台湾

あなたはもう行った?絶対に行くべき台北の定番観光地12選

皆さん旅行の際には沢山の観光地に行くと思います。今回は台北の各定番観光地の情報やおすすめの店、歴史などを紹介したいと思います!知っている場所だとしても、もしかしたら知らない情報があるかも知れません!どの観光地もそれぞれ違った魅力があるので、もし全ての場所に行く時間がない場合には、ぜひ自分が興味のある、行ってみたい場所を見つけてみてください!

台北観光に最適!オープンバス一日乗車券

 

1.九份(ジョーフン)

台湾と聞いて誰もが思い浮かぶのがこの九份。九份は山の中にある小さな町で、昔は金鉱で栄えていました。のちにあの有名な「千と千尋の神隠し」のモデルになった町と言われるようになり、現在では毎日たくさんの観光客が訪れます。

昼には海や山を見渡せて、夜には赤い提灯が灯りノスタルジックな雰囲気を味わえる九份。

道が狭く週末は観光客でぎゅうぎゅうですが、道の左右にはいろんな台湾の名産が売られていて、いい匂いが漂います。

九分で特に有名なのは『芋圓(ユーユェン)』と呼ばれる台湾の伝統的なデザート。タロイモやサツマイモの団子で、白玉のようなもちもちとした弾力があります。注文の際には温かいのか冷たいのかを選ぶことができます。美味しくて誰もが気に入るおすすめのデザートです。

その他にも「千と千尋」の序盤で父親がおいしそうに食べていたあの料理のモデルと噂されている『肉圓(バーワン)』や、削ったピーナッツヌガーとパクチーとアイスを薄い皮で包んで食べる『花生捲冰淇淋(フゥァーセンジュエンビンチーリン)』等のグルメを食べることができます。

◎アクセス:
 ○バス
  台北MRT忠孝復興駅1 番出口から出て、復興南路にある表記(バス停?)を見つけ,
「1062」路線のバスに乗り2時間ほどで九份に到着。
(帰りは松山駅付近の饒河夜市を通るので、どちらも行かれる予定の方は参考程度に)
 ○列車+バス
台北駅から「宜蘭、蘇澳方面の区間列車」に乗り「瑞芳」で下車。
  788、827、1062、または休日のみ運行の825番のバスに乗り九份へ。

一日に沢山の観光地を回りたい方必見!九份・野柳・十分・日帰り大満足ツアー

 

2. 平溪(ピンシー)

4391393175_976c0c4290_o
Flickr / fanchw

十分でのメインイベントはランタンを飛ばすことです。ランタンに願い事を書いて飛ばすのですが、土台の色によって叶う願いも変わってきます。単色だけでなく、2色4色…欲張りの方は8色選ぶこともできます。叶う願いはそれぞれの色ごとに、赤色は健康運/黄色は金運/紫色は学業運/青色は事業・仕事運/緑色は順調運/橙色は愛情・結婚運/ピンクは幸福運/桃色は人気運/白色は開運となっています。ランタンを飛ばす際に、係りの人が沢山写真を撮ってくれるので、素敵な記念なること間違いなし!夜に飛ばすと、ランタンの光が星のように綺麗に見えます。

また、少し歩いた先のところには迫力満点の滝『十分瀑布(シーフンプゥブー)』があります。こちらも見ごたえがあるので、ぜひ行ってみてください!

十分瀑布
◎入場料:無料
◎営業時間:
 夏期間(6-9月):9:00-18:00(ラスト入園17:30)
 冬期間(10-5月):09:00-17:00(ラスト入園16:30)
◎住所:新北市平溪區南山里乾坑11號

3.陽明山(ヤンミンサン)

15894762361_3adabab2f9_k
Flickr / Paul Chan

陽明山は都市部から最も近い国立公園で、地元の人もよく訪れる有名な観光地です。

陽明山では様々な植物や動物を見ることができ、豊かな自然の中をのんびりとハイキングすることができます。

蛍の種類や数も豊富で、4-6月・10月合わせて約5種類ほどの蛍を観賞することができます。

陽明山に来たら外せないのは季節の花で作られた花時計です。また、春には沢山の人が訪れる花見の名所にもなっており、桜だけでなく桃、ツツジ、椿なども見ることができます。

