アメリカ西海岸の人気観光地、ロサンゼルスへ初めて旅行へ行くという方必見!ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)ディズニーランド・リゾート(DLR)、グリフィス天文台などのおすすめ観光スポットから、グルメ、お土産情報、さらに天気やチップ、コンセントのことまで、旅行時に役立つ情報を一挙ご紹介します。旅行時にぜひご参考ください。

✈️旅行前にロサンゼルスの情報をチェック:

✈️ロサンゼルス観光を計画しよう:

ロサンゼルスの基本情報

1. ビザ

日本人がアメリカ(ハワイ含む)旅行をする際には、90日以内の滞在ならビザは不要ですが、エスタ(ESTA)と呼ばれる渡航認証の申請をしなくてはいけません。ロサンゼルス旅行へ行くことが決まったら早めに申請しておきましょう!エスタ申請料金は14ドル(約1,560円)です。

即日発給ではなくなったので、余裕を持って渡航の72時間前までには申請をしておくことをおすすめいたします。詳しくはアメリカ大使館のサイトをご覧ください!

2. 天気・服装

アメリカ西海岸に位置するロサンゼルスは、夏季は乾燥し、冬季は多雨となる地中海性気候に属しています。

  • 春季(4〜6月):温暖で過ごしやすいですが、6月の朝はJune Gloomという現象により曇り空になったり、霧が出たりすることがあります。
  • 夏季(7〜9月):雨がほとんど降らず乾燥しているため、気温が30度を超えても快適に過ごせます。朝晩の冷え込みやクーラー対策に薄手の羽織りものを用意しましょう。
  • 秋季(10〜11月):夏のように気温が高くなることもありますが、この時期は暑すぎず寒すぎず、快適に過ごせる日が多くなります。冬季に近くにつれ雨が降りやすくなります。
  • 冬季(12〜3月):ぽかぽかと暖かい日中は長袖・長ズボンで十分ですが、朝晩はぐんと冷え込むため厚めのジャケットが必要となります。また、1年の中ではもっとも天気が崩れやすくなる時期でもあるため、雨具の用意があると安心です。

3. Wi-Fi&SIMカード

公共のWi-Fiが発達しているロサンゼルスでは、空港やショッピングセンター、観光スポット、博物館などの公共施設では無料のWi-Fiに接続することができます。ビバリーヒルズではほぼ全域で無料のWi-Fiが使えます。セキュリティなど気になる方は、モバイルWi-Fiルーターをレンタルするか、プリペイドSIMカードを購入するようにしましょう。KKdayでもロサンゼルスで使えるプリペイドSIMカードを販売中なので、ぜひチェックしてみてください。

KKdayでアメリカのプリペイドSIMカートを予約する
[USA]アメリカ(ハワイ)T-Mobile高速データ/通話/SMS使い放題SIMカード (日本国内郵送)

4. お金・免税・チップ

アメリカで使われているお金について

アメリカの通貨はドルです。紙幣は1ドル・5ドル・10ドル・20ドル・50ドル・100ドルの6種類、硬貨は1セント・10セント・25セント・50セント・100セント(=1ドル)の5種類があります。

表記はドル=$、セント=¢です。硬貨にはそれぞれ別名が付いており、クォーター(25セント)、ダイム(10セント)、ニッケル(5セント)、ペニー(1セント)とも呼ばれています。

ロサンゼルスのような大都市では、市内にもいくつかの両替所を見つけることできますが、レートは日本国内で替える方がお得です。

免税制度について

アメリカでは州ごとに税率が異なり、ロサンゼルスのあるカリフォルニア州は観光客に対する税金の還付制度はありません。還付制度はありませんが、ロサンゼルス空港などの免税店では免税での買い物が可能です。

アメリカで買い物をすると、州ごとの税金+市の税金=消費税(セールスタックス)が商品の値札の価格に加算されます。セールスタックスの他にホテルタックスという税金も存在し、こちらはホテル宿泊料金に加算されます。

なおロサンゼルスの消費税(セールスタックス)は9.50%。お得に買い物を楽しむなら、ホリデーシーズンのセールの時期を狙うのがおすすめです!

