シドニー都心部での観光を目一杯楽しんだら、ちょっと足を伸ばしてニュータウン(Newtown)へGO!都会の喧騒から離れ、自由でゆったりとした雰囲気の中で散歩やショッピングを楽しむことができますよ。今回は現地特派員がおすすめするニュータウンのショップと、南半球のホグワーツと呼ばれるシドニー大学をご紹介!

1. 若者の街・ニュータウン(Newtown)

Source:KKday
Source:KKday

ダウンタウンから車で約15分ほどの距離にあるニュータウン(Newtown)。キングストリート(KIng Street)を中心に個性的なセレクトショップや古着屋、古本屋などが並び、おしゃれな街の雰囲気は東京でいう下北沢のような感じ。

Source:KKday

街を歩くと至るところで目に入ってくるのがカラフルなストリートアート!かつてヒッピー文化が盛んだったこの街には、自由で開放的な雰囲気が漂っています。

2. ニュータウンへのアクセス

Source:KKday
Source:KKday

シドニーの都心からニュータウンへのアクセス方法は電車・バス・車の3つ。乗車時間はあっという間の約10〜15分!

シドニー・シティーレール(Sydney CityRail / 電車)
T1・T2・T3・T7線でニュータウン駅(Newtown Station)またはマクドナルドタウン駅(Macdonaldtown)で下車。

バス
シドニーのダウンタウンで355・423・426・428・L23・L28・M30・N10・N30・N40のバスに乗り、Newtown Station、King St、Stand Dのバス停で下車。詳しいバスの路線は
こちらで調べてください。
Uber / タクシー
シドニーのダウンタウンからニュータウンまでの乗車料金は15〜20豪ドル(約1185~1584円)。多人数の旅行におすすめ、待ち時間も節約できます。(2019年2月時点)

▶︎Transport for NSWのサイトでニューサウスウェールズにある公共交通機関の情報を調べることができます。

シドニーの交通ガイド🇦🇺空港から市内への移動からオパール・カードの優待まで徹底解説

3. お土産探しにオススメのお店

(1)ローカルな雰囲気がステキ!街の雑貨屋さん

Source:KKday

ニュータウンでお土産を探すなら、まずは個性的な雑貨屋さんが集まるキングストリート(King Street)へ行ってみましょう!生活用品や文具、食器などの日用品が揃っています。

Source:KKday

中でもおすすめしたいのが、雑貨屋「Pentimento」。木のインテリアが素敵な店内には、とってもおしゃれなデザインの日用雑貨がところ狭しと並んでいます。

Source:KKday

色鮮やかなメッセージカードのコーナー。ここでポストカードを買って日本に送るのもいいですね!

Pentimento
▶︎営業時間:月曜〜水曜日10:00~19:00、木曜日10:00~19:30、金曜・土曜日10:00~20:00、日曜日10:00~18:00
▶︎住所:249 King St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約5分。
Pentimento公式HP(英語)

(2)安心・安全なオーガニックフードをゲットしよう。

Source:KKday

ベジタリアンや健康志向の人が多いオーストラリアでは、スーパーなどで無添加・無農薬のオーガニック食品が簡単に手に入ります。自分の好きなものを好きなだけ買いたい!という方には、様々なオーガニック食品を量り売りしている「Naked Foods」がおすすめ。

Source:KKday

シンプルで清潔感あふれる店内にはドライフルーツやナッツ類、チアシード、チョコレートなど様々なオーガニックフードが入ったボックスが並んでいます。買い方は簡単!店内に備え付けられている紙袋とペンをとり、お好きな食品の番号(商品が入ったボックスに書かれています)を紙袋に記入。あとは商品を袋に好きなだけ入れて、レジへ持っていくだけ!

