日本人が大好きな人気観光地のひとつ・ハワイ。ハワイは何度行っても、誰と行っても楽しめる常夏の楽園です!せっかくハワイへ旅行しに行くなら、マリンアクティビティーやここだけでしかできない特別な体験をしてみたくありませんか?今回は人気のオアフ島ハワイ島おすすめの観光スポットをご紹介します!

目次

オアフ島おすすめの観光スポット

1.  ワイキキビーチ
2. パール・ハーバー
3. ハナウマ湾
4. ポリネシア・カルチャー・センター
5. クアロア・ランチ
6. ノースショア

ハワイ島おすすめの観光スポット

1. ハワイ火山国立公園
2. マウナ・ケア火山の星空ツアー
3. プルナウ黒砂海岸

ハワイの観光スポットマップ

ハワイ旅行にはエスタの申請が必要

 

オアフ島おすすめの観光スポット

1. ワイキキビーチ

Source: Shutterstock

高級ホテルが立ち並ぶ通りのすぐ隣は白い砂が輝くビーチ。ハワイと言えば真っ先に思い浮かぶのは世界的に有名なワイキキビーチではないでしょうか?ワイキキビーチは最も美しいビーチとは言えないのですが、そのにぎやかさやリラックスした雰囲気は一度は体験しておきたいもの!サーフィンやシュノーケリング、ビーチに寝そべって日光浴など、アクティブにものんびりにも過ごすことができるビーチです。

ワイキキビーチでマリンスポーツを楽しめるおすすめ体験
▶︎【ワイキキ】オアフ島スキューバダイビング体験(ライセンス不要)
▶︎ハワイ・オアフ島:サーフィン体験プライベートレッスン(ワイキキ往復送迎付き)

2. パール・ハーバー

Source: Fotolia

第二次世界大戦の際に、日本軍がアメリカに対して攻撃を行ったのがパールハーバーです。現在ではハワイの歴史を知ることができる人気の観光スポットになっています。パールハーバーは無料で散策できるのですが、一部チケットが必要な施設があります。それらの施設は1日あたりの入場者数を制限しているので、できれば午前中に訪れるのがおすすめです!

パールハーバー Pearl Harbor
▶︎住所:Pearl Harbor, Oahu, HI 96706 (map)
▶︎開放時間:8:00~17:00(施設によって異なります)
▶︎公式サイト(日本語)

3. ハナウマ湾

Source: Fotolia

ハナウマ湾は人気のシュノーケリングスポットです。人で溢れるにぎやかな場所ですが、水の透明度も高い美しいビーチが魅力です。一帯は自然の海洋生物保護地区になっていて、シュノーケリング初心者でも楽しめて、熱帯の魚を間近で見ることができますよ!

KKdayで便利な日帰りツアーを予約
▶︎【ワイキキ出発】ハワイ・オアフ島ハナウマ湾シュノーケリング体験半日ツアー
ハナウマ湾 Hanauma Bay
▶︎住所:Honolulu, Oahu, HI 96825-2005 (map)

4. ポリネシアン・カルチャー・センター

Source: Fotolia

ポリネシア・カルチャー・センターはハワイ、タヒチ、トンガ、サモア、ニュージーランド、フィジーの6つのポリネシア系民族の文化を学べるテーマパークです。ハワイに暮らす人々の文化をより深く知りたい人にとっては見逃せないスポットです。

夜に行われるイブニングショーでは、迫力あるファイヤナイフダンスや、フラ、タヒチアンなどのダンスを鑑賞することができ、ハワイ式のビュッフェも楽しめます!

KKdayで便利な日帰りツアーを予約
▶︎【オアフ島】ポリネシアン・カルチャー・センター:1日ツアー(送迎付き)
ポリネシア・カルチャー・センター Polynesia Culture Center
▶︎住所:55-370 Kamehameha Hwy Laie, Hawaii 96762 (map)
▶︎開園時間:12:00 – 21:00(日曜、感謝祭、クリスマスは休園)
※感謝祭は11月の第4木曜日です。
▶︎公式サイト(日本語)

5. クアロア・ランチ

Source: Shutterstock

映画ジュラシック・パークなどのロケ地にもなったクアロア・ランチは、古代には王族しか立ち入ることを許されていなかった聖なる土地です。海と山に囲まれており、都会の喧騒を離れて大自然に囲まれて過ごすことができます。クアロア・ランチでは乗馬やジャングル散策にジップラインなど、アクティビティが豊富で一日中楽しめます!旅の同行者と素敵な思い出作りをしましょう!