チップの習慣について

アメリカでは、レストランやタクシーを利用する際にサービスに対しチップを払う習慣があります。レストランのホールスタッフやツアーガイドへは利用額の15〜20%、タクシーのドライバーには10%、ベッドメイキングをしてくれた清掃員へはベッド1台につき1〜10ドル、などと相場が決まっているので、覚えておくようにしましょう。

TIPS:ロサンゼルスの消費税は9.50%。レストランでは、チップは消費税の2倍の額を払うようにすると複雑な計算をせずにすみますよ!

5. 電圧・コンセント

ロサンゼルスの電圧は110 / 120Vで、日本の100Vと若干異なります。

最近のスマートフォンやカメラ、ノートパソコンの充電器には変圧機能がついており、アダプタに「100~240V」などと表記があればロサンゼルスでも問題なく使用することができます。ただし日本のドライヤーなどの電化製品を使う場合は変圧器が必要となるのでご注意ください。

ロサンゼルス観光情報:電圧
Source: KKday

プラグの形状は日本と同じAタイプなので、変換プラグは必要ありません。

6. ロサンゼルスへのフライト

東京-ロサンゼルス間のフライトは、直行便なら10〜12時間ほど。乗り継ぎがあると経由地によって差が生まれますが、12.5〜17時間ほどになります。大阪-ロサンゼルス間のフライトは、直行便なら10〜12.5時間ほど、乗り継ぎがあると13〜17時間ほどになります。

現在、東京・成田空港では日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空、シンガポール航空の6社が直行便を就航しています。大阪・関西国際空港からは日本航空とアメリカン航空の2社が直行便を就航しています。

乗り継ぎ便を選ぶと航空券の費用を抑えることができますが、フライト時間が20時間近くになってしまうこともあるため短期間の旅行であれば直行便がベターです。

7. 日本との時差

日本とロサンゼルスの時差は17時間で、日本の方が進んでいます(例えば日本が17:00のとき、ロサンゼルスは夜中の0:00)。

また、ロサンゼルスが属するカリフォルニア州はサマータイムを導入しているため夏季は時差が16時間になります。2020年のサマータイムは2020年5月10日02:00から始まり、2020年11月1日02:00に終了します。

8. 緊急連絡先

アメリカで通報する際の番号は911です。事故・事件・消防・救急車の区別なく、全て911に連絡しましょう。

パスポートの盗難・紛失などに遭遇してしまったら、速やかに領事館に連絡し、再発給もしくは帰国のための渡航書を発行してもらいましょう。

在ロサンゼルス日本国領事館
▶︎開放時間:09:30 – 12:00 / 13:00 – 16:30(土日休み)
▶︎代表電話:(213)617-6700
▶︎電話受付時間:09:30 – 17:00 *緊急の場合は24時間対応
▶︎住所:350 South Grand Avenue, Suite 1700, Los Angeles, CA 90071 (map)
▶︎公式サイト:在ロサンゼルス日本国総領事館

ロサンゼルスの交通情報

空港-市内間の移動

ロサンゼルス国際空港(LAX)から市内へ移動するには、

  • LAXシャトルバスにのり、メトロレールまたは市バスに乗り換え
  • 送迎サービスSuperShuttlePrime Timeを利用
  • 各観光スポットへ直行するLAX FlyAwayを利用
  • レンタカーを利用
  • タクシーまたはLyftUberなどの配車サービスを利用

以上の5つの方法があります。

市内の交通手段

市内を移動するなら、渋滞を避けるためにレンタカーではなく公共交通機関の利用をおすすめします。

  1. メトロレール(電車・地下鉄)
  2. バス(メトロ・バス、メトロ・ラピッド、ビッグ・ブルー・バス、DASHバス)

空港-ロサンゼルス市内間の移動、ロサンゼルス市内の公共交通機関の乗り方などはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

ロサンゼルスのおすすめ観光スポット

ロサンゼルス市内

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)

アメリカ・ロサンゼルス・ウォーク・オブ・フェイム
Source: Shutterstock

映画産業の中心地であるロサンゼルス・ハリウッド。ハリウッド・ブールバード(Hollywood Boulevard)の道沿いに埋め込まれた星型プレートには、ムービースターやプロデューサー、監督、ミッキーマウスなど、エンタメ界を代表する人々の名前がそれぞれ刻まれています。その数はなんと2600枚以上!お気に入りのスターの名前を見つけてみてくださいね!

