KKdayと一緒に旅に出かけましょう
KKdayと一緒に旅に出かけましょう
ソウル韓国

【韓国】ソウル近郊の人気スキー場Top10、冬の韓国旅行はウインタースポーツを楽しもう!

韓国ソウル近郊スキー場の比較&スノースポーツの注意事項

Source:shutterstock

紅葉狩りも終わりに近づきいよいよスキーシーズン到来!韓国の11月から3月まではスキーシーズンです。今回のKKdayは韓国ソウル近郊の江原道と京畿道、そして釜山にある人気スキー場をまとめて紹介します!(韓国オッパに指導してもらえるチャンスも💕)初級から上級まで様々なコースや特色があるので、冬に韓国へ行くならウインタースポーツをぜひ選択肢に入れてみてください!

1. 韓国都市近郊のスキー場比較

2. 江原道(カンウォンド / 강원도

1. オークバレースキー場(Oak Valley Resort / 오크밸리스키장)

Source: KKday

クヌギの森を背景に作られたオークバレースキー場(Oak Valley Resort )は、ソウルから車で約1時間半、江原道原州(カンウォン ドウォンジュ)に位置します。オークバレースキー場には二つのパークがあります。

「スノーボードパーク」はコース幅が広く、スノーボーダーに最適です。もう一つの「スノーパーク」では初級者2コース・中級者5コース・上級者2コースのレベル別コースがあります。

どのレベルのスキーヤーでも楽しめるように、ゲレンデ内には各傾斜度のコースがあります。リフトのスピードが早いので、山頂に素早く行けるため便利で何回でも滑れます。

オークバレースキー場 Oak Valley Resort
▶︎営業時間:早朝は8:30〜17:00。ナイターは18:30〜翌日4:00。
▶︎住所:지정면 월송리 1016, Jijeong-myeon, Weonju, Gangwon, 韓國map
▶︎アクセス:
①仁川国際空港から:空港一階の9Cバス停で原州行きの空港バスに乗り、原州市外バスターミナル (원주시외버스터미널 / Wonju Intercity Bus Terminal)で下車。またオークバレースキー場への無料シャトルバスに乗り換え。
②ソウル高速バスターミナル1/2番出口で高速バスに乗り、原州市外バスターミナル (원주시외버스터미널 / Wonju Intercity Bus Terminal)で下車。またオークバレースキー場への無料シャトルバスに乗り換え。
③ソウル地下4号線で清凉里駅(チョンニャンニ / 청량리)から原州駅 (ウォンジュ / 원주)で下車。駅から徒歩でシャトルバス停まで、オークバレースキー場への無料シャトルバスに乗り換え。
▶︎ウェブサイト:
Oak Valley Resort公式ホームページ(英語)

2. エリシアン江村スキー場 (Elysian / 엘리시안 강촌 스키장)

Source: KKday

ソウルから近いエリシアン江村スキー場(Elysian)。都心地区からのアクセスが一番便利です!地下鉄の駅からシャトルバスに乗り、約一時間で到着できます。日帰りでスキーを楽しみたい方にぴったり!山に囲まれた渓谷型のエリシアン江村スキー場は他のスキー場より安全です。全10コースあるエリシアン江村スキー場には、スキー初心者向けのコースがなんと8つも!初級と中級コースがあるほか、本場のコースへ向かう前に、団体練習場で練習することができます。

スキーをしながら絶景を堪能できるのがエリシアン江村スキー場のポイントです。初心者がスキースキルを学ぶなら、おすすめのツアーでかっこいい韓国オッパと一緒に練習することはいかがですか〜

