミュージアムでは美しい宗教芸術をお楽しみください。

KKdayではエンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアムのチケットをセットでお得なお値段で販売します。

 エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアム:入場チケットセット
Source: Supplier
 エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアム:入場チケットセット
Source: Supplier

◎ポイント

・エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアムの入場チケットをセットにしたお得な割引チケットです。
・エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)では無料で音声ガイド機が借りられます。
・エラワン・ミュージアムは見るものを感動させる宗教芸術の集大成です。

*エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)のチケットだけ、エラワン・ミュージアムの入場チケットだけもご購入いただけます。

◎館内情報

【エラワン・ミュージアム /The Erawan Museum】
・営業時間:09:00 – 19:00
・最終入場時間:18:30
・住所:99/9 Moo 1, Tambon Bang Muang Mai, Amphoe Mueang Samut Prakan, Chang Wat Samut Prakan 10270
・行き方:BTSチャン エラワン駅(Chang Erawan)駅1番出口
①無料のトゥクトゥクで(営業時間:毎日09:00 – 18:00,30分毎に1台)
②タクシーまたはソンテウ

【エンシェントシティ(ムアン・ボラーン) / Ancient City (Mueang Boran)】
・営業時間:09:00 – 20:00
・最終入場時間:18:00
・住所:296/1 Sukhumvit Road,Bangpoo,Samut Prakan 10280
・行き方:BTSケーハ駅(Kheha)駅3番出口
①平日:タクシーまたはソンテウ
②週末:無料送迎車(BTS駅 ー エンシェントシティ:09:30、14:30 / エンシェントシティ ー BTS駅:12:30、17:30)

*タイの祝日は送迎車は運行しておりません。
*エラワン・ミュージアム、エンシェントシティは、チケット引き換え時にパスポートの提示が必要です。必ずパスポートをご携帯下さい。

◎スポット紹介

・エラワン・ミュージアム(The Erawan Museum)

エラワン・ミュージアムは12年の歳月と多額の費用をかけて建設された博物館です。遠くからでも目を引く巨大な三つ首象は、それだけで4年の歳月をかけて作られており、気品とオーラを感じることができます。神象の台座部分にあるドームの中はステンドグラスが美しく、仏教・キリスト教・ヒンドゥー教など、東洋と西洋の美が調和した素晴らしい建築物となっています。また地下は博物館となっており、タイや中国の貴重な古美術が展示されています。

・エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)/Ancient City(Mueang Boran)

エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)は200エーカーを超える敷地を持つ広大なテーマパークです。タイ全土の名所のミニチュアがあり、まるでタイの東武ワールドスクエアのようです。しかし、ミニチュアと侮るなかれ!園内はタイの国の形を縮小してあり、建造物は実在する場所を正確に表しています。そしてタイ全国、76県の有名な116の名勝を実際の比率で縮小しています。またすべての建築は専門家の指導の下、各王朝の建築文化の特色を残しており、その精巧さに感動すること間違いなしです。また園内にはタイ800年近くの歴史的文物や生活・風俗を集めてあります。エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)に来るだけで、タイの全ての名所を見て回ることができます!!

▶︎ エンシェントシティ(ムアン・ボラーン)とエラワン・ミュージアム:入場チケットセット

マダム・タッソー蝋人形館

 【バンコク】マダム・タッソー蝋人形館 入場チケット
Source: Supplier

世界10か国に展開するマダム・タッソー蝋人形館。実はタイのバンコクにも分館があります!スターや政治家など、本物そっくりな蝋人形達を至近距離で会えるほか、一緒に写真を撮ることもできちゃいます。商業施設「サイアム・ディスカバリー」内にあり、観光後のショッピングもおすすめです。

 【バンコク】マダム・タッソー蝋人形館 入場チケット
Source: Supplier
 【バンコク】マダム・タッソー蝋人形館 入場チケット
Source: Supplier

◎ポイント

・場所はアクセスが便利なバンコク市内、商業施設「サイアム・ディスカバリー」内です。
・映画・スポーツ・政治など、8つに分かれたエリアに多くの蝋人形が展示されています。
・リアルに再現された世界の有名と一緒に写真撮影をお楽しみください。

