KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
アメリカハワイ

【ハワイ】マリンスポーツからショッピングまでハワイ旅行で絶対にやるべきこと10選

Source: Shutterstock

ハワイへ旅行に行くならどんなことをしてみたいですか?日常を離れてビーチでのんびりするもよし、アクティブにマリンスポーツを楽しむもよし、もちろんショッピングも忘れちゃいけません!今回はハワイで絶対にしたいことを10個ご紹介します。

1. ラニアケアビーチでウミガメに出会う

Source: Pixabay

オアフ島のノースショアにあるラニアケアビーチは”ウミガメのビーチ”として知られています。運が良ければ美しいビーチで日向ぼっこをするウミガメたちの姿を見ることできるんです。

▶︎【高確率でウミガメに出会える】オアフ島ノースショア半日ツアー(ワイキキ出発)

ウミガメを見るだけじゃ物足りない!そんな方におすすめなのがスキューバダイビングです。ハワイではウミガメやイルカと一緒に泳ぐこともできちゃいます。ダイビングのライセンスがなくてもOKの体験ダイビングのプランもあるので、気軽に参加できますよ。美しいオアフ島のサンゴ礁を満喫できること間違いなしです!

▶︎【ワイキキ】オアフ島スキューバダイビング体験(ライセンス不要)

2. 全米ベストビーチ1位になったハナウマ湾でシュノーケリング

Source: Fotolia

ハナウマ湾はオアフ島の東の先端にある自然保護区。透明度の高いサンゴ礁はシュノーケリングにぴったりです!全米ベストビーチランキングで1位に輝いたこともある美しいビーチでのんびりしたり、シュノーケリングで色とりどりの熱帯魚と一緒に泳いでみませんか?

▶︎【ワイキキ出発】ハワイ・オアフ島ハナウマ湾シュノーケリング体験半日ツアー

3. ワイキキビーチでサーフィンをする

Source: Pixabay

オアフ島を訪れる旅行者が必ず訪れると言っても過言ではないワイキキビーチ。ここでの楽しみは人それぞれですが、ハワイらしいアクティビティーを体験したいならサーフィンのレッスンを受けてみるのも楽しいですよ!ワイキキビーチではサーフィン初心者も安心のマンツーマンレッスンを受けることができます。

▶︎ハワイ・オアフ島:サーフィン体験プライベートレッスン(ワイキキ往復送迎付き)

4. ショッピング

Source: Shutterstock

ハワイへ行ったらショッピングは欠かせない…!という方は多いはず。国際的なハイブランドからハワイアンブランドに古着、コナコーヒーなど、ここでしか買えないものや、日本より安く買えるものまで揃うハワイはまさにショッピング天国。ぜひ観光のスケジュールにお買い物の日を作っておきましょう!

【ハワイ】オアフ島で買うべき定番のお土産10選+ショッピングスポット🛍🌴

5. パールハーバーで戦争の歴史を学ぶ

Source: Fotolia

日本時間1941年12月8日未明に日本海軍によって行われた真珠湾攻撃。パールハーバー太平洋航空博物館では、当時の歴史的背景を学ぶことができます。戦争の歴史だけでなく、太平洋地域の航空に関する教育プログラムや、航空機コレクションの展示も人気があります。

6. ポリネシアの文化とふれあう

Source: Fotolia

アオテアロア(ニュージーランド)、ラパ・ヌイ(イースター島)、ハワイを結ぶ三角形状に分布するポリネシア。オアフ島にはポリネシアの文化を体験できるポリネシアン・カルチャー・センターがあります。

ポリネシアを代表するサモア、アオテアロア、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガのそれぞれの文化をひとつの村としてパーク内に再現し、それぞれの生活や信仰の違いを体験できたり、見所満載のダンスショーを鑑賞することができますよ。

▶︎【オアフ島】ポリネシアン・カルチャー・センター:1日ツアー

7. ハワイ島の火山国立公園で絶景を堪能する

Source: Pixabay

ハワイ島へ行かずにハワイの魅力を満喫したと言うならちょっと待ってください!絶景が目当てならハワイ島は絶対に外せません。

ハワイ島にはキラウエア火山、マウナ・ケア山、マウナ・ロア山などの高山があります。キラウエア火山はハワイ島の東側にある活火山で、2018年5月〜9月に噴火があったことが記憶に新しいのではないでしょうか。

→キラウエア火山噴火に関するニュースはこちらのサイトをご確認ください。

キラウエア火山とマウナ・ケア山を敷地に含む広大なハワイ火山国立公園では、活火山のダイナミックな景観を楽しむことができます。

▶︎【世界遺産】ハワイ火山国立公園を訪ねるハワイ島1日ツアー(ヒロ国際空港出発)

