シンガポールのチャイナタウン”牛車水”。この地名はかつて中華系の移民たちが牛車で水を運んでいたことにちなんでいます。このエリアには100年以上の歴史ある老舗や、特色豊かな屋台街が並びとってもにぎやか。中華系以外にもヒンドゥー教寺院やモスクもあり、多民族が暮らすシンガポールらしい風景を楽しめるんです。今回はこの牛車水の魅力を徹底ガイド。初めて行く方は出発前に予習しておきましょう!

1. チャイナタウン(牛車水)へのアクセス

Source: KKday

チャイナタウン(牛車水)へのアクセスはとてもシンプル。MRT北東線(North East Line)またはダウンタウン線でチャイナタウン駅(China Town/牛車水/NE4・DT19)で下車してすぐ到着!

2. チャイナタウンの見逃せないスポット

シンガポール仏牙寺龍華院

Source: KKday

マックスウェル・フードセンターの向かいにあるインパクト抜群の建物がシンガポール仏牙龍華院です。中国の唐王朝時代の建築様式を採用した仏教寺院で、仏教の宇宙観を表しています。仏牙寺の名の通り、信者たちに仏陀の犬歯だと信じられている仏牙が展示されています。

仏牙寺龍華院 Buddha tooth relic temple and museum
▶︎住所:288 South Bridge Rd (map)
▶︎開放時間:7:00~19:00

スリ・マリアマン寺院

Source: KKday

スリ・マリアマン寺院は1827年創建のシンガポール最古のヒンドゥー教寺院。南インドのドラヴィダ様式のこの寺院はこれまで幾度かの修復を経ています。特に印象的なゴープラムと呼ばれる塔門には、色あざやかなインド神話物語のレリーフが刻まれています。

見学の際は肩や太ももなどが露出しない服装で訪れましょう。寺院に入る際には靴を脱ぎます。入り口で服を借りることもできるので、万が一ショートパンツなどで来てしまっても大丈夫ですよ。

Source: KKday

また、寺院内部は基本的には撮影禁止です。カメラで写真撮影をしたい場合は、3シンガポールドル(約240円)のチケットを購入しましょう。

スリ・マリアマン寺院 Sri Mariamman Temple
▶︎住所:244 South Bridge Rd (map)
▶︎開放時間:7:00~11:30 / 18:00~20:45
▶︎ウェブサイト

マスジット・ジャマエ

Source: KKday

マスジット・ジャマエはシンガポール最古のモスクの一つです。モスクというと大きなドームを頂く建物を想像する方が多いと思いますが、このモスクはそれとは違った様式の建物です。正面に大きなアーチを持った正門があり、両脇には二本のミナレットが空へと伸びています。東洋と西洋の折衷様式で、一部には中国産の施釉タイルが用いられています。マスジット・ジャマエは無料で参観できますが、礼拝に使われる絨毯の敷かれたエリアへは旅行客は入ることができません。

Source: KKday
マスジット・ジャマエ Masjid Jamae (Chulia)
▶︎住所:218 South Bridge Rd (map)
▶︎開放時間:10:00~18:00(土曜〜木曜)10:00~12:15 / 14:30 ~18:00(金曜のみ)
▶︎ウェブサイト

 

3. チャイナタウンで絶対に食べたいグルメ

林志源肉乾

Source: KKday

シンガポールの有名な干し肉の老舗『Lim Chee Guan 林志源』は、チャイナタウンへ来たら絶対食べたいグルメの筆頭!肉製品はお土産として日本に持ち帰ることができないので、ぜひ現地で存分に味わいましょう!

Source: KKday
林志源 Lim Chee Guan
▶︎住所203 New Bridge Rd (map)
▶︎営業時間:9:00~22:00
▶︎ウェブサイト

マックスウェル・フードセンター

Source: KKday

タイトな旅行のスケジュールで毎食何を食べるかというのは大きな問題ですよね!1ヶ所でチャイナタウンのグルメを制覇したい方におすすめなのがマックスウェル・フードセンターです。このホーカーズ(屋台街)には天天海南鶏飯やビーフン、お粥など様々な有名グルメが集まっています。

マックスウェル・フードセンター Maxwell foodcentre
▶︎住所:1 Kadayanallur St (map)
▶︎営業時間:10:00~20:00(店舗によって異なります)

マックスウェル・フードセンターのおすすめグルメ

天天海南雞飯

Source: KKday
Source: KKday

多くのファンに支持されている人気店 天天海南鶏飯。口に入れるとチキンの香りが広がります。鶏肉がご飯の上に乗っているだけのシンプルさ。なのに一度食べたら忘れられない美味しさです!

Source: KKday

メニューはこんな感じです。名物のチキンライスは(S) 3.5シンガポールドル(約280円)、(M) 5.0シンガポールドル(約400円)、(L) 7.8シンガポールドル(約620円)。

天天海南鶏飯 TianTian Hainanese Chicken Rice
▶︎営業時間:11:00~16:00 (月曜定休)

金華魚片米粉

Source: KKday

真真粥品 Zhen Zhen Porridge

Source: KKday

老伴豆花 Lao Ban Soya Beancurd

Source: KKday

ホンリム・マーケット&フードセンター

Source: KKday

マックスウェル・フードセンターの他にはホンリム・マーケット&フードセンターもおすすめのホーカーズです。こちらはMRTの駅からすぐなのでアクセス良好、二階建ての敷地内には中華とシンガポールの地元グルメを中心に、数々の屋台が並んでいます。特に人気の「亞王咖哩雞米粉麵」と「欧南園炒粿條麵」は見逃せないグルメです!

