人気上昇中の海外旅行先・台湾。最も多くの日本人が訪れる台北には、古くからの歴史建造物やモダンな商業ビルが立ち並び、独特の風情があります。今回はKKday特派員が実際に台北の人気スポットを観光して、グルメと歴史、文化を満喫できるおすすめの1日コースをご提案!移動の時間を節約して、台北の見所を効率よく観光するコツをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. スケジュール

A. 大稲埕・迪化街 → B. 中山区 → C. 国立故宮博物院 → D. 台北101 → E. MRT東門駅永康街

2. 台北市内の主要な交通機関

(1)台北メトロ(MRT)

Source:Taipei MRT公式ホームページ

台北市内の主な公共交通機関といえばMRT。範囲は広く路線もわかりやすいうえ、ほぼ全ての観光スポットに行くことができるので、個人旅行では利用する機会が多いでしょう。自分のスケジュールに合わせて、片道チケット、台湾の電子マネー(悠遊卡・一卡通・icash・Happy Cashなど)もしくは一日券や24/48/72時間フリーパスなどのチケットが選べます。

→MRT乗車券・フリーパスの詳細は公式ホームページでチェック!

(2)市内バス

台北のバスは運行路線と会社により番号や車種がわかれていて、運賃の支払いは現金かMRTと共通の電子マネーが利用できます。MRTがまだ運行していない場所へ行くなら、台北各地を経由する市内バスを利用するのがおすすめ!またバスに乗れば台北の街の景色を楽しめることも楽しみのひとつです。

🚌バスの乗り方:

・運賃は路線と距離により、一段〜三段で計算されています。
・片道乗車料金:一段運賃はNTD$15、二段運賃はNTD$30 / シニア(65歳以上)及び子供(12歳未満)NTD$8。
・バスの乗り方:
①バス停で路線図をみて現在地と目的地を確認。
②台湾のバスは全てのバス停で停車しません。バスが近づいてきたら手を上げて乗車のサインを送りましょう。
③バスに乗ったら、車内にある「上下車付費」の表示を見て先払いか後払いかを確認。赤いランプが「上車」が点灯していたら先払い、「下車」なら後払いとなります。

2019年下半期より運賃支払いルールが変更される予定です

2019年の下半期より、バスに乗車する際と下車する際の2回、悠遊卡などの電子マネーを機械にタッチする方式に変更されるという報道があります。最新情報が発表されましたら当ブログでご紹介します。

*日本と違い、バスの中には両替機が設置されていないため、現金をご利用の場合は乗車前に先に小銭を用意しておきましょう。

→台北市内バスの運行路線は大台北公車ホームページ(英語)で検索できます。

3. 台北1日モデルコース

(1)旧時代の面影が残る問屋街:大稲埕迪化街

Credit:Mikan

19世紀中頃の清の時代は台北淡水港の貿易が繁栄した時期で、現在の大同区にあたる淡水河沿いの大稲埕(ダーダオチェン)で様々な商売が始まりました。大稲埕地域でもっとも賑やかな迪化街(ディーホァジエ)には、伝統的な閩南式の三合院や街屋建築、コロニアル様式、バロック風建築など様々な様式の建築が織り交ざり、昔ながらの雰囲気を味わえます。

南北貨(干物やお菓子など)が地元人に親しまれていて、古くからお茶・漢方薬・布・ドライフルーツなどを販売している老舗が多数あるほか、レトロな歴史建造物だけでなく、おしゃれなカフェや雑貨店も見所です。

Credit:Mikan

週末、特に旧正月の時期には常に活気に満ちていて、昔懐かしいものと新しいものが共存しているのが迪化街の特徴です。朝から営業している台湾の小吃店で地元グルメを味わうことができるので、午前中に行ける観光スポットを探している方にもおすすめ。台湾の歴史文化を楽しみたい方、台湾らしいお土産を探している方はぜひ台湾の大稻埕・迪化街へお越しくださいね!

恋愛運に効く!迪化街のパワースポット「霞海城隍廟」

Credit:Mikan

台湾で恋愛の神様・月下老人が祀られているお寺といえば、大稲埕迪化街にある「霞海城隍廟」。縁結び効果が絶大という口コミが広がり、素敵な出会いを望む参拝者が跡を絶ちません。霞海城隍廟で良縁を求められるほか、仕事運や家庭円満にもご利益があるとと言われています。迪化街に来たら、ぜひ月下老人に新たな一年にいいご縁があるようお願いましょう!