またウォーク・オブ・フェーム周辺にはアカデミー賞授賞式の会場で知られるドルビー・シアター(Dolby Theatre)や、スターの手形・足型が刻まれたタイルブロックで有名なTCLチャイニーズ・シアター(TCL Chinese Theatre)など、映画ファンにはたまらないスポットがたくさん。映画の聖地・ハリウッドにきたら、ぜひ足を運んで見てください。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム Hollywood Walk of Fame
▶︎住所: N Highland Ave & Hollywood Boulevard(map)とHollywood Blvd & N Gower St(map)の間
▶︎アクセス:メトロ電車レッドラインでHollywood/Highland駅で下車。TCL・チャイニーズ・シアターとドルビー・シアターはHollywood/Highland駅の近くにあります。
▶︎電話番号:+1 323-469-8311
▶︎公式サイト:Hollywood Walk of Fame(英語)

グリフィス天文台(Griffith Observatory)

アメリア・ロサンゼルス・グリフィス天文台
Source: Shutterstock

デートの聖地として地元ロサンゼルス人に親しまれるグリフィス天文台。ロサンゼルの街並みや夜景を絶好のロケーションから眺めることができます。星空と夜景を同時に楽しめる夜間が特に人気です。

大ヒット映画『ラ・ラ・ランド(La La Land)』の劇中で夕焼けと星空をバックに主役2人がダンスするシーンは、グリフィス天文台のあるグリフィス・パークで撮影されたもの。映画ファンなら絶対に訪れたいスポットです。

グリフィス天文台 Griffith Observatory
▶︎営業時間:火〜金曜 12:00 – 22:00 / 土・日曜10:00 – 22:00 / 月曜:定休 *祝日の営業情報は公式サイトをご確認ください。
▶︎住所:2800 E Observatory Rd, Los Angeles, CA 90027(map
▶︎アクセス:メトロ電車レッドラインでVermont/Sunset駅下車。駅からグリフィス天文台へのシャトルバス(DASH Observatory)が運行しています。スケジュール・バス停はこちら
▶︎電話番号:+1 213-473-0800
▶︎公式サイト:Griffith Observatory (英語)

ロサンゼルス近郊

ラスベガス(Las Vegas)

アメリカ・ラスベガス
Source: Shutterstock

世界Top1のエンターテイメントシティ・ラスベガス(Las Vegas)に来たら、一度は体験したいのがカジノ!煌びやかなカジノがひしめくラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)で運試しをしてみましょう。

また、ショッピング、グルメ、ナイトクラブ、ショーなど最上級のエンターテイメントを楽しめるラスベガスのホテル巡りもおすすめです。“What happens in Vegas, stays in Vegas!(旅の恥はかき捨て)”ということわざにならって、思いっきり楽しんじゃいましょう!

注意:アメリカでは、21歳未満の方がギャンブルすることはできません。

ラスベガス・ストリップ Las Vegas Strip
▶︎住所:Las Vegas Strip,アメリカ合衆国,ネバダ州(map
▶︎行き方:①ロサンゼルスからレンタカーで約4時間 ②アメリカ国内線でロサンゼルス空港からマッカラン国際空港へ移動
交通の心配は不要!ラスベガスへは便利なシャトルバスで行こう!
【毎日運行】ロサンゼルス発-ラスベガス行き:シャトルバス乗車チケット

テーマパーク

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド・エントランス
Source: KKday

映画とテーマパーク好きは絶対見逃せないユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。

おすすめの回り方からお土産、グルメまで、こちらの記事で徹底解説しています!

