KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
ソウル韓国

【韓国】お得にソウル観光するならディスカバー・ソウル・パスを有効活用すべし!使用方法とおすすめスポットを完全攻略

Source: supplier

初めてのソウル旅行だったらどこへ行くべき?空港からの交通や、観光スポットやお寺の入場料はいくらくらい?など、調べなきゃいけないことがたくさんありますよね。ディスカバー・ソウル・パスなら交通・観光・市内の乗り物もおまかせ!一枚持っていれば50以上の人気スポットに入場できてお得ですよ。今回はディスカバー・ソウル・パスの使い方とおすすめスポットを完全攻略!一緒にお得で便利なソウル観光を楽しみましょう!

1. ディスカバー・ソウル・パスとは?

ディスカバー・ソウル・パスは初めてのソウルという方にぴったりのカード。空港からの交通だけじゃなく、市内の53の観光スポットへ無料で入場できます。厳選された人気スポットで使えるので、これに沿って観光すれば、旅行プランを立てるのが苦手な方も大丈夫。使用期限の時間内に好きなだけ行きたいところへ行ってみましょう〜〜!

しかも2018年11月23日から6000枚限定で京畿道(キョンギド)まで範囲を拡大した特別版も販売開始されるので要チェックですよ〜!

ディスカバー・ソウル・パスで利用できる53の施設

歴史観光スポット
景福宮(キョンボックン)、昌德宮(チャンドックン)、昌慶宮(チャンギョングン)、德寿宮(トクスグン)、宗廟(チョンミョ)、西大門(ソデムン)、刑務所歴史館
文化観光スポット
サムスン美術館 Leeum, 国立現代美術館ソウル館、Museum Kimchikan、シモンヌ・ハンドバッグ博物館、コリアナ化粧博物館、韓服男(ハンボクナム)、南山谷韓屋村(ナムサンコルハノッマウル)・コーヒー1杯サービス、Nソウルタワー韓服体験館(90分間)、国立中央博物館、ソウル艦公園
ソウル娯楽スポット
Nソウルタワー、MBC World、ソウルトリックアイ美術館、ソウルグレヴァンミュージアム、フィギュアミュージアムW、博物館は生きている、テジウムソウル、SMTOWN@coexartium、SMTOWN博物館、63ビル(展望台、水族館)、COEX水族館、Football Faentasium、ランニング・マン体験館(Ep 1入場チケット)、シーララ・ウォーターパーク&スパ、ソウルアニメーションセンター、ソウル大公園(ケーブルカー片道、動物園入場、象さん列車利用)、Interpark VR 、ソウル東大門ラトリエ(L’ATELIER)、CGV映画館
ディスカバー・ソウル・パス特別版・限定スポット
ヒュンダイクルーズ、Gim Carry(荷物宅配サービス)、Ganghwa Seaside Resort、水原華城、水原華城宮、龍仁大長今パーク、韓国民俗村、光明洞窟、Hanwha Aqua Planet Ilsan、THE GREEM、抱川アートバレー、ONEMOUNT、EG観光バス、韓国漫画博物館、ISLAND CASTLE、南怡島
交通機関
 ソウルシティツアーバス(DDP)、韓国空港鉄道A’REX(エーレックス)片道チケット1枚、ソウル市公共自転車

ディスカバー・ソウル・パスの価格

公式サイト価格 KKday価格
24時間 39,900ウォン(約4000円) 34,966(約3500円)
48時間 55,000ウォン(約5500円) 49,705(約5000円)
72時間 70,000ウォン(約7000円) 70,000(約7000円)

2. ディスカバー・ソウル・パスの使用ルール

Source: Shutterstock, supplier
  • 使用期限:24時間 / 48時間 / 72時間(最初に使った時間から計算)
  • 適用される観光スポット:53ヶ所の観光スポットと、30ヶ所で割引あり
  • 買える場所:ディスカバー・ソウル・パスの公式サイトかKKdayのサイト(KKdayならさらにお得に購入できます)
  • パス交換場所:KKdayで予約した場合、バウチャーが送られてくるのでプリントアウトしておきます。仁川空港や金浦空港、明洞のツーリストオフィスでディスカバー・ソウル・パスと交換できます。
  • 注意事項:電子マネー・T-moneyとして使う場合はコンビニ、地下鉄の駅、ATMなどでチャージが必要です。
  • ウェブサイト(日本語)

