アメリカ旅行といえば、ダウンタウンでのお買い物やテーマパークで思いっきり遊ぶのももちろん楽しいのですが、ロサンゼルス近郊に溢れるカリフォルニアの風情や美しい自然も魅力のひとつです。今日はKKdayと一緒にロサンゼルスからちょっと足を運んで、都会の喧噪を離れて居心地のいい場所へ出発しましょう!

1. 歴史を語るレトロな町:オールド・パサデナ地区(Old Pasadena)

Source:shutterstock

アメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンから少し足を伸ばして、ロサンゼルス都市圏にある旧い町オールド・パサデナ(Old Pasadena)を訪ねましょう。オールド・パサデナにはモダンな高いビルは少なく、アメリカ古き良き時代の風情を残す赤レンガの街並みがあります。文化や歴史がここの特色で、路地に入れば、落ち着いた雰囲気がとっても心地良いんです。ご当地グルメを味わったり、芸術施設を巡ったり、路地で散歩したり…。オールド・パサデナでのんびりと一日を過ごすことができます。

Source:shutterstock

毎年の初めにオールド・パサデナで行われる世界知名の新年祭「ロース・パレード(Rose Parade)」。2019年元旦のロース・パレードは130年目を迎え、今回は「The Melody of Life」を主題にパフォーマンスが行われます。新しい一年のお祝いに、色とりどりのお花を使って飾られた可愛らしい車とマーチングバンドがパサデナ市街を巡ります!年越しをロサンゼルスで過ごすなら、ぜひ魅惑的なロース・パレードで異国情調を体験し、スペシャルな思い出を作ってくださいね!

→朝のロース・パレード(Rose Parade)と午後のRose Bowl Game(カレッジ・フットボールゲーム)はオールド・パサデナ新年の定番イベントです。

オールド・パサデナ Old Pasadena
▶︎住所:Old Pasadena, CA(map
▶︎アクセス:メトロ電車ゴールドラインでMemorial Park駅で下車
▶︎ウェブサイト:Pasadena公式ホームページ(英語)
▶︎Rose Parade公式サイト(英語)、ロース・パレードチケットの購入はこちら

2. 太平洋の美しい水平線を望める:マリブビーチ(Malibu Beach)

Source:Jenna day

ロサンゼルスの海岸に沿って北に進むと、サンタモニカの他にもう一つ綺麗なゴールデンビーチ、マリブビーチ(Malibu Beach)があります。休日や平日の午後、観光客だけじゃなく、友達や家族連れでマリブビーチを訪れる地元の方も多いです。ビーチから青い空と海のパノラマ景色を眺めたり、サーフィン、水遊び、ビーチバレーなどを楽しめます。その瞬間を楽しんで、日頃の悩みは忘れちゃいましょう!周辺の街にはセレブ達の豪邸があることで知られています、運がよければ、マリブビーチでセレブに出会えるかもしれません!

マリブビーチ Malibu Beach
▶︎住所:23000 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265 アメリカ合衆国(map
▶︎アクセス:ロサンゼルスからメトロレール・エクスポラインでダウンタウン・サンタモニカ駅で下車。またBroadway / 3rd St Promenadeバス停で534番メトロバスに乗り換え、Cross Creek / Malibu Theatreバス停に降り、マリブビーチまで徒歩約5分。

3. 娯楽が尽きない!アメリカの不夜城:ラスベガス(Las Vegas)

Source:shutterstock

世界Top1のエンターテイメントシティ・ラスベガス(Las Vegas)といえば、もちろんギャンブル。アメリカ西海岸の旅行をするなら、ラスベガスは絶対に外せません!ラスベガスで一番賑やかな市街ラスベガス・ストリップLas Vegas Strip)を中心に、多くの大規模なカジノや豪華なホテルが並んでいます。

Source:shutterstock

実はラスベガスの楽しみはカジノだけではありません!ショッピング、グルメ、ナイトクラブ、ショーなど最高級のエンターテイメントが勢揃い、朝から深夜まで堪能できる、まさに眠らない…いや、眠れない都市です。ある英語のことわざ“What happens in Vegas, stays in Vegas!(旅の恥はかき捨て)”という気持ちで、欲望を満足させる贅沢な生活をしたいなら、ラスベカスで決まり!

