初めての台湾旅行で必ず訪れるべきスポットといえば、映画千と千尋の神隠し』の世界観を楽しめる九份(きゅうふん/ジョーフェン)!台北から車で1時間半ほどの距離にある九份は、海を望む静かな佇まいとレトロな街並みが人気のエリアです。今回は、アクセスから人気スポット、地元グルメやお土産まで、九份観光に役立つ情報をたっぷりとご紹介。Kkdayと一緒に九份散策へ出かけましょう♪

目次

九份の魅力

海外でも知名度の高い台湾の観光地・九份(きゅうふん/ジョーフェン)。ノスタルジックな街並みが人気映画千と千尋の神隠し』の世界観に似ていることや、台湾映画『悲情城市』の舞台となったことで、近年は多くの観光客が殺到する台湾屈指の名所となりました。

かつて金鉱の採掘で栄えた九份は起伏の多い山間部に位置しており、その起伏に沿って作られた階段や狭い路地などが多数存在します。歴史を感じさせる古い家屋が立ち並び、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

昼間は遠くに望む山と海、夜は街灯に照らされた輝く山の集落と、昼夜で異なる表情を見せてくれる九份。晴天なら遠くまでの風景や夜景、雨天なら霧に包まれた幻想的な街の風景を楽しむことができます。

九份への行き方

台北から九份へのアクセスは、バスや電車、タクシーの利用が一般的。宿泊地や旅のプランに合わせて、自分にぴったりの行き方を選びましょう。

🚍バス

①965番(台北客運)

2018年に運行を開始した台北客運の965番。他の交通機関に乗り換えることなく九份へ直行できます。MRT西門駅のすぐそばにバス停があるので、西門エリアや台北駅周辺に宿泊する方はこのバスが便利!

▶︎乗車場所:國軍文藝活動中心前のバス停(100台北市中正区中華路一段69号)
▶︎運賃:台北市内-九份:片道$90元、往復$180元。市内のセブンイレブンに設置されている電子端末ibonから一日乗車券(180元)を購入することも可能。
▶︎乗車時間:約1時間〜1時間半

✏️詳しい情報はこちら:【2019年最新】西門町から九份へ行ける高速バス965路線が運行開始

②1062番(基隆客運)

台北の中心部・東区から出発するなら、基隆客運の1062番が一番便利。MRT忠孝復興駅のすぐ近くにバス停があるので、東区に宿泊する方はこちらのバスがおすすめ。

▶︎乗車場所:台北メトロ・板南線ー忠孝復興駅2番出口(台北市復興南路一段180号)
▶︎運賃:MRT忠孝復興駅-九份老街:大人$101元 / 小人$50元
▶︎乗車時間:約1時間半〜2時間

🚉電車

鉄道が好きな方、ゆったりと旅を楽しみたいという方には電車での移動をおすすめします。レトロな区間車に乗って、外の風景を眺めながらのんびりと九份へ向かいましょう。

▶︎アクセス:台北駅から北方面の平渓・深澳線に乗り、瑞芳駅で下車。駅前にあるバス停で825(運行は週末のみ)・1062・965番または台湾好行「黃金福隆線」バスに乗り換え、「九份老街」で下車。
▶︎運賃:区間(各駅停車)$49元 / 莒光(快速)$59元 / 自強(特急)$76元。瑞芳駅から九份老街までのバス運賃$15元。瑞芳駅から九份老街のタクシー乗車料金は$205元(2019/01時点)
▶︎所要時間:電車で瑞芳駅まで約30分〜1時間、乗り換え・バス乗車時間を含めると約1時間半〜2時間

✏️台湾で電車に乗ろう!台湾鉄道・台湾新幹線完全攻略【2019年改訂版】

🚖タクシー / チャーター車

「グループで移動するため、乗り換えが不便」という方にはタクシーを利用するという手もあります。値段は他の公共交通機関より高めなので、現金は十分に用意しておきましょう。

運賃:台北市内-九份の往復乗車料金は約$2,500〜$3,000元(約8,885円〜10,661円)。

🚌KKdayのシャトルバス

「現地で切符などの購入に不安がある」という方には、日本で事前予約・支払いを済ませておく事ができるKKdayのシャトルバスをオススメします。乗車の際にスマホでバウチャーを提示するだけなので、楽々簡単に利用する事ができますよ。電車やバスの待ち時間も節約できちゃいます!

KKdayで予約する
▶︎午後に出発!便利で快適な台北 ー 九份往復シャトルバス

 

九份の歩き方

九份老街の入り口は基山街(九份老街バス停)と豎崎路(九份派出所バス停)の2つがあります。

Source: KKday

豎崎路(九份派出所バス停)から出発すると、有名なお茶屋さんや写真スポットに比較的すぐに到着できます。ただし、いきなり上り階段が続くので注意が必要!