陽明山から見下ろす台北の景色は絶景で、中国文化大学の裏にある有名なレストラン『草山夜未眠』でディナーをすれば光り輝く町を眺めながら特別な時間を過ごすことができます。

他にも温泉や一面の大草原に間近で牛を見れる擎天崗、牛奶湖(ニョウナイフー/㊐ミルク湖)で有名な冷水坑、日本ではなかなかない海芋(㊐カラー)畑が見れる竹子湖などなど…丸々一日楽しめ、時期ごとにまた何回でも訪れたくなる観光地となっています。

陽明山国立公園
◎アクセス:
 ○MRT士林駅(1番出口付近)または劍潭駅(1番出口左側)のバス停から紅5または小15
  のバスに乗って陽明山國家公園へ。
 (15冷水坑、擎天崗行きで、国家公園管理所ビジターセンターは通過しません。)
 ○台北駅(北二門出口)から大都會客運(バス)260番に乗って陽明山國家公園へ。

4.101(イーリンイー)周辺

Exif_JPEG_PICTURE
Flicker / Harry Li 

今年お勧めなのは、2017年期間限定でオープンしている信義地区の貨櫃市集『COMMUNE A7』。約20国のグルメが集まり、どれもSNSに投稿したくなるような個性的でおしゃれなお店ばかりです。

101の89階にある展望台は有名ですが、おすすめしたいのは、あまり知られていない35階にあるスターバックスです。

展望台は5階でチケットを買うことができ、ギネスにも載った日本製の高速エレベーターで一気に上昇します。快晴の日にのみ解放される91階の屋外展望デッキもあります。

チケットなしで高い位置から景色を眺めながら飲めるスターバックスは完全予約制となっています。入場制限もありなかなか予約が難しいですが、特別感がありお勧めです。

COMMUNE A7
◎住所:台北市信義區松壽路3
◎アクセス:
 MRT台北101/世貿4出口から徒歩5分、または市政府2出口から徒歩8分ほど
◎営業時間:
 月-木曜日:11:30-23:00
 金曜日:11:30-01:00
 土曜日:11:00-01:00
 日曜日:11:00-23:00
台北101展望台
◎アクセス:
 MRT台北101/世貿4出口出て目の前が101の地下1階。5階に上がりチケット購入。
◎営業時間:
 09:0022:00(最終入場21:15)
◎入場料:
 大人料金:NT$600
 学生料金:NT$540
事前予約購入がお得!チケット15%off
10135階スターバックス
◎予約方法:
 電話にて一週間前~前日まで予約受付可能。
◎予約電話番号:02-8101-0701
◎注意事項:
 ○集合場所:101一階サービスカウンター(松智路入口の左側)
 ○集合時間:予約時間の5分前(予約時間に遅れるとキャンセル扱いになってしまいます。)
 ○最低消費一人200元
 ○利用制限時間90

5.西門町(シーマンディン)

若者の街で知られている西門町。地元の人はよくここでショッピングや食事、映画を楽しんでいます。

西門町は昔エンターテイメントの中心として栄えていて、一番多いときで約37の映画館がありました。特に武昌街は今でも約8つの映画館が集まっており、電影街と呼ばれています。

あまり知られていない西本願寺は浄土真宗の寺院で、今は跡地になっており、輪番所は「八拾捌茶」と呼ばれる人気の日本風のカフェになっています。

西門の代表的な建物が100年以上の歴史を持つ「西門紅樓」。建物内は総合芸術施設として利用されており、昨年リニューアルオープンしたばかりです。各店舗ごとに個性的な様々なデザインの雑貨があり、きっとお土産に買いたい一品が見つかるはずです。またストリートアートで有名な美國街や、現地の人にも人気で行列の絶えない阿宗麵線などなど、旅行客も楽しめる場所となっています。

◎アクセス:
 MRT西門駅6番出口出てすぐ
八拾捌茶輪番所
◎住所:台北市萬華區中華路一段174
◎アクセス:MRT西門町駅徒歩5分
◎営業時間:13:00-21:00

6.迪化街

ここは台北最古の問屋街で、安い値段でドライフルーツ等の乾物、漢方、お茶、カラスミ、客家花布(台湾客家の伝統的な花柄の布)などが手に入ります!通りには昔ながらの建物が建ち並び、雰囲気も抜群です。レトロなカフェもあり、お土産を探しながらのんびり休憩もできます。

通りを歩いていくとパワースポットの「台北霞海城隍廟」があります。ここには様々な神様が祀られていますが、有名なのはなんといっても縁結びの神様「月下老人」。お参りの仕方が少し複雑ですが、台湾一ご利益があると言われているので、立ち寄った際にはぜひお参りしてみてください。きっと良縁があること間違いなしです!