台北霞海城隍廟
▶︎開放時間:6:16-19:47
▶︎住所:103台北市大同區迪化街一段61號map
▶︎アクセス:MRT松山新店線北門駅から徒歩約15分
▶︎電話番号:+886 2-2558-0346
▶︎ウェブサイト:台北霞海城隍廟公式ホームページ

スターバックス・保安店

Credit:Mikan

大通りに佇む美しいバロック風建築。少し近づいて見るとわかるのですが、この建物はなんとスターバックスなんです!外観や内装も他の現代の建築と全く異なるレトロな雰囲気が漂います。歴史の風情を楽しみつつ、町歩きの疲れも癒せる台北ならではのスタバは必見!

Credit:Mikan
STARBUCKS 保安店
▶︎営業時間:7:00-22:30
▶︎住所:103台北市大同區保安街11號(map
▶︎アクセス:MRT松山新店線北門駅から徒歩約20分
▶︎電話番号:+886 2-2557-8493

(2)台北の下町情緒が漂うおしゃれな街:中山区

Credit:Ayumi

迪化街で美味しいご当地グルメと台湾の歴史を味わったら、次はすぐ近くにある賑やかな繁華街・中山区へ行ってみましょう。大通りにある有名なデパート・新光三越と2018年9月にオープンした誠品南西店は多くの観光客が訪れるショッピングスポットです。数々のおしゃれなショップとレストランが若者に人気です!

楽しいのはショッピングだけじゃありません!路地裏に入ってみると、大通りと全然違う落ち着いた雰囲気に驚きます。古民家を改装したおしゃれなカフェや、品質のいい雑貨を販売しているセレクトショップ、デザイナーや手作り職人の工房など雰囲気の良い店舗が立ち並んでいます。大阪の中崎町と似た台北の下町・中山区でコーヒーを一杯を頼んで旅の疲れを癒しましょう!

誠品生活南西店

Credit:Mikan

2018年9月に中山区に新たなスポットができました!誠品生活は文化・芸術・デザイン・ライフスタイルなどの多彩なアートの要素を1つの空間に集めてデザインされたおしゃれなショッピングモールです。

2019年の秋には誠品生活が日本に進出する予定もあり、楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?台湾旅行の予定があるなら、一足先に誠品生活南西店でおしゃれな雰囲気を感じてみませんか?

おしゃれなカフェで台湾グルメ:金品茶語

Source:KKday

中山区でランチするなら、誠品南西店にある金品茶語がおすすめ!まったりした空間で小籠包・餃子・牛肉麺など人気の台湾グルメを一度に味わうことができます。セットを注文するとテーブルが埋まってしまうほど内容が盛りだくさん!中でも一番試してほしいのは牛肉麺。牛肉の旨味を凝縮したさっぱりとしたスープに、歯応えのある太麺が美味しくてどんどん箸が進みます。サイドメニューの紅水ウーロンミルクティーは烏龍茶の香りともちもちのタピオカがとっても合っていて、ちょうどいい甘さで幸福感アップ!台湾で定番の味覚を楽しむなら金品茶語は絶対外せませんよ〜!

Credit:Mikan
金品茶語
▶︎営業時間:11:00 – 22:00
▶︎住所:台北市中山区南京西路14段4階(誠品南西店内)
▶︎アクセス:MRT淡水信義線中山駅1番出口より徒歩すぐ
▶︎電話番号:+886 2-2521-9669

 ▶︎セットで一気に台湾グルメを味わおう!詳細はこちら

(3)国立故宮博物院

Credit:Mikan

歴代の各王朝の歴史的遺産を保存している国立故宮博物院。故宮博物院から器物・書画・図書文献を含む60万点以上の文物を台湾に運び、膨大な点数の美術工芸品が展示されています。翡翠を白菜に見立てて細かい彫刻を施した「翠玉白菜」と「肉形石」のまるで本物のような造形は、国立故宮博物院の代表的な収蔵品です。中国の歴史を感じる古典的な文化をじっくり味わえる国立故宮博物院で特別な思い出を作りましょう。

