山に囲まれた南投にある台湾の原住民族の文化をテーマとした九族文化村は、地元民に親しまれるテーマパークです。屋内と屋外にあるアトラクションは子供から大人まで楽しめるだけでなく、原住民族の伝統的な文化も体験できちゃいます!今回は九族文化村へのアクセスからチケット、おすすめのアトラクションとお土産までをご案内。台湾の遊園地を楽しみましょう!

目次

1. 九族文化村について
2. アクセス
3. チケット
4. 園内マップ
5. おすすめアトラクション
6. ショーで原住民族文化にふれる
7. 原住民族の伝統食
8. 持ち帰るべきお土産
9. 遊園地でお花見

 

1. 九族文化村について

九族文化村の「九族」は、過去に台湾の政府に認定された9つの原住民族を指します(現在では16の部族が認定されています)。1986年のグランドオープンの際に地元民の注目を集めた九族文化村では、台湾原住民族の歌や踊り鑑賞、吹き矢などの面白い体験が盛りだくさん!九族文化村で一味と違った台湾の歴史と文化に触れ合ってみましょう!

九族文化村
▶︎営業時間:月曜〜金曜日09:30~17:00 / 土曜~日曜日09:30~17:30(入園は15時まで)
▶︎住所:555南投縣魚池鄉金天巷45號(map
▶︎公式HP:九族文化村
KKdayでチケットを予約する
▶︎【台湾・南投】九族文化村:日月潭サマーチケット

2. 九族文化村へのアクセス

高速バスで

台中から出発:台湾好行(南投客運)

Source:KKday

台中から九族文化村へ行く場合、台鉄台中駅または台湾新幹線(高鉄)台中駅で台湾好行・日月潭線に乗って行くのが一番便利です。台湾好行・日月潭線は九族文化村・日月潭などの観光スポットを経由するので、1泊2日で楽しむプランもおすすめです。

台湾新幹線台中駅での台湾好行・日月潭線のバス乗り場は、バスターミナルの5番出口にあります。

台湾好行バス・日月潭線
▶︎乗車料金:台中駅ー九族文化村 片道191元 / 往復360元
▶︎乗車時間:約2時間(時刻表
▶︎公式HP:台湾好行バス
KKdayでチケットを予約する
▶︎【台北駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定

台北から出発:国光客運(國光客運)1833路線

台北から出発する場合、国光客運1833路線(台北ー日月潭)を利用するのが便利です。

この路線は九族文化村にて停まらないので、1泊2日で行くプランを立てるのがおすすめです。まずは日月潭で下車し、サイクリングコースで湖の景色を楽しんで、翌日に日月潭ロープウェイで九族文化村に向かいましょう。

国光客運1833 台北ー日月潭
▶︎台北バスターミナルから出発:07:00から。
▶︎運賃:片道一般470元、優待230元 / 往復900元。
▶︎乗車時間:片道約4時間
▶︎公式HP:国光客運1833
KKdayでチケットを予約する
▶︎【台北出発】日月潭往復バス+遊覧船1日乗船チケット+昼食:日帰りフリープラン

3. チケットを購入

Source:KKday

台中から出発して台湾好行・日月潭線で行くなら、このバス停で下車します。

Source:KKday

九族文化村バス停から降りてまっすぐ歩いていくと、チケット売り場が見えてきます。

KKdayで予約した方は、チケット売り場でバウチャーを提示して入場チケットと引き換えましょう。

Source:KKday

切符専用の改札口でチケットのQRコードをスキャンしたら入園できます。

▶︎一般入園料:大人850元、学生750元、子供650元(小学生のみ)、優待券420元(65歳以上のシニア、障害者手帳所持者、妊婦、6歳以下で身長100センチ以上の小児
▶︎20人以上の団体は、割引料金ご入園できますが、1日前に事前予約が必要です。詳細は公式HPまで

