早いもので今年も残り1か月。今年はオーストラリアのシドニーで新年を迎えるという方、カウントダウンイベントへの参加準備はできていますか?本記事では、シドニーカウントダウン花火の基本情報や注意点、花火をもっと間近で楽しめるクルーズの情報をご紹介。まだどこで見るか決まっていないという方、初めてシドニーで新年を迎えるという方はぜひ参考にしてみてください!

目次
1. シドニー・カウントダウン花火:5つの基本情報

1-1. 天気と持ち物
1-2. シドニーのホテル
1-3. 花火の場所取り
1-4. 交通アクセス
1-5. おすすめの花火観賞スポット5か所

2. 知らなきゃ損!3つのカウントダウン・クルーズプラン

2-1. クリア・ビュー号(CLEARVIEW)
2-2. ショー・ボート号(SHOWBOAT)
2-3. ボール・ルーム号(BALLROOM)

1. シドニー・カウントダウン花火:5つの基本情報

天気と持ち物

Source: Shutterstock

オーストラリアの12月は、冷え込む日本とは反対に夏真っ盛り。日中は夏服で快適に過ごすことができます。ただし昼間は紫外線が強く日中と夜間の気温差もあるので、薄手の上着を準備しておくと良いでしょう。

▼2018年12月オーストラリア・シドニーの平均気温

月平均気温月平均最高気温月平均最低気温
23.828.419.2

Source: 国土交通省気象庁

カウントダウンイベントへ参加する際に準備しておきたいのは以下の通り。

  • ペットボトル飲料
  • 軽食
  • 日傘、帽子
  • 日焼け止め
  • タオル
  • モバイルバッテリー
  • 虫よけスプレー
  • レジャーシート(場所取り用)

カウントダウンイベントは屋外で行われるので、水筒や食料、虫除けと日傘も忘れずに。夜のイベントのために日中から場所取りをするので、長時間屋外で過ごす準備を整えておきましょう!

シドニーのホテル

Source: Shutterstock

カウントダウン花火を最後まで楽しむなら、ホテルは電車、バス共に交通の便が良いシドニーセントラル駅(Sydney Central Station)周辺がで探すのがオススメです。サービスアパートメントやユースホステルなど比較的値段の安い宿泊施設もたくさんありますよ。

せっかくの海外、贅沢気分を味わいたい!という方は、花火の打ち上げ場所であるシドニー・ハーバー・ブリッジ周辺のホテルをオススメします。スイートルームや宿泊客専用のエリアから、大迫力の花火を楽しめますよ。

ホテルは早めの予約が必須!年末に近くにつれて1泊あたりの値段も高くなっていくので、ご予約はお早めに!

▶シドニーセントラル駅(Sydney Central Station)周辺のホテルを検索

花火の場所取り

Source: Fotolia

シドニーのカウントダウンイベント「シドニー・ニュイヤーズ・イヴ(Sydney New Years Eve)」は、全国から100万人以上の人々が集まる大イベント!あらかじめ人混みは覚悟しておきましょう。

眺めの良い場所から花火を見たい方は、遅くとも当日のお昼頃から場所取りを始めましょう。また今年のカウントダウンイベントのプログラムは18:50から始まりますよ♪

もっとも盛り上がる花火の鑑賞エリアは、多くの花火が打ち上がるシドニー・ハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge )周辺です!オススメ鑑賞エリアの詳細は引き続き本記事でご紹介します!

*注意事項*

花火観賞エリアごとに通行規制が行われます。一定の人数をオーバーすると入退場の規制が始まり、エリアによっては退場はできても再入場ができなくなります。

エリアに入場する際、安全のため荷物検査が行われる場合があります。アルコール類の持ち込みは全面禁止なので、注意が必要です。

エリアによっては入場料を支払う必要があります($10〜600)。

交通アクセス

Source: Shutterstock

大晦日は公共交通機関の停車駅が変更となったり、臨時便の運行などがあります。あらかじめ確認しておきましょう。

①バスや電車の乗り場が変わる

Source: Shutterstock

カウントダウン当日はバスや電車の停車駅が変わります。サーキュラーキー(Circular Quay)では午後か夕方には通過となり、乗降場所はマーチン広場(Martin Palace)に変更されます。

– 17:00~花火終了まで、通常サーキュラー・キー駅に停車する電車が通過に変更となります。
– 14:00~18:00の時間帯は、通常サーキュラー・キーに停まるバスの乗降場所が「サーキュラー・キー」→「マーティン・プレイス(Martin Place)」に変更となります。

サーキュラー・キーへ行きたい方は、「サーキュラー・キー」の最寄り駅、「ウィンヤード(Wynyard)駅」もしくは「マーティンプレイス(Martin Place)駅」で下車して、徒歩で向かいましょう。各駅とも、サーキュラーキーまではだいたい徒歩で10~15分ほどです。

②臨時のバスや電車が運行

Source: Shutterstock

カウントダウン花火が終わった後には、臨時の電車やバスが運行されるので、公共交通機関で部屋へ帰ることができます。とはいえ多くの人が一気に帰路につくので混雑します。オーストラリア政府当局は、混雑時には時間を開けてから会場を出るように呼びかけています。