注意するべき情報:

①翠玉白菜は現在台中で行われる台中フローラ世界博覧会の会場で展示されています。 台中展覧期間:2018年11月03日~2019年04月24日。
②肉形石は2019年2月2日〜5月5日の期間、オーストラリア・シドニーのニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)で展示される予定になっています。

国立故宮博物院
▶︎開館時間:8:30-18:30 / 金曜・土曜日の夜は18:30-21:00(チケットの販売は営業時間終了の30分前までです)*無料拝観日:1//1、旧暦1/15(台湾の元宵節)、5/18国際博物館日、9/27世界観光日、10/10中華民国国慶日、10/17台湾文化日。
▶︎住所:111台北市士林區至善路二段221號(map
▶︎アクセス:MRT淡水信義線士林駅下車、紅30バスに乗り換え、故宮博物院正館入口下車。またはタクシーで約10分。
▶︎電話番号:+886 2-2881-2021
▶︎ウェブサイト:国立故宮博物院公式ホームページ

▶︎台北と新北市内にある各展覧や交通機関が北北基おもしろカード一枚で楽しめます。詳細はこちら

▶︎故宮博物院ー101間の往復は便利なシャトルバスで!詳細はこちら

(4)台北101

Credit:Mikan

台北の商業の中心・信義区にそびえ立つ台北101。101階の超高層で、かつて世界一高いビルでもあった台北のランドマークです。美食街・ショッピングモール・商務オフィスが入居する総合商業ビルとして運営されている台北101では、Dior・PRADA・GUCCIなど世界的に有名な高級ブランドショップがあるほか、地下のフードコートでは台湾グルメを始め各国の料理も味わえます。

台北市を見渡せる台北101展望台

Credit:Mikan

台北のシティビューを堪能できるスポットといえば、101の展望台は絶対外せません!5階から89階までたった39秒ほど到着できる高速エレベーターで101の頂上へ登った先が展望台です。ガラス張りの屋内展望台からは360度の視野で台北市の全景を見渡せます!また、101展望台へ行くなら一番おすすめの時間帯は夕方と夜です!夕日に赤く染まる空と素晴らしい都市風景が心を打つこと間違いなし!

平日の午後から夜までと、週末は混雑する可能性があるため、チケットを事前予約して待ち時間を節約するのが賢い台北観光のコツです!

→天気がよければ、さらに上層にある91階の屋外展望台からも素晴らしいシティビューを堪能できますよ!

Credit:Mikan

→87〜92階の間にあるTMD「チューンドマスダンパー」は風の振動を緩和するための制振機関です。

Credit:Mikan
Credit:Mikan

→101の5階にはの展望台チケット売り場と自動券売機が設置されています。

Source:KKday

→89階屋内展望台にあるお土産ショップで101の限定グッズを購入することができます。

(5)東門駅・永康街(ヨンカンジェ)

Credit:Mikan

有名な散策路として地元台湾人と海外からの観光客で賑わう東門駅・永康街には、人気グルメの老舗、可愛い雑貨やお土産ショップ、そしておしゃれなカフェなどの店舗がぎゅっと詰め込まれています。台北101で夜景を楽しんだら、少し足を伸ばして永康街で台湾の味覚を堪能しましょう。

おすすめのグルメ店舗:「天津蔥抓餅」、「永康牛肉麵」、「鼎泰豐」。

思慕昔

Source:KKday

マンゴーをたっぷり味わいたいなら、台北かき氷の人気店・思慕昔(スムージー / Smoothie House)は絶対外せません!一番の注目商品「超級雪酪芒果雪花冰(スーパーソルベとマンゴー雪花氷)」は、雪のように折り重なるふわふわのかき氷(台湾では雪花冰といいます)の上にマンゴーをたっぷり載せて、最後にマンゴージャムと練乳をかけて作り上げた一品。フレッシュなマンゴーにこだわった雪花氷は永康街に来たら絶対外せませんよ〜!

Credit:Mikan
Credit:Mikan

また、新発売の商品「芒果芋圓桂釀雪花冰(モクセイゼリー乗せマンゴー芋圓雪花冰)」と「海洋之心珍珠芒果雪花冰(マンゴーとタピオカのオーシャンハート雪花氷)」はモクセイの花の香り付き芋圓(タロイモのお団子のようなもの)ともちもちのタピオカが斬新な味わいを与えます!