4. 園内マップ

九族文化村の園内には「水沙漣ヨーロピアンガーデン」、「アミューズメントワールド」、「原住民集落景観区」、「日月潭ロープウェイ」の4つのエリアがあります。

▶︎エリアマップはこちら

Source:KKday

文化広場でのビジターセンターにて各言語のパークガイドをもらえます。

水沙漣ヨーロピアンガーデン

Source:KKday
Source:KKday

九族文化村の庭とも言われる綺麗に整えられた水沙漣ヨーロピアンガーデン。連なる山の輪郭と欧風建築が印象的で、異国的な雰囲気をたっぷり味わえます。写真を撮りながらのんびり散策したり、かわいい水沙漣ミニ機関車でぐるっとガーデンを一周するのも気持ち良いですよ。

アミューズメントワールド

Source:KKday

九族文化村で遊べるアトラクションのほとんどはアミューズメントワールドにあります。玄関の文化広場を抜けたところには、屋内の「アラジン広場」や屋外の「ゴールドマイン・アドベンチャー」、「マヤアドベンチャー」、「カリブ海アドベンチャー」などの施設が見えてきます。

6年をかけて建設された、バルセロナのガウディ建築をモチーフにした「スペイン海岸」エリアは2018年にオープンしたばかり!エキゾチックな雰囲気のあるこのエリアでは、ウォーターアトラクションが注目の的。暑い日にぴったり、爽快感MAXのスペイン海岸をぜひチェックしましょう!

原住民集落景観区

Source:KKday

九族文化村最大の見所といえば台湾各原住民族の伝統を見学すること。激しいアトラクションを楽しんだあとは、原住民集落景観区を少し散策してみましょう。民族によって様々な佇まいと独特な歌や踊りは一見の価値があります!

日月潭ロープウェイ

Source:KKday

九族文化村と日月潭をつなぐ日月潭ロープウェイは、2014年に「ミシュラン・グリーンガイド」3つ星に選ばれた見所のひとつ。パノラマの視野で湖の美しい景色を見渡せる日月潭ロープウェイを一番楽しむなら夕暮れの時間帯に乗るのがおすすめ!せっかく遠くまできたんですから、1泊2日で台湾の2つの観光スポットを満喫してみませんか?

日月潭ロープウェイ
▶︎営業時間:平日10:30~16:00。休日10:00~16:30。
KKdayでチケットを予約する
▶︎【台中出発】九族文化村・日月潭観光1日ツアー:ロープウェイ乗車券付き

園内での移動

九族文化村は山勢に沿って建てられているので、入り口から上まで登り坂が多いのが少し気になる点かもしれません。体力や時間を節約したいならパーク内の園内バスか九族ロープウェイを利用するのが、楽に楽しむコツです!

九族ロープウェイ(九族纜車)

Source:KKday

九族ロープウェイ(九族纜車)は日月潭ロープウェイと違って、九族文化村パーク内のみで運行している施設です。九族ロープウェイの乗り場は2ヶ所にあり、ひとつはアミューズメントワールド・UFOフリーフォールのすぐ隣、もうひとつは観山楼の隣に設置されています。

九族ロープウェイに乗車して上空から九族文化村と山々の光景を楽しんでみましょう!

九族ロープウェイ(九族纜車)
▶︎営業時間:平日10:30~16:00。休日10:00~16:30。

園内バス(博幼車)

Source:KKday

ご年配の方や子供連れの家族旅行に便利な園内バス(博幼車)。園内の各エリアにはバスのりばが設置されています。

Source:KKday

園内バスの車体は窓ガラスがありません。涼しい向かい風に吹かれながら楽々移動できます。

園内バス(博幼車)
▶︎運行時間:09:35〜16:45。約20分ごとに発車します。
▶︎乗車の際、65歳以上と3歳以上6歳未満の方は優先乗車できます。

 

5. 九族文化村のおすすめアトラクション

アミューズメントワールドには、親子向け、絶叫系や濡れるアトラクションがあります。この3ジャンルのおすすめアトラクションを紹介します。

アラジン広場で親子一緒に楽しめる屋内アトラクション

リープフロッグ(跳跳蛙)

Source:KKday

親子で楽しめる激しいアトラクション・リープフロッグは子供用のミニフリーフォール施設。最高6メートルの高さから上り降りの垂直落下を繰り返し、大人もドキドキしちゃいますよ!

バイキング(海盜船)

Source:KKday

日本の遊園地でもよく見かけるバイキングはテーマパークの定番施設。アラジン広場の屋内バイキングは42人まで乗れる大きさで、最速45キロのスピードを感じられます!絶叫系が好きな方にはバイキングは絶対見逃せないアトラクションの1つです!

