アメリカ西海岸カリフォルニア州の南部に位置する大都市ロサンゼルス。今回はロサンゼルスへ行く前に知っておくべき基本情報をまとめました。ビザのことからコンセントの形状まで、旅行前にチェックしておきましょう!

目次

  1. ロサンゼルスへのフライト
  2. ビザ
  3. ロサンゼルスの気候
  4. 電圧・コンセント
  5. お金について
  6. 免税
  7. SIM / Wi-Fi
  8. 日本との時差
  9. 緊急連絡先
  10. ロサンゼルスの交通
  11. 定番観光スポット
  12. 祝日・季節のイベント
  13. 注意事項

1. ロサンゼルスへのフライト

Source: Fotolia

東京からロサンゼルスへは10時間半〜11時間程度のフライトです。

日本航空、全日空、ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空、シンガポール航空の6社が東京・成田空港からの直行便を就航しています。

乗り継ぎ便を選べば航空券の費用を抑えることができますが、フライト時間が24時間を超えることも多いので、短期間の旅行なら直行便利用がベターです。

2. ビザ

日本人がアメリカ(ハワイ含む)旅行をする際には、90日以内の滞在ならビザは不要ですが、エスタ(ESTA)と呼ばれる渡航認証の申請をしなくてはいけません。ロサンゼルス旅行へ行くことが決まったら早めに申請しておきましょう!エスタ申請料金は14ドル(約1,560円)です。

即日発給ではなくなったので、余裕を持って渡航の72時間前までには申請をしておくことをおすすめいたします。詳しくはアメリカ大使館のサイトをご覧ください!

3. ロサンゼルスの気候

Source: Shutterstock

地中性海気候に属するロサンゼルスは、温暖な気候で雨は少ないです。12〜3月は冬にあたり、特に2月は比較的雨が多い季節です。気温が氷点下まで下がることは稀なので、めったに雪は降りません。

ロサンゼルス旅行で気をつけるべきなのは、日中と夜間の気温差が大きいこと。冬でも日中は20度前後、夏は35度になります。夏は乾燥しており、時々吹く熱風が山火事の原因になることもあります。

4. 電圧・コンセント

アメリカの電圧は110 / 120Vで、日本の100Vより若干低くなっています。

スマートフォンやカメラ、ノートパソコンの充電器には変圧機能がついています。アダプタに「100~240V」と表記のあるものならロサンゼルスでも問題なく使用できます。その他、ドライヤーなどの電化製品を使う際には変圧器が必要です。

プラグの形状は日本と同じAタイプなので、変換プラグは必要ありません。

5. お金について

(1) 現金と両替

アメリカの通貨はドルです。紙幣は1ドル・5ドル・10ドル・20ドル・50ドル・100ドルの6種類、硬貨は1セント・10セント・25セント・50セント・100セント(=1ドル)の5種類があります。

表記はドル=$、セント=¢です。硬貨にはそれぞれ別名が付いており、クォーター(25セント)、ダイム(10セント)、ニッケル(5セント)、ペニー(1セント)とも呼ばれています。

ロサンゼルスのような大都市では、市内にもいくつかの両替所を見つけることはできますが、レートは日本国内で替える方がお得です。

(2) クレジットカード

アメリカはクレジットカード社会です。多くのレストランやショップなどでクレジットカードやデビットカードでの支払いができるので、たくさんの現金を持ち歩く必要はありません。とはいえ現金オンリーのお店もありますので、お財布には20ドル札を数枚入れておくと安心です。

(3) チップ

アメリカにはチップの習慣があります。相場はレストランでは15~20%が標準的です。そのほか荷物を運んでもらったり、ベッドメイキングをしてもらった際には1ドルが目安です。

6. 免税

Source: Fotolia

アメリカでは州ごとに税率が異なり、ロサンゼルスのあるカリフォルニア州は観光客に対する税金の還付制度はありません。還付制度はありませんが、ロサンゼルスの空港などには免税店があるので、そこでは免税でショッピングができます。

アメリカで買い物をした時には、州ごとの税金+市の税金=消費税(セールスタックス)が、商品の値札の価格に加算されます。セールスタックスの他に、ホテルタックスがあり、こちらはホテル宿泊料金に加算されます。

ロサンゼルスで買い物をした際のセールスタックスは9.55%です。お得に買い物を楽しむなら、ホリデーシーズンのセールの時期を狙うのがおすすめです!

