連休で地球の向こう側にあるアメリカの経済の中心・ニューヨークへ旅行する予定がありますか?長時間のフライトでやっと空港に着いたらまずやってくるのが、空港から市内への移動という異国での第一のチャレンジです。今回はKKdayがジョン・F・ケネディ国際空港からニューヨーク市内まで一体どうやって行くの?という疑問を解決!それぞれの交通機関の比較もどうぞご覧ください!

1. ニューヨーク周辺の空港

ニューヨーク周辺には、クイーンズ区周辺にあるジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)クイーンズ区にあるラガーディア空港、ニュージャージー州にあるニューアーク・リバティー国際空港(EWR)の全部で3つの空港があります

●ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK):ニューヨーク市内へアクセスがとても便利。また飛行機の運航も多いです。
●ラガーディア空港:敷地は小さいですが、アメリカ国内線やカナダへの便が多いです。カリブ海への島も運航されています。
●ニューアーク・リバティー国際空港(EWR):ニュージャージー州に位置し、ニューヨーク市内まで行くとなると少し時間がかかります。

2. ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK International Airport)

Source:Unsplash

ジョン・F・ケネディ国際空港(以下JFK空港)はニューヨークで最も規模が大きい空港であり、ほぼすべてのアジアからのフライトはJFK空港へ発着します。東京からはJFK空港までの直行便があり、日本国内の他の空港から一回以上の乗り継ぎがある経由便があります。この記事ではアクセスが便利でニューヨーク市内に一番近いJFK空港をメインに各市内への交通方法を紹介します!

(1)JFK空港から市内へ:NYCエアポーター(NYC airporter)

Source:Unsplash

ニューヨークの地下鉄の小さい駅にはエスカレーターが設置されていません。ニューヨーク市内へ向かう道中、重たいスーツケースを持って階段を登ったり降りたり…結構大変です。そこで、地下鉄より便利で気軽なのが空港からのシャトルバス:NYCエアポーター

チケットはJFK空港内のチケット売り場で買えるほか、アメリカ出発前にNYCエアポーター公式ホームページで事前予約することもできます。片道$19USDのお得な値段で、JFK空港の全8つのターミナルにNYCエアポーターのバス乗り場があり、30分ごとに発車しますので待ち時間は長くなりません。(詳しい時刻は公式ホームページで確認してください)

Source:Google map

NYCエアポーターはおよそ40〜50分ほどの乗車時間でニューヨーク・マンハッタン(Manhattan)に到着できます。

マンハッタンの主な停留所はこちら

  • グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Terminal)
  • ペンシルベニア駅(Pennsylvania Station)
  • ポート・オーソリティ・バスターミナル(Port Authority Bus Terminal)
NYCエアポーター(NYC Airporter)
▶︎営業時間:11:00〜19:30
▶︎JFK空港ーマンハッタン所要時間:約40〜50分
▶︎JFK空港ーマンハッタン乗車料金:片道$19USD(約2200円)、往復$35USD(約4000円)
▶︎ウェブサイト:NYCエアポーター公式ホームページ

(2)エアトレインJFK

Source:Pixabay

交通料金を節約したい方に一押し!24時間運行しているエアトレインJFKはJFK空港の各ターミナルを結ぶモノレールで、ターミナル間の乗り換えは全て無料で利用できます。市内の地下鉄ジャマイカ駅Jamaica)行きとハワードビーチ駅(Howard Beach)行きの路線も運行しています。また、エアトレインJFKで空港から市内へ向かうには地下鉄に乗り継ぎが必要です。

●ダウンタウンが目的地の場合:ハワードビーチ駅で下車
●ミッドタウン、アップタウンが目的地の場合:ジャマイカ駅下車

🚊エアトレインJFKは全部で3つの路線があります:

●黄ライン(All Terminals):JFK空港の8つのターミナル間の運行
●赤ライン(Jamaica Station Train):ジャマイカ駅方面の運行。ジャマイカ駅で地下鉄E・J・Z線及び各市バスに乗り換え可能
●緑ライン(Howard Beach Trainハワードビーチ駅方面の運行。ハワードビーチ駅で地下鉄A線に乗り換え可能
→赤と緑ラインの乗り換え駅ではマンハッタンのペンシルべニア駅に向かう電車が運行しています。