メリーゴーラウンド(音樂馬車)

Source:KKday

絶叫系が苦手なら、小さな子供も安心して楽しめるメリーゴーラウンドに乗りませんか?オルゴールの音楽に乗せて、まるで絵本に入り込んだような幻想的な雰囲気。お姫様になった気分に浸れる遊園地の定番です!

スペース・マウンテン(太空山)

Source:KKday

スペース・マウンテンは九族文化村の屋内ジェットコースター。最新のVR技術を駆使し、斬新なジェットコースターを体感できます。

アラジン広場を巡るモノレール

Source:KKday

アラジン広場をぐるっと一周回るモノレールは違う視角から園内の風景を見渡せます。

ウォーターアトラクション

スペイン海岸(西班牙海岸)

2018年にオープンしたスペイン海岸エリアは、元のカリブ海アドベンチャーと合わせて濡れるアトラクションを楽しめます。

スーパーワールプール(大漩渦)

Source:KKday

丸いボートに乗りながら波に流され、ルートの起伏によってどんどん速くなるスピードがたまらないスーパーワールプール。渦に巻き込まれるようなスポットもあってスリル抜群!足や体が水に濡れてしまうので、着替えを準備して挑戦してみましょう!

Source:KKday

アルマダ 無敵艦隊

Source:KKday

前身であるカリブ海アドベンチャーから改名した「無敵艦隊」は、30メートルの高さから落下する瞬間が爽快のアトラクション!レインコートがないと全身濡れてしまうスリル満点のウォーターアトラクションは要チェックです!

水戦船

Source:KKday

小さい頃に水鉄砲で遊んだのが忘れられないみなさん!ぐるぐる回りながら、水鉄砲を使って敵を倒す水上射撃ゲーム水戦船があなたを待っています。友達や親子で一緒に組んで他のチームと試合をして、素敵な思い出を作りましょう!

飛行船

濡れる系はちょっと…と思ってる方は、スペイン海岸にも空からパークの景色を眺められる飛行船があります。園内の風景を楽しみながら少し休憩するのにもおすすめですよ〜

絶叫系アトラクション

UFOフリーフォール(UFO自由落體)

Source:KKday

九族文化村に入ったら、まず目に入るのがこの細長く空に伸びるアトラクションでしょう。UFOフリーフォールは台湾で最も高いフリーフォール。およそ28階の高さから垂直落下の爽快感が最高です!スリル感を求める方、UFOフリーフォールは絶対に見逃せませんぞ!

ゴールド・マウンテン・アドベンチャー(金礦山探險)

Source:KKday

ゴールド・マウンテン・アドベンチャーは九族文化村の定番アトラクションの1つ。鉱山の坑道がテーマで、酒樽のような船に乗って採掘時期の世界観を楽しめます。ゴールド・マウンテン・アドベンチャーは45度の角度で10メートルの高所からの落下がハイライトです!

マヤアドベンチャー(馬雅探險)

台湾初のローラーコースター・マヤアドベンチャーは最高到達点はなんと11階相当の高さ!ハイスピード回転したあと、やっと息をつけたと思ったその瞬間、また猛スピードで落ちるコースはスリル満点、ドキドキワクワクがたまりません!刺激的な体験を求める方はぜひ挑戦してみてくださいね〜

6. 台湾原住民族文化にふれる

ナルワン劇場(娜魯灣劇場)

Source:KKday
Source:KKday

よりディープな台湾旅を楽しみたいなら、ナルワン劇場の公演は見逃せません。各原住民族の歌、踊りなど、普段は見られない台湾の原住民族の文化を堪能できちゃいます!

▶︎開演時間:13:30、15:00

祭典会場 / 九族広場

Source:KKday

祭典会場では季節によって異なる祭典が催されています!原住民族の儀式の光景をその目で見られるチャンスをお見逃しなく!

▶︎開演時間:11:20
▶︎公演スケジュール

石音劇場

Source:KKday

石音劇場では原住民族の伝統音楽を堪能できます。独特な楽器で奏でられるメロディーと風情豊かな歌声は、音楽好きなら要チェックです!

