KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
台湾

【2019年】台湾ランタンフェスティバル🏮30周年の今年は常夏の屏東で盛大に開催!

Source:Shutterstock

世界10大フェスティバルの1つに選ばれた台湾のランタンフェスティバル。2019年には30周年を迎え、台湾の最南端・屏東県で盛大に開催されます!提灯を提げたり、元宵を食べたり、灯篭祭りを見たりするのが台湾元宵節の定番の過ごし方です。旧正月に台湾旅行へ行くなら、中華文化の祝日の雰囲気を存分に味わえるランタンフェスティバルは要チェック!それでは早速詳しい情報を見ていきましょう!

1. 開催期間:2019/2/19(火)〜2019/3/3(日)

ランタンフェスティバルの点灯式は2019年2月19日元宵節(旧暦1月15日)の当日に屏東県大鵬灣国家風景区にて行われます。今回は約二週間ほどの開催期間中に無料でご入場いただけます。


Source:台湾交通部観光局

▶︎2019年台湾ランタンフェスティバル公式ホームページ

2. 屏東県(ピンドン)は台湾のどこ?

Source:Google map

屏東は台湾第二の都市・高雄の隣に位置する最南の県です。自然に恵まれた大地に豊かな農業と漁業が栄え、壮麗な山と海が織り出す風景と、多彩な民族文化を息づいているのが特色です。特に美しいビーチをもつ南国の雰囲気たっぷりの屏東の墾丁は、地元台湾人にも大人気の観光地!年間を通して天気が良く、冬場でも暖かいのでサーフィンやダイビングなどのアクティビティを満喫することもできますよ〜!

3. ランタンフェスティバルの由来

元宵節に提灯を提げる文化の起源は中国の西漢王朝の時代に遡ります。歴代の皇帝が天下泰平を示すため、軒に灯篭をあげて全国の祝い事としたことから人々の間に広まりました。台湾のランタンフェスティバルは1990年から毎年元宵節の前後に開催され、自らの伝統を大切にすると同時に、外国にもこの文化を広めることを目指しています。

元宵節の灯篭伝説

Source:Shutterstock

昔々、人間界に飛び込んで道に迷った神の鳥が人類の過失で殺されてしまいました。怒りが収まらない神様は、神兵に命じ正月の十五日に人間界の全てを燃やし、人類を滅亡させる計画をたてました。その話を知った神様の娘がそれを人類に伝えたところ、人々は大混乱に陥りました。その時、ある老人が正月十四日から連続三日間赤い灯篭をあげて爆竹を鳴らそうと提案しました。その様子は天上からは真赤に見えたため、神様は人間はもう滅んでしまったと思い込んだのです。それからも神様を騙し続けるために、赤い灯篭をあげたり爆竹を鳴らすことが毎年正月十五の恒例となりました。

4. コンセプト

今回のランタンフェスティバルは30周年を迎え、テーマの「屏安鵬來、光耀30」とは人民が豊かな暮らしを楽しむことをコンセプトとしています。屏東の「海、人、大地」3つの要素を青・赤・緑の三色と数学の「メビウスの帯」と重ねて生生流転を象徴しています。

過去のメインランタンはいつもその年の十二干支と決まっていましたが、今回の目玉はローカルの産業と文化を結びつけ、東港特産のクロマグロをモチーフに作り上げた「巨鮪來富」です。例年と異なり、今回の開催会場ではイルミネーションを楽しんだり、クルーズ船で海上からランタンを眺めたり、地元屏東の情緒を味わったりと、楽しみ方も盛りだくさんです!

🎁ご来場プレゼント

亥年と屏東の「風豬爺」を組み合わせて作られた2019年限定のミニランタンが無料で配布されます!青は海・赤は大吉・黄色は日光を表す3種類の柄があります。ランタンフェスティバルへ来たらぜひ可愛らしいミニランタンを忘れずにお持ち帰りしてくださいね!

ミニランタンの受け取り方法:
海外からの個人旅行客は台湾ランタンフェスティバルの会場「屏東県大鵬湾国家風景区大鵬湾ビジターセンター」にて、パスポート及び入国証明書類を提示して受け取ることができます。ミニランタンの数に限りがあるので、開催期間内にお早めに受け取ることをおすすめします。

風豬爺(フォンジュウイェー)とは?

屏東・三地門という地区にあった台湾原住民族の集落「山豬毛社」。昔から地元の人々は豚を現地の守護神として祀っていました。地震や水害が頻繁に起こった三地門でしたが、ある時、集落の長老が豚の顔を持つ霊獣の夢を見た日から突然自然災害がなくなったと言われています。それがきっかけで、風豬爺の伝説が広まりました。

5. 開催エリア

今回のランタンフェスティバルはテーマによって3つのエリアに分けられており、それぞれの魅力があります。

・大鵬湾ランタンエリア

メインランタン「巨鮪來富」とサブランタン「豊豬爺」がある大鵬湾ランタンエリアは今年のフェスティバルのメイン会場です。中国式建物・生態系・民族文化などの台湾のイメージを伝える伝統的なランタンのほか、伝統と斬新な要素をとりこんで芸術的な表現手法で実現した現代的なランタンも見所。この会場でしか楽しめないスペシャルな光と水の噴水ショーも要チェック!