テーマA:初めてのソウルならまずは定番スポット

(1) Nソウルタワー

Source: Fotolia

Nソウルタワーは初めてソウルならぜひ行って欲しいスポット。韓国ドラマにもよく登場するソウルのランドマークです。タワーに登ると360度いっぱいにソウル市街が見渡せます。夜は夜景スポットとしてもおすすめ!カップルで来るなら2人の愛をタワーの頂上に南京錠でロックしておくのもロマンチックです。

Nソウルタワー
▶︎住所:105 Namsangongwon-gil, Yongsan 2(i)ga-dong, Yongsan-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄4号線「ヘファ(恵化)駅」もしくは1号線ソウル駅からバス2番「南山ソウルタワー」下車
▶︎営業時間:10:00~23:00(土曜日は24:00まで延長)
▶︎ウェブサイト(韓国語・英語)

▶︎【韓国】Nソウルタワー(南山タワー)展望台・割引入場チケット

(2) COEX水族館

Source: Shutterstock

COEX水族館は韓国最大の室内型水族館で、650種類以上・40,000匹以上の水生生物を見ることができます。特にサメ類は韓国国内で最も多くの種類が集められ、国内・国外からたくさんの観光客を引き寄せます。館内には韓国古代の庭園やアートホール、児童科学水族館などの展示コーナーがあり、子供から大人まで楽しむことができます。水族館の隣はショッピングモールなので、見終わった後はショッピングも楽しめますよ。

COEX水族館
▶︎住所:513 Yeongdong-daero, Samseong 1(il)-dong, Gangnam-gu (map)
▶︎アクセス:地下鉄2号線で「サムソン(三成)駅」下車すぐ
▶︎営業時間:10:00~20:00(土曜日は21:00まで延長)
▶︎ウェブサイト(日本語)

(3) 景福宮(キョンボックン)

Source: Shutterstock

景福宮(キョンボックン)は韓国五大宮闕の中で最も広く美しい宮殿です。韓国の歴史の中でも重要な建築で、外国人旅行者の行きたいスポットナンバー1です。ここへ来たら美しい宮殿建築をじっくり味わったり、韓国の歴史について学んでみてください。なんと韓服を着て行くと入場が無料になるという特典もあるんですよ!ぜひ韓服を着て、景福宮をバックに素敵な写真を撮ってくださいね。

景福宮(キョンボックン)
▶︎住所:161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu (map)
▶︎アクセス:地下鉄3号線「アングク(安国)駅」もしくは「景福宮駅」から徒歩
▶︎開放時間:9:00~17:00(11月〜2月)/ ~18:00(3〜5月・9、10月) / ~18:30(6〜8月)火曜定休
▶︎ウェブサイト(韓国語・英語)

▶︎【ソウル・景福宮】Seohwa Hanbok(西花韓服):韓服(ハンボッ/チマチョゴリ)レンタル

▶︎【日本語OK】ソウル・韓服(ハンボッ/チマチョゴリ)レンタル:三三五五韓服(3355 HANBOK)

▶︎【韓服でソウルの街をお散歩】韓服(ハンボッ/ハンボク/チマチョゴリ)レンタル

(4) 徳寿宮(トクスグン)

Source: Shutterstock

徳寿宮(トクスグン)はドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のロケ地になったことで有名になったスポットです。そのためドラマのファンが聖地巡礼の為によく徳寿宮を訪れています。ドラマを観ていない人も、韓国の歴史建築としての徳寿宮の独特の魅力を発見できます。徳寿宮は近代に建てられた建築で、西洋式の庭園や噴水のある池や古代ギリシャ風の宮殿という、韓国の伝統的な要素と西洋の建築様式が融合した特別なスポットなんですよ。

徳寿宮(トクスグン)
▶︎住所:99 Sejong-daero, Jeong-dong, Jung-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄1号線「シチョン(市庁)駅」から徒歩
▶︎営業時間:9:00~21:00(月曜定休)
▶︎ウェブサイト(韓国語・英語)