Source:KKday

▶︎開演時間:10:50(休日のみ)、13:00、14:30、15:30

文化広場

原住民族のおもてなしを感じられる盛大な歓送会が毎日閉園前に文化広場で開催されます!

楽器を弾き、原住民族と一緒に歌いながら踊り、1日の終わりを素晴らしいパフォーマンスで締めくくりましょう!

▶︎開演時間:16:20

7. 伝統的な食事を楽しむ

ブヌン族焼き肉(布農族烤肉)

Source:KKday
Source:KKday

園内にはレストランがあり、異国料理だけでなく原住民族の独特なグルメも味わえます。原住民族景観区のブヌン族の焼き肉はぜひ食べておきたい一品です。柔らかくて塩っぱい焼き肉はご飯やビールが進みますよ!

▶︎営業時間:10:00~16:00

サオ族竹筒飯(竹筒のおこわ)

Source:KKday

石音劇場の隣にある売店でサオ族の伝統食・竹筒飯を味わえます。竹の淡い香りのする炊き込みご飯に似た味覚をぜひ試してみてください!

▶︎営業時間:10:00~16:00

8. 独特なお土産をお持ち帰り

台湾原住民族のお酒:小米酒(アワ酒)

台湾原住民族を象徴するお土産といえば小米酒(アワ酒)で決まり!アワともち米をベースで作られた小米酒は、アルコール度数が少し高めですが、甘酢っぱい味がとても飲みやすいです。お酒好きなら小米酒は自家用にするのも◎。

原住民キャラのぬいぐるみ

Source:KKday

原住民族の姿をモチーフにしたぬいぐるみは九族文化村の限定販売。独特な文様を持つ伝統的な服を着たぬいぐるみを旅の思い出としてお持ち帰りしましょう!

9. 遊園地でお花見:九族桜祭り

九族文化村には5000を超える桜の木が植えられています。毎年2月に開催される九族桜祭りは地元民で賑わうピーク時期です。

Source:KKday

園内には桜の飾りがいっぱい!少し日本のお祭りのような雰囲気が漂います。

Source:KKday
Source:KKday

筆者が行った際にはまだ桜が咲いていませんでしたが、緑に囲まれていてとても気持ちよかったです。満開の時期に行くなら、居心地いい桜湖で散策したり、ピクニックをするのもいいかもしれませんね!

▶︎桜祭り時期:毎年2月〜3月中旬

3〜4月には九族文化村園内で満開のラベンダー畑も見られるので、お見逃しなく!

 

台湾の遊園地を満喫

▶︎【台湾・南投】九族文化村:日月潭サマーチケット
▶︎【台中】麗宝楽園テーマパーク入場チケット / 大観覧車チケット(外国旅客限定)
▶︎【外国人限定】六福村テーマパーク1日入場チケット+台北往復送迎セットプラン

台湾旅行の必需品

▶︎【台湾】4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取
▶︎【台湾】4GポケットWiFiレンタル(無制限+速度低下無し):桃園国際空港 受取・返却
▶︎【台中駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定
▶︎【台湾各地】レンタカー格安プラン:5 / 7人乗り(平日:1,399NTD/日)

おすすめ体験とツアー

▶︎【日本語ガイド】台北出発・台中1日ツアー:高美湿地の夕日鑑賞・宮原眼科
▶︎【台中出発】南投の秘境をめぐる1日ツアー:忘憂森林・妖怪村・杉林渓
▶︎【台中】春水堂 大墩店・タピオカミルクティーDIY体験チケット

台湾の旅行情報

✏️台湾中部の観光名所・日月潭への行き方、人気スポット、サイクリングロードを大公開!
✏️台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引チケットの引換から乗車まで完全ガイド
✏️【台中】春水堂でタピオカミルクティー作り!体験レポ
✏️台湾のちょっとマニアックな秘境&絶景スポットベスト10
✏️【台湾・台中】台北から日帰り!超弾丸旅行で台中を満喫
✏️三連休は台湾へ!2泊3日で行く台中・台南モデルコース
✏️台湾で電車に乗ろう!台湾鉄道・台湾新幹線完全攻略【2019年改訂版】