他にも水に囲まれた大鵬湾で台湾海峽の美しさを楽しんだり、大鵬湾国際サーキットでレースの観戦をするのもこのエリアを楽しむおすすめプランです!

・東港小鎮ランタンエリア

大鵬湾のすぐ隣に位置する「クロマグロの里」とも呼ばれている東港では、毎年4〜6月に大量の漁獲量を誇る新鮮な黒マグロを味わえる食観光の町として、毎年多くの美食家を惹きつけています。光復路と成功路の交差点から地元で有名なお寺・東隆宮までのおよそ1キロの区間がきらびやかなランタンロードに変身し、台湾のローカルな町の雰囲気を彩ります。

・屏東ランタンエリア

2017年から始まった「屏東綵燈節」は今回ランタンフェスティバルと連携し、さらに盛大に開催されます!屏東市内の川沿いを彩るカラフルなイルミネーションや、音楽とハイテクを駆使した水と光の共演が圧巻。絶対に見逃さないでくださいね!

6. アクセス

(1)大鵬湾ランタンエリア

・新幹線(高鉄)
高雄の
高鉄左営駅から徒歩で台鉄新左駅へ行き、台湾鉄道に乗り替え潮州駅で下車。そこから会場への無料シャトルバスに乗って到着します。

・電車(台湾鉄道)
①南方面:屏東・潮州駅(チャオジョウ)で下車。そこから会場への無料シャトルバスに乗って到着します。
②北方面:屏東・林邊駅(リンビェン)で下車。そこから会場への無料シャトルバスに乗って到着します。

・バス
高雄の高鉄左営駅からバス乗り場で台湾好行9189線・高雄客運9127線に乗車し、大鵬湾バス停で下車。

(2)東港小鎮ランタンエリア

・新幹線(高鉄)
高雄の
高鉄左営駅からバス乗り場で高雄客運9127線に乗り継ぎ、屏東客運東港站(屏東客運東港バスターミナル)で下車し、徒歩約5分で到着します。

・バス
①台鉄屏東駅から屏東客運8202・8203・8215線に乗り、屏東客運東港站(屏東客運東港バスターミナル)で下車し、徒歩約5分で到着します。
②台鉄潮州駅から屏東客運8213線に乗り、屏東客運東港站(屏東客運東港バスターミナル)で下車し、徒歩約5分で到着します。

(3)屏東ランタンエリア

・新幹線(高鉄)
高雄の
高鉄左営駅から徒歩で台鉄新左駅まで行き、台湾鉄道に乗り替え屏東駅で下車。そこから会場への無料シャトルバスに乗って到着できます。

・電車(台湾鉄道)
台鉄屏東駅で下車。そこから会場への無料シャトルバスに乗って到着できます。

・バス
台北バスターミナルで高速バス國光客運1839線・統聯客運1613線に乗り、屏東バスターミナルで下車。そこから会場へのシャトルバスに乗ってご到着できます。

・無料シャトルバス運営時間:平日の13:30から/土日9:30から(約10〜15分ごとに発車します)

台湾交通情報の公式サイトはこちら:
▶︎台湾好行公式ホームページ
▶︎台湾高鉄公式ホームページ
▶︎台湾鉄路公式ホームページ

✏️【完全攻略】台湾で電車に乗ろう!台湾新幹線・台湾鉄道


 

今年のランタンフェスティバルは例年より豪華!この紹介を読んだらワクワクして来ませんか?高雄から屏東までは約1時間で到着できるので、高雄の観光スポットとあわせて二泊三日・南台湾の旅を楽しむのもおすすめです!旧正月の賑やかな雰囲気を味わいたいなら台湾らしいイベントに参加するのが一番ですよ!

*2019年の屏東ランタンフェスティバルは例年より多くの人が集まりました。来年は台湾中部の都市・台中で行われる予定です。2020年のランタンフェスティバルもぜひお楽しに!

【台湾】墾丁を遊びつくそう。高雄からのおすすめ交通手段はこれ!

詳しい台湾の交通情報はこちら

✏️【完全攻略】台湾で電車に乗ろう!台湾新幹線・台湾鉄道
✏️台湾旅行に便利なのはどっち?ポケットWi-Fi v.s. SIMカード
✏️旅行をもっと楽しめる、台湾で必ずやるべき8つのこと
✏️台湾旅行に便利なアプリ10+1

台湾旅行の必需品はこちら

▶︎【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線(高鉄)パス:外国人限定
▶︎【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取
▶︎【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(桃園空港受取)
▶︎高雄国際空港-高雄市内:貸切チャーター車片道送迎プラン(双方向出発)

ツアーで南台湾を遊び尽くそう

▶︎【高雄発】墾丁エクスプレス往復乗車券+墾丁シャトル2日券セットプラン(選択可)
▶︎【墾丁・恒春出発】台湾南部の古都・恒春と四重渓温泉:半日ツアー(夕食付き)
▶︎【高雄出発】台湾・屏東(へいとう/ピンドン)貸切チャーター車1日ツアー

高雄を巡りたいならこちらのコースをチェック

▶︎【日本語ドライバー】高雄市内観光・貸切チャーター車1日ツアー(8時間)
▶︎【台湾】高雄市内貸切チャーター車1日ツアー:旗津・愛河・六合夜市
▶︎【高雄】愛河ナイトクルーズと六合夜市を楽しむナイトツアー(2名より)