基山街(九份老街バス停)から出発すると、お土産ショップや屋台が立ち並ぶ通りがしばらく続きます。お茶屋さんや写真スポットのある豎崎路に突き当たるまでは少し歩く必要がありますが、上り階段はほとんどありません。

今回筆者は比較的歩きやすい基山街(九份老街バス停)からスタートすることにしました!

Source: KKday

九份老街バス停から徒歩1分ほどで基山街の入り口が見えてきます。

午前中は観光客も少なく、落ち着いた雰囲気の九份を散策できました。

Source: KKday

雑貨屋や屋台が所狭しと並ぶ通りでは、客寄せの声や食べ物の匂い、真っ赤な提灯など、台湾風情をたっぷりと感じる事ができます。

Source: KKday

賑やかな商店街から離れ、裏路地の階段を登って少し冒険。おしゃれな民宿やゴロンと寝転ぶ猫、見たことのない蝶など、面白い出会い発見がたくさんありました。*一般の民家もあるので、私有地に入らないよう注意しましょう。

Source: KKday
Source: KKday

基山街を進んでいくと、赤ちょうちんが吊るされた階段の路地・豎崎路に到着。左手の階段を少し登ったところには九份の名店「阿柑姨芋圓」が、右手の階段を降りて行くと茶芸館が立ち並ぶ有名な写真スポットがあります。

Source: KKday

レトロな建築物が並ぶ豎崎路では、歩いているだけでノスタルジックな気分に。

 

Source: KKday

ここでのオススメ写真スポットは、茶芸館「海悦楼茶坊」から撮る「阿妹茶酒館坊」。九份は映画『千と千尋の神隠し』のモデルではないとのことですが、映画の世界観が好きな方なら九份の雰囲気も楽しむ事ができますよ!

Source: KKday

大ヒット台湾映画『悲情城市』の舞台となった九份。あちこちで映画名が書かれた看板を見かけます。

夜景が有名な九份ですが、昼の街並みもまた風情があって映画のワンシーンにいるような気分になります。

Source: KKday

日本統治時代に建てられたものの中では最も規模が大きいとされる映画館・昇平戲院。功業衰退の波を受け一度は閉鎖した昇平戲院ですが、近年の観光客増加に伴い再び営業を開始。現在は台湾の文化を世界に届ける事を目的に、日々無料で映画を上映しています(映画は定刻に上映されますが、途中入場・退場が可能です)。

Source: KKday

時代の面影を感じる内装も必見!

キーワードはモチモチ!B級グルメに舌鼓

観光客の多い九份老街はグルメの激戦区!何を食べようか迷っている方のために、筆者おすすめのグルメをご紹介します。

地元で評判の人気スイーツ:阿柑姨芋圓

Source: KKday

数々の旅行関連雑誌に掲載された経験を持つ名店「阿柑姨芋圓」は、九份でも特に人気のあるスイーツ店。豎崎路の階段の最上部にあります。

Source: KKday

店名にもある「芋圓(ユーユェン)」は、台湾のタロイモから作られたモチモチのお団子。お団子はメニューには芋圓と小豆、芋圓と緑豆などがありますが、オススメは全種類の具材が入った「綜合(ゾンハー)」。ベースは暖かいシロップか、かき氷かを選ぶ事ができます。

Source: KKday

海と山の絶景を見渡せる店内で、デザートタイムを楽しみましょう♪

金枝紅糟肉圓

Source:KKday
Source:KKday

半透明の不思議な見た目が特徴の肉圓(バーワン)。基山街の金枝紅糟肉圓」で食べられる肉圓は、地元の人々が太鼓判を押す九份絶品グルメの1つです。 

餡が真っ赤な色をしているのは、材料の豚肉を紅麹で煮込んだため。甘じょっぱいタレを絡めたら、プニプニの皮ごとかぶりついてみましょう。*パクチーが不要な方は注文時に店員さんに伝えましょう。頼み方はコチラ→【注文時に使える中国語】

Source:KKday

 

阿蘭草仔粿・芋粿

Source: KKday

台湾のおやつ・草仔粿(ツァオアグェ)も絶対に食べておきたいグルメの1つ!基山街の「阿蘭草仔粿」では、風味豊かな草餅に甘いあんこや台湾の漬物・菜餔(ツァイボー)を包んだ草仔粿が売られています。1つ15元とお財布に優しい値段設定なのも◎。

【注文時に使える中国語】

  • 我要外帶。(ウォーヤォワイダイ / お持ち帰りでお願いします。)
  • 我要內用。(ウォーヤォネイヨン / 店内で食べます。)
  • 我不要香菜(ウォーブーヤオシャンツァイ / パクチー抜きでお願いします。)
  • 我要結帳。(ウォーヤォジェザン / お会計お願いします。
  • 多少錢?(ドーサォチェン / いくらですか?)
  • 謝謝。(シェシェ / ありがとうございます。)
  • 不好意思。(ブーハォイース/ すみません。)
  • 對不起。(ドゥィブーチー / ごめんなさい。)