→次の日は近くの観光スポット南怡島・江村レールバイクを巡りましょう!詳細はこちら

エリシアン江村スキー場 Elysian
▶︎営業時間:早朝は9:00〜17:00。ナイターは18:30〜翌日3:00
▶︎住所:大韓民国 Gangwon-do, Chuncheon, Namsan-myeon, Bukhangangbyeon-gil, 688 엘리시안 강촌 스키장map
▶︎アクセス:①ソウル地下鉄4号線の清凉里駅(チョンニャンニ/청량리)か1号線の龍山駅(ヨンサン/용산)からITX-青春に乗り、江村駅(カンチョン/강촌)で下車。またエリシアン江村スキー場へのシャトルバスに乗り換え。
②ソウル地下鉄7号線の上鳳駅(サンボン/상봉)か京春線(ギョンチュンソン/경춘선)で白楊里駅(ペギャンニ/백양리)で下車。またエリシアン江村スキー場へのシャトルバスに乗り換え。
③上鳳ターミナルか東
総合ソウルバスターミナルからバスに乗り、江村駅で下車。またエリシアン江村スキー場へのシャトルバスに乗り換え。
▶︎電話番号:(+82) 033-260-2000
▶︎ウェブサイト:エリシアン江村スキー場公式ホームページ(英語)

3. ハイワンリゾートスキー場(High 1 Resort Valley Ski House / 하이원리조트 스키장

Source: KKday

江原道にある、2008年にオープンしたハイワンリゾートスキー場(High 1 Resort Valley Ski House)は韓国TOP3スキー場の一つ。ハイワンリゾートスキー場は3つのリフトで初級・中級・上級のゲレンデを繋がっています。さらに最先端のリフト施設・ハンズフリー検索台・リフト券自動認識システムなどが備わっています。施設はとっても便利で、友達同士から家族連れまで楽しくウインタースポーツを堪能できます。また、ハイワンリゾートスキー場は自然生態保護区にもなっており、森と川は自然のまま保存されています。リフトで山頂に登っていくと見える東朝鮮半島の太白山脈(태백산맥)と地藏山の絶景はハイワンリゾートスキー場ならではの見所です。

→近くにある観光スポット:江原ランドカジノ(강원랜드 카지노)、画岩洞窟(ファアムトングル/화암동굴)

ハイワンリゾートスキー場 High 1 Resort Valley Ski House
▶︎営業時間:8:30〜16:00。ナイターは18:00〜22:00(圧雪整備のため、リフト最終利用時間は15:30/21:30になっております)
▶︎住所:500 High1-gil, Gohan-eup, 고한읍 Jeongseon, Gangwon-do, 大韓民国map
▶︎アクセス:①ソウル地下鉄4号線の清凉里駅(チョンニャンニ/청량리)か古汗駅(こかん/고한)で下車。その後ハイワンリゾートスキー場へのシャトルバスやタクシーに乗り換えましょう。所要時間約4時間。
②東ソウル総合バスターミナルから古汗・舍北(사북)公用バスターミナルで下車。またハイワンリゾートスキー場へのシャトルバスやタクシーに乗り換え。

▶︎電話番号:(+82) 1588-7789
▶︎ウェブサイト:High 1 Resort 公式ホームページ(日本語)

4. 大明リゾート・ビバルディパーク(Vivaldi Park / 비발디파크 스키월드

Source: KKday

韓国スター・イミンホ(李敏鎬)とチョン・ジヒョン(全智賢)のファンならここに注目!二人が共演した韓国ドラマ『青い海の伝説(푸른 바다의 전설)』ロケ地にもなった大明リゾート・ビバルディパーク(Vivaldi Park)。韓国の若者たちに人気の大明リゾート・ビバルディパークは、コースの斜度と滑走距離は様々で、スキー初心者からプロスキーヤーレベルの人まで楽しめるように設計されました。

韓国・ソウルの蠶室から大明リゾート・ビバルディパークまで車で約70分。他のスキー場に比べると都心との距離は近く、クオリティーが高い大明リゾート・ビバルディパークは、日帰り旅行にも最適です。一泊二日でスキーを楽しみたいなら、大明リゾート・ビバルディパークのゲレンデ内には大規模な宿泊施設もあります。スキー場のすぐそばなので、時間を無駄せずにスノースポーツを満喫できます。

→大明リゾート内はスキー場のほかにもシーワールドやパークなどの見所は盛りたくさん!