ホンリム・マーケット &フードセンター Hong Lim Market & Food Centre
▶︎住所:531A Upper Cross St (map)
▶︎営業時間:7:00~21:00(店舗によって異なります)

亞王咖哩雞米粉麵

Source: KKday
Source: KKday

亞王咖哩雞米粉麵は何度も新聞に載るほどの人気店。カレーチキンヌードルは濃厚でピリ辛のスープに柔らかい鶏肉と麺が入っています。口に入れると溶けてしまいそうなホロホロのじゃがいもと、たっぷりスープが染み込んだ豆腐も食べ応え抜群です!

 亞王咖哩雞米粉麵 Ah Heng Curry Chicken Bee Hoon Mee
▶︎営業時間:10:00~21:00(平日)8:00~21:00(休日)

ヤクン・カヤトースト 亞坤咖椰吐司

Source: KKday

地元の人たちがそろっておすすめするのが伝統的な朝食の味、ヤクンのカヤトースト(亞坤咖椰吐司)。チャンギ空港にも24時間営業の店舗がありますが、やっぱり本店へも足を伸ばしてみたいですよね!

Source: KKday
Source: KKday

甘〜いカヤジャムの虜になってしまったら、店内で瓶詰めのカヤジャムを買って帰りましょう。お家でもあの味をいつでも楽しめますよ〜!

亞坤咖椰吐司 Ya Kun Kaya Toast
▶︎住所:18 China St, #01-01 (map)
▶︎営業時間:7:30~19:00(平日)7:30~16:30(土曜)8:30~15:00(日曜)
▶︎ウェブサイト

シンガポールの定番グルメはこちらをチェック
✏️肉骨茶や海南鶏飯などシンガポールの10大グルメとおすすめレストラン

 

4. チャイナタウンのショッピングスポット

牛車水大廈

Source: KKday

牛車水大廈にはあらゆるものが売られています。1階は衣料品や日用品が中心で、2階はフードコートになっています。1階でお土産ショッピングをしてお腹が空いたら2階で休憩できるという親切設計。フードコートでは香港油雞飯麵や亨記鴨飯が有名です。

Source: KKday

筆者は午後に牛車水大廈を訪れたのですが、なんと香港油雞飯麵は売り切れ!人気の高さがわかりました…。絶対に食べたい!という方は早めの時間に行くことをおすすめします!

牛車水大廈 Chinatown Complex
▶︎住所:335 Smith St (map)
▶︎営業時間:8:00~24:00

宝塔街

Source: KKday

MRT牛車水のA出口を出てすぐのところが賑やかな宝塔街。広合街と呼ばれることもあるこの通りには、中華風のお土産がたくさん売られています。

Source: KKday
Source: KKday

シンガポールのランドマーク、マーライオン関連グッズなど、シンガポールらしいお土産を買うのにぴったりのスポットです!

唐城坊

Source: KKday

MRT牛車水のE出口を出たところにある大型ショッピングモール唐城坊。グルメとショッピングを一度で楽しめる唐城坊にはスーパーも入っているので、バラマキ用のお土産調達にはもってこいですよ。

シンガポールで買うべきお土産はこちらをチェック
✏️ローカルの味覚を持ち帰ろう!シンガポールで気軽に買えるお土産10選

唐城坊 Chinatown Point
▶︎住所:133 New Bridge Rd, #B1-50A (map)
▶︎営業時間:10:00~22:00
▶︎ウェブサイト / Facebookページ

 


シンガポール観光で見るべきスポット・食べるべきグルメが集まるチャイナタウン牛車水。多民族国家シンガポールらしい景色に出会いにさっそく出かけましょう!

シンガポールでできること

▶︎【オフィシャル公認販売】夜の動物園! ナイトサファリ入場チケット:シンガポール
▶︎ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS) 1日入場チケット+無料お食事チケット付き
▶︎【シンガポール】リバークルーズ乗船チケット
▶︎【最新アートスポット】ナショナル・ギャラリー・シンガポール割引入場チケット

シンガポール旅行の必需品

▶︎【空港送迎】シンガポール・チャンギ国際空港-市内送迎サービス
▶︎【シンガポール】M1プリペイドSIM 7日間+国際通話20分(チャンギ空港受取)
▶︎【シンガポール】スターハブSIMカード7日間+500分間通話(チャンギ空港受取)

シンガポール旅行の関連情報

✏️【シンガポール】定番観光スポット・必食グルメ・交通・モデルコース完全攻略ガイド(2019年版)
✏️イギリスの風情溢れるシンガポール・シティエリア完全攻略
✏️シンガポールで異国情緒あふれる街を散策🇸🇬リトル・インディアとカンポン・グラムおすすめスポット
✏️【シンガポール】チャンギ空港ターミナル3を徹底攻略!見どころから市内への行き方、グルメにおみやげまで