(5) 韓服男(ハンボクナム)で韓服をレンタル

Source: supplier

韓服を着てソウルの街を歩くのが、写真好きな旅行者の間で流行中!韓服男(ハンボクナム)には色鮮やかで豪華な韓服が豊富に揃っていて、サイズもXSからXXLまで取り揃えている優良店です。店舗は北村韓屋村や三清洞の近くにあります。ここはドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』では主役の2人が初めて出会ったシーンのロケ地にもなった場所です!ぜひ韓服を着て、この美しい町並みを散策してみてください!

韓服男(ハンボクナム)
▶︎住所:109 Sogyeok-dong, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄3号線「アングク(安国)駅」一番出口を出て右折し徒歩10分(三清洞方面へ)
▶︎営業時間:9:30~20:30(最終入場時間18:00)
▶︎ウェブサイト(日本語)

▶︎【ソウル】ハンボクナム(Hanboknam)韓服(ハンボッ)体験プラン

テーマB:韓流ファンならここへ行こう!

(1) MBC World

Source: KKday

MBCはアジア全土で人気を誇るK-popやバラエティ番組、韓国ドラマなどを放送しているテレビ局です。『ショー!K-POP』、『私たち結婚しました』、『週刊アイドル』、『Where Are We Going, Dad?』、『ミステリー音楽ショー: 覆面歌王』、『W-二つの世界-』、『キルミーヒールミー』、『太陽を抱く月』などの人気のバラエティ番組やドラマを放送しているのがMBCなんです!

MBC Worldでは韓流のファンたちにはたまらないテーマパークで、Big Bangのバーチャルコンサートを楽しんだり、防弾少年団(BTS)にダンスを習ったりできちゃいます!それともあなたは歴史ドラマ『奇皇后』の世界に入り込んだり、『W-二つの世界-』のイ・ジョンソクと一緒に記念撮影をしたいですか?ここならそんな夢が叶います!

MBC World
▶︎住所:267 Seongam-ro, Sangam-dong, Mapo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線「デジタル・メディア・シティ駅」から徒歩10分。もしくはバス771番、7711番、7730番、6715番「DMC」下車
▶︎営業時間:10:00~18:00(最終入場16:00)
▶︎ウェブサイト(韓国語・中国語)

(2) SMTOWN@coexartium

Source: KKday

BoA、東方神起、Super Junior、少女時代、SHINee、F(X)、EXO、Red velvet、NCTのファンがここへ来たら絶叫が止まらないかも。SMのファンの為に作られたSMTOWN@coexartiumは韓流アイドルファンの聖地です!

館内にはSMのアイドルの過去から現在の全てが展示されています。アルバムやMV、コンサートの舞台設備に衣装や小道具まで、アイドルたちの成長の軌跡をじっくり見ることができます。大型のスクリーンでアイドルたちのコンサートやドラマの映像が放映されているので、ついつい時間を忘れて見入ってしまうかも!

SMTOWN@coexartium
▶︎住所:513 Yeongdong-daero, Samseong 1(il)-dong, Gangnam-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄2号線「サムスン(三成)駅」5、6番出口
▶︎営業時間:11:00~22:00(最終入場21:00)
▶︎ウェブサイト(韓国語)

▶︎【本場韓国のK-POPダンス教室】ソウル:リアルK-Popダンススタジオ

(3) ランニング・マン体験館 Ep1

Source: KKday

韓国のテレビ番組『Running Man』は韓流スターたちが走ったりバトルしたりの熱血ショー。この体験館では自分もその中の一員になったかのようにミッションに挑戦できます。エピソード1の『宝物を探せ』では全6エリアの中にある12個のミッションをクリアしてRコインを集めましょう!他にも「138-Running Ballを探せ!」、「168-Running Man広場の都市追撃戦」、「221-Running Man不思議の国のアリス」、「221- Running Manの迷宮戦」など、数々のミッションに挑戦!本物と同じランニング名札ももらえ、獲得したポイントによって様々なバッジがもらえます。80ポイント以上を獲得した挑戦者は認定書がもらえ、名前が名誉殿堂に刻まれます!