KKdayで便利な日帰りツアーを予約
▶︎【ホノルル発】クアロア・ランチ1日ツアー:乗馬 / 4輪バギー選択可(オアフ島)
▶︎【ワイキキ出発】クアロア・ランチ:ジップライン体験半日ツアー
クアロア・ランチ Kualoa Ranch
▶︎住所: 49-560 Kamehameha Highway Kaneohe, Hawaii 96744 (map)
▶︎公式サイト(日本語)

6. ノースショア

Source: Supplier

オアフ島北西部に広がるノースショアは、プロサーファーのコンテストが行われるサンセットビーチが有名です。色とりどりのサンゴ礁でのシュノーケリングや、日本人にとってバナナやパイナップルで馴染みの深いドール(Dole)社のプランテーション、そしてウミガメに出会えるラニアケアビーチ(Laniakea Beach / ウミガメビーチ)もぜひ訪れてみたいスポットです。

KKdayで便利な日帰りツアーを予約
▶︎【ワイキキ発】ノースショア観光&星空観測ツアー(ワイキキ地区送迎・夕食・日本語ガイド付き)

ハワイ島おすすめの観光スポット

1. ハワイ火山国立公園

Source: Fotolia

ハワイ島(通称:ビッグアイランド)に来たらぜひ訪れたいのがハワイ火山国立公園です。1987年にユネスコの世界文化遺産にも登録されています。ハワイ島は世界でも稀なマウナ・ロアとキラウエアという活火山を有しており、現地の人々の聖地となっています。もちろん観光客にも人気のスポットです。

ハワイ火山国立公園 Hawaii Volcanoes National Park
▶︎住所:1 Crater Rim Drive Hawaii National Park, HI 96718 (map)
▶︎公式サイト(英語)

2. マウナ・ケア火山の星空ツアー

Source: Shutterstock

マウナ・ケア(Mauna Kea)はハワイで最も標高の高い火山です。現在では休火山になっています。山の頂上から見る雄大な夕日と雲海のほか、見逃せないのが夜の星空ツアーです。緯度が低いために南半球と北半球の星が観測できるので、世界各国が天文台を設置しています。天体好きの方にぜひ訪れてほしいスポットです。ロマンチックな星空は新婚旅行やカップルにもおすすめです。

マウナ・ケア Mauna Kea
▶︎住所:Mauna Kea Access Rd, Hilo, HI 96720 (map)
▶︎公式サイト(英語)

3. プルナウ黒砂海岸

Source: Fotolia

ハワイ島の南東部に位置するプルナウビーチ(Punalu’u Beach)は黒いビーチが特徴であると同時に、ウミガメの生息地として知られています。運が良ければ野生のウミガメを見ることができますよ!大自然に生きるウミガメの邪魔をしないよう、近づきすぎないよう気をつけましょう。もちろん触れることもできないのでご注意くださいね!

プルナウビーチ Punalu’u Beach
▶︎住所:Ninole Loop Rd, Naalehu, HI 96772 (map)

ハワイの観光スポットマップ

【注意】ハワイ旅行にはエスタの申請が必要

日本人がハワイ(アメリカ)旅行をする際にはエスタ(ESTA)と呼ばれる渡航認証の申請をしなくてはいけません。ハワイ旅行へ行くことが決まったら早めに申請しておきましょう!即日発給ではなくなったので、余裕を持って渡航の72時間前までには申請をしておくことをおすすめいたします。詳しくはアメリカ大使館のサイトをご覧ください!


ハワイ旅行で楽しみなのはビーチでのんびり?ショッピング?それともアクティブに色々なスポットをまわりたいですか?ハワイでの観光をもっと楽しく・便利にするおすすめのツアーはKKdayのサイトをチェックしてみてくださいね!

 

ハワイのおすすめ商品

▶︎【ハワイ旅行に必携!】ゴー・オアフ・カード:1〜7日間
▶︎【ワイキキ発】ノースショア観光&星空観測ツアー(ワイキキ地区送迎・夕食・日本語ガイド付き)
▶︎【空港送迎】ホノルル国際空港(HNL)-ワイキキ各ホテル:乗合送迎(双方向出発)
▶︎【ハワイ】マジック・オブ・ポリネシア鑑賞チケット(食事付き)
▶︎【ハワイならではの体験】ハワイ・ハワイ島マンタ観賞ナイトツアー(シュノーケリング器材、船上でのスナック付き)
▶︎【ハワイ】マウイ島1日ツアー:ラハイナとイアオ渓谷州立公園をめぐる旅

ハワイの旅行情報はこちらの記事もチェック

✏️【ハワイ】渡航前に知っておくべきハワイの基本情報
✏️【ハワイ】オアフ島の交通:空港からワイキキへの行き方と島内交通ガイド
✏️【ハワイ】オアフ島へ行ったら食べたい基本のハワイグルメ
✏️ハワイ】オアフ島で買うべき定番のお土産10選+ショッピングスポット
✏️【ハワイ】マリンスポーツからショッピングまでハワイ旅行で絶対にやるべきこと10選
✏️【ハワイ】ワイキキだけじゃない!オアフ島を満喫する4日間のモデルコース
✏️【ハワイ】オアフ島を自由旅行する方におすすめのスマホアプリ5選+1