③花火の公演中にはフェリーは運休

Source: Shutterstock

花火の公演中は、ハーバーをクルーズ船が運行するため、通常のフェリーは運行されません。早い便だと12月31日の10:00には運行規制が始まります。

もしフェリーに乗って対岸の鑑賞スポットへ行く予定がある方は、早めの移動を心がけることをおすすめします。

▶交通情報は変更される場合があります。渡航前にシドニー・ニューイヤーズ・イブ公式サイト(英語)で最新情報をご確認ください。

おすすめの花火観賞スポット5か所 

カウントダウン花火の鑑賞スポット選びは大事なポイントですよね!今回は、KKdayが5か所のオススメ花火鑑賞スポットをご紹介します♪それぞれのスポットで見え方が異なるので、じっくり比較してみましょう!

1. シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)

☑️シドニーハーバーブリッジから近い人気の鑑賞スポット!
☑️場所取りの際は視界を遮る障害物がないか要チェック
☑️オペラ鑑賞と花火の両方が楽しめる

Source: Shutterstock

イースト・サーキュラーキー(East Circular Quay)から入場するシドニーの人気花火鑑賞スポットで、イベント当日にはオペラ公演も行われます。

花火も近くで見られるのですが、この場所で注意しないといけないのは、地面が平らなこと。場合によっては前の人に遮られて花火が綺麗に見えないこともあります。

▶︎収容人数:7000人
▶︎開放時間:07:30~翌01:30
▶︎入場料:無料(オペラ鑑賞は有料です)
▶︎アクセス:「サーキュラーキー駅」から徒歩10分(MAP)
▶︎公式ホームページ:Sydney Opera House

【2020シドニー年越し】オペラハウス:オペラ公演チケット+花火ショー(The Opera Gala / La Bohème)

2. ミセス・マッコリーズ・ポイントとミセス・マッコリーズ・チェアMrs. Macquarie’s Point / Mrs. Macquarie‘s Chair)

☑️オペラハウスと花火が同時に眺められるベストビュー!
☑️公園内の芝生に座って花火を楽しめる
☑️人気スポットのため、早めの場所取り必須
☑️持ち物検査がかなり厳重

Source: Shutterstock

入り口はArt Gallery Roadにあります。オペラハウスの南に位置するMrs Macquarie’s PointとMrs. Macquarie‘s Chairは高台にあるため、オペラハウスや港に架かる橋と花火を一望できる絶好のスポットです!

ここのデメリットは木や鉄柵が多いこと。そのため死角になる場所もあります。橋とオペラハウスが正面に見えるのが一番良いスポットで、公園の後方にある芝生の上に場所取りができるとベストです。

かなり良いロケーションのため、場所取り競争も激しいです。朝6時から場所取りを開始する(中には徹夜組も!)人も多いので、もしここでの鑑賞を考えているならとにかく早めに場所を取りに行くこと!

また、安全のための荷物チェックも厳重に行われています。刃物などの危険物のほか、開封した飲み物や缶入りの飲み物は一律持ち込み禁止になっています。

▶︎収容人数:13,500人
▶︎開放時間:10:00~翌00:30
▶︎入場料:無料
▶︎アクセス:「サーキュラーキー駅」又は「シドニーオペラハウス」から徒歩20分(MAP)

3. ザ・ロックスとドーズ・ポイント・パーク(The Rocks / Dawes Point)

☑️収容人数が多く、入場規制の始まる時間が遅い
☑️The Rocksはレンガ造りの建物やカフェが立ち並ぶ観光ストリート
☑️場所によっては建物で視界が遮られる

Source: Shutterstock

Campbelle Coveから入場できます。海に近いThe Rocksは、建物が多く、橋などにも視界が遮られがちです。花火の発射地点から近いため、迫力はありますが、全体像を撮影したい人には不向きのスポットです。

メリットは広くてたくさんの人が入れること。通行規制が始まる時間も遅めです。

Dawes Point (Cahill Expyの左側) はThe Rocksからさらに前進したところにあります。ハーバーブリッジに近いため、花火写真の構図的にはあまり綺麗とは言えないかもしれません。

▶︎収容人数:38,000人
▶︎開放時間:12:30~翌01:00
▶︎入場料:無料
▶︎アクセス:「サーキュラーキー駅」から徒歩15分(MAP)

4. ブラッドフィールド・パークとミルソンズ・ポイント(Bradfield Park / Milsons Point)

☑️花火とシドニー中心地を一望できる
☑️入場料が必要
☑️ハーバー・ブリッジが視線の妨げになる場合も

Source: Shutterstock

Bradfield Park へは Fitzroy Street から入ることができます。ここからは花火だけじゃなく、オペラハウスやシドニーの全景を眺めることができます。ただ、橋の下に位置するため場所によっては視線がさえぎられる恐れも。近くの Luna Park も花火鑑賞スポットです。

▶︎収容人数:22,000人
▶︎
開放時間:08:00~翌01:00
▶︎入場料:$10
▶︎アクセス:「ウィンヤード駅」からT1ウエスタンラインに乗り1駅「ミルソンズ・ポイント駅」で下車。「ブラッドフィールド・パーク」までは徒歩3分(MAP)