大明リゾート・ビバルディパーク Vivaldi Park
▶︎営業時間:8:30〜17:00。ナイターは18:30〜翌日5:00
▶︎住所:262 Hanchigol-gil, Seo-myeon, Hongcheon, Gangwon-do, 大韓民国map
▶︎アクセス:①東ソウル総合バスターミナルから洪川ターミナルで下車。また大明リゾート・ビバルディパークへのバスに乗り換え。
②ソウル地下鉄2号線総合運動場駅(チョンハブンドンジャン/종합운동장역)1番出口から定期観光バスで大明リゾート・ビバルディパークへ行きましょう。(片道11500韓国ウォン/往復20000韓国ウォン)
③公式ホームページでソウル市内からの無料シャトルバスが運行しています。(詳細は公式サイトで予約
▶︎電話番号:(+82)1588-4888
▶︎ウェブサイト:Vivaldi Park公式ホームページ(日本語)

▶︎KKday便利なツアーでビバルディパークへ行きましょう!詳細はこちら

5. アルペンシアリゾート(InterContinental Alpensia Pyeongchang Resort / 알펜시아리조트 스키장

Source: KKday

2018年に韓国で行われた平昌オリンピック。競技会場の一つに指定されたアルペンシアリゾートは、世界からウインタースポーツのトップ選手がここで活躍しました。アルペンシアリゾートは初級者と中級者向けのコースが6本あり、家族連れや初心者の方におすすめです。リゾート内にはスノーボーダーの専属コースもあるので、スノーボードが好きな方もぜひ行ってみてください!

アルペンシアリゾート Alpensia Pyeongchang Resort
▶︎営業時間:早朝8:30〜16:30。ナイター18:30〜22:00
▶︎住所:(25351)Gangwon-Do Pyeong chang-Gun, Daegwallyeong-huon, Solbong-Ro325map
▶︎アクセス:①ソウルの都心(総合運動公園駅、明洞)からダウエン高速 (紫色)でアルペンシアリゾートへの直行バスに乗りましょう。運行時刻と乗車券の購入はダウエン高速公式ホームページ(英語)まで
②ソウル地下鉄2号線江辺駅(カンビョン/강변)4番出口から徒歩東ソウル総合バスターミナルまで。またバスに乗り、横渓市外バスターミナルで下車。向こう側にあるタクシー乗り場でタクシーに乗り換え、約10分でアルペンシアリゾートに到着
▶︎電話番号:(+82) 033-339-0000
▶︎ウェブサイト:Alpensia Pyeongchang Resort公式ホームページ(日本語)

6.  龍平(ヨンピョン)リゾート(Yongpyong Resort / 용평리조트 스키장

Source: KKday

「韓国のアルプス山脈」という美しい呼び名がある龍平リゾート(Yongpyong Resort)は、世界のウインタースポーツの舞台・平昌五輪のもう一つの会場でした。龍平リゾートは他のスキー場より急な傾斜があり、難易度は少し高いので世界レベルのコースにチャレンジしたいスキーヤーに一押し!

龍平リゾートの魅力はスキーだけじゃありません。朝に観光ゴンドラに乗って山頂に登ると、東海日出の光景が心を癒してくれますよ。また、ドラゴンピークから發旺山(パルワンサン)までの約20分の歩道で散策もおすすめ。美景を一望しながらゆったりとした時間が過ごせます。

多くのファンを魅了した韓国ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』主人公のバイト先と『冬のソナタ』のロケ地になったことでも有名です。龍平リゾートでスキーはもちろんメインのアクティビティーですが、韓国ドラマの聖地巡礼も楽しみのひとつです!