ランニングマン体験館
▶︎住所:Seoul, Jongno-gu, Insadong 5-gil, 종로 1.2.3.4 가동 (map)
▶︎アクセス:地下鉄1号線「チョンガク(鐘閣)駅」から徒歩5分
▶︎営業時間:10:00~20:00(最終入場19:00)
▶︎ウェブサイト(韓国語)

▶︎【韓国人気バラエティ】Running Man (ランニングマン/런닝맨)体験館

(4) グレヴァン蝋人形博物館

Source: KKday

グレヴァン蝋人形館には100年の歴史があります。アジアで最初にできたグレヴァン蝋人形館がここソウルにあります。館内には80名のスターの蝋人形が展示されています。韓国スターのキム・スヒョン、Psy、GD、世界のスターマイケル・ジャクソンやマリリン・モンロー、トランプ大統領の蝋人形もあります。有名人そっくりの蝋人形とぜひ一緒に記念撮影してください!

グレヴァン蝋人形館
▶︎住所:23 Eulji-ro, Euljiro 1(il)-ga, Jung-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄2号線「乙支路入口(ウルチロイック)駅」から徒歩
▶︎営業時間:9:30~19:00
▶︎ウェブサイト(日本語)

▶︎【韓流スター大集合】ソウル・グレヴァン蝋人形館

テーマC:知的好奇心を満たすアート好きのためのスポット

(1)国立中央博物館(特別展を含む)

中央博物館は韓国の国立博物館の中心的存在です。旧石器時代から20世紀までの考古学・歴史学的な資料が展示されており、韓国の5000年の歴史が一堂に会しているといっても過言ではありません!

他にも絵画や彫刻、工芸品など多様な展示品があり、常設展だけでなく定期的に開催される特別展では国内外の出土品などを見ることができます。ディスカバー・ソウル・パスでは特別展も鑑賞できるのが嬉しいポイントです!

国立中央博物館
▶︎住所:137 Seobinggo-ro, Seobinggo-dong, Yongsan-gu (map)
▶︎アクセス:地下鉄4号線「二村(イチョン)駅」から徒歩
▶︎営業時間:10:00~18:00(水・土曜は21:00、日曜は19:00まで延長)
▶︎ウェブサイト(日本語)

(2) 国立現代美術館ソウル館

名前からもわかるように、現代アートが展示されている国立現代美術館。絵画やインスタレーション、アニメーション作品など様々な形態のアートが展示されています。美術館の建築自体からも現代アート的な美学が見られ、三清洞など付近の歴史建築と合わさって、このエリア一帯には『文化街道』の異名があります。アート好きの方は色々散策して、お気に入りの光景を見つけてください。

国立現代美術館(ソウル館)
▶︎住所:30 Samcheong-ro, Samcheong-dong, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:ソウル駅からバス11番で「法蓮寺(ポムニョンサ)」下車。もしくは地下鉄3号線「景福宮(キョンボックン)駅」から徒歩
▶︎営業時間:10:00~18:00(金曜・土曜は21:00まで延長)
▶︎ウェブサイト(日本語)

(3) ソウル艦公園

Source: Shutterstock

ソウル艦公園には退役した軍艦・ソウル艦や虎頭海雕、潜水艇が展示されています。ソウル艦は30年の軍役を終えた後もソウル市民の生活に寄り添っています。ソウル艦公園では当時の船員の船上生活を体験できるほか、漢江に沈む夕日をバックにした戦艦を撮影したりする観光客でにぎわいます。軍艦に興味がある方は韓国海軍の歴史の解説などもじっくり学んでみてはいかがでしょうか。

ソウル艦公園
▶︎住所:407 Maponaru-gil, Mangwon 1(il)-dong, Mapo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄6号線「望遠(マンウォン)駅」もしくは「麻浦(マポ)区庁駅」から徒歩
▶︎営業時間:10:00~19:00(週末は20:00まで延長 / 11月〜2月は2時間早く終了)
▶︎ウェブサイト(韓国語・英語)