◎アクセス:
MRT大橋頭1番出口より徒歩7分程度
MRT北門駅2番出口より徒歩7分程度
台北霞海城隍廟
◎住所:台北市迪化街一段61◎営業時間:06:16-19:47

7.永康街

30615294610_897914e226_o
Flicker / gigijin

台湾グルメやおしゃれなカフェが目当てなら絶対外せないのが、この永康街。ぜひ観光客に訪れてほしいスポットの一つです。

フワフワのかき氷の上にマンゴーをふんだんにトッピングした、ボリュームたっぷりのマンゴーかき氷が売りの「思慕昔」や、こちらも絶対に外せない小籠包が美味しい「鼎泰豐」の本店などの有名店がずらり。もちろん「天津葱抓餅」など台湾のB級グルメもあり、小腹がすいた際にも心配ありません。通りには、お土産に人気の台湾茶専門店がいくつもあり、お気に入りのパッケージや味を探すのにも最適です。

雑貨屋さんはもちろん、自分オリジナルのノートが作れる「品墨良行」もおすすめです。店内には120種類を超える紙が展示されており、その中から自分の好きな紙を選び、表紙やサイズや綴じ方などを自分で決め、完全オリジナルのノートを製作することができます。

◎アクセス:
 MRT東門5番出口出てすぐを右に曲がった大通り
品墨良行
港内
◎住所:台北市大安區永康街7510
◎電話:02-2396-8366
◎営業時間:10:00-19:00(日、月曜日休み)
街上
◎住所:台北市大安區永康街63
◎電話:02-2358-4670
◎営業時間:12:00-20:00

8.木柵

「台北市立動物園」は台北市にあるアジア最大級の動物園で、各エリアがとても広く、台湾固有の動物や東南アジアの動物も多く展示されているので、日本では珍しい動物や昆虫を見ることができます。入場料もお手頃な値段なので、特に子供連れの家族にはおすすめのスポットです。

また、動物園近くにあるロープウェイ「貓空纜車」も人気で、地上の乗車地点の動物園駅から順に→動物園内駅→指南宮駅頂上の貓空駅を約20分程度で登っていきます。また、ゴンドラを普通のタイプと「水晶車廂」と呼ばれる床が透明のタイプから選べるのも特徴的で、ちょっとしたスリルを味わうこともできます。

頂上の貓空は木柵鉄観音が有名なお茶の名産地で、茶芸館も沢山あり、101も見れる山の上から景色を眺めながらのんびり上質なお茶を楽しむこともできます。

台北市立動物園
◎アクセス:MRT動物園駅1番出口よりすぐ
◎営業時間:09:00-17:00(最終入園時間16:00)
◎入場料:
 大人60元、学生30元、幼児(小学校入学前)無料
◎その他:
 動物展示は09:00-16:30の間
貓空纜車
◎アクセス:MRT動物園駅1番出口よりすぐ
◎営業時間:
 火-木曜日:09:00-21:00
 金曜日:09:00-22:00
 土曜日08:30-22:00
 日曜日08:00-21:00
◎乗車料金:
 1区間70元、2区間100元、3区間120元

9.中正紀念堂

11979963185_a00fcc6397_k
Flickr / Lin Cheng Der 

ド定番の観光地、中正記念堂は蒋介石の功績を称えて作られました。

記念堂の正面には階段があり、これを上ると巨大な蒋介石の銅像が現れます。この蒋介石像は中国が位置する方を向いており、左右では衛兵が一回たりとも瞬きをせず護衛しています。見どころは何といっても、一時間毎にここで行われる衛兵交代儀式です。ちなみに、白は海軍、青は空軍、緑は陸軍というように、制服の色でどの軍か見分けることができます。

一階には展示スペースなどもあり、期間限定のイベントを開催している時もあります。

また、記念堂手前の左右には國家戲劇院と國家音樂廳があり、コンサートや劇などの公演が行われています。毎日早朝や夜には記念堂前の広場で、地元の人々が太極拳やダンスの練習、散歩や運動などそれぞれ楽しんでいます。