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)
▶︎住所: 100 Universal City Plaza, Universal City, CA 91608 (map)
▶︎行き方:
– 公共交通機関:地下鉄Hollywood/Vine駅から地下鉄のレッドラインでUniversal/Studio City駅へ。そこからユニバーサル・スタジオ・ハリウッド行きの無料シャトルが運行しています。
– レンタカー:ロサンゼルスでレンタカーを借りて行く場合は、国道101号線(101 Hollywood Freeway)に乗り、W.C. Fields Dr まで進みます。11Bで101号線を降り、11BをUniversal Studios Blvd方面に向かって進みます。その後は『Universal Studio Hollywood』の表示を頼りに進んでいけば到着します。
KKdayでチケットを購入する
▶︎ユニバーサル ‧ スタジオ ‧ ハリウッド1 / 2日入場チケット / ユニバーサル・エクスプレス

ディズニーランド・リゾート(DLR)

Source: Pixabay

ディズニーランド・リゾートはロサンゼルス市内から車で50分ほどの距離の所にあります。せっかく遠いロサンゼルスまで来たのなら、ディズニーファンならずともぜひ足を伸ばして元祖ディズニーランドを楽しみましょう。
世界のディズニーランドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!
✏️初の海外ディズニーランドリゾートどこへ行けばいい?世界6大ディズニー比較

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート(Disneyland Resort)
▶︎開園時間 08:00〜24:00。曜日や季節によって、開演時間は異なります。詳細:Park Calendar
▶︎電話番号 +1 714-781-4565
▶︎住所 1313 Disneyland Dr, Anaheim, CA 92802 アメリカ合衆国(map
▶︎アクセス ロサンゼルスからメトロ電車グリーンラインでNorwalk駅下車、メトロバス460番でディズニーランド・リゾートの入り口にて下車。(メトロ公式サイト
▶︎公式HP Disneyland Park(日本語)Disneyland Park(英語)
KKdayでディズニーランド・リゾート・パークチケットを予約する
カリフォルニア|ディズニーランド・リゾート・パークチケット【特別価格】

4泊5日で巡るロサンゼルス観光モデルプラン

ロサンゼルスには、絶対に行っておきたい観光名所がたくさん!ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)やディズニーランド・リゾート(DLR)などのテーマパークもあるので、観光と遊びの両方を満喫したいという方は4〜5日間ほど、テーマパークへは行かずに観光を楽しみたい方は3日間ほどの日程でプランを組むと良いでしょう。

1日目ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム → ドルビー・シアター → TCL・チャイニーズ・シアター → マダム・タッソー・ハリウッド 
2日目ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド or ディズニーランド・リゾート
3日目ドジャー・スタジアム or ステイプルズ・センター → グランド・セントラル・マーケット → レイク・ハリウッド・パーク → グリフィス天文台
4日目ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド or ディズニーランド・リゾート
5日目ザ・グローブ &ファーマーズマーケット→ サンタモニカ・ピア or ベニスビーチ

詳しくはこちらの記事をチェック!
✏️【アメリカ】ロサンゼルス初心者にオススメ5日間のモデルコース

ロサンゼルス旅行中に食べたい絶品グルメ

ハンバーガー

世界中の人々に親しまれるファストフード、そしてアメリカ人のソウルフードであるハンバーガー。アメリカ各地域それぞれこだわりのテイストがあります。

アメリカハンバーガー
Source:Shutterstock

おすすめ店:Umami Burger

第5の味覚「うま味」の名を冠したUmami Burger。日本にも上陸している大人気のUmami Burgerですが、発祥の地LAに来たならぜひ本場の味にトライしてみましょう!Umami Burgerのうま味の秘密は、焼きたてのパテと新鮮な食材。”一度食べたら忘れられない”、と言われるほどのうま味をぜひご賞味ください!