注意:アメリカでは、21歳未満の方はギャンブルすることはできません。

ラスベガス・ストリップ Las Vegas Strip
▶︎住所:Las Vegas Strip,アメリカ合衆国,ネバダ州(
map
▶︎アクセス:①ロサンゼルスからレンタカーで約4時間。②アメリカ国内線でロサンゼルス空港からマッカラン国際空港へ行きましょう
▶︎ウェブサイト:Las Vegas公式ホームページ(日本語)

▶︎交通の心配は不要、ラスベガスへ便利なシャトルバスで行きましょう!

4. 光輝くウォータータウン:サンディエゴ(San Diego)

Source:shutterstock

ロサンゼルスの中心市街から海沿いに南へ120マイル。アメリカ西海岸最南端の町サンディエゴ(San Diego)に到着です。メキシコの国境と隣接するサンディエゴは、元々はメキシコの領土でしたが、米墨戦争により1850年にアメリカ・カリフォルニア州の一部となりました。400年以上の歴史を持つ、海あり、山あり、そして恵まれた天候のサンディエゴでゆっくり散策しながら多彩なカルチャーとご当地グルメを満喫できます。

Source:shutterstock

一年中暖かい気温が続き、美しい海岸に抱かれたサンディエゴ。地元サンディエゴの人たちは休日にはよくビーチへ行きます。太陽の光でキラキラ輝くラホヤビーチ(La Jolla Beach)で海と夕焼けに囲まれてのんびりしたり、アクティブ派の方にはテーマパーク「シーワールド・サンディエゴ(SeaWorld San Diego)」で刺激的なアトラクションや様々なショーを楽しむルートもあり!サンディエゴで南カリフォルニアならではの雰囲気をたっぷり味わいましょう。

サンディエゴ San Diego
▶︎住所:San Diego,アメリカ合衆国,カリフォルニア州map
▶︎アクセス:ロサンゼルスからレンタカーで約2時間
▶︎ウェブサイト:Las Vegas公式ホームページ(日本語)

▶︎KKdayで「シーワールド・サンディエゴ」の割引チケットをゲット

5. 天国のような驚きの美しさ:ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)

Source:shutterstock

1984年に世界遺産に登録されたヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)。世界最大の花崗岩の岩壁、巨大なグルズリー・ジャイアントの森、ヨセミテの滝、氷河に削られたU字谷など素晴らしい自然景観は圧巻です。その中でも見逃せないアメリカ最高、世界でも6番目に高い滝「ヨセミテの滝」は、間近く見ると圧倒的な迫力があり、自然の壮大さを感じられます。

Source:shutterstock

登山やロッククライミングなどアウトドアの運動が好きな方におすすめなのが、ヨセミテのロッククライミングの名所「ハーフドーム(Half Dome)」。ヨセミテ国立公園を一望できる最高の写真スポットです。自然を愛する旅行者たち必ず訪れる場所の一つ、ヨセミテならではの自然絶景を一生に一度見たくありませんか?

ヨセミテ国立公園 Yosemite National Park「ヨセミテビレッジ(Yosemite Village)」
▶︎住所:Yosemite Village,アメリカ合衆国,カリフォルニア州 ヨセミテ・バレー, CA 95389map
▶︎アクセス:①ロサンゼルスからレンタカーで約6時間。②アメリカ国内線でロサンゼルス国際空港からサンフランシスコ国際空港へ。また空港からレンタカーやタクシーでヨセミテビレッジまで約4時間到着できます。
▶︎電話番号:+1 209-372-0200
▶︎ウェブサイト:Yosemite National Park公式ホームページ(日本語)

→アメリカの旅行に一気に自然の絶景を満喫したいなら、世界遺産のグランド・キャニオン(Grand Canyon)と観光名所フーバーダム(Hoover Dam)は絶対外せません〜

楽しいアメリカ旅行の必須品

▶︎ゴー・ロサンゼルス・カード(Go Los Angeles Card):1 / 2 / 3日間カード
▶︎【公認販売】ユニバーサル ‧ スタジオ ‧ ハリウッド入場チケット / ユニバーサル・エクスプレス®
▶︎【ラスベガス出発】世界遺産グランドキャニオン+アンテロープキャニオン1泊2日

アメリカ西海岸もっと詳しく知りたいならこちら

▶︎【アメリカ】アメリカ旅行にテーマパークを満喫!カリフォルニアおすすめの人気遊園地
▶︎ここへ行かなきゃサンフランシスコへ行ったとは言えない!定番スポット10選
▶︎【アメリカ】サンフランシスコ基本情報