5. ブルース・ポイント保護区(Blues Point Reserve)

☑️眺めがよく花火が綺麗に見える
☑️シドニー・オペラハウスも見える
☑️入場料が必要

Source: Shutterstock

Blues Point Reserveの入り口はLarkin Streetにあります。橋の裏側のスポットですが、視界は良好で、オペラハウスを望むことができます。

Blues Point Reserveの奥にあるMcMahons Pointも花火鑑賞スポットで、オペラハウスから船で行くことができます。

アルコール類は持ち込み禁止となっており、入場時に安全チェックが行われます。

収容人数:8,000人
開放時間:08:00~翌01:00
入場料:$10
アクセス:「ウィンヤード駅」でT1ウエスタンラインに乗り2駅、「ノース・シドニー駅」で下車。ブルース・ポイント保護区までは徒歩13分(map)

2. 知らなきゃ損!3つのカウントダウン・クルーズプラン

「人混みが苦手」、「場所取りが大変そう」、「もっとリラックスして年越しを迎えたい」そんなあなたにぴったりなのが、クルーズ船からの花火観賞!KKdayでは、3つのクルーズプランをご用意。

1. クリア・ビュー号(CLEARVIEW)でリッチに360℃の景色を楽しむ!

Source: Supplier

クリア・ビュー号の特徴は、船体が360度ガラスで覆われていること!混みあった観賞スポットのように、「場所が悪くて花火が見られない!」なんて心配はありません。船上では生演奏の音楽やシェフが腕を振るって作るディナーが楽しめますよ♪

- コース情報 -
▶︎乗船時間:18:45
▶︎出航時間:19:15
▶︎
集合場所:キングストリート・5番埠頭
▶︎コースの長さ:6.5時間
▶︎帰港時間:翌01:15 
KKdayで予約する
完売【2020年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:クリア・ビュー号乗船チケット

2. ショー・ボート号で船上ショーとディナーを堪能!

Source: Supplier

賑やかにカウントダウンの瞬間を楽しみたい方必見!こちらのプランでは、豪華なコースディナーと「Voyage of Love(愛の旅)」という、ハイレベルな歌とダンスのショーが楽しめます。カウントダウンの瞬間には、船が花火鑑賞のベストポジションで停泊するので、船の甲板から花火を間近に眺められますよ。

- コース情報 -
▶︎乗船時間:17:45
▶︎出航時間:18:30
▶︎集合場所:キングストリート・5番埠頭
▶︎コースの長さ:7時間
▶︎帰港時間:翌01:00 
KKdayで予約する
【年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:ショー・ボート号乗船チケット

3. ボール・ルーム号(BALLROOM)の船上ディナービュッフェで大満足!

Source: Supplier

こちらは船上で豪華ディナービュッフェとDJのパフォーマンスを楽しめる贅沢なプラン!もちろん花火鑑賞の時間になれば、船は花火のよく見える場所で停泊します。景色も存分に楽しめますよ。ちなみに、上記2プランよりお手頃な料金です♪ぜひチェックしてみてください。

- コース情報 -
▶︎乗船時間:17:45
▶︎出航時間:18:30
▶︎集合場所:キングストリート・2番埠頭
▶︎コースの長さ:7時間
▶︎帰港時間:翌01:30 
KKdayで予約する
完売【2020年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:ボール・ルーム号乗船チケット

*カウントダウン・クルーズを楽しむために…

  • 船酔いしやすい人は酔い止め薬を持っていきましょう。
  • 印刷したバウチャーもしくは電子バウチャーを必ず準備しておきましょう。
  • 船のチケットを紛失すると乗船できない場合があります。失くさないように注意しましょう。
  • 必ずリンクから各プランの注意事項をご確認ください。

 

関連商品

▶︎【年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:ショー・ボート号乗船チケット
▶︎【2020シドニー年越し】オペラハウス:オペラ公演チケット+花火ショー(The Opera Gala / La Bohème)
▶︎【2020年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:クリア・ビュー号乗船チケット
▶︎【2020年越し花火】シドニー・カウントダウンクルーズ:ボール・ルーム号乗船チケット

シドニー旅行の必需

▶︎【オーストラリアをお得に宿泊】ユースホステル宿泊パス(YHA会員資格付き)
▶︎【シドニーの観光スポットめぐり】シドニー・エクスプローラーパスSydney Explorer Pass(電子パス)
▶︎シドニー・タワー・アイ(Sydney Tower Eye)展望台入場チケット
▶︎【自由に選べるセットチケット】シドニータワー / 水族館 / 動物園 / マダムタッソー

シドニー情報はこちらもチェック

✏️【オーストラリア】初めてのシドニー旅行で押さえておきたい10大観光スポット
✏️シドニーの交通ガイド🇦🇺空港から市内への移動からオパール・カードの優待まで徹底解説
✏️【オーストラリア】シドニー旅行で必ず買うべきおすすめのお土産10選
✏️【シドニーのおすすめレストラン】定番からSNS映えまで・10大グルメ総まとめ