8. マウナ・ケアで満天の星空を眺める

Source: Shutterstock

マウナ・ケア(Mauna Kea)はハワイで標高が最も高い、標高4207mの火山です。キラウエア火山とは違い、現在では休火山になっています。山の頂上から見る雄大な夕日と雲海のほか、見逃せないのが夜の星空ツアーです。

緯度が低いために南半球と北半球の星が観測できるので、世界各国が天文台を設置しています。天体好きの方にぜひ訪れてほしいスポットです。ロマンチックな星空は新婚旅行やカップルにもおすすめです!

9. クアロア・ランチで思いっきり体を動かす

Source: Pixabay

オアフ島で大自然を満喫するならクアロア・ランチへ!ワイキキから車で50分ほどのところにあるクアロア・ランチは、カメハメハ王朝時代には一般の人々の入場が禁止されていた神聖な場所でした。

クアロア・ランチは映画『ジュラシック・パーク』や、ハリウッド版『ゴジラ』のロケ地にもなったことがあり、ロケ地を巡るツアーをはじめ、乗馬や4輪バギー、ジャングル探検にジップラインなど様々なアクティビティーを楽しめます。

▶︎【オアフ島】ワイキキ出発 クアロア・ランチ1日ツアー(乗馬 / 4輪バギー選択可)

▶︎【ワイキキ出発】クアロア・ランチ:ジップライン体験半日ツアー

10. ドールプランテーションでパイナップルの物語を知る

Source: Shutterstock

パイナップルで有名なドール(Dole)社のプランテーションは、年間100万人もの人が訪れるオアフ島の人気スポットです。世界最大の迷路『パイナップルガーデン巨大迷路』は家族や友達とワイワイ楽しめること間違いなし!

ハワイのオアフ島と周辺エリアの30以上のスポットやアトラクションで遊べるとってもお得なトラベルカードのゴー・オアフ・カード(Go Oahu Card)があれば、ドールプランテーションのパイナップル・エクスプレスやガーデン迷路も利用できますよ。

▶︎【ハワイ旅行に必携!】ゴー・オアフ・カード:1日/2日/3日/5日

【注意】ハワイ旅行にはエスタの申請が必要

日本人がハワイ(アメリカ)旅行をする際にはエスタ(ESTA)と呼ばれる渡航認証の申請をしなくてはいけません。ハワイ旅行へ行くことが決まったら早めに申請しておきましょう!即日発給ではなくなったので、余裕を持って渡航の72時間前までには申請をしておくことをおすすめいたします。詳しくはアメリカ大使館のサイトをご覧ください!

 

ハワイ旅行へ行ったらやりたいことがありすぎて困っちゃう?ハワイはマリンスポーツ、ショッピング、絶景、文化それぞれ魅力的なのでテーマをしぼってみるのもいいかもしれませんね。マリンスポーツが目当てならワイキキビーチ、ハナウマ湾にラニアケアビーチへ。絶景が目当てならクアロア・ランチか足を伸ばしてハワイ島へ。それでも時間が足りないなら…次のハワイ旅行を計画するしかないかもしれませんね!

他にもハワイでできること

▶︎ハワイ・オアフ島:ヘリコプター遊覧飛行(ワイキキ地区各ホテル送迎付き)
▶︎スター・オブ・ホノルル号サンセットディナークルーズ(ワイキキ各ホテル送迎付き)
▶︎【ハワイ】マジック・オブ・ポリネシア鑑賞チケット(食事付き)
▶︎【ハワイ】マウイ島1日ツアー:ラハイナとイアオ渓谷州立公園をめぐる旅

ハワイ旅行の前に準備しておきたい商品

▶︎【空港送迎】ホノルル国際空港(HNL)-ワイキキ各ホテル:乗合送迎(双方向出発)
▶︎【ハワイ旅行に必携!】ゴー・オアフ・カード:1日/2日/3日/5日

ハワイの旅行情報はこちらの記事もチェック

✏️【ハワイ】渡航前に知っておくべきハワイの基本情報
✏️【ハワイ】オアフ島で買うべき定番のお土産10選+ショッピングスポット🛍🌴
✏️【ハワイ】オアフ島へ行ったら食べたい基本のハワイグルメ🥞🍍
✏️【ハワイ】オアフ島の交通:空港からワイキキへの行き方と島内交通ガイド
✏️ハワイ観光で絶対に見逃せないおすすめスポット:オアフ島&ハワイ島編