▶︎【ソウル】漢江(ハンガン)遊覧船:イーランド・クルーズ乗船チケット

テーマD:の〜んびり・ゆるい旅

(1) テジウムソウル(テディベア・テーマパーク)*

Source: KKday

テジウム・テディベアパークってチェジュ島にあるんじゃなかったっけ?と思ったあなたはちょっと惜しいです!ソウルにもテジウム・テディベア・テーマパークがあるんですよ!ソウルのテディベア・テーマパークは世界初のインタラクティブパークで、ソウルの有名スポットや水族館、氷の世界などのテーマ別の展示室に分かれています。様々な雰囲気の部屋でテディベアと一緒にユニークな写真を撮りましょう!もちろん自分だけのオリジナル・テディベアが作れるコーナーもあるので、ファンシーなものが好きなら絶対見逃せませんよ。

*テジウムソウルは2018年10月25日〜工事中です(終了時期は未定)

テジウムソウル
▶︎住所:19 Jibong-ro, Changsin 1(il)-dong, Jongno-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄1号線「東廟(トンミョ)駅」から徒歩
▶︎営業時間:8:30~19:00
▶︎ウェブサイト(日本語)

(2) シーララ・ウォーターパーク&ハンジュンマク(汗蒸幕)

ディスカバー・ソウル・パスを開発したソウル観光局は本当に旅行者のことをわかってるな〜と思ったのがこれ!「韓国に来て汗蒸幕(ハンジュンマク)に行かないなんてありえない〜」ということなんですよ!そう、ディスカバー・ソウル・パスにはシーララ汗蒸幕も利用できちゃうんです!

シーララではモダンな雰囲気の汗蒸幕をテーマに、韓国伝統のサウナ文化をミックスさせており、サウナや汗蒸幕でリラックスできるだけじゃなく、米酒1杯のサービスも付いています。ディスカバー・ソウル・パスでは併設のウォーターパークも無料で体験できますよ。

シーララ・ウォーターパーク&汗蒸幕
▶︎住所:164 Mullae-ro, Mullae-dong, Yeongdeungpo-gu, Seoul (map)
▶︎アクセス:地下鉄2号線「文來(ムンレ)駅」もしくは地下鉄1号線「永登浦(ヨンドンポ)駅」から徒歩
▶︎営業時間:汗蒸幕は年中無休。入場から12時間以降は時間によって計算。ウォーターパークは10:00~19:00
▶︎ウェブサイト(韓国語)

3. 交通関連

(1) AREX 韓国空港鉄道エクスプレス列車

Source: supplier

AREXは仁川空港の第1、2ターミナルとソウル市内を結ぶ鉄道です。ディスカバー・ソウル・パスではAREXにも片道は無料で乗ることができるのでとても便利です!空港でディスカバー・ソウル・パスを入手してすぐに使えますね。

時刻表や詳しい情報はこちらの記事で解説しています

【ソウル】仁川空港に深夜に到着したら?市内までの交通と空港での夜明かしスポット攻略(2018年版)

復路のAREX切符を予約したい方はこちら

(2) ソウル・シティ・ツアーバス(DDP)

Source: KKday

ソウル・シティ・ツアーバスはソウル市内の人気観光地を回る観光バスです。一日中何度でも乗り降り自由なので、お得に効率よく観光スポットへ行くことができます!

ディスカバー・ソウル・パスでは「伝統文化路線」を1日利用できます。停車する主要スポットは以下の通りです

  • 東大門DDP(トンデムン)
  • ソウル風物市場(プンムルシジャン)
  • 広蔵市場(クァンジャンシジャン)
  • 宗廟(チョンミョ)
  • 仁寺洞(インサドン)
  • 徳寿宮(トクスグン)
  • 明洞(ミョンドン)
  • 南大門市場(ナムデムンシジャン)
  • ソウル駅
  • 光化門(クァンファムン)
  • 景福宮(キョンボックン)
  • 通仁市場(トンインシジャン)
  • 青瓦台(チョンワデ)

▶︎乗り場:東大門歷史文化公園駅1番出口からすぐ、東大門DDP前

▶︎ウェブサイト(日本語)

1日じゃ足りない!という方はKKdayで予約できます!

