観光やスパ、グルメ、エンターテイメントにショッピング…タイには他の国にはない魅力がたくさんあります!今回は、初めてのタイ旅行で何をしたらいいかわからないという方に、現地でやっておきたい8のことをご提案!ぜひ参考にしてみてください♪

1. 伝統市場を散策

【水上マーケット】

Source:Shutterstock

今やタイ旅行で必ず訪れるべきスポットとして知られる水上マーケット。菜や果物などを売る小舟が、川の上を行き交います。伝統衣装や工芸品などのお土産を売る船も多く、観光客も充分に楽しめるオススメ買い物スポットです。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット / Damnoen Saduak Floating Market
タイ旅行が初めてなら、100年以上の歴史がある水上マーケット・ダムヌンサドゥアック水上マーケットがおすすめ。ボートの上で物を売り買いする伝統的な水上マーケットの様子を見学できます。

陸の上から商品を買うこともできますが、ぜひボートをチャーターして水上からショッピングを楽しんでみてください。値下げ交渉もお忘れなく!

ダムヌンサドゥアック水上マーケット
▶︎住所:9 Tambon Damnoen Saduak, Amphoe Damnoen Saduak, Chang Wat Ratchaburi 70130
▶︎営業時間:07:00〜11:00
▶︎公式ホームページ

アンパワー水上マーケット / Amphawa Floating Market
朝のマーケットもいいけれど、夕方〜夜にかけて開催されるマーケット・アンパワー水上マーケットも外せない観光スポット!現地の人もよく訪れるため、売られている果物やグルメなどの価格設定も低めです。

このマーケットの目玉は、暗くなると現れるホタル!買い物ついでに幻想的な川辺の景色を楽しめます。

アンパワー水上マーケット / Amphawa Floating Market
▶︎住所:Amphawa District , Samut Songkhram, Amphawa 75110
▶︎営業時間:金〜日曜:15:00 – 21:00

【線路市場・鉄道市場】

メークロン線路市場 / Maeklong Railway Market

Source:Shutterstock

水上マーケットの他にタイで人気のあるマーケットといえば、線路の両脇で開かれるメークロン市場。売られているものは野菜や果物など、地元の人々向けの食材がほとんどです。

この市場が観光地として人気に火がついたのは、列車が来るたびにお店が畳まれ、通り過ぎるとすぐ元通りの市場に戻るという面白い光景が見られるため。

お店を畳むと言っても列車に接触しないスレスレの位置に商品を避けるだけなので、ちょっとしたスリル感も味わうことができますよ!現地の人々の生活の様子を覗きに行ってみましょう。

メークロン線路市場 / Maeklong Railway Market
▶︎住所:Tambon Mae Klong, Amphoe Mueang Samut Songkhram, Chang Wat Samut Songkhram 75000
▶︎営業時間:08:00 – 05:30

ラチャダー鉄道市場 / Rachada Rot Fai Train Night Market

Source:KKday

MRTタイ文化センター駅から徒歩5分のラチャダー鉄道市場は、2015年にできた比較的新しいナイトマーケット。このマーケットの特徴は、なんと言っても屋台の多さ!1000軒もの屋台がずらりと並ぶ様子は圧巻です。

ご当地グルメから小物、ファッション雑貨まで様々なものが揃っているので、ゆっくりと時間をかけて回るのがおすすめ。

 

ラチャダー鉄道市場 / Train Night Market Ratchada
▶︎住所:129 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400
▶︎営業時間:17:00〜01:00

 

KKdayで予約する
【日本語ガイド】タイだけの景色に出会うバンコク1日ツアー:水上市場・線路市場

2. 極上スパでマッサージ体験

タイ旅行で絶対外せないのが、タイ式マッサージ!経験豊富なセラピストによる極上スパで、ちょっぴり贅沢なひと時を過ごしましょう!

タイのスパに関する情報はこちらをチェック:

【タイ】身も心もリラックス!バンコクのおすすめスパ5選

 3. ジップラインでジャングルを冒険

Source:Shutterstock

タイで今最もホットなアクティビティと言えば、ジップライン!木々の中に張られたワイヤーを滑車を使って滑り降りていくエキサイティングな遊びです。

経験豊富なインストラクターによる指導のもとしっかりと安全装備を着用して行うので、安心してジャングルの冒険を楽しむことができますよ!