Naked Foods Newtown
▶︎営業時間:月曜〜金曜日10:00~20:00、土曜日10:00~19:00、日曜日11:00~18:00
▶︎住所:195 King St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約10分。
▶︎Naked Foods公式HP(英語)

(3)文学に触れる:ブックストア

アーティスティックなニュータウンには、クラシックで個性的な書店も多数。お気に入りの洋書や古本を探してみましょう。

Elizabeth’s Bookshop

Source:KKday
Source:KKday

キングストリートのとってもユニークな本屋さん「Elizabeth’s Bookshop」。店の入り口付近にある棚には、表紙とタイトルが全て隠された本が売られています。コンセプトは「中身を知らない本との新しい出会い」。なんだかロマンチックですね!

Elizabeth’s Bookshop
▶︎営業時間:09:00~22:30
▶︎住所:257 King St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約5分。
▶︎Elizabeth’s Bookshop公式HP(英語)

Better Read Than Dead

シドニーのベストブックストアとして多数の旅行関連サイトで紹介された経験をもつ「Better Read Than Dead」は、Elizabeth’s Bookshopのすぐ隣にある本屋さん。鮮やかなターコイズブルーの本棚や壁に掛けられている絵が印象的です。店内には芸術作品を展示するスペースもあるので、うっかり長居してしまいそう。

Better Read Than Dead
▶︎営業時間:09:30~21:00
▶︎住所:265 King St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約5分。
▶︎Better Read Than Dead公式HP(英語)

(4)古着屋で掘り出し物を見つけよう!

Source:KKday
Source:KKday

おしゃれが大好きというあなたには古着屋巡りがぴったり。シンプルなTシャツからエキゾチックな洋服・アクセサリーまで、ビンテージ好きにはたまらない商品がたくさん揃っています!人と被らない自分だけのアイテムを見つけることができますよ。お得にショッピングを楽しむなら、セールの時期を狙っていくのがおすすめ。

✒️筆者のコメント
オーストラリアのお土産といえばスキンケアやオーガニック製品が人気。ニュータウンのドラッグストアなら、ダウンタウンより商品を安く購入できるので、ぜひを行ってみてくださいね!

4. 絶品!現地グルメで旅の疲れを吹き飛ばそう

(1)Brewtown(ブリュータウン)

Source:KKday
Source:KKday
Source:KKday

ニュータウンにある地元民にも大人気のカフェ・Brewtown(ブリュータウン)では、コーヒーのほかハンバーガー、サンドイッチなどの軽食も楽しめます。

1番人気は焼いたバンズに牛肉のみで作ったパティ、野菜、卵などの具材を挟んたとってもボリューミーなハンバーガー!サイドメニューのフライドポテトもおすすめです。

Brewtown(ブリュータウン)
▶︎営業時間:08:00~16:00
▶︎住所:6-8 O’Connell St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:
①423・426・ 428号バスでKing St before Watkin Stバス停で下車、徒歩約1分。
②マクドナルドタウン駅(Macdonaldtown Station) / ニュータウン駅(Newtown Station)から、徒歩約10分。
▶︎Brewtown Facebook

(2)Gelato Messina(メッシーナ)

Source:KKday
Source:KKday

シドニーで美味しいデザートを食べたいなら、ジェラート専門店「Gelato Messina(メッシーナ)」で決まり!フレーバーはバニラやチョコレートなど定番のものから、フルーツやナッツ入りのものまで様々。特にピスタチオは濃厚な味とさっぱりした甘さに病みつきになること間違いナシです。

試食もできるので、どのフレーバーにするか決められない場合は気軽に店員さんに聞いてみてくださいね!

Gelato Messina(メッシーナ) Newtown
▶︎営業時間:12:00~23:30
▶︎住所:262 King St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約4分。
▶︎Messina公式HP(英語)

(3)Campos coffee(カンポス・コーヒー)

Source:KKday

オーストラリアで一番おいしいコーヒーが飲めると評判のコーヒーチェーン・Campos coffee(カンポス・コーヒー)ですが、本店はここニュータウンにあります!大手ロースターでもあるCamposのコーヒー豆は、他のカフェでも使われるほど人気だそう。毎日コーヒーの風味をしっかり確認してからお店をオープンするという強いこだわりを持ったお店です。

Source:KKday

看板メニューはアフォガート(Affogato)。エスプレッソにバニラアイスをトッピングした、苦味と甘みのバランスが絶妙なおすすめの一杯です。ぜひお試しあれ!