記念堂の近くにある「南門市場」は台湾の中でも有名な市場で、様々な食材が手に入ります。

地下は生鮮商品、一階はハムや乾物・お惣菜類、二回はフードコートとなっており、日本ではあまり見かけない食材などもあり、見るだけでも地元の雰囲気を味わえます。

中正紀念堂
◎アクセス:MRT中正紀念館駅5番出口よりすぐ
◎営業時間:09:00-18:00
◎その他:
 衛兵交代儀式時間:09:00-18:00の各正時(0分)
南門市場
◎アクセス:MRT中正紀念館駅2番出口すぐ
◎営業時間:07:00-20:00(B1、1階は月曜日休み)

10.中山

カフェやファッション、アート、ブランドショップや高級ホテルなど、おしゃれな店が建ち並び、台湾の流行が集まった場所と言っても過言ではない中山区。台北駅から一駅分先とアクセスも良いので、旅行中時間つぶしにふらっと立ち寄ることもできます。

駅を出てすぐにある三軒の新光三越百貨店には、化粧品や衣類、フードコートには鼎泰豐などの有名ブランド、付近には台湾人のデザイナーが個々で経営しているアクセサリーや雑貨屋、比較的安い値段で買える服屋や、現代芸術作品展示が行われている美術館「台北當代藝術館/MOCA Taipei」、パンケーキなどのデザートが美味しいカフェなど、ショッピングやアフタヌーンティーを楽しみたい方におすすすめのスポットです。

◎アクセス:MRT中山駅出てすぐ

 

11.淡水

10854963056_3fcb44b090_k.jpg
Flickr / A-Lang Yang 楊朗

MRT淡水新店線の終点に位置する淡水。台北から少し離れますが、ここは地元の人もよく訪れる有名な観光スポットの一つです。川沿いを散歩したり、漁人碼頭の情人橋と呼ばれる有名なデートスポットに夕日を見に行ったり、有名なあの長ーいソフトクリームや鐵蛋(黒い卵)に挑戦してみたり…と淡水で一日のんびり過ごすことができます。

駅を出てすぐの所には沢山の店が並ぶ「淡水老街」があるので、台湾のB級グルメやドリンクを買って近くの広場で川を眺めながら食べたり、淡水の名物「魚酥」をお土産に購入しましょう。この屋台の並びに「搜奇博物館」というゲテモノが展示されている珍しい店もあるので、興味及び勇気のある方はぜひ行ってみてください。淡水駅から漁人碼頭への道には、昔建てられた西洋創りの歴史的建築物やその内装が見れる紅樓や紅毛城や協会、真理大學などの観光地があるので、サイクリングで途中途中観光しながら行くのをおすすめします。また、船に乗って対岸と漁人碼頭に行くこともできます。

◎アクセス:MRT淡水駅1番出口出てすぐ

 

12.故宮博物館

3515318683_3f7eacabb6_b
Flickr / Brady Montz

故宮博物館には、中国の皇帝たちがコレクションしたものや古書・絵画・工芸品など、約70万点の歴史ある品物が所蔵されていています。その中でも特に有名なのが「翠玉白菜です。色だけでなく、翠玉をかいところまで丁寧に彫刻して作られています。また「肉形石」も人気で、どちらも本物そっくりで昔に作られたとはとても考えられないくらいのクオリティーです。1~3階が展示コーナーになっており、膨大な数の展示品を一気に見ることができます。敷地内には「至善園」と呼ばれる中国式の庭園もあり、歴史を感じるのに最適な場所です。

故宮博物館
◎アクセス:
 ○MRT士林駅1番出口を出て真っすぐ行き、大通りを右に曲がりバス停を見つける。
  30バスに乗り故宮博物院正館入口下車。
  または、255304815(三重-故宮博物院)、小型バス18、小型バス19に乗り,
  故宮博物院大門広場前下車。
 ○MRT文湖線大直駅下車、故宮博物院方面行きのバス棕13に乗り換え、
  故宮博物院正面広場前下車。
 ○MRT文湖線剣南路駅下車、棕20のバスに乗り、故宮博物院本館エントランス下車。
◎営業時間:
 通常:08:30-18:30、夜間:18:30-21:00(金、土曜日のみ
◎入場料:一般NTD250

 

Tags : 台北台湾