KKdayのおすすめ:【タイ北部のジャングルを飛び回ろう!】スカイライン(Skyline)・ジップライン

4. 寺院めぐり

Source:Shutterstock

仏教国タイの文化に触れるなら、寺院めぐりがおすすめ!人口の90%以上が仏教徒のタイには、仏教寺院が3〜4万ほど存在していると言われています。

中でも純白のワット・ロンクン(Wat Rong Khun)や巨大な黄金の涅槃仏が見られるワット・ ポー(Wat Pho)、三島由紀夫「暁の寺」のモデルとなったワット・アルン(Wat Arun)など、ユニークで見所たっぷりな寺院は観光地としても人気を博しています。

ポイント:現地の人々にとって寺院は神聖な場所。サンダルや露出の激しい服は着用しない・騒がないなど、ルールやマナーを守って観光しましょう!

バンコクのお寺巡りに関する情報:タイ国政府観光庁 Amazing Thailand

5. ムエタイ体験

Source:Fotolia

タイのスポーツと聞いたら、真っ先に思い浮かぶのはムエタイではないでしょうか。強烈な蹴りやパンチが炸裂する迫力満点のムエタイは、世界最強の立ち競技とも言われています。

日本にもムエタイのジムはありますが、せっかく発祥の地を訪れたのなら現地の先生にムエタイを習ってみてはいかがでしょうか。外国人観光客向けにレッスンを行なっているジムもありますよ!

KKdayで予約する
【タイ・バンコク】マスター・トディー(Master Toddy)ムエタイ体験

6. チャオプラヤ川のクルージング

Source:Shutterstock

古くより交易の中心としてタイの人々の暮らしを支えてきたチャオプラヤー川。ロマンチックな夜の雰囲気が人気のスポットです。

バンコクのリバークルーズなら、ライトアップされたタイ王宮(Grand Palace)やワットアルン(Wat Arun)、ラーマ8世橋などを水上から眺めることができます。昼ののどかな風景とは異なり、華やかで幻想的なバンコクの街並みに感動すること間違いなし!

KKdayのおすすめ:【割引価格】チャオプラヤー・プリンセス号ディナービュッフェ・クルーズ:バンコク

7. 象と触れ合う

Source:Shutterstock

タイを象徴する動物、象。かつて戦争や林業などで活躍した象ですが、現在は幸せの象徴としてタイの人々に大切にされています。

可愛い象たちと間近で会ってみたいと言う方には、象の保護団体・プロジェクトがが開催しているふれあい体験への参加をオススメ。ライドやショーはありませんが、のびのびと自然体で過ごす象たちに寄り添って餌やりや水浴びを一緒に楽しむことができます。

KKdayのおすすめ:チェンマイ:エレファント・ジャングル・サンクチュアリ 1日体験 / 半日体験

8. 料理教室で本場のタイ料理を学ぶ

Source:Fotolia

日本にもファンの多いタイ料理。本場で食べるタイ料理を楽しみにしている方も多いと思いますが、現地ではシェフから作り方を習うこともできちゃうんですよ!

市場でシェフと一緒に食材を選んだり、料理に欠かせないスパイスを教わったり……現地の料理教室だからこそできる体験が目白押しです。ほとんどの教室でレシピを持ち帰ることができるので、帰国後も現地の味を再現することだってできちゃいます♪世界各地から訪れた受講生と一緒に、楽しく料理を学びましょう!

KKdayのおすすめ料理教室:バンコク / チェンマイ

タイのジップラインをもっと見る

▶︎【20%割引】ジャングル・フライト(Jungle Flight)ジップライン:チェンマイ
▶︎【世界最長級のジップライン 】チェンマイ:ドラゴン・フライト
▶︎【20%割引/チェンマイ】ジップラインで飛び回ろう!イーグルトラック(Eagle Track)
▶︎
【バンコク / パタヤ発】ジャングルでジップライン体験:フライト・オブ・ザ・ギボン

タイの料理教室をもっと見る

▶︎【バンコク】本場のタイ料理教室:ソンポンタイクッキングスクール
▶︎【バンコクで本場のタイ料理を学ぼう】マリワン・タイ・クッキング・クラス
▶︎【タイ・バンコク】バイパイ(Baipai)料理学校

▶︎【12%割引オーガニック・タイ料理教室】Mama Noiクッキングスクール1日/半日ツアー

チャオプラヤー川クルーズをもっと見る

▶︎【タイ・バンコク】チャオプラヤー号ディナービュッフェ・クルーズ(送迎付き選択可)
▶︎【バンコク】ワンダフルパール号・ディナービュッフェ・クルーズ
▶︎【極上のレストラン船】バンコク:アプサラ・ディナークルーズ

タイの旅行に役立つ情報

✏️【タイ】バンコクの交通を攻略しよう(1)BTS・MRT編
✏️【タイ】バンコクの基本情報:ビザ、免税、気候など旅行に必要な情報まとめ
✏️【タイ】バンコクで買うべきお土産とおすすめショッピングスポット