→近くにある観光スポット:月精寺(げっせいじ)

龍平リゾート Yongpyong Resort
▶︎営業時間:8:30〜16:30。ナイター18:30〜翌日24:30
▶︎住所:232-950, 715, Olympic-ro, Daegwanryeong-myeon, Pyeongchang-gun, Gangwon-do, Koreamap
▶︎アクセス:①ソウル仁川国際空港から:空港一階の9Cバス停で龍平リゾートへの高速バスに乗りましょう。(高速バス乗車券の事前予約は購入はこちら
②ソウル地下鉄2号線江辺駅(カンビョン/강변)3か4番出口から徒歩東ソウル総合バスターミナルまで。またバスに乗り、横渓市外バスターミナルで下車。横渓バスターミナルで龍平リゾートへの市内バスに乗りましょう。

▶︎ウェブサイト:Yongpyong Resort公式ホームページ(英語)

7. フェニックス・ピョンチャン・コンドミニアム(Phoenix Park Resort Condominium / 휘닉스 스노우파크

フェニックス・ピョンチャン・コンドミニアム(Phoenix Park Resort Condominium)は広いゲレンデと様々な地形で、初級から上級まで全部で21本のコースが選べます。ゲレンデ内にはスノーボード専用コースもあります。スノースポーツが得意な方でも、初心者でも、自分のレベルに合わせてコースを選んで、フェニックス・ピョンチャン・コンドミニアムでスキーを楽しみましょう〜

レストラン、ショップ、スパ、唐揚げ屋、商店街、室内プール、ボウリング場、ゴルフ場などの施設も勢揃いのフェニックス・ピョンチャン・コンドミニアム。スキーをしなくても、ほかにも多くの施設があるので絶対退屈しません!フェニックス・ピョンチャン・コンドミニアムは地元韓国人と観光客のみんなに愛されている観光名所。冬の韓国旅行には絶対見逃せません!

→近くにある観光スポット:ハーブナラ農園(허브나라농원)、李孝石文化村(이효석 문화마을)

フェニックス・ピョンチャン・コンドミニアム Phoenix Park Resort Condominium
▶︎営業時間:8:30〜16:30。ナイター18:30〜翌日1:30(週末の営業は翌日の朝4時まで)
▶︎住所:大韓民国 Gangwon-do, Pyeongchang-gun, Bongpyeong-myeon, Myeonon-ri, 1095−1 스테프핫도그 블루케니언점map
▶︎アクセス:①東ソウル総合バスターミナルで市外バスに乗り、長坪市外バスターミナルで下車。長坪市外バスターミナルでフェニックス・ピョンチャン・コンドミニアムへのシャトルバス、もしくはタクシーで行きましょう。所要時間約2時間15分。
②ソウルの都心(総合運動公園駅、明洞)からフェニックス・ピョンチャン・コンドミニアムへのスキーバス運行時間と予約はこちら
▶︎ウェブサイト:Phoenix Park Resort公式ホームページ(日本語)

3. 京畿道(キョンギド / 경기도)

8. 芝山フォレストリゾート(Jisan Forest Resort / 지산 포레스트 리조트 스키장

Source: KKday

京畿道利川に占める芝山フォレストリゾート(Jisan Forest Resort)はソウルから車で約1時間。日帰りでの利用が可能なので、弾丸旅行の旅人に最適です。芝山フォレストリゾートでは初級1コース・中級3コース・上級2コース全部6コースがあります。4つのリフトがコースを繋いでいます。初心者向けのサンキッド・リフトがあり、初級者やお子様のゲレンデ内の移動にもとても便利です。

芝山フォレストリゾート内では数軒のおしゃれなレストランやカフェが営業しています。ウインタースポーツをしない人でも、韓国の冬景色を撮影したり、コーヒーを飲みながらのんびりと過ごせます。

芝山フォレストリゾート Jisan Forest Resort
▶︎営業時間:早朝9:00〜17:00。ナイター18:30〜翌日4:00
▶︎住所:267 Jisan-ro, Majang-myeon, Icheon, Gyeonggi-do, 大韓民国map
▶︎アクセス:ソウル地下鉄2号線江辺駅(カンビョン/강변)3か4番出口から徒歩東ソウル総合バスターミナルまで。8103号バスで利川市外バスターミナルで下車。またタクシーに乗り換え、芝山フォレストリゾートへ行きましょう。(バスの運行情報はこちら
▶︎ウェブサイト:Jisan Forest Resort公式ホームページ(英語)

9. 陽智(ヤンジ)パインリゾート(PINE Resort / 양지파인리조트 스키장)