7. SIMカード / Wi-Fi

公共のWi-Fiが発達しているロサンゼルスでは、空港やショッピングセンター、観光スポット、博物館などの公共施設では無料のWi-Fiに接続することができます。ビバリーヒルズではほぼ全域で無料のWi-Fiが使えます。

8. 日本との時差

Source: Shutterstock

日本とロサンゼルスの時差は16〜17時間で、日本の方が進んでいます。

  • サマータイム時期:16時間の時差(3月頃〜)
  • 冬時間:17時間の時差(11月頃〜)

例えばサマータイム中は、日本が16時のときに、ロサンゼルスは0時になります。

9. 緊急連絡先

警察・消防・救急

911

アメリカで通報する際の番号は911です。事故・事件・消防・救急車の区別なく、全て911に連絡しましょう。

パスポートの盗難・紛失などに遭遇してしまったら、領事館で再発給もしくは帰国のための渡航書を発行してもらえます。

在ロサンゼルス日本国領事館
▶︎開放時間:9:30~12:00 / 13:00~16:30(土日休み)
▶︎電話:(213)617-6700 領事警備班
▶︎住所:350 S Grand Ave #1700, Los Angeles, CA 90071 (map)
▶︎ウェブサイト

10. ロサンゼルスの交通

空港から市内への行き方から、ロサンゼルス市内の公共交通機関の乗り方まで、こちらの記事で詳しく解説しています。

【アメリカ】ロサンゼルスの交通はこれでOK!空港からLA市内までの移動手段完全ガイド

11. 定番観光スポット

ロサンゼルスの定番スポットを上の地図にまとめました!初めてのLA旅行なら、まずはこれらのスポットをチェックしましょう!

Source: Shutterstock

みなさんもきっと一度は耳にしたことがあるであろう有名なスポットが目白押しのロサンゼルス。映画『ラ・ラ・ランド』のロケ地になったグリフィス天文台からロデオ・ドライブまで、まずはここへ行くべき!なマストスポットを特集した記事はこちら

アメリカ西海岸観光で外せないロサンゼルスおすすめ定番スポット

映画とテーマパーク好きは絶対見逃せないユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。おすすめの回り方からお土産、グルメまで、こちらの記事で徹底解説しています!

【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)完全攻略ガイド

KKdayでチケットを購入する
▶︎ユニバーサル ‧ スタジオ ‧ ハリウッド1 / 2日入場チケット / ユニバーサル・エクスプレス
Source: Pixabay

これらの定番スポットのうち、ディズニーランドはロサンゼルス市内から車で50分ほどの距離の所にあります。せっかく遠いロサンゼルスまで来たんですから、ディズニーファンならずともぜひ足を伸ばしたい元祖ディズニーランドを楽しみましょう。

世界のディズニーランドを詳しく知りたい方はこちら

初の海外ディズニーランドリゾートどこへ行けばいい?世界6大ディズニー比較

12. 祝日・季節のイベント

アメリカではお祝いムードや休暇ムードに溢れる祝日が年間数日あります。代表的なのは以下の祝日です。

  • 春分の日の次の満月の後の日曜日:イースター(Easter)
  • 7月4日:インディペンデンス・デー(Independence Day)
  • 11月28日:サンクスギビング・デー(Thanksgiving Day)
  • 12月25日:クリスマス(Christmas Day)

イースターやサンクス・ギビンク・デー、クリスマスはお店が休みになるので、旅行者には注意が必要かもしれません。インディペンデンス・デーはお祭りムードで、ロサンゼルスでは花火が上がったりと、楽しいムードになります。

13. 注意事項

(1) ライドシェアサービスでの連れ去り

近年ロサンゼルスで普及している配車アプリですが、利用客が法外な金額を請求されたり、連れ去られるなどの事件が発生しています。利用時には必ず車のナンバー・車種・色を確認し、依頼した運転手であるかを確かめてください。

(2) スリや置き引き

空港や夜間の出歩き、テーマパークなどの観光地、ホテルのチェックイン・チェックアウト時などで、荷物の置き引きやスリが発生しています。常に荷物から目を離さないように気をつけてください。

安全情報の詳細は在ロサンゼルス日本国領事館ホームページの『最新版安全の手引き』を確認してください。


ロサンゼルス旅行に出発する前に、知っておくべき情報を予習して、楽しい旅行にしてくださいね!

ロサンゼルスをお得に楽しもう!

▶︎ユニバーサル ‧ スタジオ ‧ ハリウッド1 / 2日入場チケット / ユニバーサル・エクスプレス
▶︎ゴー・ロサンゼルス・カード(Go Los Angeles Card):1 / 2 / 3日間カード
▶︎【ロサンゼルス】OUEスカイスペース展望台入場チケット(+スカイスライド)
▶︎【割引価格】マダム・タッソー蝋人形館(ハリウッド)入場チケット

ロサンゼルスからラスベガスへ行こう

▶︎【毎日運行】ロサンゼルス発-ラスベガス行き:シャトルバス乗車チケット
▶︎【毎日運行】ラスベガス発-ロサンゼルス行き:シャトルバス乗車チケット

ロサンゼルス旅行の関連情報

✏️アメリカ西海岸観光で外せないロサンゼルスおすすめ定番スポット
✏️世界の食卓アメリカ・ロサンゼルスで見逃せない人気グルメ
✏️気ままな旅行にぴったり!ロサンゼルス近郊おすすめの観光スポット
✏️【アメリカ】ロサンゼルス留学・観光にオススメのアプリ8選

テーマパークを楽しもう

✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)完全攻略ガイド
✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)必見のお土産&グルメ
✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの人気アトラクションとショーを制覇しよう