(3) ソウル・シティ・ツアーバス(光化門)

Source: supplier

ソウル・シティ・ツアーバスの光化門コースはABCD4つの路線からひとつを選んで利用できます。指定のカウンターでご希望の路線のチケットと交換してください。その路線を一日中何度でも乗り降りできます。

ソウルシティツアーバス運行路線:

毎週月曜日運休(月曜が休日の場合は通常運行)

路線A:ソウル都心・故宮コース 約2時間
運行時間 9:00 – 18:00(最終便18:00光化門発車)
運行間隔 30分に1本
引き換え場所  光化門(クァンファムン)駅6番出口 コリアナホテル(Koreana hotel)横ソウルシティツアーバス・チケット売り場
路線B:ソウルパノラマコース 約2時間
運行時間 9:30 – 17:00(最終便17:00光化門発車)
運行間隔 45分に1本
引き換え場所  光化門(クァンファムン)駅6番出口 コリアナホテル(Koreana hotel)横ソウルシティツアーバス・チケット売り場
路線C:アラウンド江南コース 約1時間25分
運行時間 10:20 – 17:20(最終便17:20江南駅発車)
運行間隔 60分に1本
引き換え場所  江南(クァンファムン)駅11番出口 ロッテシネマ(Lotte Cinema)前ソウルシティツアーバス・チケット売り場
路線D:ソウル夜景コース 約2時間
運行時間 19:30(7月、8月は20:00発車)1日1便
引き換え場所 光化門(クァンファムン)駅6番出口 コリアナホテル(Koreana hotel)横ソウルシティツアーバス・チケット売り場

それぞれ停車スポットなどの詳細はこちらのページをチェックしてください

4. ディスカバー・ソウル・パスのアプリはかなり便利!

Source: Unsplash

毎回観光スポットでカードを提示するのがめんどくさ〜い!という方にはアプリをダウンロードするのがおすすめです!スマホにカード情報を登録しておけばより便利にソウル観光を楽しめますよ。

1. ディスカバー・ソウル・パスのアプリをダウンロードしよう

アプリをダウンロードする

2. アプリを開いてカード背面のQRコードをスキャンする

ディスカバー・ソウル・パスのサイトより

3. アプリにはスポットのリストがあって簡単に行きたい場所を選べます

ディスカバー・ソウル・パスのサイトより

4. 各スポットの入り口でアプリの画面を見せればOK!

ディスカバー・ソウル・パスのサイトより

5. アプリ内でパスの残り時間や、今までに行ったスポットがわかります

ディスカバー・ソウル・パスのサイトより

注意事項:アプリ版のディスカバー・ソウル・パスには電子マネーT-moneyの機能が付いていないので、T-moneyを使いたい方はディスカバー・ソウル・パスカードを携帯してくださいね!

 

長いご紹介になりましたが、ソウル観光に一枚あったら本当に便利でお得に楽しめるディスカバー・ソウル・パス。特に初めてのソウル旅行という方には、定番のスポットが網羅されているのでおすすめです。KKdayで予約すれば、通常価格よりもさらにお得に購入できるので、ぜひチェックしてくださいね!

関連商品

▶︎【外国人限定】韓国:ディスカバー・ソウル・パス
▶︎【韓国】KT Olleh 4GポケットWi-Fiレンタル:インターネット使い放題(韓国各空港受取)
▶︎【韓国宮廷料理を堪能】ソウル:明洞亭(ミョンドンジョン)お食事チケット
▶︎【韓国の大人気音楽番組】SBS MTV「THE SHOW」生放送・観覧チケット

ソウル情報はこちらの記事もチェック

✏️【ソウル】仁川空港に深夜に到着したら?市内までの交通と空港での夜明かしスポット攻略(2018年版)
✏️【韓国】ソウル旅行お買い物するなら絶対外せない、ソウル地下街ショッピングマップ
✏️【韓国】ソウル近郊の人気スキー場Top10、冬の韓国旅行はウインタースポーツを楽しもう!
✏️【韓国】ソウルのチムジルバンおすすめ5軒を徹底比較&よくある質問