Umami Burger Hollywood
▶︎営業時間:日〜木曜 11:30 – 23:00 / 金・土曜 11:30 – 24:00
▶︎電話番号:+1 323-469-3100
▶︎住所:1520 N Cahuenga Blvd, Los Angeles, CA 90028(map
▶︎行き方:2番バスの停留所Sunset / Ivarから徒歩約1分。
▶︎公式HP:Umami Burger

タコス

メキシコからの移民が多いロサンゼルスでは、ローカルなメキシカン料理が楽しめるレストランがたくさん!屋外のフードトラック、お手頃な値段でタコスやブリトーを楽しめます!

アメリカ・グルメ・タコス
Source: Shutterstock

おすすめ店:Guerrilla Tacos(ゲリラタコス)

タコスで地元民のハートを虜にするGuerrilla Tacosはフードカートから始まり、今ではLAダウンタウンの片隅でタコスとトスターダスを中心に販売するメキシカンレストラン。看板メニューのタコスは必ず食べておきたい一品です。

Guerrilla Tacos
▶︎営業時間:月〜水曜 11:00 – 22:00 / 木〜土曜 11:00 – 23:00、日曜 11:00 – 19:00
▶︎電話番号:+1 213-375-3300
▶︎住所:2000 E 7th St, Los Angeles, CA 90021 (map
▶︎行き方:60番・62番バスの停留所7th / Mateoのすぐそば
▶︎公式HP:Guerrilla Tacos

ワッフルチキン

その名の通り、ワッフルにチキンが乗った料理。かなり不思議な組み合わせですが、地元では”comfort food”と呼ばれ、ラーメンにチャーハンのような感覚で食べられています。カロリーのことは一旦忘れて、一度挑戦してみてはいかがでしょう?

アメリカ・グルメ・ワッフルチキン
Source: Shutterstock

おすすめ店:Roscoe’s Chicken And Waffles

Roscoe’s Chicken And Wafflesは地元民なら誰でも知っている超有名店。メニューはアメリカンフードとアメリカ南部発祥のSoul foodがメインです。看板メニューはふわふわのワッフルにサクサクジューシーなフライドチキンを乗せたもの。あのオバマ前大統領やサッカー選手のデビッド・ベッカムも訪れたことがあるんですよ!

Roscoe’s Chicken And Waffles – WEST LA
▶︎営業時間:日〜木曜 08:00 – 24:00、金・土曜 08:00 – 翌02:00
▶︎電話番号:+1 323-934-4405
▶︎住所:5006 W Pico Blvd, Los Angeles, CA 90019 (map
▶︎行き方:212番バスの停留所La Brea / Picoで下車し、徒歩約2分。
▶︎公式HP:Roscoe’s Chicken And Waffles

もっと詳しいロサンゼルスのグルメ情報はこちら
✏️世界の食卓アメリカ・ロサンゼルスで見逃せない人気グルメ

ロサンゼルスでおすすめのお土産

ブランド衣料品・ファッション雑貨

アメリカ・ロサンゼルス・ショッピング
Soruce: Shutterstock

カジュアルファッションが好きな方におすすめしたいのが、アメリカのファッションブランド!日本でもおなじみのForever21、GAPをはじめ、地元でも人気の高いTommy Hilfiger、American Eagle、A&Fなど数多くのブランドのアイテムをお得にゲットできます。

ロサンゼルス近郊にあるアウトレットでは、日本よりもおトクな値段で有名ブランドのアイテムを入手できますよ!11月のブラックフライデー、12月のクリスマスシーズンなど、大々的にセールが開催される時期を狙って渡航するのもおすすめです!

コスメ

アメリカ・ロサンゼルス・化粧品
Source: Shutterstock

アメリカに来たら、現地ブランドの化粧品もチェックしたいアイテムの1つ!M.A.C.やNYX、日本未上陸のBenefitやE.L.F.などといったコスメブランドから、Body Shop、Burt’ s Beeのスキンケアブランドまで、プチプラ・デパコスを問わず様々なブランドのアイテムをおトクに購入できますよ。

ハリウッド関連商品

アメリカ・ハリウッド・オスカー像
Source: Shutterstock

数々の名作を生み出してきた映画の聖地・ハリウッド。毎年アカデミー賞が開催される地としても有名ですね。ロサンゼルスでは、そのアカデミー賞でおなじみオスカー像のレプリカをお土産として買うことができちゃいます!金ピカのオスカー像を手に取れば、スターになった気分を味わえるかも!?