Credit:Mikan

思慕昔ではマンゴーだけでなく、濃厚なお茶の香りで人気の「珍珠鐵觀音拿鐵雪花冰(タピオカ烏龍茶雪花氷)」もおすすめです!ほかにも店内にはマンゴーを使ったケーキやゼリーなどが販売されているので、台湾らしいお土産を探すのにも最適です!

思慕昔(スムージー / Smoothie House)二館
▶︎営業時間:11:00-22:00
▶︎住所:106台北市大安區麗水街16號(map
▶︎アクセス:MRT東門駅5番出口から徒歩約5分。
▶︎電話番号:+886 2-2393-3366
▶︎ウェブサイト:思慕昔Smoothie House公式ホームページ

▶︎思慕昔のかき氷の食事チケットを事前予約すると、現地で買うよりお得!詳細はこちらでチェック

鼎泰豐 信義本店

Credit:Mikan

日本にも出店している鼎泰豐(ディンタイフォン)の本店は永康街にあります。本場の小籠包のテイストとサービスを味わわないで帰るのはもったいない!週末だけじゃなく平日も店先には常に空席待ちの人だかりができています。名物の小籠包はもちろん、中華風チャーハンや酸辣湯(サンラータン)など、日本の中華料理と違う味わいに絶対驚くはず!

▶︎いろんな種類を味わえる鼎泰豐のセットプランはこちら

鼎泰豐 信義本店
▶︎営業時間:11:00-22:00
▶︎住所:106台北市大安區信義路二段194號(map
▶︎アクセス:MRT東門駅5番出口からすぐ。
▶︎電話番号:+886 2-2321-8928
▶︎ウェブサイト:鼎泰豐公式ホームページ

 


台北1日モデルコースですることまとめ

  • 大稲埕・迪化街で歴史建築がリノベされたスターバックスや、台湾らしいお土産さがし
  • 霞海城隍廟で恋愛の神様・月下老人を参拝
  • 中山区でショッピングと路地裏散策
  • 金品茶語で定番の台湾グルメを一気に満喫
  • 国立故宮博物院で数々の美術品を見学
  • 故宮博物院から台北101はシャトルバスを使えば時短に
  • 台北101の展望台から台北市街を見渡す
  • 永康街の思慕昔でマンゴーかき氷を満喫!事前予約でお得に
  • 小籠包の鼎泰豊本店を体験

台北には楽しい観光スポットが盛りだくさんで、1日だけでは全然足りないはず!今回は台湾ビギナーのための1日プランを提案しましたが、これからも台湾のいろんな素敵な場所を紹介したいと思っていますので、2019年もどうぞよろしくお願いします!

 

あなたはもう行った?絶対に行くべき台北の定番観光地12選

台北関連記事はこちら

✏️台湾の絶景を見に行こう!基隆、新北の秘境6選
✏️【台湾】桃園空港から台北市内への移動方法5つを徹底比較!桃園空港MRTと空港バスの乗り方解説付き
✏️龍山寺参拝方法とおみくじの引き方
✏️台湾旅行者必見!定番から穴場まで、MRTで行ける台北のおすすめスポット

台北観光に便利なコツ

▶︎【15%割引!期間限定プレゼント付き】台北101展望台 割引入場チケット
▶︎台北101+故宮博物院:KKdayエクスプレス直通送迎 / セット入場チケット
▶︎【台湾旅行の必需品・桃園空港受取】 ハッピーキャッシュ(Happy Cash/有錢卡)
▶︎【台湾】無制限4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄 各空港受取

台北旅行で楽しむ素敵な体験

▶︎【台湾小籠包セットプラン】鼎泰豊(ディンタイフォン)台北・101店 / 信義店
▶︎【CNN推薦!】永康街のマンゴーかき氷店・思慕昔(スムージー):お食事チケット
▶︎【日本語OK】台北大稻埕(ダーダオチェン)で本場の台湾茶文化体験
▶︎【日本語OK】台北・台湾料理教室:牛肉麺・ルーロー飯・小籠包・蛋餅(ダンビン)
▶︎【金品茶語】台北:おしゃれなカフェレストランで台湾名物食べ尽くし!