台湾ならではのお土産を持ち帰ろう

Source: KKday

基山街の道沿いには、多くの雑貨屋が様々な台湾グッズを販売しています。昔ながらの生活道具や人形、台湾ビールのマグネットなど、バラエティー豊かなアイテムが揃っています。

Source:KKday

カラフルなボーダー柄が可愛いナイロン製トートバッグ。市場での買い物バッグとして昔から使われているアイテムですが、最近は「レトロなデザインがおしゃれ」と日常使いする人も増えているんですよ!強度・通気性も抜群なので、汚れたら洗って繰り返し使うことができます。

お弁当入れ、ボトルケース、小銭入れなど様々なアイテムがあるので、ぜひお気に入りを探してみてください!

Source:KKday

レトロな雰囲気漂う駄菓子屋さんには、昔ながらのスナックやポップなキャンディーなどたくさんのお菓子が並んでいます。回転ダイヤル式の黒電話や手動式洗濯機なども展示されており、まるでここだけ時の流れが止まっているかのよう!

入り口付近に置いてある竹ざるに好きなものを乗せたらレジに持っていきましょう。

Source:KKday

旅の思い出に、ぜひ台湾ならではのお土産や駄菓子をゲットしてみてください!

九份で楽しむ文化体験

茶芸館で本格的な台湾茶を味わう

Source: KKday

茶藝館九份を訪れたら一度は体験しておきたいのが、本格的な台湾茶体験!スタッフがお茶の淹れ方を丁寧に説明してくれるので、リラックスしながら台湾産のお茶を楽しむことができます。美味しいお茶菓子が付いてくるセットもありますよ!

茶芸館がいくつも存在する九份ですが、映画の中にいるような気分を味わいたいなら阿妹茶酒館(阿妹茶樓)または海悦楼茶坊(海悅樓景觀茶坊)がおすすめ!他にも隠れ家的なお店で落ち着いてティータイムを楽しめる九份山城創作坊や、ノスタルジックな雰囲気に浸れる九重町客棧などもあります。

お気に入りのお茶屋さんが見つかったら、事前予約で席を確保しておきましょう♪

チャイナドレスで九份の街を散策

Source:KKday
Source:KKday

特別な思い出を作りたいという方にぴったりなのが、チャイナドレスのレンタル!九份では伝統的な衣装に身を包んで街の散策ができちゃいます。赤提灯や茶芸館を背景に、素敵な写真をたくさん残しましょう!

KKdayで素敵な体験を予約
▶︎【台湾・九份】CHIPAO・チャイナドレス1日レンタル利用チケット

 

 

九份のお茶体験

▶︎【九份】人気のティーハウス:悲情城市 お茶セットチケット
▶︎【九份初の茶芸館】九份茶坊にて美味しい台湾茶を!!
▶︎【台北】九份で食べる健康茶、擂茶(れいちゃ)作り体験!
▶︎【台湾・九份】レトロな茶芸館・芋仔蕃薯:翠玉烏龍茶 / 金萱茶+お茶菓子セット
▶︎【九份から自然を満喫】海悦楼茶坊で東方美人茶と茶菓子を召し上がれ
▶︎【台湾・九份】隠れ家風茶芸館・九份山城創作坊:東方美人茶 / 烏龍茶+お茶菓子セット
▶︎【九份・お茶の旅】ペンション・九重町客棧:高山烏龍茶/包種茶+お茶菓子セット

快適なツアーで九份を楽しむ

▶︎【KKday専用】便利で快適な台北 ー 九份往復シャトルバス
▶︎【日本語ガイド】九份老街+ランタン飛ばし体験(十分老街)ナイトツアー:台北出発
▶︎【大人気】夜の九份と饒河街夜市半日ツアー(日本語ガイド)
▶︎【台湾の見事な景観】九份・陰陽海・黄金博物館など北海岸1日ツアー
▶︎台北近郊の人気スポットをめぐる格安1日ツアー:九份・平渓・野柳
▶︎【日本語ガイド】大人気!夕方&夜の九份を訪ねる半日ツアー(台北出発)
▶︎台北周辺・貸切チャーター車ツアー:九份・十分・故宮ほか(日本語ドライバー)
▶︎【台北出発】近郊スポット1日ツアー:九份・十分・平渓線乗車(日本語ガイド)
▶︎【台北 / 桃園空港出発】九份・平渓・北海岸:台北近郊貸切チャーター車1日ツアー

台湾関連記事

✏️台湾のちょっとマニアックな秘境&絶景スポットベスト10
✏️【台湾】台北の人気スポットを効率よく満喫!1日観光を楽しむモデルコース
✏️【台湾・台中】台北から日帰り!超弾丸旅行で台中を満喫
✏️【台湾】台北101の鼎泰豊で絶品小籠包を堪能!実食レポ