韓国のソウルはスタイルも様々なフォトジェニックなカフェの激戦区。弘大(ホンデ)や延南洞(ヨンナムドン)、梨泰院(イテウォン)に鐘路区(チョンノク)などのショッピングエリアにはたくさんのおしゃれなカフェやスイーツ店が立ち並びます。フォトジェニックなカフェでおしゃれな写真を撮ってSNSにアップするのがソウル旅行の目的!という方に、今回はKKdayが厳選したおすすめのショップを9店ご紹介。ぜひこのブログを読んで、好みのソウルのカフェを見つけてください!

1. one in a million

Source: KKday

一面パステルピンクの壁とベンチが目を引く one in a million(ワン・イン・ア・ミリオン)。開店当初はピンクの布だったフォトスポットが、今では可愛い店名のロゴ付きのピンクの壁に進化。ぜひこのロゴをバックに記念の一枚を撮影してください!

Source: KKday

One in a millionは漢江鎮(ハンガンジン)駅の3番出口から徒歩5分の所にありアクセスも良好。このエリアには他にもたくさんのカフェやショップが並んでいるので、午後の町歩きにぴったりです。

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

One in a million は入口の可愛いパステルピンクの壁がトレードマークですが、店内はシックで落ち着いた雰囲気。屋外と屋内の席ではスタイルががらっと変わるので、好みの場所を見つけてくださいね。

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

もちろんフード・ドリンク類もフォトジェニックです。特に人気の商品はホワイトティラミスです。普通のティラミスは上にココアパウダーがかかっていますが、こちらは代わりにホイップクリームが載っていて、下はほんのり冷たいコーヒー味のケーキになっています。ドリンクの人気メニューはわたあめコーヒー。写真映えすること間違いなしのドリンクです!ピンクのカップなど細部もこだわって作られているので、どこを切り取ってもおしゃれになること間違いなしのカフェです!

☕️おすすめメニュー

  • ホワイトティラミス:6500ウォン(約650円)
  • ホットミルクティー:7000ウォン(約700円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

One in a million
▶︎住所:31, Itaewon-ro 54-gil, Yongsan-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線漢江鎮(ハンガンジン)駅3番出口
▶︎営業時間:12:00~23:00(日曜は12:00~21:30)
▶︎公式インスタグラム

2. ZAPANGI

Source: KKday

自販機の扉を開けるとそこはピンクの世界!先ほどご紹介したOne in a millionと同じく、ZAPANGIもピンクがモチーフのカフェですが、両者のスタイルはそれぞれ違います。ZAPANGIの特徴はこの大きなピンクの自販機です。もしこれがカフェの入口だと知らなければ素通りしてしまうかもしれません。自販機を入口にするなんて面白いアイデアですよね。

ZAPANGIは地下鉄の望遠(マンウォン)駅2番出口から徒歩6分のところにあり、付近には地元の人で溢れる望遠市場(マンウォンシジャン)があります。ZAPANGIに立ち寄るついでに地元のグルメやお買い物を楽しんでみてください。

Source: KKday
Source: KKday

ネオンサインが光るこの席がZAPANGI店内一押しのフォトスポットです。普通のカフェにありがちな背の高いテーブルやスツールと違って、こんな小さなテーブルが現在韓国で流行っているようです。こんな可愛い席ならまるで家にいるかのようにくつろげますね!

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

ZAPANGIで絶対に見逃せないメニューがマーメイドケーキです。缶に入ったスポンジケーキにパステルピンクのクリームと、チョコレートでできたマーメイドの尾がトッピングされていて最高にフォトジェニックなケーキです!ボリュームもたっぷりの甘いケーキなので、コーヒーと合わせていただくのがおすすめです。ソウル女子旅をのんびり楽しむのにぴったりのスポットです。

☕️おすすめメニュー

  • クリームラテ(ストロベリー):7500ウォン(約750円)
  • マーメイドケーキ:9500ウォン(約950円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