Source: KKday

陽智パインリゾート(PINE Resort)のチャレンジコースは、毎年行われる「韓国アルペンスキー競技」の指定コースです。スキー競技の会場として、韓国国内や海外からプロスキーヤーがトレーニングに訪れます。陽智パインリゾートのゲレンデは、棚田をイメージしてデザインされました。新しい6基のリフトがあり、コースの傾斜によって7つのコースに分かれています。初心者のための補助付きのコースもあるので、初心者の方も安心して練習できます。そのほかナイター照明が完備で、朝から夜まで思いっきりスキーを楽しめます!

→近くにある観光スポット:韓国民俗村(한국민속촌)、エバーランド(에버랜드)、龍仁大長今パーク

陽智パインリゾート PINE Resort
▶︎営業時間:9:00〜17:00。ナイター18:30〜23:30
▶︎住所:京畿道竜仁市陽智面南谷里34-1map
▶︎アクセス:①南部ターミナルで鎮川(チンチョン)行きのバスに乗り、陽智バス停で下車。もしくはタクシー
②ソウル高速バスターミナルで高速バスに乗り、龍仁公用バスターミナルで下車。もしくはタクシー
③
陽智パインリゾートへのシャトルバスの運行情報はこちら
▶︎ウェブサイト:PINE Resort公式ホームページ(日本語)

10. ベアーズタウン・リゾート(Bears Town / 베어스타운리조트 스키장

ベアーズタウンリゾート(BEARS TOWN)は国際スキー連盟(FIS)に認定されたスロープを持つ都市近郊型のスキー場です。地下鉄と2回のバス乗り換えで到着できて、ソウルからのアクセスも良好です。ベアーズタウンリゾートは初級者用の広々としたコースから難易度が高い88チャレンジャー(88Challenger)コースまであるので、どのレベルのでも楽しめます。ゲレンデは他のスキー場より規模は小さめですが、冬の韓国旅行で日帰りスキー体験にぴったりです。長さ400メートルのそり場では雪遊びもできるので、お子様連れにもぴったりです。旅行の素敵な思い出を作りましょう!

→近くにある観光スポット:国立樹木園、山井湖(サンジョンホス)、アチムゴヨ樹木園

ベアーズタウンリゾート BEARS TOWN
▶︎営業時間:9:00〜17:00。ナイター18:30〜翌日4:00
▶︎住所:295, Sohak-ri, Naechon-myeon, Pocheon-si, Gyeonggi-do, Koreamap
▶︎アクセス:①南部ターミナルで鎮川(チンチョン)行きのバスに乗り、陽智バス停で下車。またタクシーで陽智パインリゾートへ行きましょう。
②ソウル地下鉄2号線江辺駅(カンビョン/강변)4番出口から右折してAバス停で11番バスに乗り、ベアーズタウンリゾートバス停で下車。徒歩約15分で到着できます。
③ベアーズタウンリゾート
への無料シャトルバスの運行情報と予約はこちら
▶︎ウェブサイト:BEARS TOWN公式ホームページ(英語)

▶︎京畿道の近郊旅行におすすめ:エバーランド1日チケットプロバンス村・ヘイリ芸術村1日ツアー

4. 釜山

番外編:エデン・バレー・リゾート(Edenvalley Resort / 에덴밸리리조트

Source: KKday

ここまでご紹介したのはソウル近郊にあるスキー場ですが、釜山にもスキー場があります。韓国釜山でスキーを楽しむなら、釜山から一番近いエデン・バレー・リゾート(Edenvalley Resort)は絶対見逃せません!釜山の都心から車で約一時間半ほどで日帰りでの利用が可能です。エデン・バレー・リゾートには傾斜度と滑走距離が様々なコースがあり、初心者から上級者まで自分にぴったりなコースを選べます。利用者がひとつのコースに集中しないように綿密に設計されたコースで、快適に滑ることができます。