Campos coffee(キャンポス)Newtown
▶︎営業時間:月曜〜金曜日・日曜日07:00~16:00 / 土曜日08:00~17:00
▶︎住所:193 Missenden Rd, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:マクドナルドタウン駅(Macdonaldtown Station) / ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約10分。
▶︎Campos coffee公式HP(英語)

(4)Black Star Pastry(ブラックスターペイストリー)

Source:KKday

シドニーで今話題のスイーツといえば、Black Star Pastry(ブラックスターペストリー)のThe Strawberry Watermelon Cake。その名の通りイチゴとスイカをふんだんに使って作られたケーキです!このお店に訪れる客のほとんどがこのケーキ目当というほど人気のスイーツなんです。

Source:KKday

The Strawberry and Watermelon Cakeは、アーモンドをふんだんに使用したダコワーズにローズ風味のクリーム・イチゴ・スイカをサンドし、トップにバラとピスタチオをトッピング。イチゴとスイカが口の中でとろける、さっぱりとした味わいが人気の秘密です!

Black Star Pastry(ブラックスターペイストリー)Newtown
▶︎営業時間:07:00~17:30
▶︎住所:277 Australia St, Newtown NSW 2042 オーストラリア(map
▶︎アクセス:ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約2分。
▶︎Black Star Pastry公式HP(英語)

5. ハリポタファン必見!シドニー大学

Source:KKday

ニュータウンのキングストリートを沿って北へ進むと、オーストラリアで最も歴史のある名門校・シドニー大学が見えてきます。

Source:KKday

南半球のホグワーツとも呼ばれているシドニー大学。イギリスのオックスフォードやケンブリッジを彷彿させるヨーロッパ建築は、まるで映画ハリーポッターのワンシーンに飛び込んだかのような気分にさせてくれますよ。

Source:KKday

カメラを片手に散策したり、寝転んで本を読んだり…自由に思い思いの時間を過ごせるのがこのキャンパスの魅力。

シドニー大学
▶︎住所:オーストラリア 〒2006 ニューサウスウェールズ キャンパーダウン(map
▶︎アクセス:マクドナルドタウン駅(Macdonaldtown Station) / ニュータウン駅(Newtown Station)から徒歩約10〜15分。

 


人々が忙しく行き交う都会とは違い、ゆったりとした雰囲気を楽しめるニュータウン。留学や自由旅行でシドニーを訪れる際はぜひ足を運んでみてください!

 

シドニー旅行に不可欠なアイテム

▶︎【オーストラリア】オプタス(Optus)5日 / 28日プリペイドSIMカード
▶︎シドニー国際空港-シドニー市内:片道 / 往復乗合送迎サービス(双方向出発)
▶︎【オーストラリアをお得に宿泊】ユースホステル宿泊パス(YHA会員資格付き)

シドニーオススメのアトラクションと体験

▶︎【自由に選べるセットチケット】シドニータワー / 水族館 / 動物園 / マダムタッソー
▶︎【シドニー・ハーバーの人気クルーズ】シドニー・ショーボート・ディナークルーズ
▶︎【ハンターバレー】 ワイナリー見学&ワインテイスティング1日ツアー:シドニー出発
▶︎【ビギナー歓迎&少人数制】ボンダイビーチでサーフィン体験:シドニー
▶︎【世界遺産ブルーマウンテンズ】シーニック・ワールド1日乗り放題チケット

シドニー関連情報

✏️【オーストラリア】シドニー旅行の基本情報:気候、ビザ、交通、イベントまで完全攻略!
✏️【オーストラリア】初めてのシドニー旅行で押さえておきたい10大観光スポット
✏️【オーストラリア】シドニー・タワー・アイ、水族館、動物園、マダム・タッソー蝋人形館をお得に楽しめるシドニー・アトラクションパスの魅力を徹底紹介!
✏️【オーストラリア】シドニー旅行で必ず買うべきおすすめのお土産10選
✏️シドニーの交通ガイド:空港から市内への移動からオパール・カードの優待まで徹底解説