ZAPANGI
▶︎住所:79, World Cup-ro 13-gil, Mapo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線望遠(マンウォン)駅2番出口
▶︎営業時間:11:00〜23:00
▶︎公式インスタグラム

3. Cafe Bora

Source: KKday

ピンクシリーズはここまでにして、次はパープルの世界をご紹介します!Cafe Boraは紫色をモチーフにしたスイーツショップで、紫芋など天然の食材を使ったスイーツを販売しています。紫芋が大好きな方も、紫という色が大好きな方も見逃せない健康志向のお店です。

Cafe Boraは韓国国内に数店舗の支店があります。本店は観光客が必ず訪れると言っても過言ではない三清洞(サムチョンドン)の路地にあり、地下鉄安国(アングク)駅1番出口から徒歩で7分程度です。三清洞は広いエリアなので、観光に疲れたらCafe Boraに立ち寄って甘いものを食べながら一休みしてみてはいかがでしょうか。

Source: KKday
Source: KKday

Cafe Boraの店内はどことなく日本を思わせる雰囲気が漂っています。健康的で温かみのある木製の家具で統一されており、一部にカウンター席もあります。こじんまりとしたお店なので、満席になることもあるので要注意。満席の際でもスイーツのテイクアウトはできますよ。

Source: KKday
Source: KKday

Cafe Boraのメニューはどれも紫色なのが特徴。紫芋のアイスクリームやピンス(かき氷)、ティラミスに紫芋ラテから、紫芋のお粥まで揃っています。どれも紫芋由来の色素なので健康的ですよ。今回KKday特派員は紫芋アイスクリームと紫芋ティラミスとピンスを注文しました。3種類とも甘さは控えめで飽きのこない味で美味しかったですよ!

☕️おすすめメニュー

  • 紫芋アイスクリーム:3500ウォン(約350円)
  • 紫芋ティラミス:6900ウォン(約690円)
  • 紫芋ピンス:6900ウォン(約6900円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

Cafe Bora
▶︎住所:75-3, Yulgok-ro 3-gil, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄3号線安国(アングク)駅1番出口より徒歩7分
▶︎営業時間:11:00〜22:00
▶︎公式サイト(韓国語)

以上の3店舗が色をモチーフにしたフォトジェニックなカフェです。続いてインテリアが素敵なカフェをご紹介します!

4. SEOUL COFFEE(益善店)

Source: KKday
Source: KKday

SEOUL COFFEEは韓国各地に支店があり、中でも益善洞(イクソンドン)のお店が有名です。伝統的な韓屋がカフェになっており、昔ながらの雰囲気ある店内でコーヒーやパンをいただくことができます。鍾路三街(チョンノサムガ)駅6番出口から徒歩5分で到着します。

Source: KKday
Source: KKday

韓屋がそのままカフェになっており、昔ながらの雰囲気抜群の店内はテーブルが並ぶエリアと半屋外のエリアに分かれています。常に人で溢れるエリアのカフェだけあって、席があるだけでラッキーかも。なので狙った席をゲットするのは難しいかもしれません。

Source: KKday
Source: KKday

SEOUL COFFEE最大の特徴はフードメニューです。カラフルなキューブ型のアイスクリームやあんことバターが入ったパンなど、伝統と現代がミックスしたようなメニューを楽しむことができます。あんこは甘すぎず、バターとの相性ぴったり。パンの種類が2色あったのですが、残念ながら味の違いはわかりませんでした。

ドリンクのおすすめはクリームが載ったウィンナー系のメニューです。コーヒーとミルクティーを選ぶことができ、飲み物にクリームのコクを与えています。フードもドリンクも満足の味でした。

☕️おすすめメニュー

  • あんバター牛乳パン:4500ウォン(約450円)
  • ウィンナーミルクティー:5500ウォン(約550円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