もっと詳しいロサンゼルスのお土産情報はこちら
✏️【アメリカ】ロサンゼルスでショッピングを楽しもう!オススメのお土産リスト

ロサンゼルスの祝日・イベント

アメリカ・カリフォルニア州には10の祝日があります。

  • 1月1日:ニューイヤーズ・デー(New Year’s Day)
  • 1月第3月曜日:マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー(Martin Luther King Jr.Day)
  • 2月第3月曜日:ワシントン誕生日(Presidents’ Day)
  • 3月31日:セザール・チャベス・デー(César Chávez Day)
  • 5月最終月曜日:戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)
  • 7月4日:独立記念日(Independence Day)
  • 9月第1月曜日:勤労感謝の日(Labor Day)
  • 11月11日:復員軍人の日(Veterans Day)
  • 11月第4木曜日:感謝祭(Thanksgiving Day)
  • 12月25日:クリスマス(Christmas Day)

サンクス・ギビンク・デーやクリスマスはお休みになるお店も多いので、旅行者には注意が必要です。サンクスギビング・デーの翌日はブラックフライデーとなり、大規模なバーゲンセールが開催されます。インディペンデンス・デーには花火が上がったりとお祝いムードを楽しむことができますよ。

ロサンゼルス旅行の注意事項

(1) ライドシェアサービスでの連れ去り

近年ロサンゼルスで普及している配車アプリですが、利用客が法外な金額を請求されたり、連れ去られるなどの事件が発生しています。利用時には必ず車のナンバー・車種・色を確認し、依頼した運転手であるかを確かめてください。

(2) スリや置き引き

空港や夜間の出歩き、テーマパークなどの観光地、ホテルのチェックイン・チェックアウト時などに、荷物の置き引きやスリが多発しています。常に持ち物から目を離さないよう心がけましょう。

安全情報の詳細は在ロサンゼルス日本国領事館ホームページの『最新版安全の手引き』を確認してください。

(3) 喫煙

ロサンゼルスが属するカルフォルニア州では、厳しく喫煙ルールが決められています。公共施設、公共交通機関、公園、レストラン、バーではタバコ(電子タバコ含む)を吸うことは禁止されているので、どうしてもタバコが吸いたい場合は喫煙所を探しましょう。


ロサンゼルス旅行に出発する前に、知っておくべき情報を予習して、楽しい旅行にしてくださいね!

ロサンゼルスをお得に楽しもう!

▶︎【限定価格】ユニバーサル ‧ スタジオ ‧ ハリウッド1日・2日入場チケット|ユニバーサル・エクスプレス
▶︎カリフォルニア|ディズニーランド・リゾート・パークチケット【特別価格】
▶︎【ロサンゼルス】OUEスカイスペース展望台入場チケット(+スカイスライド)
▶︎【割引価格】マダム・タッソー蝋人形館(ハリウッド)入場チケット

ロサンゼルス旅行の必需品

▶︎【毎日運行】ロサンゼルス発-ラスベガス行き:シャトルバス乗車チケット
▶︎【毎日運行】ラスベガス発-ロサンゼルス行き:シャトルバス乗車チケット
▶︎
【最大50%割引】ゴー・ロサンゼルス・カード(Go Los Angeles Card)
▶︎【アメリカ自由旅行必携】ロサンゼルス ホップオン・ホップオフバス セットチケット

ロサンゼルス旅行の関連情報

✏️アメリカ西海岸観光で外せないロサンゼルスおすすめ定番スポット
✏️世界の食卓アメリカ・ロサンゼルスで見逃せない人気グルメ
✏️気ままな旅行にぴったり!ロサンゼルス近郊おすすめの観光スポット
✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)完全攻略ガイド
✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(USH)必見のお土産&グルメ
✏️【アメリカ】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの人気アトラクションとショーを制覇しよう