🚊エアトレインJFK+地下鉄・片道乗車料金の計算方法は以下:

エアトレインチケット:$5USD(約570円)/片道(メトロカードと一緒に購入する場合、プラス$1USDの料金が発生します)
地下鉄:$2.75USD(約300円)/片道
→JFK空港から市内への料金は、片道$7.75USD(約880円)になります。

🚊エアトレインはピークの時間帯で7〜10分ごとに発車します。他の時間帯では10〜15ごとに発車します。

メトロカード

Source:Belle Shen

エアトレインから地下鉄に乗り換えの際にメトロカードを一緒に購入することをおすすめします。メトロカードは関東のスイカや関西のパスモと同じ、チャージができる交通系カード。ニューヨークの地下鉄やバスご利用の際に使えるのでとても便利です。

ハワードビーチ駅とジャマイカ駅の券売機で割引価格のメトロカードが販売されています。
365Day期間内に10回の乗車:$25USD(約2800円 / 最初の使用日から数えます)
②30Day乗り放題:$25USD(約2800円 / 最初の使用日から数えます)

(3)タクシー

Source:Belle Shen

バスの待ち時間や地下鉄の乗り換えの手間と時間を節約したい方にはタクシー利用が便利です。JFK空港からマンハッタンまでのタクシー代は約$52USD(約5900円)、また橋の通行料$5USDと税金$0.5USD(計約620円)が必要で、全部加算すると市内へのタクシー代は片道約$57.50USD(約6500円)かかります。

(4)空港シャトルバス

早朝や深夜の空港に到着しても大丈夫!24時間利用可能なシャトルバスもあります。チャーター車のように個別対応できるスモールサイズの空港シャトルバス。タクシーよりお得な値段で、公共交通機関のように並ぶ時間は必要なし!ニューヨーク市内のグランド・セントラル、ペンシルべニア駅、ポート・オーソリティーなど主要な公共交通機関のターミナルで乗り降り可能なので、楽に市内へ行きたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

もっと詳しいシャトルバスの利用方法はこちら

(5)レンタカー

Source:Fotolia

ニューヨーク市内と近郊の観光スポットを自由に回りたいならレンタカーを借りましょう。JFK空港各ターミナルの到着ロビーに(ターンテーブルの近く)レンタカーカウンターが設置されており、そこでレンタカー会社にお問い合わせができます。お問い合わせが終わったら、空港内のエアトレインでフェデラル・サークル駅(Federal Circle Station)まで行き、レンタカー会社で手続きを行いましょう

*注意:レンタカーでアメリカを回る時に、各地で通行料金が発生する場合があります。現金での支払いが可能です。

【アメリカ】ニューヨーク市内の交通手段を解説🇺🇸地下鉄の乗り方はこれでOK🚇

ニューヨークの関連記事はこちら

✏️アメリカ旅行で見逃せない、ニューヨーク・ブロードウェイでミュージカルを楽しもう!
✏️
初めてのニューヨーク旅行はどこへ行けばいい?5日間のモデルプラン
✏️【アメリカ】初めてのニューヨーク観光おすすめスポット10選🗽ビッグ・アップルの魅力を発見しよう!
✏️アメリカ・ニューヨークで必ず食べておきたい人気グルメ10選

年末はニューヨークで過ごす方は注目!

▶︎【ニューヨーク】2019ニューイヤー・カウントダウン・クルーズ乗船チケット
▶︎【ニューヨーク】アップルビーズ:タイムズスクエア年越しカウントダウン(食事付き)入場パス

ニューヨークの市内観光もKKdayにおまかせ!

▶︎【お得で便利】ニューヨーク・エクスプローラー・パス(Explorer Pass)
▶︎自由の女神を船上から!ハドソン川リバー・クルーズ乗船チケット:ニューヨーク
▶︎【ニューヨークの絶景/夜景】トップ・オブ・ザ・ロック展望台入場チケット
▶︎【ニューヨーク発】ウッドベリー・コモン・アウトレット往復送迎プラン
▶︎ナショナル・セプテンバー11メモリアル&ミュージアム入場チケット
▶︎劇場型のニューヨーク観光バス:ザ・ライド(THE RIDE)乗車チケット