SEOUL COFFEE(益善洞店)
▶︎住所:33-3, Supyo-ro 28-gil, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄1、3号線鐘路三街(チョンノサムガ)駅6番出口から徒歩5分
▶︎営業時間:12:00-22:30
▶︎公式サイト(韓国語)
▶︎公式インスタグラム

5. PP SEOUL

Source: KKday

PP SEOULは南山付近にあるルーフトップラウンジです。ソウルの町並みを見下ろすことができる場所にあるので、昼でも夜でも抜群の景色を楽しむことができます。さらにこのPP SEOULはソン・ヘギョやユ・アイン、hyukohなどの韓国スターも来店したことがある人気店です。ここへ来たらぜひ素敵な写真を撮ってインスタにアップしましょう。

Source: KKday

PP SEOULは南山付近にあるため、アクセスは少し複雑です。漢江鎮(ハンガンジン)駅2番出口から出て1分ほど歩き、405番のバスに乗り換えます。6分ほどで「남산체육관」(南山体育館)へ到着します。バスを降りたところの向かいにPP SEOULが見えるはずです。もしバスが不安なら徒歩で行くこともできますが、約22分ほどかかります。人数が多ければタクシーで向かうのもいいかもしれません。タクシー配車アプリ「カカオタクシー」で計算すると、運賃は5000ウォン(約500円)ほどなので、4人で乗ればバスと同じくらいの料金になります。

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

PP SEOUL店内は2階建てで、2階部分がルーフトップバーになっています。屋外には4つの座席エリアと、半屋外のエリアがあります。寒い日には透明のカーテンがかかり、暖房も入れてもらえます。

1階のインテリアはちゃんと食事のできるカフェレストランのようになっているので、お食事が目当ての方は1階の席へ。仲の良いお友達と風景を楽しみながらおしゃべりするのが目的なら2階がおすすめです。

Source: KKday
Source: KKday

新鮮なマンゴーを使ったシェイクと、ココナッツにパイナップルが載ったシェイクを注文しましたが、量もたっぷりで果肉の食感も楽しめる一品でした。他にもコーヒーやカクテル、ビールにワインなども揃っています。フードはタイ料理やサラダ、揚げ物など選択肢もまずまず豊富です。時間に余裕があるなら、ゆっくりと夕日と夜景を見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

☕️おすすめメニュー

  • COCONUT COLADA:22000ウォン(約2200円)
  • MANGO BREEZE:22000ウォン(約2200円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

PP SEOUL
▶︎住所:5-1724 Yongsan 2(i)ga-dong, Yongsan-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線漢江鎮(ハンガンジン)駅2番出口から405番のバスで「南山体育館」下車
▶︎営業時間:二到五14:00-24:00、六日13:00-24:00(星期一店休)
▶︎公式インスタグラム

6. Blüte

Source: KKday
Source: KKday

Blüte(ブリューテ)は閑静なエリアにある自然溢れるカフェで、喧騒を離れて落ち着ける雰囲気があります。通りに面した階段からお店の入口までの緑豊かなガーデンを横切るだけでもリラックスした気分になれますよ。

Source: KKday

Blüteはショッピングエリアの弘大(ホンデ)にありますが、少し中心から離れています。地下鉄の上水(サンス)駅の2番出口から徒歩4分でアクセスできます。ここ1~2年で上水エリアにはおしゃれなカフェや雑貨屋が次々とオープンしており、弘大から合井(ハプチョン)までが一大ショッピングエリアになっているので、ショッピングの合間の一休みにぴったりです。

Source: KKday
Source: KKday

店内のインテリアも緑あふれるカントリー調で、テーブルや椅子も温かみのある木製で統一され、あちこちに観葉植物やドライフラワーが飾られています。よく見るとテーブルや椅子はテイストは統一されているものの同じものはなく、インテリアへのこだわりも感じさせます。

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

自然派なBlüteのおすすめメニューはハーブティー。新鮮なハーブを使っているので、さわやかな味わいで、リラックス効果もありますよ。可愛い三角形のケーキはあんこが挟まれた抹茶味で、外はアイシングになっています。フォトジェニックで健康的なBlüteでのんびりリラックスしてみてください。