◎館内情報

・営業時間:10:00 – 21:00
・最終入場時間:20:00
・住所: 4th Floor, Siam Discovery, 989 Rama I Road, Bangkok 10330
・行き方:BTSサイアム(Siam)駅から徒歩でサイアム・ディスカバリー・ショッピングモールにお越しください。エレベーターでショッピングモール4階にお越しいただくと、マダム・タッソー蝋人形館がございます。

◎館内紹介

フランス出身の蝋人形作家であるマダム・タッソー(Madame Tussauds)。幼い頃から医師の元で蝋人形製作を学び、1835年にはロンドンに常設の人形館を開設。現在はタイを含む10か国に分館があります。

バンコクのマダム・タッソー蝋人形館は、レッドカーペット・音楽・映画・歴史・世界のリーダー・アートと科学・テレビ・スポーツの8エリアに分かれています。アンジェリーナ・ジョリーやブラッド・ピット、ニコール・キッドマンといったスターから、毛沢東やオバマ前大統領など世界の政治家、ダイアナ妃やデビッド・ベッカムといったセレブまで、世界で名だたる有名人が勢揃い。世界各国の有名人達と間近で写真撮影をして、あなたの夢を叶えましょう。

また、マダム・タッソー蝋人形館があるのは日本人デザイナーによる前衛的なデザインで有名な大型ショッピング・モール「サイアム・ディスカバリー」内です。マダム・タッソーへの訪問に併せて、ショッピングもぜひお楽しみください。

▶︎ 【バンコク】マダム・タッソー蝋人形館 入場チケット

世界初のLINEフレンズ体験型テーマパーク:ライン・ビレッジ・バンコク(LINE Village Bangkok

LINE公式キャラクターのファン必見!LINEフレンズをテーマした屋内アトラクション、ライン・ビレッジ・バンコク。公式ショップにはキャラクターのグッズが揃っているほか、最新のVR技術を使ったアトラクションを楽しむことができちゃいます。ブラウン、コニー、ムーン、ジェームズなど、人気のキャラクターたちに会いに行けるライン・ビレッジ・バンコクをお見逃しなく!

 (バンコク人気アトラクション)LINEフレンズ室内テーマパークチケットLINEビレッジバンコク
Source: Supplier
 (バンコク人気アトラクション)LINEフレンズ室内テーマパークチケットLINEビレッジバンコク
Source: Supplier

◎ポイント

・KKdayなら、現地で買うよりおトク!
・QRコードをスキャンするだけでラクラク入園できちゃいます。
・世界初のLINEフレンズ屋内体験型アトラクション。

◎園内情報

・チケット:身長140cm以上の方は850バーツ(約2,992円) / 身長91〜140cm未満の子供およびシニアは650バーツ(約2,288円) / 身長90cm未満の子供は無料で入場できます。
・営業時間:10:00 – 22:00 (最終入場時間は21:00)
・住所:1/F, Siam Square One, Rama 1 Road, Phatumwan, Bangkok, Thailand

*詳細は公式HP(英語)でご確認ください。

◎パーク紹介

タイ・バンコクのサイアムスクエアワン(SIAM SQUARE I)にある、世界初のLINEフレンズ屋内テーマパーク:ライン・ビレッジ・バンコク(LINE Village Bangkok)。およそ1,500平方メートルを超える3階建てのパークには24の異なるゾーンがあり、VRを使ったインタラクティブな体験やキャラクターの展示ルームなど盛りだくさん!

ライン・ビレッジ・バンコクのショップでは、文房具に洋服、雑貨など、ここでしかゲットできない限定商品がたくさん!お土産にもぴったりです。またLINE Village Snack BarではとってもキュートなLINEフレンズをテーマした料理を味わうことができますよ!

▶︎ (バンコク人気アトラクション)LINEフレンズ室内テーマパークチケット:LINEビレッジバンコク

 

バンコクの情報をチェック

✏️【タイ】バンコクへ行ったら必ず食べたいストリートフードのまとめ
✏️【タイ】身も心もリラックス!バンコクのおすすめスパ5選
✏️【タイ】バンコクで買うべきお土産とおすすめショッピングスポット
✏️【タイ】バンコクで訪れるべき10大定番スポット(2019年版)
✏️【タイ】定番から最新トレンドまで!バンコクで絶対行くべきナイトマーケット
✏️【バンコク】ドンムアン / スワンナプーム空港から市内への行き方