エデン・バレー・リゾート Edenvalley Resort
▶︎営業時間:9:30〜17:00。ナイター19:30〜翌日1:00

▶︎住所:1206 Eosil-ro, Wondong-myeon, Yangsan, Gyeongsangnam-do, 大韓民国map
▶︎アクセス:①釜山地下鉄2号線で梁山駅(ヤンサンニョク/양산역)で下車。梁山市外バスターミナルで1000番バスに乗り、エデン・バレー・リゾートで下車。(バス運行時間
②釜山駅か西面駅から出発するなら、KKdayのスキーツアーで一番便利!詳細
こちら
▶︎ウェブサイト:Edenvalley Resort公式ホームページ(韓国語)

5. 韓国おすすめのスキー場マップ

6. スキーに行く前の注意事項

1. おすすめのスキーウェア

Source: Shutterstock

スキー場でスキーウェアがレンタルできることは常識ですが、体を温める服を忘れずに着て行きましょう!保温性のある帽子やグローブ、厚い靴下などは基本的な防寒具です。また、雪に濡れないように、風は通さず、防水性もあるものを選ぶのが重要です。韓国の室内には暖房がついているため、上着の下に暖かいヒートテックなどのシャツを一枚、上着はフリースやパーカーなど脱ぎ着しやすい服装をおすすめします。

2. 紫外線対策

Source: Shutterstock

①スノーゴーグルは必ず着用
スノーゴーグルはスノースポーツの基本装備です。雪山では光の反射が普段より強くなり、目が長時間で紫外線にあたると、短時間の失明症状が出てくる恐れがあります。目を守る為にUVカットの効果があるスノーゴーグルを選びましょう。

②日焼けを防ぐ
冬は寒いので日焼けしないと思ったら大間違い!真っ白の雪地では紫外線の反射はより強くなります。日焼けを防ぐため、スノースポーツをする前に日焼け止めクリームを忘れずに塗りましょう。

3. インストラクターの指導

Source: Shutterstock

初めてスキーをするなら、インストラクターとレッスン完備のスキー場を選びましょう。正確的なスノースポーツの知識を習い、自分の安全を確保できるようにしましょう!

4. スキーの転び方

Source: Shutterstock

スキーに慣れてない人は、すぐにバランスを崩して転んでしまいますよね。そんなときにケガをしないように正確的な転び方を身につけておくことと、自分に適切なコースを選ぶことが重要です。また、転ぶ時は立った状態から斜め後ろに向かってお尻をつけるイメージで転ぶと、腰へのダメージが少なくなります。

5. 準備運動と水の補充が大事

スノースポーツをする前の準備運動はとても大事です。特に寒くて固まってる体を、準備運動して柔らかくすると体へのダメージが減らせます。また韓国の冬の気候は乾燥しており、スキースポーツは体力を消耗するため、忘れずに水分の補充をしましょう!

韓国近郊へ便利なスキーツアーはこちら

▶︎【ソウル送迎付き】ビバルディパーク・スノーワールド:スキー / スノボ各種プラン
▶︎【ソウル出発】韓国オッパにスキーを習おう!エリシアン江村(カンチョン):スキー1日ツアー
▶︎【釜山出発】エデンバレースキー場1日ツアー(混載車)

ソウル近郊の見逃せない観光名所

▶︎KKdayソウル近郊1日ツアー:南怡島+江村レールバイク+アチムゴヨ樹木園
▶︎坡州(パジュ)1日ツアー:プロバンス村・ヘイリ芸術村・スターフィールド
▶︎【外国人限定】韓国:エバーランド1日フリーパス・チケット
▶︎ソウル近郊・京畿道1日ツアー:スイステーマパーク+ハーブアイランド+千年茶屋

ソウル旅行へ行くなら、ぜひ読んでおきたい記事

✏️【完全攻略】韓国ソウルの交通機関、地下鉄・バス・交通カードまとめ
✏️初めてのソウル旅行ならこれを食べよう!韓国グルメの定番10選
✏️【韓国】ソウル旅行お買い物するなら絶対外せない、ソウル地下街ショッピングマップ
✏️【韓国】ソウルのチムジルバンおすすめ5軒を徹底比較&よくある質問