☕️おすすめメニュー

  • Rosemary(Hot):8000ウォン(約800円)
  • Green Tea Triangle Cake:6500ウォン(約650円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

Blüte
▶︎住所:12, Wausan-ro 14-gil, Mapo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線上水(サンス)駅2番出口から徒歩4分
▶︎営業時間:12:00〜22:00(月曜は18:00まで)
▶︎公式ブログ(韓国語)
▶︎公式インスタグラム

7. THE SKY FARM

Source: KKday

地上50階の抜群の視野を持つ、真っ白で開放的なThe Sky Farm。もともと有名なスポットでしたが、2016年に放映された韓国ドラマ『W -君と僕の世界-』のロケ地になったことや、ピ(Rain)とキム・テヒの結婚披露宴が行われたことからさらに人気が上昇。今では予約なしでは窓側の席は確保できないほどなんです。

The Sky Farmは汝矣島(ヨイド)駅に近いオフィスビルの中にあります。汝矣島(ヨイド)駅の2番出口から徒歩7分ほど。ビルに入ってエレベーターで50階まで上りましょう。

Source: KKday
Source: KKday
Source: KKday

四方が全てガラス張りで、シンプルでスタイリッシュなインテリアで大人気のThe Sky Farm。時々結婚披露宴の会場として使われることもあるため、当日の空席はすぐに埋まってしまうことがしばしば…なのでなるべく早めに並ぶことをおすすめします!

Source: KKday
Source: KKday

The Sky Farmには4つのお店があり、今回は『世界の全ての朝:All Day Fresh Kitchen』を利用しました。このお店ではフランスやスペイン、イギリスなど世界各国の朝食メニューを提供しています。ほかにもパスタやリゾットなどもあり、メニューは豊富です。フード類は全てボリューム満点なので、SNS映えな写真を撮るだけでなく、食事としてもかなり満足度の高いお店です!

☕️おすすめメニュー

  • English Cottage Pie:24000ウォン(約2400円)
  • Spanish Omelet:23500ウォン(約2350円)
  • Detox Juice-Red:8500ウォン(約850円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

The Sky Farm:All Day Fresh Kitchen
▶︎住所:50F, 28-1 Yeoui-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄9号線汝夷島(ヨイド)駅2番出口から徒歩7分
▶︎営業時間:09:00〜23:00(15:00〜17:00は休憩)
▶︎公式サイト(韓国語)

8. The Summer

Source: KKday

The Summerは最新の注目スポット。韓国の流行に敏感な女の子たちの間で人気急上昇中のお店で、店内はほぼ全て韓国人のお客さんです。まだ日本人が知らない最新スポットを探しているならThe Summerで決まりです!The Summerはカフェ激戦区の益善洞(イクソンドン)にあります。ここには数多くの個性的なカフェが集まっていますが、The Summerもそれに埋もれない個性あるお店です。鐘路三街(チョンノサムガ)駅6番出口から徒歩10分で到着します。

Source: KKday
Source: KKday

店内のインテリアはまるで南国のリゾートのような雰囲気。周りに張られた水と、大きな観葉植物が目を引きます。都会の中にあるとは思えない隠れ家的な楽園がここにあります。The Summerはカフェというよりラウンジバー的な存在で、夜にはネオンが輝き昼間とは全く違った雰囲気になります。

Source: KKday
Source: KKday

メニューはスイーツや揚げ物にピザなどがあります。特におすすめは3層のアフタヌーン・ティーセット。インスタグラムで検索するとたくさんの写真が出てきます。その他ティラミスも人気メニューです。残念ながらKKdayが行った時には食べられなかったのが悔やまれます…。ドリンクはフラッペや紅茶、コーヒーなどのノンアルコールドリンクの他に、カクテルやワインも楽しむことができます。

☕️おすすめメニュー

  • FRUIT JUICE-Ruby(ざくろジュース):9000ウォン(約900円)
  • ICE CREAM COCKTAIL-Apple mango Passion fruit:14000ウォン(約1400円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

The Summer
▶︎住所:31-9, Donhwamun-ro 11na-gil, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄1、3号線鐘路三街(チョンノサムガ)駅6番出口から徒歩10分
▶︎営業時間:12:00〜24:00
▶︎公式インスタグラム

9. 943 KINGS CROSS

Source: KKday
Source: KKday

最後は番外編!インスタにおしゃれな写真をアップしたい女子たちだけじゃなく、男の子も必見のハリー・ポッターがモチーフのカフェがソウルにオープンしました。943KINGS CROSSは弘大(ホンデ)駅の9番出口を出て徒歩8分のショッピングエリア内。向かいはミュージカルショー『NANTA』の劇場なので、観劇の前後に943KINGS CROSSに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Source: KKday

店内はハリー・ポッターの世界観そのままの魔法の世界。暗めにされた照明と、夜にはろうそくが灯されて雰囲気抜群です!1階は写真撮影を楽しめるエリアで、食事のオーダーはこちらで行います。2階〜3階は食事エリアになっています。今の所4階は開放されていませんが、今後開放されたら空席の待ち時間も解消されるかもしれませんね。

Source: KKday

こちらは撮影にぴったりのエリアで、衣装も貸してもらえます。ホグワーツの生徒になりきって素敵な写真を撮ってください!ですが常に大人気のお店なので、撮影時間は一人3分までと決められています。しかもこの日は撮影までに1時間も並んで待ったんですよ〜!なので行かれる方は心の準備をしてくださいね。

Source: KKday
Source: KKday

943KINGS CROSSのドリンクメニューはコーヒー、ココア、ピーチティーやソーダなど。他にもケーキやクッキーなどのお菓子もあります。物語中でハグリッドが作っていたケーキを再現したメニューもありますよ。943KINGS CROSSは次に弘大へ行く際にはぜひチェックして欲しい新スポットです!

☕️おすすめメニュー

  • Caramel macchiato:6500ウォン(約650円)
  • Peach ice tea:5500ウォン(約550円)

価格は変更される可能性がありますので公式サイトをご確認ください。

943KINGS CROSS
▶︎住所:417 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)駅9番出口
▶︎営業時間:平日11:30〜21:00、休日09:30〜22:00

以上ソウルの人気&最新フォトジェニックカフェ9店舗のご紹介でした!ソウルにはフォトジェニックカフェの激戦区なので、今回網羅できなかったお店もまだまだたくさんあります。みなさんのお気に入りはどのお店ですか?

ソウルのフォトジェニックなおすすめカフェマップ

 

フォトジェニックなソウル旅行におすすめ

▶︎【ソウル・景福宮】Seohwa Hanbok(西花韓服):韓服(ハンボッ/チマチョゴリ)レンタル
▶︎【韓国ドラマ撮影地】プチフランス+南怡島(ナミソム)1日ツアー
▶︎【日本語OK】ソウルで韓流スター体験:ヘアメイク込みの写真撮影プラン

ソウル旅行の必需品

▶︎【韓国】KT Olleh 4GポケットWi-Fiレンタル:インターネット使い放題(韓国各空港受取)
▶︎仁川国際空港-ソウル市内:韓国空港バス・KALリムジン片道乗車チケット
▶︎【割引価格】韓国空港鉄道A’REX片道乗車券:仁川国際空港-ソウル駅(双方向選択可)

ソウルの旅行情報はこちらもチェック

✏️【完全攻略】韓国ソウルの交通機関、地下鉄・バス・交通カードまとめ
✏️【韓国】ソウル旅行お買い物するなら絶対外せない、ソウル地下街ショッピングマップ
✏️初めてのソウル旅行ならこれを食べよう!韓国グルメの定番10選
✏️【韓国】女子旅におすすめ!ソウル旅行でやるべき10のこと